2014年09月08日

スピンベイト80

写真.JPG


病院の帰り(タンメン屋さんへ行く前ね・・)に、お決まりのフィッシング遊春日井店へ・・。





スピンベイト80の各種カラーの在庫ありました(*^_^*)






これから横の動きに反応が良くなって来る時期ですので、是非使ってみて下さい(*^_^*)
posted by I Love 入鹿 at 13:46| Comment(0) | ルアー

2014年09月01日

スピンベイト




image/2014-08-29T22:49:20-1.JPG


先日、DUOさんにお願いし、送って頂いたルアーの中に、もうそろそろ発売予定(なのかどうかは明確に知りませんが・・)のスピンベイト90が入ってましたるんるん





持ってたプロトモデルが重いモデルだったので、ちょうど製品版が欲しいと思ってたグッドタイミング揺れるハート












image/2014-08-29T22:49:21-2.JPG


そして、西島さんモデルで、ノーマルより1gアップチューンが施してあるスピンベイト80 G−Fix







image/2014-08-29T22:49:21-4.JPG


私的に、入鹿池ではちょっと未知の世界なルアーとなる、虫パターンの真虫等々他にもいくつか送って頂きました。







image/2014-08-31T00:47:02-8.jpeg


スピンベイト80 G−Fixに、スピンベイトで持っていなかった釣れそうなカラー発見ひらめき










image/2014-08-29T22:49:21-3.JPG


ちなみに、スピンベイト80 G−Fixはテイル部分にG−Fixと赤いロゴが入っています。










image/2014-08-31T00:47:02-9.jpeg


スピンベイト90とスピンベイト80のサイズの違いが分かり易いように並べてみましたが・・・・




伝わり難い・・・たらーっ(汗)







タックルで説明するなら、スピンベイト80はスピニングタックル又はベイトフィネスでの使用がメインになっていましたが、スピンベイト90はベイトタックルで十分使える程の飛距離が出ますexclamation





ちなみに、今現在私はフロロの16ポンドで使ってます。











とりあえず、手元にあるスピンベイト90で入鹿池で釣れそうな(というか個人的に気に入った)カラーは以下の三つです目






image/2014-08-31T00:47:02-5.jpeg

膨張色のイエローが背中に吹いてありますが、中央に上からオリーブドラブ系の色が吹いてあるので、以外とナチュラルに見えるカラー



オリーブドラブ自体がイエローが入っているので、良い感じに馴染みますね…









image/2014-08-31T00:47:02-6.jpeg


そして、ゴースト系のワカサギカラー





比較的クリアな水質で水に馴染みつつ、微妙にフラッシングもしてくれるカラーですね。








image/2014-08-31T00:47:02-7.jpeg


最後にギランギランのフラッシングカラー






スピンベイトはロールしながら泳ぐので、フラッシングで誘いたい時はこれかなっexclamation







各フィールドで、オールシーズンに実績があるスピンベイト







気になる方は一度お試しあれっexclamation





posted by I Love 入鹿 at 09:00| Comment(5) | ルアー

2014年03月22日

補充


image/2014-03-22T22:58:00-1.JPG


スピンベイト80補充完了わーい(嬉しい顔)るんるん





サマーパターンに入るまでは、間違いなく使うルアーなので、たくさん必要ですexclamation





ガンガン使うから、これでもまだ足りないかも・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


posted by I Love 入鹿 at 23:07| Comment(0) | ルアー

2013年11月29日

ビッグスプーン





image/2013-11-30T16:22:31-2.jpeg


自宅への帰り途中、サッとかっぱ釣具さんに寄って、好きなカラーのDスプーンを4つ購入るんるん






もう今年はそれ程出番ないかな??



posted by I Love 入鹿 at 22:58| Comment(0) | ルアー

2013年11月08日

改良

写真.JPG


先日のI.S.B.A.最終戦で、あまりの喰い込みの悪さに、リグ改良の必要性を感じ、某釣り具量販店で使えそうなものを調達して来ました。






これで違和感なく喰い込んでくれるはず・・??






プラの時から、同じような状況だったら、改良した状態で挑めたのになぁ〜・・。
posted by I Love 入鹿 at 23:20| Comment(0) | ルアー

2013年09月15日

買い物

写真.JPG


今日は、久し振りのアンドウさんへ・・。





物欲を抑えるのが大変ですが、何とかここまでで抑えました(⌒-⌒; )




やはり新しいモノは、なんでも試してみないといけませんから・・。



posted by I Love 入鹿 at 23:07| Comment(0) | ルアー

2013年07月14日

ブルシューターJr.





ブルシューターJr.


先日の長浜釣行日に、成瀬さんからブルシューターJr.を頂いちゃいました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)










ブルシューターJr.


この胸ヒレには、いったいどんな効果があるのでしょうか??







一昨日少し泳がせてみましたが、もう少しヌメッとしたアクションの方が個人的に良いと思いますので、フェザーフックに交換してみようと思ったものの、丁度ワンサイズ大きいフェザーフックか、若しくは小さいフェザーフックしかなく、今回は断念バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





早くコレで釣ってみたいなぁ〜・・。




posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(2) | ルアー

2013年07月08日

苦肉の策・・



image/2013-07-08T21:53:57-1.JPG


とりあえず近日中に使う用に、1.8gの赤玉ジグヘッドの鉛を取り外し、ワームキーパーをハンダ付けして1/32ozクラスのスプリットショットを噛ませましたひらめき









そして、手持ちのジグヘッドの先端を曲げてネムリ針に変える為、只今ネムリ針作成器具の製作に取り掛かりましたexclamation





上手く出来るかな〜??






出来たらまたアップしますわーい(嬉しい顔)


posted by I Love 入鹿 at 22:20| Comment(2) | ルアー

巻き巻き



マキマキと言っても、ビッグカーリーの釣りではなく、今日はスモラバ製作ですひらめき







image/2013-07-07T03:57:22-2.JPG


常吉の赤玉ジグヘッドでスモラバを巻いてみましたるんるん






なかなか良い感じですわーい(嬉しい顔)






ちなみに、先日一つ分かった事が・・



image/2013-07-07T03:57:22-5.JPG


赤玉ジグヘッドの1gを探してたら、なぜか1gの方はネムリ形状ではないらしい・・。






何故??





タックルベリー長浜店に100パックくらいある事を確認したので、一瞬『一生分で100パック買ってやるか??』っと少し血迷った事を考えてしまいました・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







ふ〜・・、危ない危ない、悪い癖ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)






結局は、ネムリフックじゃないから止めにしましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)








他には、ネムリ形状のジグヘッドないんですかねぇ〜??





どなたか知ってたら教えて下さいm(_ _)m




posted by I Love 入鹿 at 15:00| Comment(3) | ルアー

2013年07月07日

シリコンチューブ




おっひらめき





先日、某量販店で発見し、試して良かったシリコンチューブ・・。





前回の入鹿池では、スワンプマグナムで実釣しましたが、なかなか良い感じでしたるんるん





image/2013-07-07T03:57:22-4.JPG


スワンプマグナムには5ミリがベスト・・










image/2013-07-07T03:57:22-3.JPG


ジークローラープラスには8ミリが良い感じですexclamation


※専用プライヤーを使えば7ミリもイケてるかも?





専用プライヤーがないと、現場でセットするのが大変なので、何本かセットしておきましたわーい(嬉しい顔)



posted by I Love 入鹿 at 11:00| Comment(0) | ルアー

2013年05月21日

お試しで・・



帰り際には、フィッシィング遊春日井店へ・・・






image/2013-05-23T00:58:39-1.JPG


5月末日までの金券があったので、使っておかないとあせあせ(飛び散る汗)











image/2013-05-23T00:52:16-1.JPG


最近、お気に入りのデカピーナッツのSRとSSR、それとサスカートを試してみますexclamation









image/2013-05-23T00:52:16-2.JPG


サスカートをマスタングヘッドに装着して・・










image/2013-05-23T00:52:16-3.JPG


バックスホグの古川システムに使ってみまするんるん





なかなか良い感じです揺れるハート









今年は、夏の進行が早そうなのでちょっと心配ですが、例年なら今頃から、入鹿池でこのシステムが威力を発揮してくれるはずです。





次回の入鹿池で試してみよっとるんるん


posted by I Love 入鹿 at 23:46| Comment(0) | ルアー

2013年04月26日

朝風呂

写真.JPG


ちょっと熱過ぎるらしい・・。



寝癖直して出発




iPhone$B$+$iAw?.(B
posted by I Love 入鹿 at 09:30| Comment(0) | ルアー

2013年04月05日

閉店





名古屋北区の国道41号線沿いにあるポパイさんが閉店セール中と言う情報を聞いたので、入鹿池の帰りに寄って見ましたexclamation









image/2013-04-06T21:36:17-10.jpeg


全品半額とのことで、これだけ買っても15,435円とかなりお買い得でしたひらめき














image/2013-04-06T21:36:17-8.jpeg


レシートが長いっあせあせ(飛び散る汗)











image/2013-04-06T21:36:17-11.jpeg


マスタングヘッドも勿論買っときましたexclamation







image/2013-04-06T21:36:17-9.jpeg


オタマそっくりな中古?スイムベイトが、80円の半額の40円でしたわーい(嬉しい顔)





もともに泳ぐか分かりませんが、この値段なら買いですね!












滅多に行かないお店でしが、何か寂しいですね・・。



posted by I Love 入鹿 at 22:38| Comment(0) | ルアー

2013年03月25日

バックスホグの古川システム




このリグ、当ブログをずっと見て下さっている方はご存知でしょうが、実際ほとんどの方は使っていないと思いますが、どうなんでしょ??








実際、私的には同じリグを使っている人がいないに越した事はないので、どうでも良い事なのですが、やってみたいと言うお方もみえましたし、最近セッティングを変えた事もあり、若干進化した?ので、もう一度おさらいしておきます。










以前は、このリグをリグる時は、ロックジグスピンを使用していましたが、今年からはマスタングヘッドを使用するようになり、かなり良い感じにセット出来るようになりましたexclamation













準備するのは・・・









image/2013-03-23T01:09:18-7.jpeg


ザップのマスタングヘッド2.7gのフックサイズ#1   



※実際には、まだ使用していませんが、お試し用で3.2g(だったかな?)のフックサイズ#1もセットしてあります。









image/2013-03-23T01:09:18-8.jpeg


ラバージグタイイング用のラバー


※私は、ガマカツのシリコンファインラバーで、断面が円形のものを使用しています。












image/2013-03-23T01:09:18-1.jpeg


あとは、小さなゴムリング、他には12ミリの収縮チューブと、セカンドバイト(Mサイズ)やデプスのシリコンチューブのSサイズ、あとはメインとなるワームのバックスホグです。














image/2013-03-23T01:09:18-3.jpeg


まずは、クリップなどを使い・・・











image/2013-03-23T01:09:18-4.jpeg


リングにラバーを通します。











image/2013-03-23T01:09:18-5.jpeg


ラバーが通ったら・・・










image/2013-03-23T01:09:18-6.jpeg


ラバーを割いて行きま〜す・・・。






image/2013-03-23T01:09:18-2.jpeg


綺麗に割けたら・・・













image/2013-03-23T01:09:18-9.jpeg


マスタングヘッドを刺して・・・














image/2013-03-23T01:09:18-10.jpeg


ヘッドの直ぐ近くまでしっかり入れておきます。


※固定する必要も全くありません。











image/2013-03-23T01:09:18-18.jpeg


最近は、バイオレータージグのように、ショートヘアーにするのがマイブームでするんるん

















image/2013-03-23T01:09:18-11.jpeg


そして、バックスホグに収縮チューブをセットします。




収縮チューブは、ホッグのハサミの付け根からリブ一つ分の幅もあれば充分です。



もう一つは、お尻から4つ目のリブから頭側にかけて、リブ1つ半くらいの幅があれば充分です。





それでは、準備済みのバックスホグにマスタングヘッドを刺して行きます。










image/2013-03-23T01:09:18-13.jpeg


お尻側の収縮チューブの端からズブッと深くフックを差し・・・


※必ずホッグのフラット面側からフックを刺します。













image/2013-03-23T01:09:18-14.jpeg


頭側の収縮チューブの所のリブ中央辺りにフックを抜きます。







注意:必ずワームのセンターからフックを抜いて下さい!


センターからズレると、ロッドをあおった時に、クンッと起動変化するエスケープアクションのキレが悪くなります。













image/2013-03-23T01:09:18-15.jpeg


セカンドバイトやシリコンストッパーでしっかりフックを固定します。












image/2013-03-23T01:09:18-19.jpeg


更に、反対側のワームのお腹の辺りを押さえると、マスタングヘッドのワームキーパーがワームの中に隠れているのが分かると思うので、指でワームを押さえ、ワームキーパーを外に飛び出させ、収縮チューブに引っ掛けると、マスタングヘッドが完全にロックされます。


※最初にワームにフックをズブッと深刺しするのはこの為と、よりワームを反り返らせる意味があります。













image/2013-03-23T01:09:18-16.jpeg


後は、ワームのお尻からネイルシンカー(基本は1/16oz)を挿入すれば完成ですひらめき












image/2013-03-23T01:09:18-17.jpeg


横から見ると、こんな感じでエビ反りになります。





マスタングヘッド独自の形状が、ワームのボディーを綺麗に反らせるのに役立ってますexclamation





フックも丈夫だし、デカイのが来ても、より安心になりましたわーい(嬉しい顔)


































posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | ルアー

2013年01月19日

マッハ引きスペシャルテール






image/2013-01-19T21:12:27-1.JPG


ジョイクロのマッハ引き用のスペシャルテールひらめき





何年か前に作って使っていましたが、なかなか使い所がなく、近年全く使っていませんでしたが、やはりもっといろいろ試してみなければと、再度ボックス入りさせる事に・・・。













見た目は普通のジョイクロ用テールに見えるでしょうが、これはワーム素材で作ってありますひらめき











image/2013-01-19T21:12:27-2.JPG


普通のジョイクロを全速力で引くと、ジョイクロは水面直下をブンブン左右に蛇行しながら泳いで来ると思いますが、このテールに付け替えると、純正よりかなり蛇行が少なく真っ直ぐに泳いで来ます目






純正のテールはシリコン性ですが、これは純正のテールから型を取りワーム素材で流して作ったもので、シリコンより柔らかいため水をつかみ難くなり、S字に動き難くなります。








テールを外して使っても良いのですが、マッハ引きすると、逆に水を逃がし過ぎてバランスを崩して水面から飛び出したりするので、このテールが具合が良いでするんるん








今年は、積極的にマッハ引きもしてみようと思います。



posted by I Love 入鹿 at 23:26| Comment(0) | ルアー

2013年01月13日

来た〜!



image/2013-01-14T11:33:22-1.JPG


頼んであったファットラボさんのネコソギが本日到着るんるん







image/2013-01-14T11:33:22-2.JPG


テールにちょっとした細工があり、少しくびれた部分の下側が空洞になってることで、関節の役割をするようですひらめき









次回の長浜で使ってみますわーい(嬉しい顔)







う〜ん、楽しみるんるん
posted by I Love 入鹿 at 11:45| Comment(2) | ルアー

2013年01月07日

交換



image/2013-01-07T12:05:24-3.JPG





image/2013-01-07T12:05:24-2.JPG


メインどころのルアーを、お試しでフック交換ひらめき









image/2013-01-07T22:12:15-1.JPG


これも、一本掛かりだと結構伸ばされるから替えてみよう・・。










image/2013-01-07T22:12:15-2.JPG


それにしても、高いフックやなぁ〜・・








一度に十数パック以上買うと、なかなかの出費ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



純正のSTー36よりもシャンクが長い分、フックの重量が重くなりそうですが、どうなんでしょ??





ジョイクロはコンマ数グラムで、かなり変わって来るので、再調整必要かなぁ〜?




posted by I Love 入鹿 at 22:32| Comment(0) | ルアー

2012年12月23日

私にも・・



image/2012-12-23T17:10:19-2.jpeg


贈り物が届きましたひらめき






image/2012-12-23T17:10:19-5.jpeg



image/2012-12-23T17:10:19-3.jpeg


私が入鹿池でメインに使っているサスペンドシャッドのX−RAP SHADRAP(エックスラップ・シャッドラップ)の8pです。


※入鹿池常連の横山さんコレですexclamation







image/2012-12-23T17:10:19-4.jpeg


表示を見たら、MAX4.5m潜るみたいひらめき




そんなに潜るのっexclamation&question


※初めて表示を見ましたあせあせ(飛び散る汗)







毎回ほぼフルキャストで、岩盤の際ギリギリにビシバシキャストして行くので、よく岩盤に当ててボディーにヒビを入れて壊しますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)







予備が増えて、これでまた安心してビシバシキャスト出来ますわーい(嬉しい顔)るんるん

















posted by I Love 入鹿 at 23:30| Comment(0) | ルアー

2012年12月20日

ニューシステムexclamation&question





image/2012-12-20T23:00:37-3.JPG


製作中の、大きめなJHスイムベイトに使用するフックのゲイブ幅が足りないので、フッキングアシストシステムを製作してみたひらめき











image/2012-12-20T23:00:37-4.JPG


フックを収めると、こんな感じになります・・。







フックは隠れていますが、アシストシステムのワイヤーはしっかりボディーの外に出ている状態になりまするんるん















image/2012-12-20T23:00:37-2.JPG


ついでに、ジグフックにスプリングコイルをハンダ付けしましたexclamation










image/2012-12-20T23:00:37-1.JPG


このフックならメータークラスが来ても伸ばされないはず・・・。








こいつで分厚い顎を貫通させたいっexclamation×2




posted by I Love 入鹿 at 23:28| Comment(0) | ルアー

2012年12月16日

入手exclamation



image/2012-12-16T23:10:26-1.JPG


ジャッカルのジョッキーと・・









image/2012-12-16T22:58:22-2.JPG


ツネキチのスリップミノー100 BETTA / 琵琶湖スペック










何か良いらしいから、とりあえず入手してみたひらめき









後は、コイツ達でいかに自分の魚を見付けられるか・・・











特に、ツネキチのスリップミノー100 BETTA / 琵琶湖スペックは、今まで自分がまともに使った事がないタイプのルアーなので、ちょっと楽しみ揺れるハート









もっと引き出し増やして、もっとたくさんお魚釣りたいですわーい(嬉しい顔)るんるん








ジョッキーのテイルフックはお尻の先端ではなく、何故この位置にセットされているのでしょうか??











気になって眠れません・・・。。。。。。


※嘘です






















posted by I Love 入鹿 at 23:21| Comment(0) | ルアー

2012年11月26日

R&R




image/2012-11-26T02:58:59-1.JPG


現在発売中の雑誌、ロッド&リールのチューニングルアーの記事のコーナーに、ちょっとだけ私のが載ってます。







お暇な方、見て下さいませ・・。





posted by I Love 入鹿 at 03:03| Comment(2) | ルアー

2012年11月25日

DT-10内部構造公開




かなり前から、やりたかった事があったのですが、最近になり、ようやく行う事が出来ましたるんるん











何かと言いますと・・・









DTシリーズの内部構造調査ですひらめき


※タイトル見れば直ぐに分かりますよね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)












少し前に、フックに付いたゴミを取ろうと、DT-10を水面に何度か叩き付けたら、リップがポッキリ折れてしまいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







ようやく、これで何の惜しげもなくぶっ壊せると思い、この度カッターで削って内部構造を調査する事に・・。

















image/2012-11-19T20:09:20-1.jpeg


まずは、ざっと半分くらい削った状態・・









更に削り続け・・













image/2012-11-19T20:44:13-1.JPG


これで、丁度半分くらいかな??









image/2012-11-19T20:10:54-1.JPG



ここまで削ると、完全に内部構造が理解出来ますねexclamation







フロントフックのアイの付け根から前にかけて鉛のウェイトが入っており、ラトルルーム、そしてリヤフックのアイまでがプラスチックで一体構造になっています。








見て分かるように、リップは刺さっているだけの状態ですが、リップの構造だけは以前から知っていましたひらめき







っと言うのも、かなり前になりますが、新品のラインに巻き替えて直ぐにDT-10をフルキャストしたら、ラインが切れてルアーが飛んで行ってしまったと思ったら、ラインの先には抜けたリップが付いていました目exclamation&question






そして、巻き替えたばかりのラインが猛烈にバックラッシュし再起不能に・・ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)






この時に、初めてリップが刺さっているだけという事を知りました・・。。。。










よっぽど大丈夫だと思いますが、リップにラインアイが付いているので、一度こういった不良品があると、ちょっと怖いところがありますので、リップも全て繋がっていて欲しいところですが・・・。





















せっかくなので、いろんな角度から撮影してみましたカメラ







image/2012-11-19T20:09:20-3.jpeg


下から・・








image/2012-11-19T20:09:20-4.jpeg


上から・・










image/2012-11-19T20:09:20-5.jpeg


斜め上から・・











image/2012-11-19T20:09:20-6.jpeg


斜め前から・・








image/2012-11-19T20:09:20-7.jpeg


斜め前、下から・・












image/2012-11-19T20:44:55-1.JPG


下側をテール側から・・












これだけ撮影しておけば、もう十分ですねexclamation











たくさんのDTを泳がせたり、ライトチューンをしたりしましたが、忙しくてなかなかゆっくりスイムテストもしていられないので、DT改造計画が途中で中断していましたが、今回内部構造を調査したことによって、次にやるべき事が見えて来ましたひらめき






まだまだ、いろいろと出来る事が残されていますので、これからどう化けるか?非常に楽しでするんるん







私の魚が減ってしまうので、これからのチューンは秘密裏に行いますが、実際の成果は、また来年の秋になってしまいそうですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
























posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2012年10月29日

追加exclamation



image/2012-10-29T12:51:48-1.JPG


かっぱさんで、Dスプーンを追加購入exclamation






使用時間は短いですが、毎回ロストするので、手持ちが無くなる前に買っておかないと・・あせあせ(飛び散る汗)





まだ、これからの時期も使えそうですしね・・。









前回、12個くらい買ったので、小さいやつ意外は、かっぱさんに置いてあるやつは、ほとんど私が買ったかも・・?





早く、入鹿池でも釣ってみたいなぁ〜・・。







posted by I Love 入鹿 at 12:38| Comment(0) | ルアー

2012年10月09日

こんなので釣りたいexclamation&question




image/2012-09-26T21:54:53-1.jpeg






image/2012-09-26T21:54:53-2.jpeg



先日、後輩が持っているルアーを見せてもらったら、なんとも可愛い?間抜け?な感じなルアーを発見ひらめき








何か、宮川大輔に似てる???








ちょっと借りて、これで釣ってみたいな〜わーい(嬉しい顔)





posted by I Love 入鹿 at 21:00| Comment(0) | ルアー

2012年09月18日

頂きもの



今朝、家に帰ってポストの中を確認してみると・・



何か郵便ではない封筒が入っていました・・exclamation&question





んっ・・ひらめき






image/2012-09-18T21:32:20-1.JPG


『仁ちゃんへ・・』って書いてある??



持ってみると、中に少し重くてグニグニしてるのが入ってる感触が・・??



ラブレターでない事は明らかなようですわーい(嬉しい顔)








結局、誰からかと思ったら、久し振りの青木お兄ちゃんからでした目









image/2012-09-18T21:32:04-1.JPG


中に手紙が入っていて、少し前に私がブログに、コナキースタンダップジグの事を書いていたので、タックル整理して使わないのをワザワザ持って来てくれたようですひらめき






うわ〜exclamation×2 メッチャ嬉しいです、ありがとうございまするんるんるんるんグッド(上向き矢印)




・・という、今日の嬉しい出来事でしたわーい(嬉しい顔)







青木お兄ちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m







posted by I Love 入鹿 at 21:54| Comment(0) | ルアー

2012年08月09日

注文の品




私が、琵琶湖や入鹿池でネコリグによる中層スイムで多用しているワームの一つにジークローラーがあります。






そのジークローラーのスカッパノンが残り数本になってしまったため、先日バックラッシュさんのネットショップで買い物して、急遽補充しました。








最近、まともに釣具屋さんに行ってないので、買う事も出来ませんでしたので・・。









最近ほとんど家に居る事がないので、実家に配達するようにしましたが、昨夜病院から帰ると届いていましたひらめき









image/2012-08-09T21:40:37-1.jpeg


という訳で、ジークローラーのスカッパノン×4パックと、使った事がなかったグリパンキャンディーとグリパンクリスマスとシナモンブルーフレークも各1パックづつ購入exclamation






それと、ルアーキーパーも2つ追加しておきました。


※10個ばかり持っていますが、ロッドが多過ぎて全く足りませんのであせあせ(飛び散る汗)










image/2012-08-09T21:40:37-2.jpeg


それと、ライン×4パックに#4/0〜#6/0フックも補充しておきました。












image/2012-08-09T21:40:37-3.jpeg


私の場合、ジークローラーのスカッパノンはそのまま使うことはなく、ちょっとしたチューニングを行っております。






チューニングすると、私が入鹿池で使用するにあたり、以前から求めていたカラーに変わります・・。






・・と言う訳で、とりあえずはスカッパノンを4パック全て少しの間寝かせておく事に・・・。






熟成し終わるのを心待ちにしています・・るんるん



posted by I Love 入鹿 at 23:02| Comment(0) | ルアー

2012年07月05日

ライトチューン




午前中の作業時、充電式ドリルドライバーの充電時間待ちで、ちょいとルアーをチューンexclamation







image/2012-07-07T22:26:08-1.jpeg


プロップ系のルアーのテールにティンセル巻いてみましたひらめき








image/2012-07-07T22:26:08-2.jpeg


極細のストレートワームフックのアイの直ぐ下にティンセル巻いて、余った部分のフックをカットし、スプリットリングで繋げてみましたわーい(嬉しい顔)るんるん






何か、ノーマルより釣れそうな気がしますぴかぴか(新しい)












image/2012-07-07T22:26:08-3.jpeg


ベンドミノーのフックには、名前忘れましたが(何だっけ?ティムコのフライに使うやつです・・。)クシャクシャの毛のようなの巻きましたるんるん





動きよりも、止めてる時の方が重要な気がするので・・・













image/2012-07-07T22:26:08-4.jpeg


スピナーベイトのトレーラーフックにも、この勢いでティンセル巻きましたるんるん









早く、こいつらで釣りたいなぁグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)





posted by I Love 入鹿 at 22:34| Comment(0) | ルアー

2012年06月14日

今日の買い物

image/2012-06-14T21:54:39-2.jpeg


今日は、かなり久し振りのルアーショップアンドウさんへ行って来ましたるんるん






ずっと行きたかったのですが、なかなか行く事が出来ませんでしたので、いろいろと買いたいところでしたが、金欠にて諭吉さんが不在だったため、私的にこれからの時期に、どうしても欲しいもののみ購入して来ましたわーい(嬉しい顔)











image/2012-06-14T21:54:39-3.jpeg


これからの時期に入鹿池で使う(というか、これを使った釣りを思い付いて、これから模索するところです。)2.5g〜1/4ozまでの軽量スコーン系ジグと、昨年から溺愛しているマッチョビーと、かなり気になっっていた暴れ玉を購入わーい(嬉しい顔)






マッチョビーは、昨年いろいろなカラーを使いましたがグリパンシャッドが私のお気に入りで、在庫が不要に増えてしまうため、これからはグリパンシャッドしか、もう買わないつもりでしたが、テナガボンバー(だったかな?)というニューカラーがかなり釣れそうなカラーだったので、お試しで2パックのみ(というか2パックしかなかったけどね・・)買ってみましたるんるん









これから大量消費しそうなマッチョビーのグリパンシャッドが、購入した1パックしか在庫がありませんでしたので、6パック注文して帰りましたわーい(嬉しい顔)








早くまた入鹿池に釣りに行きたいな〜
posted by I Love 入鹿 at 23:34| Comment(0) | ルアー

2012年06月06日

完成exclamation



image/2012-06-06T21:45:45-1.JPG


かな〜り長らくお待たせ致しましたが、E氏から依頼されていたチューンが本日完成exclamation







2つのうち1つは、かなり際どいくらいのカリカリチューンに仕上げましたわーい(嬉しい顔)





が・・・






たぶん北の人間か、眠り一族の人しか使えないかも・・・です・・。。。。




posted by I Love 入鹿 at 22:12| Comment(0) | ルアー

2012年06月05日

カラーセレクト?




先日、TONYさんに、ジョイクロ(に限った事ではありませんが)いろんなカラーを持ち過ぎだから処分しなさいと、お叱りを受けました・・たらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)






が・・・



image/2012-06-03T13:19:40-3.jpeg


気になって試したいカラーがあったので、オークションで買っちゃったあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)








気になったら試す、、、やっぱり、コレが私のスタイルなので、簡単には治せませんねたらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)







自分でも治したいんですけどね〜・・わーい(嬉しい顔)

たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 00:07| Comment(4) | ルアー

2012年05月25日

埋め戻し・・




一昨年の春、長浜でロクマルを喰わせてフッキングした瞬間にプッツリとラインが切れて、ロストした絶妙なチューニングを施したスラスイ250・・。









そのアクションが未だに出せなくて悩んで、そして放置してありましたが、再度チャレンジしてみることに・・。














スラスイ250.JPG


ドリルでウェイトを削ったところに再度鉛を流し込みリセットし、もう一度トライしてみますexclamation











上手く行くといいけどなぁ〜・・







posted by I Love 入鹿 at 22:50| Comment(0) | ルアー

2012年05月02日

デッドストック




image/2012-05-03T00:09:00-1.JPG


先日、IS蟹井氏から頂いたワーム達の中に、懐かしのプローバーがありましたひらめき







懐かしい〜〜exclamationexclamation






いわゆるデッドストックですねるんるん







昔は、スミスのワイヤーガードが付いたジグヘッドを中に入れて使ってましたが、少量の残りはブレッドヘッドを入れてバシバシしてアッと言う間に全て無くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)







久し振りに使いたいけど、何だか勿体ないような気がしてしまいます・・・。




posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | ルアー

2012年03月24日

急遽




image/2012-03-24T22:50:10-1.jpg


明日の為に、思い付いて製作exclamation








よりリアクティブに・・・










現状で獲れそうなのはコレかなぁ〜・・??









明日、バックリはまってくれれば・・・










試さないと何とも分かりませんがね・・。。。。







posted by I Love 入鹿 at 23:18| Comment(0) | ルアー

2011年12月07日

お試し



image/2011-12-06T18:49:40-2.jpg


先月、送って頂いて補充したアイスジグの14gですが、ロストしてしまい、またまたスペアがない状態に陥ってしまったので、急遽また送って頂きましたるんるん




今回は、お試しで21gも頂きましたが、このウェイトは10年くらい前に使った事がありましたが、確かその時はピンひらめきっと来なかったのですが、今なら良い使い方が閃くかも知れませんので・・。








image/2011-12-07T22:58:21-2.jpg

image/2011-12-07T22:58:21-1.jpg


純正の状態からフックを変えて使ってますが、頭とお尻に付いているフックは、ラインが入り込まないくらいしっかり曲げて使っています。








image/2011-12-07T22:58:21-3.jpg


普段は4本フックのデコイ トレブル X−S51の♯6を14gに、21gには♯4をセットしました。




バスがジグの動きに追い付き難くなるとバラシが多いですが、2本のフックが刺さればかなりバレ難いです。







純正で使ってる方は一度お試し下さい・・。





posted by I Love 入鹿 at 23:49| Comment(0) | ルアー

2011年12月02日

作ってみたひらめき



image/2011-12-02T22:14:36-3.jpg


かなり昔に作った、自作のスピナーベイトの木型があったので・・・










image/2011-12-02T22:14:36-2.jpg


それから型を起こして手っ取り早く、自作のアラバマリグを作ってみたひらめき








image/2011-12-02T22:14:36-1.jpg


スピナベの型なので、スカートを付ける部分がありますが、このまま無視して使うか、いっそのことスカートを付けてみるという手もありますが・・・






でも、スピナベの型なので、アイが直線状になくて若干バランスが心配・・。











先日、痛風野郎の自作を使った感じ、意外とキャストし易く、場所と時期、水深を考えればかなり使えそうな感じではあります。






今、大ブームで正直早くやったもの勝ち的な部分もあるとは思いますが、使えるリグならば流行りは関係なく、流行が終わった後でも、自分のモノにして有効に使って行けたら良います。






工夫すれば、まだまだいろいろなものに発展させる事も出来そうですしね・・。








いろいろ研究する余地はあると思いますので、これから使っていろいろ試して行こうと思います。



posted by I Love 入鹿 at 22:52| Comment(0) | ルアー

2011年10月07日

準備




昨日は、かなり久し振りのルアーショップアンドウさんへ、タックルボックスを買いに行って来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)






image/2011-10-07T17:01:01-1.jpg


バーサスの3070を買いましたが、3080では大きくて手元に置いておけないのでルアーローテーションを激しく行う時には、ちょっと使い辛い・・





大きさも手頃で、2段になっている3070だったら、手元に置けて、ある程度収納力も高いので、使い易そうな感じでするんるん









image/2011-10-07T17:01:01-2.jpg


こんな感じで、収納してみましたひらめき











image/2011-10-07T17:01:01-3.jpg


DT−14のチャートもあったので買っておきました。




濁ったままの水質だと思われるので、チャートなどの目立つカラーが使いたくなります。




これでガッツリ釣れたら良いんだけどな〜・・・










posted by I Love 入鹿 at 23:40| Comment(0) | ルアー

2011年08月10日

今日は・・





午後から、釣りの時用の飲み物をたくさん買い込みに行きましたexclamation






ペットボトルのお茶や、スポーツ飲料、野菜ジュース、コーヒーなどなど70本くらい買ったので、手が千切れそうなくらい重かったですあせあせ(飛び散る汗)









その後、欲しいものがあったので、久し振りのルアーショップアンドウさんへGOexclamation







結局、お目当てのものはなく・・・






image/2011-08-10T22:35:31-1.jpg


なんやかんや、違うものをたくさん買ってしまったわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





久し振りに行ったから仕方ないよね・・たらーっ(汗)








デビタンと言う、プラグなどに貼り付ける布のようなものを買ってみましたひらめき




これは、本来の使用用途ではなく、ルアーのほんの一部分に貼り付けて使用し、水を噛む部分を意図的に作ったりして、主にDTシリーズ(クランク)のチューニングに使用してみようと思い買ってみましたひらめき





一昨年の真冬に、野池にスイムテストに行ったりして、ある程度方向性が見え始めて来てましたが、その後なかなか時間的に余裕がなかったため、まだまだチューニング途中段階のままでした。





今期の秋に向けて、もっと煮詰めないと・・





昨年は、秋の入鹿池でいい思いさせて頂きましたが、このクランク、もっと釣れるように出来るはずですexclamation







posted by I Love 入鹿 at 22:59| Comment(2) | ルアー

2011年07月20日

お試しに・・




image/2011-07-20T10:59:25-1.jpg


ちょっとだけ寄ってみた某量販店で、メガバスさんのX−PLOSEのスローシンキングと・・








image/2011-07-20T10:59:25-2.jpg


マッチョビーなるワームを買ってみたひらめき






X−PLOSEは、ラインも沈めてかなりスローに4mレンジ付近を泳がせれば釣れそうな感じがしたので(・・と言うか、昨年から入鹿池でそんな釣りがやってみたかった)









マッチョビーは、ダウンショットでのアノ釣り方で使うのにいい感じかも??と思い試してみることにしました。





その釣りをするのに、チビアダーがもう少し細ければ・・





と思ってたら、丁度いい感じのワームでしたので、一度試してみまするんるん


posted by I Love 入鹿 at 22:47| Comment(0) | ルアー

2011年05月14日

バオバブの動画



先日、南湖でバオバブホッグを使い驚異的な釣果を叩き出した、テスタートオル氏の実釣動画が完成したようですひらめき





http://www.youtube.com/watch?v=RxpcmPREZVU



見て下さいませexclamation






ちなみに、バオバブホッグは各地でバカ売れし、品切れ続出のようですあせあせ(飛び散る汗)





見付けたらお早めにどうぞ手(パー)




posted by I Love 入鹿 at 22:02| Comment(0) | ルアー

2011年05月12日

バオバブホッグ&ボムボムエイトの動画



拓ちゃんが作った、バオバブホッグとボムボムエイトの水中アクション動画です。






まあ、とにかく一度見て下さい手(パー)








http://geecrack.com/movie_report/movie/baobabhog.html


         右斜め上



携帯などで見てて、リンクに飛ばない方はこちらからどうぞ・・




posted by I Love 入鹿 at 23:44| Comment(0) | ルアー

やっぱりバオバブexclamation×2




本日、南湖のジークラックテスター中井亨さんが、メッチャメチャ釣ったようですひらめき







南湖3.5mハードボトム






バオバブホッグ8.8gテキサスリグでの釣果exclamation








な、な、なんと・・









20110512_1826275.jpg








60up×5本 (65p、62p、60p×3本)






50up×9本 (58p×2本、57p、56p、55×3本、54p、50p)






その他 48p、47p・・






どうなってんだコリャ〜あせあせ(飛び散る汗)




ってくらい釣ってますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








現在、琵琶湖は一気にヤバイくらい大増水しているようで、南郷洗堰は全開放水しているようです。






今日の南湖は湖流がガンガンに効いていて、恐らく凄い濁りであったと想像します。





湖流が効いている南湖はやはり釣れるようですが、どこのポイントでも何のルアーでも釣れるって訳ではないと思います。




濁った時は、シルエットがハッキリ出るカラーセレクトも重要ではありますが、強波動なルアー、ワームで言えばバオバブホッグのようなビッグワームなどが威力を発揮するので、今日の状況、ポイントセレクト、ルアーセレクトがバッチリ合ったのでしょうねexclamation×2



※勿論、アングラーの腕もねexclamation







私は、今日天気予報でかなり激しく雨が降るような事を言ってたので釣りを止めましたが、中止を決めるまで、シャローでスピナーベイトか、取水周りでバオバブホッグで釣るチャンスだとイメージをしてましたが、まさか南湖でこんな凄い事になってるとは・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



※予報に裏切られ、あまり雨降らなかったので若干後悔してます・・。。。。。








普通な感覚でバオバブホッグを見たら、デカ過ぎじゃない??と思うかも知れませんが、デカバス専用に作られてるのだから、そう思われても当然です。






しかし、逆にこのワームを普通に使いこなせるのなら・・・





デカバスの確立が必然と上がって来るって事なんですよねexclamation




あ〜釣り行きたくなって来たグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by I Love 入鹿 at 23:33| Comment(0) | ルアー

2011年04月12日

入れ歯チューンexclamation&question




今日は、スライドスイマー250の簡単ウェイトチューニング、名付けて 『入れ歯チューン』 ※格好悪っあせあせ(飛び散る汗) の方法をアップさせて頂きます








まず準備して頂くのは、スライドスイマー250と・・





image/2011-04-12T20:14:54-6.jpg


ジークラックさんのタングステンチューブシンカー1/16ozです。







ここで注意点ですが、このチューニングはウェイトを軽くする事は出来ませんexclamation




あくまでも、重くする方向の微調整程度でお考え下さいませ・・。






それでは、入れ歯チューン開始exclamation×2






image/2011-04-12T20:14:54-7.jpg


スライドスイマー250のシェルの唇をめくり上げ、唇が収まる部分の溝にタングステンチューブシンカー1/16ozを入れ、唇を元の位置に戻し、しっかり挟み込むようにします。




左右両側でやれば1/8ozのウェイトアップひらめき




脱着も簡単で、超お手軽でするんるんるんるん








image/2011-04-12T20:14:54-8.jpg


上唇に1本入れれば、1/16ozのウェイトアップ、後は簡単に指でカット出来るので微調整も可能ですよexclamation






普段は水平姿勢気味のウェイト調整で、スローリトリーブ時にはI字引きし易くしておき、入れ歯でフロントのウェイトアップをして、少し前傾気味でスローでもS字に動き易くしたりなどの調整に使っても良いと思います。





この系統のルアーをやり込んでる方は、かなりウェイト調整にシビアだと思いますので(特に陸っぱりの方など・・)簡単に調整出来るこのチューンは便利ではないかと思いますよわーい(嬉しい顔)


posted by I Love 入鹿 at 23:05| Comment(0) | ルアー

2011年03月04日

続き・・



今日は、先日のチューニングの続きをしましたわーい(嬉しい顔)






image/2011-03-04T21:01:24-4.jpg


レジンキャストを型を取った粘土に流し込み・・









image/2011-03-04T21:01:24-3.jpg


そこへ、ヘッドを削ったプロップジグをハメます・・。









image/2011-03-04T21:01:24-2.jpg


レジンキャストが硬化したら型から抜き、バリを取り除き・・








image/2011-03-04T21:01:24-1.jpg


明日使いたいので、簡単に車用のタッチペンで簡易塗装・・








image/2011-
03-04T22:04:35-1.jpg


目玉を付けて、スカートを付けて完成グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)






今回、スカートはツネキチのスキッドスカート アッセンブルを2つ分巻いてみましたひらめき





これで、かなりゆっく〜り巻き巻き出来そうるんるんるんるん






早く釣りたいなぁ〜揺れるハート
posted by I Love 入鹿 at 22:33| Comment(0) | ルアー

2011年02月28日

チューン開始exclamation



今日は、プロップジグをチューニングexclamation




気に入ってるルアーなんですが、私が使うにはどうしてもウェイトが重くて・・





基本一番軽いシャローモデルで3.5〜4.5mラインをメインに巻いて使ってるのですが、私が使うにはこのウェイトでも重過ぎてハードボトムに直ぐに引っ掛かってしまいます・・たらーっ(汗)





本当はボトムからチョイ浮きを通したいので、もう少し軽い方がプロップがギリギリ回るくらいでテンションを抜いて巻く事が出来るので最適なんですけどねぇバッド(下向き矢印)




暴風でジグヘッドスイミングが不可能な時なんかに凄く便利なんで・・




もっと軽いの作ってくれないでしょうかねぇ〜・・









・・という訳で、軽量化チューン開始るんるん






image/2011-02-28T22:00:07-10.jpg


まずは、粘土を使って型を取っておき・・










image/2011-02-28T22:00:17-1.jpg


フックやワイヤーから上のヘッド部分を、おもむろに削り落しますわーい(嬉しい顔)






次は・・







・・と行きたいところですが、本日は時間がないのでココまでで終了で、続きはまた後日。





出来れば半分に近いくらいまでのウェイトにしたいなぁ〜。
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2011年02月18日

頂き物ぴかぴか(新しい)



image/2011-02-17T22:55:26-1.jpg


ジークラックの海テスター、尾崎君からルアーを貰いましたるんるん






尾崎君のプロデュースしているルアーで、モンローっていうリップレスミノーです。





勿論ソルト用ルアーですが、一昨日琵琶湖で泳がせてみましたが、バスでも全然イケルと言うか、むしろ良い感じでしたるんるん




これのデッカイのが欲しくなりましたわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 20:15| Comment(0) | ルアー

2011年02月15日

バオバブホッグ

今日は、バオバブホッグについて・・





image/2011-02-07T12:51:39-2.jpg


バオバブホッグはテキサスリグで使うのも、もちろん良さそうなんですが、ネコリグで使うのも効果がありそう揺れるハート







image/2011-02-07T12:51:39-3.jpg


さすがにネイルシンカーじゃ追いつかないので、フロリダシンカーをセットすると便利ひらめき









image/2011-02-07T12:51:39-4.jpg


カノモハシみたいになったわーい(嬉しい顔)







image/2011-02-08T15:03:18-1.jpg


さすがにチョン掛けでは身切れしてしまうし、収縮チューブも通せないので、スクリューキーパーを使ってフックを取り付けます。







image/2011-02-08T15:03:18-2.jpg


今回もビーズで目玉付けてみましたるんるん




今度は、バルタン星人みたいになりましたわーい(嬉しい顔)








image/2011-02-08T15:03:18-9.jpg


フックを付ければ、バオバブネコの完成〜ぴかぴか(新しい)






あ・・




ちなみに、まだコレは試してませんので、あしからず・・・




とりあえず、直ぐ使えるように準備しときました。




早く使いたいでするんるん





posted by I Love 入鹿 at 21:00| Comment(0) | ルアー

2011年02月14日

ボムボムエイト

今日は、ボムボムエイトのいろんな使い方をご紹介ぴかぴか(新しい)







今回は、ラバージグのトレーラーですが・・




image/2011-02-08T15:03:18-10.jpg


まずは、ボムボムエイトの真ん中になる小さい球を中心にし、二つ折りの状態にします。




こうすると、大きい球と大きい球が引っ着く格好になりますよねexclamation







image/2011-02-08T15:09:58-1.jpg


引っ着いた大きい球の内側をライターで焙り、この状態で冷めるまで待つと接着完了るんるん



V字型のワームになりますひらめき







image/2011-02-08T15:03:18-8.jpg


小さい球の部分をラバージグのフックにチョン掛けし、ボムボムトレーラーの完成〜ぴかぴか(新しい)




これは入鹿池で使用する為に、左右3球づつカットし、ネイルヘアーを刺してあります目






しかし・・




前回の入鹿池釣行時に、順番にテストするつもりでしたが、まさかのワイヤー切れで帰ってしまったため、まだ実釣テストが出来ていませんあせあせ(飛び散る汗)






また次回の釣行時に、テストしてみようと思ってまするんるん




ちなみに、元のままの長さで使ってもおもしろいのではないかと思ってます。と言うか、元の長さの方が動き的には良いと思います・・。








image/2011-02-08T15:03:18-6.jpg


もう一つは、7球の状態でカットしロックジグにセットexclamation







image/2011-02-08T15:03:18-7.jpg


これが、前回拓ちゃんが釣った時の仕様ですねわーい(嬉しい顔)






そして、残りの長い方をプロップジグのトレーラーとして使用しましたひらめき




巻きラバなどのトレーラーにしても良いと思いまするんるん




まだまだ、いろいろな使い方を考えて試して行きたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 21:00| Comment(0) | ルアー

2011年02月11日

マッチング


そして・・




実は、私もたまたま午前中にアンドウさんにお邪魔してまして・・





image/2011-02-11T18:43:05-2.jpg


ボムボムエイト用のフックを購入して来ましたわーい(嬉しい顔)




キンクーフック♯1/0と、ムツライトサークルの♯2/0&♯3/0を購入です。







参考までに・・




先日、入鹿池でも使用してた5球カット仕様には・・



image/2011-02-11T22:41:12-1.jpg


キンクーフック♯1/0がマッチング的に良い感じ









ノーマルの8インチでは・・



image/2011-02-11T22:41:12-2.jpg


キンクーフック♯1/0






image/2011-02-11T22:41:12-3.jpg


ムツライトサークルの♯2/0






image/2011-02-11T22:41:12-4.jpg


ムツライトサークルの♯3/0




・・とマッチングを試してみましたが、ムツライトサークルの♯2/0か♯3/0くらいが良さそうな感じですねexclamation





早くこれで釣りたいなぁ〜るんるん

posted by I Love 入鹿 at 22:56| Comment(0) | ルアー

2011年02月08日

セットexclamation

image/2011-02-08T15:03:18-3.jpg


ちょっと勿体無いけど、バオバブホッグの上半身??をカットし・・





image/2011-02-08T15:03:18-4.jpg


テールを裂いて・・







image/2011-02-08T15:03:18-5.jpg


ロックジグにセットひらめき




『ビッグダディーより、でっかい感じのチャンクがあったら良いのに・・』って前々から思ってたので、かなり使えそうな感じ揺れるハート





カットしてあっても、入鹿池では少々デカイかも知れませんが、個人的にはあんまり小さいのは逆に釣れる気がしないので、このくらいが良い感じでするんるん





明日、入鹿池で使って来ますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 22:58| Comment(0) | ルアー

2011年02月02日

巻き巻き

image/2011-02-02T19:22:28-1.jpg


今日は、入鹿池で使うラバージグ(コナキー)を純正のラバーから凸凹シリコンラバーに巻き巻き(タイイング)し直しました。



凸凹シリコンラバーはの効果の程は、未だ使った事がないのでよく分かりませんが、私はよくワームを付けっぱなしにしている事が多いので、純正ラバーがよくトロケますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)





シリコンラバーにしておけば、トロケないので安心ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





image/2011-02-02T19:22:28-2.jpg


なかなか良さげな感じになりましたわーい(嬉しい顔)







image/2011-02-02T19:22:28-3.jpg


ロックジグのラバーがトロケたのも、ついでにシリコンラバーに巻き巻きし直しましたるんるん




ロックジグですが、シリコンの三角凸凹ラバーでリメイクされる予定ですので、こちらも発売が楽しみなアイテムですねるんるん









image/2011-02-02T19:22:28-4.jpg


明日は節分で恵方巻きを食べる日なのですが(巻き巻き繋がりで・・)明日はかなり久し振りに長浜に行く事にしましたので、夕食に恵方巻きを食べましたわーい(嬉しい顔)






長浜で釣りするのは、いったい何ヶ月振りなのでしょうか・・たらーっ(汗)





先程、明日ポークを渡す為に拓ちゃん連絡したのですが、どうやら本日プライベートで出撃してたようなのですが、かなり大量の雪シロが流入しているらしく、完全試合達成らしいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





明日も、というか状況を考えると、更に明日の方が厳しさを増すと思いますが、釣れても釣れなくても長浜で釣りしたいので、頭を捻って何とか頑張って来ようと思います。






ちなみに、拓ちゃんの闘志に火が着いたのか、リベンジしたいとの事で、明日は私のボートに同乗する事になりました。






今回も、もちろん雪シロが出ていること以外、何の事前情報も聞かない状態で(何も言わないでって頼んであります)明日、自分の考え、読み、感、を頼りに、久し振りの長浜エリアのゲームを楽しんで来ようと思います。





さぁ〜、どんな結果が待っているでしょうか??





ぶっちゃけ、雪シロがガンガン流入して全域に行き渡ってしまってる時は、何しても釣れません・・。。。。





大きくエリアを変えるのが一番exclamation




でも、基本的に長浜〜犬上エリアくらいの間で何とか釣れる方法を探って来ようと思ってます。
posted by I Love 入鹿 at 21:16| Comment(0) | ルアー

2011年01月30日

一昨日の買い物は・・

image/2011-01-29T07:24:40-2.jpg


こんな感じです・・。





image/2011-01-29T07:24:40-1.jpg


バッタマンダデェー早く使ってみたいなぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 10:00| Comment(2) | ルアー

2011年01月28日

急遽



入鹿池を撤収後にアンドウさんへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)





image/2011-01-28T18:51:45-1.jpg


拓ちゃんバッタマンダデェーちゃんと買ったからね〜手(パー)





そして、この後は新年会へ直行車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)



あ〜忙しいあせあせ(飛び散る汗)
posted by I Love 入鹿 at 19:00| Comment(0) | ルアー

2011年01月10日

ご無沙汰でした

父と母が織部ストリートを散策している間に、直ぐ近くであるルアーショップアンドウさんへ行ってましたひらめき






アンドウさんへ行きたいが為に、散策してもらったのではありませんよexclamation





散策している時間の待ち時間があったので行って来ただけで、確信犯ではありませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)







image/2011-01-10T17:09:49-5.jpg


少しだけ買うつもりが、予定以上買ってしまったわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)






image/2011-01-10T17:09:49-6.jpg


発売から約1ヶ月遅れですが、絶賛発売中の拓ちゃんのDVD『タク石黒の 釣りばっか日誌』を購入しましたexclamation



遅っわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




全然釣具屋さんに行く時間がありませんでしたので・・たらーっ(汗)





アンドウ店長に新年の挨拶をして、気になってたバッタマンダデェ(ポーク)を予約して帰りましたるんるん




冬のラバージグ&ポークでの組み合わせのフェイバリットである、ビッグダディーよりも一回り大きいサイズで、なかなか良さそうな感じです目




早く来ないかな〜??
posted by I Love 入鹿 at 23:18| Comment(0) | ルアー

2010年12月18日

入手したけど・・

image/2010-12-18T00:09:42-1.jpg


昨日、お家に届いてましたが・・






使う事が出来ませんバッド(下向き矢印)





本当は、今日と21日に釣りする予定でしたが・・





息子の入院もありちょっと無理ですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




まあ、仕方ないですね・・





今回は、シンペン(シンキングペンシル)と、アイスジグの5gと9gをスピニングタックルで使うように、CD(カウントダウン)−9とCD−11をリップレスにして使ってみようと思います。






入鹿池は、今が今年最後の釣れる時期に入って来ていると思います。





昨年は一番いい時を逃したので、今年は必ず狙って行こうと思ってましたが、残念ながら時は無常にも過ぎ去って行ってしまいます・・。




行けるようになった頃には、厳しい時期に突入しているでしょう・・。




次も何とかアジャストして良い奴水揚げしたいです。
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(2) | ルアー

2010年11月04日

貼り直し・・

image/2010-11-04T00:18:26-1.jpg


スラスイ&サイレントキラー250のお目目をアロンアルファーで張り直し目




何度も皮を剥がしたり、戻したりしてチューンしてると、着水の衝撃で知らない間によく無くなってる事も多いので・・



9ミリの目玉1つしか無くなってしまったので、また買って来ないとあせあせ(飛び散る汗)
posted by I Love 入鹿 at 12:55| Comment(0) | ルアー

2010年10月18日

目チューン

101015_105647.jpg


私は、ある程度のルアーに対応出来るよう、常に複数の種類やサイズのアイ(目玉シール)のストックを持っています。





世の中には、たくさんのルアーがある訳ですが、面白い事にそのルアーに似合う目玉、似合わない目玉がありますよね・・。




ホントに目玉一つで表情が変わるので、いろいろと目を変えてアイチューンをするのも面白いと思います・・。






例えば・・




デプスのサイレントキラーJrに、100均(ダイソー)で買った、楕円形の動く目玉を張り付けてみると・・






101015_105715.jpg



101015_105734.jpg


同じ目玉なのに、取り付ける角度が違うと、全く表情が変わるんですひらめき






実はコレ、先日某所へ定型外郵便で発送したルアーなのですが、拓ちゃんから修理を頼まれてたルアーで、『早く使いたいだろうから・・』 と優しい私は拓ちゃん宅へ郵便で送ってあげたと言う訳なんです・・。



しかも、スペシャル目チューンまで施して揺れるハート




きっとコレ見たら喜んでくれる?と思いますわーい(嬉しい顔)





もうそろそろ到着する頃と思われますので、本日公開に踏み切りましたるんるん





101015_105904.jpg


このチューン、正面から見ると、目玉の取り付け角度が違うので、良い効果が期待出来そうな気がしないでもないですが・・



たぶん変わらないと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 15:00| Comment(2) | ルアー

2010年10月15日

明日は・・

明日は入鹿池に行って来ますexclamation



日曜の大会から、それ程状況的には変わってないと思われるので、恐らく厳しいと思われます・・。



たぶん巻物は交通事故的にしか釣れないと思いますが、そんな状況でも、明日は基本的に巻物をメインにして攻めて来たいと思ってます。



ラパラのDTシリーズですが、基本的にラパラは出荷前に全てスイムテストしているので、バルサ製でも使えないようなものはありません・・。




かと言っても、やはり自然素材なので、若干の製品ムラはあります。






101015_214539.jpg


そんな訳で、明日は全部泳がせて、ランク付けやちょっとしたチューンなどを試して来ようと思ってまするんるん


明日は釣れなくても、いつか良い思いする為に、何かをつかんで帰って来たいですねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:53| Comment(0) | ルアー

2010年10月09日

ZORROプロト

101008_230449.jpg


ZORRO15インチのプロトタイプです。



大きさが分かりやすいように、キンクー13インチを並べてみましたひらめき


キンクー13インチも十分大きいのですが、ボリューム感も手伝って、もう一回り〜ニ回り大きく感じますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



普通に見たら、やり過ぎって感じるかも知れませんが、同時に 『これで釣りたいっexclamation』 って思ってしまいますねわーい(嬉しい顔)




さすがに、入鹿池ではちょっと無いかな?と思いますが、入鹿池でもこんなビッグワームで釣れたら、また更に夢が広がりますねグッド(上向き矢印)



入鹿池にも60後半〜ナナマルはたぶん棲息していると思ってますから・・
posted by I Love 入鹿 at 12:56| Comment(0) | ルアー

2010年10月05日

DTシリーズ

101004_211638.jpg


大量入荷ひらめき




フック変えるの面倒やなぁ〜・・




でも、いろいろ考えながら作業するのが何気に好きなんですよね・・わーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2010年09月30日

得した気分?

100930_130327.jpgスワンプを選別してたら、先端にバリを通り越してランナー(って言いましたよね確か・・?)の部分が付いてましたひらめき



特にどうだって事ありませんが、何となく得?したような気になりましたわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 17:50| Comment(2) | ルアー

2010年09月03日

嬉しいねるんるん

先日、拓ちゃんのブログ見てたら、アンスタ(アングラーズ・スタンダード)のアヴァランチっていうトップウォータープラグの記事が載ってました目





動画もあるみたいでしたので、直ぐに動画を見てみると・・




秋の河口のアユパターンに効きそう??



・・っと、ピーンッと来ましたひらめき



若しくは、湖西でマッハ巻き??




琵琶湖のアユが産卵の為に遡上する河口で、アユが入り出すと至る所でボイルが起こっていて、バスも相当数いるはずなのに、全く釣れないあせあせ(飛び散る汗)って事がよくあります・・。




こんな時は、完全にアユにしか目が行ってなく、なかなかルアーでは口を使ってくれないのですが、唯一釣れるのが、ミノーの高速巻きや高速ジャーキングなんです。


※他にも釣れる方法あるかも知れませんが、私が知らないだけです、きっと・・。



アユを追うバスの目の前をタイミング良くミノーがピューッダッシュ(走り出すさま)っと高速で通過すると、リアクションで口を使ってしまうと言う感じなのでしょう・・。





そんな感じの高速リアクションを水面で起こしてくれそうな気がしたので、動画を見て直ぐにアンスタのネットショップで注文してみた・・。






100903_194931.jpg


直ぐに発送してくれたので、本当は昨日到着予定でしたが、昨日お留守でしたので、本日到着ひらめき







すると、箱の中に封筒に入った手紙が・・exclamation&question



100903_194655.jpg


若林さんが、私だと気付いてお手紙を書いてくれてましたひらめき



私のブログも見てくれてるみたいるんるん



しかも、箱の中の梱包に使ってあった新聞が、ルアニューの私の記事のページだしわーい(嬉しい顔)



何て気が利く方なんでしょうexclamation




何だかとっても嬉しいですわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん







100903_194845.jpg


・・で、同じくアンスタのストリッパーも、2箱入れてくれてましたひらめき



メチャメチャ嬉しいでするんるん



ハイシーズンも良いですが、冬の入鹿池でオフセットフックにタングステンチューブシンカーをセットし、2.5〜4m程までをスイミングさせて攻略、若しくは無理矢理太いラインで使ってラインの重さで沈ませて、スローにスイミングさせるってのも良いかも??



ワームが壊れても、ヒヨコのペラを再利用出来るので良いですねるんるん




若林さん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



また釣れたら報告させて頂きますねるんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | ルアー

2010年08月09日

ジャイロの動画映画

拓ちゃんが作ったジャイロの動画が完成しましたひらめき









一度ご覧下さいませexclamation
posted by I Love 入鹿 at 01:00| Comment(0) | ルアー

2010年07月23日

厳選中・・

100723_205052.jpg


今日は、入鹿池用と琵琶湖用のタックルボックスを整理しました。





毎回凄い量のルアーを持ち込んでて、積み降ろしだけでかなり大変なので、とりあえず使わないものを省いて、持って行くボックスの数を減らそうと思ったのですが・・





毎回コレやり出すと朝方まで終わりません・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




しかも、整理したのにも関わらず、整理し終わると必ずまた満載状態になっていますあせあせ(飛び散る汗)



『やっぱり、このカラーは必要でしょ?』とか,入れるべきか?外すべきか?悩んんだ時は『やっぱり持ってなくて後から後悔するよりは・・』と思い、『やっぱり入れておこうexclamation』と言うことになり、結局ドンドン多くなってしまいますふらふら








ついでに、目玉シールが剥がれてしまったルアーも直しておくことにしましたひらめき




100723_174556.jpg


先日釣ったジョイクロですが、両目が無くなっていた状態でしたので、かなり気になってましたふらふら



まるで、死んだ魚のようです・・。






・・で、丁度手持ちであった、デプスのアイ6oを貼りつけたら・・




100723_175231.jpg


おぉひらめき 生き返ったるんるんわーい(嬉しい顔)



ホント目の力って凄いですねぇグッド(上向き矢印)




100723_205118.jpg


ジャイロもプロトには目玉付いてないので、接着剤で付けて、つぶらな瞳になりました目





寝れなくなるので、今回は途中放棄で寝る事にしましたあせあせ(飛び散る汗)




続きは、また後日・・
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | ルアー

2010年07月20日

Fゾーン??


一昨日、入鹿池で折れたD−ゾーンのアームを、自作のスピナベにくっ付けてみたひらめき



100720_163100.jpg


F(フルカワ)カスタムからF−ゾーンに変身しましたわーい(嬉しい顔)



何だか釣れそう揺れるハート



・・な気がするのは・・



自分だけでしょうけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:51| Comment(0) | ルアー

2010年07月17日

続き・・

100717_135706.jpg


残り半分のボディーもアワビ貼りし完成〜ぴかぴか(新しい)



テールには、赤のカッティングシートを入れてレッドテールにしてみましたるんるん



水に入れると、もう少しアワビが浮き上がって見えます。
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2010年07月15日

アワビ貼りチューン

モーニングから帰り、午後からはちょっとルアーをチューニング・・





今回は、スライドスイマーをアワビ張りにしてみましたひらめき




100715_170245.jpg


ソフトシェルをボディーから抜き、ホログラムシートを張替えますが、その前に少し作業を・・






100715_171948.jpg


純正のソフトシェルのカラーリングを耐水ペーパーで擦って落とし、半透明な感じのソフトシェルにしました。






100715_172138.jpg


ホログラムシートを剥がしたついでに、少し補修作業・・



以前、中古で安かったので買ってみたら破損が激く、チューンもかなりお粗末・・たらーっ(汗)



ペンチか何かで無理矢理純正ウェイトを外したんでしょうねぇバッド(下向き矢印)







100715_172622.jpg


パテで補修しました。







100715_172737.jpg


手持ちの黒アワビと白アワビをカットして貼り付けます・・。






100715_170223.jpg


アワビでなくても、違う柄のホログラムシートに貼り変えるのも面白いかも知れませんねexclamation








100715_174108.jpg


横に黒アワビ、お腹に白アワビを貼り付けましたぴかぴか(新しい)




シェルを被せてみると、なかなか良い感じでしたので、テール側も貼ってみる事にしました。




後日に続く・・・・・






posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | ルアー

2010年07月06日

入手るんるん



100706_201950.jpg


何とか、また250手に入れましたるんるん



でも、切れたものと同じ動きが出せるか?が難しいところ・・



他の2つで、同じくらいの浮力や姿勢に調整してみたけど、何故か同じ動きが出せないふらふら


何でだろう????
posted by I Love 入鹿 at 23:57| Comment(4) | ルアー

2010年07月05日

目玉チューン目

今日は、少し前にやってみた目玉チューンをご紹介したいと思います。





まず用意するものは・・




100619_224322.jpg


ビーズ(これは100均で購入)


カラーは好みで良いですが、今回はエビっぽく怪しく光るレッドビーズをチョイスしました。





100619_224334.jpg


フロロの太いライン(20〜30ポンドくらい)



ライターとハサミです。








100619_224521.jpg


まずは短くカットしたラインの端をライターで焙って溶かし、コブを作ります。






100619_224542.jpg


コブを作ったラインにビーズを通します。





100619_225211.jpg


コレをワームの目玉を取り付けたい部分に差して行く訳です。



※ラインをもっと短くカットして、目玉をにしたい位置に差すだけでも良いです。


この場合、ワームに差す先端側のラインも溶かしてコブにしておくと抜け防止になります。






100619_225248.jpg


先程ビーズを通したラインを、好みのワームに貫通(今回はバックスホグ使用)させます。





100619_225311.jpg


反対側にもビーズを通し・・





100619_225412.jpg


ビーズから少しハミ出すくらいの位置でラインをカットexclamation






100619_225506.jpg


そして、このハミ出たラインをライターで焙って、ビーズの抜け止めのコブを作れば完成ですぴかぴか(新しい)






100619_225532.jpg


どうですか?


釣れそうでしょるんるん







100619_232054.jpg


一パック分全部を目玉チューンして並べてみましたるんるんるんるん




明らかに生命感が違いますねがく〜(落胆した顔)



ザリガニがたくさんいるみたいですわーい(嬉しい顔)






100619_192325.jpg


ロックジグスピン+バックスホグのシステムにも付けてみました。





100619_192339.jpg


こいつは止めた時の立ち姿勢がこんな感じになりますので、見える側に取り付けてみました。





100619_192420.jpg


ちなみに、こちらは差冒頭の説明※マークの部分のセット方法でし込んだだけの方式です。




このチューンは金かからないですので、けっこうお勧めですわーい(嬉しい顔)


何だか、釣れる気になって来ます目
posted by I Love 入鹿 at 22:37| Comment(2) | ルアー

2010年06月28日

改造・・


スラスイ250が手に入らないので、サイレントキラー250を改造してみましたひらめき





100626_231718.jpg


リップをカットし・・







100626_231737.jpg


テイル部分のウェイトも、カッターでテイルをカットし取り出し・・




ボディーのシェルを剥がして、フロントの空になっているウェイトホールにウェイトを詰めました。





100626_231817.jpg


とりあえず完成〜ぴかぴか(新しい)





ちゃんと泳ぐかどうか、後日チェックします目
posted by I Love 入鹿 at 00:36| Comment(2) | ルアー

2010年06月17日

繋げてみたひらめき

今日、片付けをしていてクリンクルカッツを見て何となく・・


『繋げてみたら良いかも?』 


・・と思って繋げてみたひらめき




100617_153624.jpg



3連結と4連結を作ってみましたるんるん



長くなるだけで凄く釣れそうに思えてしまいます目



ノンソルティーなので、ジグヘッドリグでゆっくり落としてボトムで放置したら釣れそうかな?と・・




釣れる前に千切れるような気もしますが・・



今度使ってみますわーい(嬉しい顔)




posted by I Love 入鹿 at 23:38| Comment(0) | ルアー

2010年04月28日

チューニング

スライドスイマー250を早速チューンしましたひらめき





・・と言っても1週間程前の話ですが・・






さて、このスライドスイマー250ですが、先日入鹿池で試しに泳がせて来きましたが、私的にはかなりシンキングスピードが早いですので、もっとスローシンキングにするべくチューニングした訳です・・。



北でやってる方や、陸っぱりなどの方は、かなりシンキングスピードが早いと思ってる方も多いのではないでしょうか?



ちょっと深めを引くなら、このままでも十分なんですが・・





100421_143908.jpg


手順はサイレントキラーをチューニングする時と同様、まずはフロントフックを外し、ソフトシェルをボディーから抜きます。







100421_152231.jpg


指で示した部分が接着剤で接着してありますので、先に剥がしておくと楽に抜けると思います。







100421_143925.jpg


お腹の2箇所のウェイトホールにウェイトが着いていますが、今回はこのウェイトをドリルで削り、ウェイトを軽くする事にしました。







100421_150817.jpg


8ミリのドリルを使い、ウェイトの前後2か所に穴を空けて行きます。





100421_150844.jpg


こんな感じでウェイトを削り、ソフトシェルを元通り被せます。




すると・・・




プッカプカに浮かびますひらめき



写真くらい削るとフローティングになるんですが、タングステンのスプリットショットや、ダウンショット用のシンカーなどのハリス止めの部分などを取り除いたものを、ソフトシェルと硬質発泡ウレタンのボディーの隙間から細いペンチなどを使い、ウェイトを削った4ヶ所のホールの中に入れ好みの沈み具合に調整します。



通常のプラスチック製のプラグと違い、ウェイトシールなどを外から貼り付けて沈み具合を調整出来ないルアーなので、ウェイトを出し入れする事で、簡単に調整出来るようにしてみましたるんるん



削っては、シェルを被せスイムテスト、気に入らなければまたシェルを剥がし再調整・・・




などの作業をするより、初めから少し浮く位にしておいて、ウェイトを入れる事で調整した方が、調整し易いんですねexclamation



こうすれば、水温によってシンキングスピードが変わってしまった時などの調整も簡単に出来ますので便利かと思います。



作業される方は、フックに気を付けて作業して下さいねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:30| Comment(0) | ルアー

2010年03月21日

製作中・・

100321_114842.jpg


以前にジークラック本部に行った時に頂いた、世界に3本程しかないデカバックスホグ(サンプル品)を実際に実戦投入すべく、今日はちょいと型の製作を進めましたひらめき





100321_192420.jpg


片面をシリコンで型抜きし、この後もう片面もシリコンを流します。




何だか、太古のエビの化石標本みたいになってますけどわーい(嬉しい顔)





早くワーム流して使ってみたいわ〜揺れるハート
posted by I Love 入鹿 at 23:20| Comment(3) | ルアー

2010年03月05日

動画映画

これも、昨年携帯で撮影してた動画です。




入鹿池でも釣れた、ハイサイダーを改造したもののアクション動画です。




目指して改造したアクションは、ロールせず、かなりゆっくり引いてもしっかり柔らかな動きをすることです。














ハイサイダーは元々ロール癖がきつく、パタパタしてしまうので、これはかなりスローなシンキングにすることでロールを抑えています。


基本トップウォーターで使うように作ったのですが、シンキングなのに何故トップ??と思われるかも知れませんが、引く事による揚力で浮き上がらせてアクションさせています。



かなりスローなシンキングなので、ゆっくり引いても浮き上がって水面で引く事が出来ます。
posted by I Love 入鹿 at 12:00| Comment(4) | ルアー

2010年02月16日

お出掛け車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今日は午後から、嫁と息子を連れてお出掛け・・車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)




行き先は・・




100216_170344.jpg


バックラッシュさんでするんるん







100216_165130.jpg


ちょっと久し振りでしたが、店内のレイアウトが以前と変わっていて、デプス製品がズラリと並んでましたがく〜(落胆した顔)





100217_000419.jpg


・・で、買い物して気付いたら、何げにデプス製品ばっかりでしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)







更に・・



100216_222026.jpg


ライトメッセンジャーバック





100216_222039.jpg


ツバ付きニットキャップ、マルチワレット(L)、プライヤーホルダー、カラビナニッパー、バックスホグ、ネイルヘヤー等々のジークラック製品をゲットして来ましたるんるんるんるん









100216_234614.jpg


そして、入鹿池で使う為に、サウザージョンボート用のオフセットマウントを無理言って譲って貰いましたるんるん






で、更にもう一つ・・



100216_235934.jpg


世界に3つ?しかないバックスホグをゲット揺れるハート






何が違うって??



100217_000005.jpg


大きさが全然違いますexclamation&question



上が市販されてるサイズですので、かなりボリュームがありメチャメチャ釣れそうexclamation



製品化されなかったサンプル品ですので、ほんの少ししかないのですが、とりあえずコイツは型取りして手流しして、自分用として使わせてもらう事にしました。




使うのがとっても楽しみですね〜るんるん


posted by I Love 入鹿 at 23:13| Comment(0) | ルアー

2010年02月12日

完成ぴかぴか(新しい)

100212_220545.jpg


フォールスピードとフォール姿勢をチェックし、ウェイトバランスを整えて完成しましたぴかぴか(新しい)




明日、早速入鹿池で使ってみまするんるん



・・と言う訳で、明日は入鹿池ですexclamation



冬の間に、湖西魚探掛けの旅へも出掛けなければなりませんが、明日も風ビュンビュン予報ですので流石に断念しましたふらふら




何とか1本釣って帰りたいところですが、一昨日の夜に結構な勢いで雨が降ってましたので、そろそろ影響が出初めているような気がしますふらふら
posted by I Love 入鹿 at 22:54| Comment(2) | ルアー

2010年02月10日

チューン開始exclamation×2

今日は、デュラゴンのシンキングバージョンを作りましたひらめき




スローシンキングは以前から作ってありましたが、今回はミディアム〜ファーストシンキングのバージョンを作りました。






100207_123512.jpg


デュラゴンストックBOXから今回使うカラーを選びます・・







100207_124352.jpg


今回は、ピーコックとセクシーシャッドをチューンすることにしました。






100207_124257.jpg


シンキング仕様という事で、今回は磁石をフロントフック部分に取り付け、少しでも根掛かりやゴミを拾ったりするのを減らしてみる試みです。





100207_201342.jpg


腹部に磁石のサイズの穴を空け・・






100207_214904.jpg


アウトメタルの状態で接着します。







100210_100943.jpg


ジョイントを開放して、腹部にもウェイトを追加してバランスを取ります・・。






100210_152329.jpg


テープでウェイトを入れた穴を仮止めして、フィールドでテストしてベストなウェイトバランスのセッティングを出します。



バランスが決まったら、パテでウェイトホールを塞ぎます。







息子が興味深く作業を見てたので、反応を伺ってみました目



100210_153134.jpg


ピーコックにはイマイチの反応・・





100210_153225.jpg


セクシーシャッドの方が若干嬉しそうでするんるん



デュラゴンが息子のおもちゃになる日も近いでしょうか・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




近いうちにウェイトバランスを整えて実戦投入したいですね〜るんるん

posted by I Love 入鹿 at 23:30| Comment(2) | ルアー

2010年01月31日

プロップチューン

100131_205548.jpg


プロップチューン用に三角穴のペラを購入してみましたひらめき



何気に良い値段しますが、ちょっと良さそうでするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2010年01月24日

ブレードチューン

先程、ジークラックテスターの水野氏のブログを見てみたら、先日私がスピナーベイトのブレードチューンした時のブログを見て、ブレードの事について書いてありましたひらめき



DVC00109.jpg


恐らく、これの事に付いて書かれていましたexclamation



確か、もう既に廃盤だと思いますが・・??



ブレードチューンでこれに交換して良い思いしているようで、水野氏はこれがお気に入りのようです。



・・と言う訳で、水野さんありましたよ〜わーい(嬉しい顔)るんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | ルアー

2010年01月22日

チェンジexclamation

今日はスピナーベイトのブレードを取り付けたり、交換したりしましたるんるん





DVC00285.jpg


随分昔に作った自作の1ozクラスのスピナーベイトですが、塗装済みでワイヤーをまだ曲げてない物が一つだけありましたので、ワイヤーを曲げ、スカートとベアリングを付けて、先日購入したヒルデブランドのコロラドブレード7番をセットしてみましたるんるん






DVC00003.jpg


B−カスタムの1ozのリヤブレードもヒルデブランドのウィローリーフブレード8番にチェンジexclamation





DVC00027.jpg


上がヒルデの8番、下がB−カスタム1ozの純正ブレード(6番かな??)です。




『8番って結構大きいな〜がく〜(落胆した顔)


・・っと思いましたが、かなり大昔(20年くらい前)にビッグウィーローリーフが流行っていて(※流行ってた気がしますが・・?? ローランドマーチンが使ってたんだっけ??)地元の溜め池でも十分釣れていました。






DVC00098.jpg


一番左上がヒルデの8番、右上がB−カスタム1ozの純正、下のブレードが当時使っていたものですので、サイズは7番だと思います。



当時は、ハンマリングしたようなウロコ模様状のものや、チャートカラーなどのペイントブレードが多かったです。



これらのものが何処のメーカーのものだったかは、今では覚えていませんが、他にはスタンレイのバイブラシャフトやブルドックなどのスピナーベイトをよく使用していました。




久し振りに古いブレードを見たら、いろいろな思い出が蘇えって来て、何だかとっても懐かしい気分でしたわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 23:19| Comment(0) | ルアー

2010年01月13日

タイイング

DVC00262.jpg


日は、ラバージグのラバーをシリコンラバーに巻き直ししましたるんるん



とっても釣れそうに変身しましたぴかぴか(新しい)
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2010年01月11日

買い物・・

今日は、多治見市のエイデンまでパソコンに向う時に座る椅子を買いに行きました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)




長年の疲れが出たのか?背もたれの付け根部分が壊れ、背もたれにもたれ掛かる度に、突き出てきた金具に背中をグリグリされて、最近かなり痛い思いをしながらパソコンに向ってましたたらーっ(汗)




今使っているパソコンを買った時に、このお店で椅子も買いましたが、最近はパソコンデスクや椅子は置いてないようですバッド(下向き矢印)





せっかく多治見まで足を運びましたので、ついで?にルアーショップアンドウさんへ少し寄りました。




DVC00241.jpg


入鹿バスにハドルテイルが効くかどうか、しっかり試した事がありませんでしたので、バクラストンを買ってみました。



他には、B−カスタムの1オンスやら、ヒルデブランドのブレード(しかし、このブレード何でこんなに高いんでしょう??)ブレードスピンなどを買いましたが、あまり寄り道して遅くなると嫁に叱られるので、今日は早めに退散させて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)





結局、パソコンの椅子はカインズホームでゲットして帰りましたるんるん



今回は、新しい椅子に座って快適にブログアップ出来ましたわーい(嬉しい顔)

posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(2) | ルアー

2009年12月23日

お手軽チューンるんるん

今日は、ふと思い付いて、あるルアーをチューニングしてスイムベイトを作ってみましたるんるん





使ったのはコレひらめき



DVC00116.jpg


以前、アンドウさんで特価品だったので、『何かに使えそう・・』と思い数パック買っておいた物です。






DVC00121.jpg


後は、チューブワーム用のジグヘッドを準備exclamation


フックはゴツイの付いてるのを使用・・






DVC00123.jpg


このワームは中空になってるので・・






DVC00124.jpg


背中をカッターで少し切り・・






DVC00126.jpg


そこからジグヘッドを入れてみましたexclamation







DVC00128.jpg


頭の部分までジグヘッドを突っ込んで、アイを出せばオッケー






DVC00129.jpg


ジグヘッドタイプのスイムベイトの出来上がりでするんるん





ちなみに、釣れるかどうかは全く分かりませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




どなたか、試してみて下さいませm(_ _)m
posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | ルアー

2009年12月12日

今日のお買い物・・

今日は、瀬戸市に行く用事があったので、途中で寄り道してルアーショップアンドウさんへ・・




DVC00203.jpg


カイテンやDT−16、モザイクなどを買って来ましたるんるん





もうそろそろビッグベイトシーズンになるので、琵琶湖へも行きたいですね〜・・
posted by I Love 入鹿 at 23:47| Comment(0) | ルアー

2009年11月26日

こんなところに・・

DVC00110.jpg


今日は、フックを買う為に、某量販ショップにフラッと立ち寄りました・・。






『最近、置いてある品が変わってきたなぁ〜・・』



・・と何気なく見てたら・・



DVC00109.jpg


プロップジグ発見ひらめき



とりあえず、お試しで買っときましたexclamation



冬のシャローでどうなんかなぁ〜??


posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2009年11月12日

今日のお買い物

病院の帰りにルアーショップアンドウさんへ寄りました・・。




かなりテンションダウンしてましたが、元気出さないといけませんしパンチ




DVC00178.jpg


今日は、DTシリーズ(DT−14、DT−16、DT−20)をたくさんと、アイスジグ1/2oz、RC2.5DD、リペアボンド(スーパーバックスホグ作成用に・・)謎のデカイワーム??などを買って帰りました・・。



まだまだクランクは、勉強することがたくさん残ってますexclamation×2



復帰したら、釣りまくってやるexclamation×2っと思ってますが、その頃にはクランクでは釣れなくなってるんだろうなバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by I Love 入鹿 at 23:59| Comment(0) | ルアー

2009年11月10日

お手軽チューンひらめき

DVC00149.jpg


今日は、昨日買ってきたD−ゾーン1/2ozをお手軽チューンしましたるんるん




知ってる方は、知ってると思いますが、タングステンチューブシンカーを使った、ウェイトアップチューニングですひらめき






DVC00158.jpg


タングステンチューブシンカーの1/4ozを使い・・






DVC00159.jpg


コレを半分にカットexclamation



1/4ozの半分ですので1/8ozのウェイトアップです。






DVC00160.jpg


チューンは至って簡単・・



半分にカットしたタングステンチューブシンカーをスピナーベイトのワームキーパーに被せるだけです目






DVC00161.jpg


1/2ozのスピナーベイトに1/8ozのタングステンチューブシンカーをプラスするので・・



1/2oz=4/8ozなので、4/8oz+1/8oz=5/8ozとなり、D−ゾーン1/2ozが5/8ozに変身しましたるんるん




これは入鹿池用にと考えてますが、何となく1/2ozの波動が良さそうな感じがしますので、波動は1/2ozのままでウェイトアップする事により、更に深いレンジをトレースし易くなるんですねexclamation



単純に5/8ozの物を購入しても、ウェイトが増えるのに連れてブレイドもサイズアップして、揚力も大きくなり、更に波動が大きくなってしまいますので・・



早速次回に使ってみようと思いまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年10月25日

作ってみたひらめき

DVC00037.jpg


少し前の杉やんブログにも載ってましたが、今日はスーパーバックスホグ(フラスカート付けただけですが・・)を作ってみましたるんるん



入鹿池のヘビキャロで試して見ますexclamation





DVC00038.jpg


ただ同じ事しても脳がないので、使い終わったバックスホグの爪を切って、貼り付けてボリュームアップさせましたexclamation



デロンッとした感じになって良さそうですが・・?



どうなんでしょう??
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2009年10月21日

今日は・・

今日は、午後から嫁と息子を連れて土岐市の親戚の家に行き、その後、ルアーショップアンドウさんへ立ち寄りましたるんるん



DVC00015.jpg


今日は、ロマントリックや・・




DVC00016.jpg


ラテス、ブリッツDRや、その他小物を買って帰りました。



早く投げてみたいですねるんるん


posted by I Love 入鹿 at 23:05| Comment(0) | ルアー

2009年10月17日

ヘコヘコDS用ワーム

今日は、最近ちょっとお気に入りのヘコヘコDS用ワームをご紹介します。



基本的に、サイズを選べる釣りではないので(デッカイワームでやれば良いんでしょうが・・)より良く釣れてサイズアップ出来るものを現在いろいろとお試し中です・・。



こいつは、まだチビしか釣ってませんが、ちょっと良さげなので、昨日も使ってましたるんるん






DVC00100.jpg



レインのキックトリックなんですが、ウィードガードの為のヒゲ?が付いてますので、見た目からこのような向きでセットしたくなるのでしょうが・・







DVC00101.jpg


このヒゲをカットし・・








DVC00102.jpg


向きを横に変えます・・


この状態で、マス針をセットし使用しますひらめき


このクビレがなかなか良い感じですねるんるん



また良さそうなの見付けたら、ご紹介しますねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年09月03日

今日の買い物

今日は、以前に注文していたものが届きましたので、ルアーショップアンドウさんへ行って来ましたexclamation




注文の品は・・



DVC00077.jpg


シンクタンクルアーってとこの、トリガーフィッシュですひらめき


ちょいとキテレツ系なルアーですが、どんなもんでしょうね??



琵琶湖用と入鹿池用で2個購入・・


※もう少し安いといいね・・





DVC00078.jpg


その他は、ムツライトサークル・・





DVC00079.jpg


カットテールの53/4”・・






DVC00080.jpg


ネコパンチの各サイズ(これも琵琶湖用と入鹿池用で2パックずつ購入・・)買いました。




続く・・
posted by I Love 入鹿 at 23:35| Comment(4) | ルアー

2009年08月03日

チューンド・ハイサイダー

今日は、ちょっと遅くなりましたが、以前に『ハイサイダーのチューン方法を載せて下さいexclamation』とコメント頂きましたのでアップさせて頂きます。






まずは、余分なパーツを取っ払います。


ハイサイダー改


テールフックのヒートンをネジって外します。







次に最後尾のジョイント部分を外します。



ジョイント部分はステンレスの金具が刺さっていて固定されていますので、先が尖っているものなどを刺して金具を押し、先端が出てきたらペンチなどで引っこ抜きます。




ハイサイダー改



ハイサイダー改


背中側(上の写真)、腹側(下の写真)から見ると、小さな窪みが分かると思いますので、その部分に刺して下さい。


※抜いた跡は、瞬間接着剤などで浸水防止処理して下さい。





ハイサイダー改


リップレスにするので、リップはニッパーなどで切り取ります。





ハイサイダー改


最後尾のパーツに、カッターなどを使いテールを取り付ける切れ込みを作ります。




ハイサイダー改


テールを自作しても良いですが、私はジョイクロのテールを接着しました。


※ジョイクロテールのボディー取付部のボコボコしてるとこを切り落としてます。





ハイサイダー改


最後尾のジョイント部分のヒートン2本を外し、中央に刺し直してシングルヒートンにします。


※水面の波や風などを受けて、テール部分が不規則に動くようにしました。





ハイサイダー改


頭側のヒートンは、アイの半分くらいがめり込むまでネジって下さい。


※ねじ込みが浅いと、着水時などにテール部分のジョイントが捻った状態で固定されてしまう場合があります。





ハイサイダー改


余っている一つのヒートンを、頭から3つ目のボディーに打ち込みます。


※私は全体のバランスで大体の位置に打ち込んでますので、最適な位置は研究して下さいね!






ハイサイダー改


テールに付いていたフェザーフックをアイから外し、フロントに付けます。


※フロントボディーの余分な動きを抑えるためです。





ハイサイダー改


ハイサイダー改


バランスを見ながら、腹部に板鉛やウェイトシールを貼り付けます。


※私はサスペンド状態からほんの微量ウェイトを足して、かなりデッドスローシンキングな状態にしています。

速引きする方や潜らせたい方は、お好みでもっと足して下さい。






ハイサイダー改


テール側のフックを付けて完成〜ぴかぴか(新しい)




簡単ですよね?





私流の使い方ですが、水面をアホくらいゆっくり巻きます・・。


キッチリバランスが取れていれば、かなりデッドスローで巻いても、ボディーをくねらせながら泳ぎますよ。
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(6) | ルアー

2009年07月28日

スタッド5”

私の大好きなワームの一つ、ギャンブラーのスタッド5”揺れるハート



琵琶湖、湖北で陸っぱりしてる頃からジグヘッドリグで良く使っていて、かなり信頼出来るワームの一つです。



ロックジグスピンにセットすることにより、夏の入鹿池の中層攻めルアーとしてかなりのポテンシャルも発揮してくれてまするんるん



最近ではソルトインのモデルも発売されてますねexclamation



そんなスタッド5”なのですが、昔のモデルと最近のモデルで金型が違うことをご存知ですか?





DVC00020.jpg


並べて比べると、明らかに長さが違います目


上の短い方が旧モデル、下の長い方が新しいモデルです。


旧モデルの方が、少しだけバルキーな感じを受けますねexclamation






今度は上からのショットで・・カメラ



DVC00021.jpg


テール部分の上面にGAMBLERとロゴが書いてありますが、旧モデルは薄くてはっきり見難く、ニューモデルはくっきり見えます。




なぜこんなに熱く違いを語っているかと言いますと、旧モデルの方が明らかに釣れるからですexclamation×2


・・っと言うのはウソで、私もつい先日初めて違いに気が付いたから語ってみただけですわーい(嬉しい顔)



どちらが釣れるのか??と言うと、多分どちらも変わりなく釣れると思いますが・・


・・どうなんでしょうかね〜??


どなたか、こだわりありましたら教えて下さいっexclamation
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(3) | ルアー

2009年07月26日

トレーラーフック

トレーラーフック・・


スピナーベイトにセットするのが一般的ですが、場合によりスコーンリグなどにもセットしたりして、今やなくてはならないアイテムの一つですよね・・




今日は、スピナーベイトにトレーラーフックをセットする方法?というか、ストッパーは何を使うのか?というお話です。




ポピュラーな方法としては、ゴムブッシュのようなもので挟み込むような感じでトレーラーフックを固定したり、トレーラーフックのアイの部分にゴムチューブを被せて、ゴムチューブごとフックに差して固定することが多いと思います。




しかし、この方法で使用しているとトレーラーフックがズレることが多くて、キャストする度に直すのが面倒・・



とりあえずトレーラーフックさえ取れてしまわなければ気にしないという方もいらっしゃると思いますが、私は少しでもズレると気になって仕方がありません・・





そこで、また別の方法の一つ・・



DVC00018.jpg


ヘビキャロクッションを無理やりアイの中にねじ込み、ヘビキャロクッションの本来ラインを通す穴にフックに差して固定します・・ひらめき


この方法ですと、かなりしっかり固定されて、そうそう簡単にはトレーラーフックはズレませんるんるん



しかし、最近はヘビキャロクッションを置いているお店も少なくて、なかなか購入も出来ず・・


しかもコストもそれなりに掛かります。(確か5〜6個入って200〜300円くらいだったと思います。)






そこで少し頭をひねり 『何か良いのないかな〜・・?』 と考えたところ、良さそうなものを思い付きましたひらめき



浮き止めゴムですexclamation×2




まずは、長い浮き止めゴムチューブ(自分でカットして使うタイプね・・)を買って来て、片方の端を斜めにカット・・



DVC00010.jpg


斜めにカットした端をトレーラーフックのアイに差し込み、チューブを無理矢理引っ張ってトレーラーフックを通して行きます・・





DVC00015.jpg


少しずつ間隔を空けた状態でドンドコ通して行きます・・






DVC00017.jpg


通し終わったら、ゴムチューブをカットexclamation






DVC00006.jpg


・・でこんな感じにして完成〜ぴかぴか(新しい)






DVC00019.jpg


後はチューブの穴にフックを刺して固定すればセット完了ですexclamation×2




かなり丈夫に固定出来ますよ目



まだ実戦では使用してませんので、実際の効果の程は分かりませんが、かなり良い感じだとは思います・・。




もし、同じように試してみようと思う方は、トレーラーフックのアイにゴムチューブを通す際など、フックでケガをされないように、くれぐれも注意して下さいねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 20:00| Comment(0) | ルアー

2009年07月10日

スペアテール作成

少し前にマザーのテールが取れて紛失して以来、いろいろな素材でスペアテールを試してみましたが、イマイチ良いものがありませんでした・・。



さすがに、あの重量なものですから、取り付けて2投目で割れてしまったりしたものもあるくらいです。




純正がシリコン性ということは分かっていましたが、ホームセンターなどで探しても全然見つかりませんでしたふらふら




なので、入手先でも分かればと、先日ロマンメイドの武山君に電話したところ、わざわざ材料を家まで送ってくれましたひらめき




DVC00263.jpg


こんなシリコン板から、手作りでテールを作ってるんですねexclamation





DVC00265.jpg


形を決めて切り出し、ヒレの模様も彫ってスペアテールを作りましたるんるん





DVC00266.jpg


・・で、マザーに接着目


なかなか良い感じになりました揺れるハート



武山君ありがとうございましたm(_ _)m
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2009年07月02日

もうそろそろ・・

DVC00226.jpg


ビッグベイトを作ろうと、材料の木材を買って来ましたるんるん



前から『こんな動きのがあれば・・』と思ってましたので、狙った動きのモノが出来るか分かりませんが、とりあえずボチボチ製作開始したいと思いますexclamation




明日は琵琶湖に行ってきますが、普通に釣るか、探しに走るかまだ悩んでます・・たらーっ(汗)


何とか釣って来ま〜すexclamation×2
posted by I Love 入鹿 at 22:13| Comment(0) | ルアー

2009年06月29日

視認性アップひらめき

先日南湖に行った際にフローティングジャークベイトを使いました。




ビュンッダッシュ(走り出すさま)とジャークし、ジャークベイトが水面に浮くまでステイ次項有そしてまたジャークを繰り返します。



少し風があり水面がザワザワしていると、私のナチュラルカラーのジャークベイトは全く位置が分からず、浮いて来てるのかどうかも分からない状態でした。


しかし、私の隣で使っているジャークベイトは背中が派手なカラーになっていて、凄く位置が把握し易い状態でした目





DVC00220.jpg


これはイカンと、カーショップで目立つカラーのカッティングシート買ってきて、小さく切ってジャークベイトの背中側に貼り付けましたexclamation



DVC00221.jpg


これでかなり視認性アップしそうですわーい(嬉しい顔)




DVC00222.jpg


側面から見ると全く見えない状態なので、凄くナチュラルな状態なので、使う時も安心してつかえますねるんるん



他のルアーにも直ぐに貼り付けられるように、切り取ってBOXに忍ばせておきたいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(2) | ルアー

2009年06月17日

ヘアーチューン

今日も、ロックジグスピンをちょっとチューンしてみたひらめき




DVC00118.jpg


純正のブラシガードを引っこ抜き・・




DVC00116.jpg


瞬間接着剤で、ネイルヘアーの剛毛だけを移植exclamation×2 目


※必ずゼリー状の瞬間接着剤を使いましょう。通常のものを使うと毛細管現象で、毛が接着剤を吸収してカチカチになりますexclamation





DVC00117.jpg


丁度良い長さにカットして完成〜ぴかぴか(新しい)



もっと釣れそうでしょ?るんるん



注:ガード力下げたくない方はやらないで下さい。
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2009年06月16日

フックキーパー

かなり前にも書いたと思いますが、初期型ロックジグスピンにはワームキーパーが付いていません・・。



トレーラーに使用するワームが小さかったり、細かったりする場合は形が崩れ難いので最適なのですが、あいにく私は5”以上のワームしかほとんど使いません・・。



飛ばないし、小バスが釣れてしまうから・・




DVC00113.jpg


以前はバネを取り付けて、スクリューキーパーにもしましたが、ワームの取り付けが面倒なので、違う形状のキーパーを溶接してみたひらめき





DVC00114.jpg


これだけ溶接すると結構面倒だったりします・・たらーっ(汗)



でも、次回からかなり快適に使えそうでするんるん


posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | ルアー

2009年05月02日

発見ひらめき

以前にアップしたつもりの記事がアップされてませんでしたので、今日はその記事をアップしますあせあせ(飛び散る汗)






先日、流用して作成しましたコレですが・・
                  ↑
             ココをクリックexclamation



またまた100均(ダイソー)で変わりになりそうなモノを発見してしまいましたひらめき



DVC00133.jpg


コレです・・


もう分かりましたねexclamation そうです、アシストワイヤーキーパーですexclamation×2



DVC00136.jpg


アップで・・目


これも、もちろん100円なのでかなりお買い得るんるん


カラーもゴールドだけでなく、ブラックニッケルっぽいものもありました。


ただ・・ピンに返しの部分がありませんので、抜け難くなるように、先端を少しだけ曲げたりすると良いと思います。


ちなみに、私は先日流用で作ったばかりなので購入していません・・


なので、実際の使い心地は判りかねます・・


どなたか試したら、是非感想をお知らせ下さい・・。


ビーズなどの手芸コーナーの辺りにありますよ手(パー)
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(3) | ルアー

2009年04月18日

整理整頓exclamation

一昨日から時間を見つけては行っている入鹿池用タックルBOXの整理・・




DVC00099.jpg


バーサスVS−3080では全く収まりがつかず・・たらーっ(汗)


けっこう入鹿池マスターの皆さんは、シンプルで使うルアーが絞られている方が多いのですが、私は相変わらず荷物が人一倍多い・・あせあせ(飛び散る汗)



常に新ネタ発掘の為、何か試しながら使っている事が多いので、タックルBOXの中身が減る事はまずありませんわーい(嬉しい顔)



今日は耳鼻科にも行って、その後はI.S.B.A.第2戦の日の朝取れた銀歯を持って歯医者にも行って来ました。


どうやら銀歯の被せ部分が外れた原因は、銀歯の被せ部分の下に虫歯が進行していた為外れてしまったようです。


歯と金属部分の間は虫歯になり易いようです。


・・という訳で、この虫歯の部分を削り取って新たな銀歯はめることになるました。



虫歯が神経まで進行しているかどうかを調べる為に、レントゲンを撮りましたが幸い大丈夫でした。


神経まで達していると、神経を抜くのかどうか分かりませんが、また別な治療が必要なようです。


麻酔を注射してから削って行きますが、痛みはありませんが削る時の振動と言いますか音が何とも嫌なんですよねぇ〜ふらふら


削り終えた後は虫歯に被せものをして、次回に通院時型を取り新しい銀歯に入れ替える予定です。


歯磨きの仕方のチェックや、歯周病のチェックなどもしてくれましたが全く問題ないようで安心しました。


早いところ直してスッキリしたいです。





posted by I Love 入鹿 at 00:42| Comment(0) | ルアー

2009年04月02日

ワニの置物

以前に2Gさんが持っているルアー(名前忘れた・・)の泳ぎを見せてもらって、凄く気に入りました揺れるハート



DVC00023.jpg


このルアーですが、なかなか手に入らないらしい・・



泳ぎを見ると、完全に魚より人間の方が釣られますわーい(嬉しい顔)




昨年、グアムでお土産を買っている時に、少し似た構造のワニを発見ひらめき



DVC00207.jpg


こんな構造になってます・・



DVC00206.jpg


もちろん買ってきましたるんるん


杉やんにもお土産で一個あげましたが、改造してルアーを作るために5個位買って来ましたわーい(嬉しい顔)



改造してルアーにしてみようと思ってましたが、他にもやらなければいけない事がたくさんあり、なかなか手が付けられずにいます・・



『もうそろそろ、改造したいなぁ〜・・』


・・と思っていたら、100均(ダイソー)で発見してしまいましたがく〜(落胆した顔)


その名も・・


DVC00137.jpg



にょろにょろヘビさん目



DVC00138.jpg


これですひらめき



何気にワニより細長くて動きが良さそう・・


しかも100円ですexclamation&question



もちろん買いました手(チョキ)


ワニは確か1,500円〜2,000円程で購入したと思いますので、かなりショックでしたバッド(下向き矢印)


100均はやはり侮れませんねあせあせ(飛び散る汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(4) | ルアー

2009年03月26日

タングステンチューブシンカー

今日は入鹿池に行こうと思っていましたが、昨夜帰りが遅かったこともあり、朝かなり遅い時間まで気持ち良〜く爆睡眠い(睡眠)


他にもいろいろやりたい事があった為、今日は中止しました。



なので、今日はタングステンチューブシンカーの使い方の一例をご紹介させて頂くことにしますひらめき




タングステンチューブシンカー


まず、準備して頂くものはタングステンチューブシンカー1/8ozとパイルドライバーのスクリューストッパー(ワームストッパー部分のみのもの)

※正式な部品名称分かりませんので勝手にスクリューストッパーと呼ばせて頂いてます・・



タングステンチューブシンカーを短くカットし・・


タングステンチューブシンカー


スクリューストッパーに被せます・・




ワームにセットしマスバリなどでチョン掛けすれば・・


タングステンチューブシンカー


ズレ難いノーシンカーワッキーの出来上がりぴかぴか(新しい)



通常のノーシンカーにちょっとだけウェイトプラスしてフォールスピードを調整したい、若しくはフォール時の波動を強くしたい時に便利だと思います。





タングステンチューブシンカー


もっと軽量で使用したければ、1/16ozのタングステンチューブシンカーでも使うことも出来ます。



逆にもっと思くしたい場合は・・?


タングステンチューブシンカー


1/16ozのタングステンチューブシンカーを被せた上から、1/8ozのタングステンチューブシンカーを被せて使うことも出来ますひらめき




スクリューストッパーを使いたくない方や、持ってない場合は・・?


タングステンチューブシンカー


フックに通した状態でラインを結び・・



タングステンチューブシンカー


フックのアイの部分にズラせばOKですexclamation


ちょっぴりジグヘッドワッキー風になりますね目


※写真はオーナー社 ムツライトサークル6番にタングステンチューブシンカー1/8ozを使用


アイの大きさによっては、タングステンチューブシンカーの太さ(重さ)を変えて下さい。



これも先程と同様に、1/16ozのタングステンチューブシンカーを被せた上から、1/8ozのタングステンチューブシンカーを被せて使うパターンを応用することも出来ますねるんるん




タングステンチューブシンカー


両パターン活用で、こんなのもアリだと思いますわーい(嬉しい顔)


また便利な使い方がありましたらご紹介させて頂きますねるんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(0) | ルアー

2009年03月22日

買い物・・

今日は、ちょっと久し振りのルアーショップアンドウへ買い物に行って来ましたるんるん



以前、入鹿池のネコリグで愛用している、あるカラーのカットテールワームを買いに行ったら、全部買い占めて行った方がいたそうで、結局手に入れられず・・たらーっ(汗)


滅多に売れないカラーだったので、自分が買わなければ売り切れる事はないと思ってましたが・・ふらふら


私の在庫ももう残り僅かになってしまってましたあせあせ(飛び散る汗)



3月23日


3月23日


このカラーなんですが、並行輸入だかなんだかで、なかなか置いてないカラーなので困ってましたが、先日遂に入荷されましたぴかぴか(新しい)



3月23日


とりあえずお取り寄せで6パック購入exclamation


今期も頑張って働いてもらいますexclamation×2


これ使うと、かなり飛距離が伸びるのでスワンプ使えなくなりますあせあせ(飛び散る汗)


当然釣れますしね・・




3月23日


他はスコーンリグ用にスタッガー5”&6”を・・




3月23日


デビスイやハイパーフットボール、フェザーフックを買って来ました。




明日は入鹿池に行ってきますexclamation


・・が、昨夜から今夜まで結構な降雨量でしたので、かなり影響が出そうたらーっ(汗)たらーっ(汗)


しかも、また恒例の暴風と思われますもうやだ〜(悲しい顔)


修行の一日になりそうですが、何とか頑張って来ますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年03月21日

流用ひらめき

今日はあるものの流用で、アシストフック装着時のワイヤーをスイムベイトなどに止めておくピン?を作ってみました。



3月21日


これですexclamation


アシストワイヤーのセットにワイヤーとスリーブと一緒に入っていますが、数が多く欲しい時に足りません・・


なので・・


3月21日


ストレートフックをニッパーで切って流用してみましたひらめき





それともう一つ・・



3月21日


スコーンリグ用のトレラーホルダーを作成exclamation



アイデア的には完全にパクリなんですが、スコーンで1本釣るだけ(投げてるだけでも結構切れてしまう・・)でトレーラーのワームが切れて終了となってしまうので、早く使いたくて仕方ありませんでしたので・・


こういった、ありそうでなかった便利なグッズのアイデアは凄く大好きでするんるん


こういった物を自分も思い付きたいものです・・




要らないトレブルフックの溶接してあるフックをニッパーでカットし・・

                  

残った2本のフックの開きをペンチで狭くして、バーブを残した状態で針先をカット・・

                  
3〜4ミリの収縮チューブを被せて収縮させて完成るんるん



3月21日


セットしてみたひらめき



3月21日


とりあえず良い感じですが・・目


実際に使ってみないと分かりませんね・・


今度使ってみますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(1) | ルアー

2009年03月05日

ラスタ背針仕様

今日はラスタマンを背針仕様にチューンひらめき



3月5日


背中側にヒートンとヒレを取り付けダブルフックをセットexclamation




3月5日


横から・・


ヒレは背中に切れ込み(溝を掘り)を入れ、接着剤で固定しました。




3月5日



杉やんもいろいろやってるようですが、私は私流で・・


ヒレをダブルフックで挟み固定する仕様にしました。




3月5日


ヒレはファイルのプラスチック素材をカットし取り付け、マジックで赤く塗りました。


この素材が、硬すぎず、柔らかすぎず、またハサミでカット出来るので加工がし易くてグッドな感じるんるん


フックも軽い力でヒレから外れてくれますひらめき



3月5日


こんな感じになりました。


さっそく明日試してみようと思いますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 22:03| Comment(3) | ルアー

2009年02月26日

中古品ですが・・

2月26日

先日、リサイクルショップで800円で売ってあったサイレントキラー(スライドスイマーにチューンしてありました)をゲットexclamation


目玉が取れてたり、背中側のシェルが少し破れていましたが、そんなに状態は悪くありませんでした・・



・・が、本日池で泳がせてみると・・


『なんじゃぁこりゃバッド(下向き矢印)exclamation&question


これは釣れんでしょグッド(上向き矢印)っていう泳ぎでしたがく〜(落胆した顔)


なんともお粗末なチューンがなされていて・・


『これはいくら使っても釣れないから売られたんだろうな〜・・』


・・と、このルアーに再度命を吹き込むべく現場でチューンexclamation



水中の姿勢を確認し、シェルを剥がしてウェイト調整を何度か繰り返し、何とか調整完了るんるん



2月26日


帰宅後は破れたシェルを接着したり、目玉を付けたりして補修しました。



明日は琵琶湖ですので、これで釣りたいですねぇグッド(上向き矢印)


でも、前回もビッグベイトが効かない状況でしたので、どうなることやら・・たらーっ(汗)






posted by I Love 入鹿 at 23:49| Comment(0) | ルアー

2009年02月13日

調整中・・

古川システムVer.2


バックスホッグの古川システムVer.2を現在調整中です・・



かなり以前から構想はあったのですが、どうしてもクリア出来ない問題があり放置していました。


ところが、ある時急にポンッひらめきっと考えが浮かび、少し感じは変わりましたが、問題をクリア出来ましたるんるん


調整中と言っても、もう完成の域なのですが、最も良いセッティングになるようなパーツをお試し中です。


これは完全に入鹿池専用ですね・・。


早く実釣して試したいところですが、冬の入鹿池で試しても、ルアーが悪くて釣れないのか?腕が悪いのか?外してるのか?冬の入鹿池では無理があるのか?いろんな事が頭を巡りテストになりません・・たらーっ(汗)


まぁ、釣れるとは思いますが、どれ程の効果(爆発力)があるのかが問題です・・。



春になったらVer.1と比べながら使い込み、結果を見たいと思います。


もしも、かなり釣れるような感じに仕上がってたなら、一人爆釣を楽しんで、その後に公開しま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 23:52| Comment(4) | ルアー

2009年02月08日

釣れるか??

昨年、下呂温泉のお土産売り場で見つけた、シリコン製のような毛むくじゃらな物体・・




DVC00235.jpg


※携帯を大きさの比較に置いてみました。



『これ、もしかしてルアーにしたら・・?』


・・と思い、2個買っておきましたわーい(嬉しい顔)



問題なのは、風船のように中身は空気・・たらーっ(汗)



どうやって料理してやろうか???



・・・でとりあえず、ワイヤーを曲げてボディー内部に貫通させ、フックを取り付けることにした・・。



ボディー内部が空気の為・・


『ワームの素材を流し込もうか・・?』


・・とも考えましたが、ワイヤーを貫通させた時の穴からボディー内部にある程度水が進入してくれる事を期待し、とりあえずワイヤーにウェイトを付けておくだけにしてみた。




DVC00024.jpg


タングステンチューブシンカーの1/40zをカットし、ワイヤーにセットexclamation




DVC00025.jpg


フックはガマカツのロングシャンク3/0をセレクト




DVC00027.jpg


ボウズリングでセットし完成〜るんるん


本当はフェザーを巻きたいところですが、今日は時間が無いのでとりあえずこれで終了。



使い方は・・?



画像を見たら、分かる人には分かるでしょう・・



明日、投げてみますexclamation

posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(2) | ルアー

2009年02月02日

昇格ひらめき

先日から、苦戦していた万年3軍ポーク達ですが、今日晴れて一軍に昇格しましたわーい(嬉しい顔)


やはり包丁の背で叩いて、その後メルトダウンするのが、一番効果的ですねexclamation


包丁も100均でもう1本追加し、二刀流で挑み激しく叩きまくりましたどんっ(衝撃)


これリズムを取りながらやってると、何気にドラムの練習になったりしまするんるん



今まで、こんなに真剣にポークを仕込んだ事がないので、今回の仕込みでいろいろと発見があり、かなり勉強になりました。


まな板の上(今回はフローリングの板の端くれでやった)で、激しく叩くと、ポークの油分や水分が激しく回りに飛び散り、ポーク自体もかなり激しくズレて非常に叩き辛い・・ふらふら


思い付いて、まな板の上にウエスを敷いて叩いたら、ポークのズレもほとんどなく、出てきた水分も吸収してくれるので、非常に叩き易くなりましたわーい(嬉しい顔)


今までは 『皮を叩いてなめす』 というイメージでしたが(確かにそういった効果もありますが・・)やはり硬い3軍ポークは、皮の裏にメルトダウンパウダーでも分解し難い脂肪がしつこく付いているような感じですので、コレを激しく叩き、分解し易いようにすることにより、柔らかくなるようですね・・。


叩きまくった後は、容器に50度前後のお湯とメルトダウンパウダーを入れ、それをビニール袋に入れて口をしっかり縛り、お風呂の残り湯にでも入れておいたら、ようやく分解し始めたようで、万年3軍だったポークが、ようやく1軍昇格となりました。




2月2日


保存液に入れ、後は釣るだけですexclamation×2


入鹿池用は数種類をタッパーに入れました。



2月2日


ビッグダディーのグリーンパンプキンが、激しく色落ちしてしまったので、着色の意味も兼ねて唐辛子を入れました。


オマケで青唐辛子のタバスコ(ハラペーニョソース)も入れてみました。


コレを喰うバスは、かなりの辛党ですねわーい(嬉しい顔)


どんなカラーに変わるか、楽しみでするんるん
posted by I Love 入鹿 at 22:24| Comment(0) | ルアー

2009年02月01日

テスト(続・・ クランキング古川システム)

次回にテストする為に、更に重い樽付き重りを買ってきた・・。



樽付き重り


前は5号で良く動いていましたが・・


今回は6号と8号をテスト予定・・


※写真は左から5号・6号・8号です。


結果が楽しみでするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(4) | ルアー

2009年01月31日

コメント頂いたデンジーさんへ・・

コメント頂いたデンジーさんへの記事です。




ウレタンコート


塗装後のルアーのコートはこれを使ってます!


手っ取り早くて便利ですひらめき
posted by I Love 入鹿 at 01:16| Comment(5) | ルアー

2009年01月30日

昇格ならず・・

先日、塩もみしてメルトダウンパウダー液の中に漬け込んだポークの様子を見てみた・・。


しかし・・


多少は良くなったものの、ほとんど変化なし・・むかっ(怒り)


やっぱり、元々の皮の当たり外れが大きいですねぇバッド(下向き矢印)


日曜に買って今日までの5日間、メルトダウンパウダー液の中に漬け込んだビッグダディーの様子も見てみましたが、14匹中1軍に合格できたのは、たった3匹でした・・たらーっ(汗)


まだまだ、他にも3軍で放置されていたポークもあったので、明日は包丁の背で叩きまくることにしました。


結局この方法が一番なんでしょうね・・


本当は明日、琵琶湖入りの予定でしたが、予報を見たら凄い風でしたので断念ですふらふら


posted by I Love 入鹿 at 23:54| Comment(2) | ルアー

2009年01月29日

一軍昇格??

2シーズン前にソフナー注入してもカチカチで全く使えない、2軍というより3軍並のポークを激しく塩もみひらめき



ポーク


粗方ティッシュで水分オフしてから塩もみしたのですが、油やら水分がガンガン出てきますがく〜(落胆した顔)



終了後・・


塩もみした手がえらいことになってましたバッド(下向き矢印)ふらふら




先日アンドウに行った時にビッグダディーのデカイ缶(14匹入り)を買って、メルトダウンパウダーで現在デロデロに仕込んでいるので、塩もみ後にその液の中に投入〜exclamation×2



部屋のストーブの前の暖かい場所に置いてあるので、明日様子を見てみまするんるん


一軍入りなるかexclamation&question

posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(6) | ルアー

2009年01月26日

違いは・・?

今年試してみようと思うのが、リアクションヘビキャロに使う3PSCをサイズアップすること・・


ワームをサイズアップするとフォールスピードが落ちてしまうので、更にシンカーを8号サイズと重くし、更に強力な波動を発生させてみようと思ってますひらめき




キャロ用シンカー


通常のナスオモリに加え・・




キャロ用シンカー


小田原という少し平たい感じのシンカーも使ってみようと、買って来ました。


平らな感じで、水の抵抗も少なそうなので、更にフォールスピードが早くなりそう・・?


アワビ貼りにすると、フラット面でよりフラッシングして良さそうですねるんるん


早くこのリグが活躍する季節にならないかなぁ〜?
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月23日

P2ウェイト

P2ウェイト・・


DVC00111.jpg



ちょっと不思議な球形のタングステンシンカー



かなり以前から気にはなっていましたが、最近になりようやく試してみるために購入exclamation



また今度試してみたら、インプレしま〜すexclamation×2


posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月20日

塗ったひらめき

先日真っ赤に塗ったジョイクロの背中にブラックを吹いたひらめき



1月19日


スプレー缶なのでどうしても荒くなり、綺麗には塗れないけど、まあ使える範囲内かな・・?


冬〜春の間には、こいつでイイの釣りたいですexclamation×2
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(4) | ルアー

2009年01月18日

塗り

ジョイクロを真赤に塗ってみたひらめき



DVC00217.jpg



菊本カラーのピンクを潰し塗ったが、かなりこっちの方が良い感じ揺れるハート



エアーブラシで塗るのも面倒だったので(塗るのは簡単だけど、準備と片付けが超面倒・・)缶スプレーで塗ったわーい(嬉しい顔)


実は、この塗装は2回目・・


一回目は真っ赤に塗った後、背中を黒の缶スプレーで塗ろうと思ったら、缶塗料が無くなる寸前で綺麗に吹けず、無理やり塗ったら大失敗ふらふら


どうも納得行かなかったので、ペーパーで擦りまた全部色を落としてから再塗装あせあせ(飛び散る汗)


初回の真っ赤な状態は凄く綺麗で良かったのに、下地が荒れたのでイマイチ綺麗に塗れなかったバッド(下向き矢印)


黒のスプレー缶買ったら、また背中の塗装にリトライですパンチ


posted by I Love 入鹿 at 23:46| Comment(7) | ルアー

2009年01月17日

更に・・

先日のジグスピナーを更に進化?させ、今度はキス天秤を使ってみることにしたひらめき


天秤


いろいろサイズがありますが、8cmを使用・・




天秤


ジグスピナーとワイヤーを比べると、ブレイドを付ける部分のワイヤーが結構長いので、ラインと絡み易くなりそうですが・・




天秤


ワイヤーがD−ZONEのワイヤーのように曲がっているので、ちょっと良さそうな気がしてしまいますわーい(嬉しい顔)


また後日テストしてみますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月15日

並べてみた・・

前回、杉やんと一緒に釣りしてた時に・・


『俺、デュラゴンたぶん30個位あるんと違うかな〜・・?』


・・と話してたので、実際どうなんだろう?とストック分も掘り出して・・




DVC00199.jpg


並べてみたひらめき



中でもお気に入りは、スポーニングウグイとボーンアユなのですが、スポーニングウグイでも塗装した人が違うのか、若干風合いが違うものがあり、明らかに2パターンの色が存在する・・



DVC00201.jpg


一つはこれ・・



DVC00202.jpg


もう一つはこれ・・



明らかに違いますよね?



たまたまではなく、自分の持っている物や知人の物をいくつか見比べても、やっぱりこの2つに分かれる・・。



私は、絶対的に下の方の淡い色の物が好きです。



DVC00203.jpg


そしてこれがボーンアユ


ナチュラルだけど、視認性が高いので重宝してます。


確か、基本的にカラーは一色につき100個しか生産されてなかったはずなので、気に入ったカラーがあると、集めるのに苦労しますね・・たらーっ(汗)


でも、ボーンアユは追加生産されているので、200〜400個位は生産されていると思います。


春っぽくなってきたら、今年はもっとレッドを使用していこうと思ってますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(6) | ルアー

2009年01月14日

チューンド・デュラゴン vol.3

今日は、前回予告しましたロボ奥田流チューンの仕方を簡単に紹介します。



チューンドデュラゴン


準備するものは、こんなドリルの刃のセット(10mmまでのサイズを数種類でもOK)・ドリル・以前紹介したようなパテもしくはコーキング剤・あとは好みの重さのウェイトボールです。



まずは、ジョイント部分を外し、後方から腹部にドリルを使ってウェイトホールを開けます。



チューンドデュラゴン


この位の位置に穴を空けます。


写真は10mm系の穴を空けた様子・・。


チューンドデュラゴン


斜めから・・



綺麗に穴を開けるにはドリルの刃を細い径のものから使い、だんだんと太い径のものにすると失敗しないと思います。


最終は10mmの刃で開けますが、堀りすぎて純正のウェイトを削ってしまわないように注意して掘り進んで下さい。


※写真のものは、ちょっと堀りすぎて純正のウェイトを削ってしまってます。



穴が開いたら、好みの重さのウェイトボールを穴に入れ、テープなどで浸水しないように仮固定し、ジョイント部分を戻しスイムテストします。


好みの動き(浮力?)が決まったら、パテやコーキング剤で穴を塞げば完成です。


とっても簡単なので、一度お試し下さいexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月12日

今度は・・

今度は、こんなの考えてみましたひらめき



キャロ用シンカー


リアクションヘビキャロ用のシンカーとジグスピナーのコラボひらめき


フォール時にスピナーが回転して、反射と波動でアピールexclamation


シンカーのチェンジも結び替えなくて済みますね目



アピールして追わせた後は、ワームで仕留めますパンチ


しかし、上手く動くかは、まだ試してません・・


今度テストしてみまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 21:13| Comment(0) | ルアー

2009年01月11日

続・・ クランキング古川システム

クランキング古川システム


前回ご紹介しましたクランキング古川システム・・



クランキング古川システム


この樽付き重りの振り子運動により、ルアーのアクションが増幅されている


・・と書きましたが・・


『運動しているなら、このシンカーにはもっとできる事があるあるはず・・』


・・そう思って作ったのが・・




クランキング古川システム


最近マイブーム?のアワビ貼り仕様ひらめき


ナチュラルなフラッシングで、もっともっとバスを惹き付けて欲しいでするんるん





更にもう一つ・・



クランキング古川システム


ホワイトで下地を作って・・



クランキング古川システム


レッドに塗りました(ちょっと、レッドがダークなカラーでしたが・・)



これは、新たな使用法で使ってみようと思っている専用カラーです・・。


新たな使用法の境地を探し出したいと思いますexclamation






posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月10日

ちょっと贅沢な・・

ちょっと贅沢ですが・・



キャロ用シンカー


ヘビキャロ用のシンカーにアワビを貼ってみたひらめき



何故突然こんな事を始めたのかと言いますと・・




少し前に、何気なくテレビを見ていたら、名人がボートの上からカレイ釣りをしていた。


この時は、ダイバーが潜って、釣りをしている時の状況を、水中からもカメラで撮影をしていました。


その時の仕掛けは、少し前に紹介した3点式キャロに近いような仕掛けだったのですが、一風変わっていたのはシンカーでした目


カラーシンカーに目玉のような模様が描かれていたのですが、状況によってカラーシンカーを使い分けているようで、何種類かのカラーのシンカーを持っていました。


その名人は、海底からカラーシンカーを20〜30p程持ち上げては落とすといった動作を繰り返し、ずっとトントンとシンカーでボトムを叩き続けていました。


水中のカメラの映像ではカレイは見当たりません・・


しかし、名人はひたすらシンカーでボトムを叩き続けています・・



30分程経過・・


一匹のカレイが付近を通ると、シンカーに気が付いたような感じで、興味津々な感じで近付いて来ましたがく〜(落胆した顔)


すると、ヘビキャロでリーダー部分にあたる枝バリに付けてあるゴカイに気が付きパクリひらめき


見事、カレイをキャッチしましたexclamation&question


その後は、どんどんカレイが寄ってきて連続キャッチしていました。



しかし・・


その後、潮が悪くなったのか、一向に釣れなくなってしまいました・・。


水中カメラの映像で、先程まで動きのあったカレイが、ボトムにべったりと貼り付いてしまい、全く動かなくなってしまいました。


こんな感じだから潮が悪くなると釣れないんですねぇ〜・・




すると名人は・・



『こんな時は、この色がイイexclamation


・・と言いながら、シンカーのカラーをチェンジ・・




すると・・



先程と全く同じ事をやってるだけなのに、シンカーのカラーが変わったら、カレイが反応して近付いて行き・・


見事キャッチひらめき



『オオッグッド(上向き矢印) 凄いっexclamation×2 本当に違うんだね〜るんるん



『これってバスに応用できないかなぁ〜??』



そんな事があり、少しでもアピールしてくれるようにシンカーをアワビ貼りにしてみましたわーい(嬉しい顔)


横の釣りのヘビキャロでは効果はないかも知れませんが、先日ご紹介しました縦のヘビキャロの釣り、リアクションヘビキャロなら、もしかして効果があるかも知れませんからね・・


実際に体感出来るような効果はないかも知れませんが、100本釣った中の2〜3本が、このシンカーに何らかの反応を示して釣れたのだとしたら、私はこれでも十分だと思います。


1本でも多くのバスを釣れるように、常に進化して行きたいと思ってますからね・・


もちろん、これで完結って訳ではなく、もっと可能性のあることをいろいろと試して行きたいと思います。



次は何をしようかなぁ〜??


posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(4) | ルアー

2009年01月08日

クランキング古川システム

昨年の釣り納めの日に、ある戦略を考えてそのルアーを持ち込んでいました。


クランキング古川システムです。


昨年11月のある日に良い仕事をしてくれたシステムなんですが、この日に使っていたのは樽付き重りの5号でした。


釣り納めの日は2号の樽付き重りを持ち込み、ゆっくりとクランクでボトムをズル引きし、ハングオフなどのリアクションで口を使わせようという作戦でした。


今まではマッスルディープ4+と樽付き重り5号という組み合わせで使っていましたが、泳がせてもウォブリング・ローリング共に申し分なく動き(ノーマルより動いてるくらい・・)もちろんロッドに伝わる振動もかなり感じることが出来ていました。


私は、重りの重量は、重いものより軽いものの方がルアーは良く泳ぐという認識でいました。


この日はいつもより小さな2m程潜るクランクに2号の樽付き重りを付けたクランキング古川システムで最初は使ってみました。



ですが・・・


ゆっくりリーリングしても、ほとんどアクションしません・・たらーっ(汗)


少しリーリングスピードをアップし、ルアーが動き出したかな?と思った時には、バランスを崩し大きく軌道を変えてしまいました・・ふらふら



『このクランクでは動かないのかな〜?』


・・と思い、いろいろな種類のクランクに変えてみても、バランスを崩したり、動きが小さかったりといった感じでした。


それなら・・と5号の樽付き重りでもしっかりと動いていたマッスルディープ4+にルアーをチェンジしてみました。


すると・・


動きが異常に小さいですひらめき


樽付き重り5号に戻してみると、やっぱりかなりアクションが違いますexclamation&question


ここで初めて、樽付き重りのウェイトが重い方が良く動くことに気が付きましたひらめき


それまでに、樽付き重り2号で試して動きが悪かったクランクに樽型重り5号を付けて泳がせてみると、気持ちが良いくらい良く泳ぎまするんるん




『やっぱり、ある程度重い方が良く動くんだexclamation&question


ルアーのサイズは関係なく、樽付き重りが重い方が良く動くことが判明しました。


どうも、樽付き重りが振り子の役割をしてるようですので、重い方が良く動くようなんですが、何故だかよく分かりません・・。


この日は釣れませんでしたが、いろいろとまた思いついたこともあったり、何よりとても勉強になったので納得して帰りました。
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2009年01月06日

完成〜ぴかぴか(新しい)

前々から作ってみようと思ってましたが、ようやく完成しましたるんるん



ブラックアバロン


ブラックデュラゴンのブラックアバロン仕様exclamation


全面クロアワビ貼りのため、コストかかりますあせあせ(飛び散る汗)



完成したものを見ると、何気にグロいです・・がく〜(落胆した顔)




あまりにもギラギラが激しいので、とりあえずマット処理してみました・・。



釣れるかな〜???
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(13) | ルアー

2009年01月05日

チューンド・デュラゴン vol.2

今日はかなり前にご紹介しました、チューンドデュラゴンの私的な使用方法をご紹介しようと思います。


この記事・・以前、ご紹介した直ぐ後に書いてあったのですが、すっかりアップするのを忘れて、延々と忘れられていましたあせあせ(飛び散る汗)


ですので、今回はその時作った記事を少しリメイクして書いてアップしてみました。



チューンドデュラゴンに関しては、サブサーフやリアルモデルなども出ていますが、あくまでもオリジナルモデルに関しての使い分けです。


それと、基本的に琵琶湖湖東、湖北エリアでメインに使用してますので、他のフィールドではどうなのか?は正直分かりません。


ですので、私はこんな感じで使ってますよ!・・というご意見がありましたら、是非お聞かせ下さい。


ブラックデュラゴンは、ノーマルのままでもモンスタージャックなどに代表されるジョイントビッグベイトなどより深いレンジをゆっくり引くことが出来るように作られています。


ですが、私が引きたいより釣れると思われる動きが出せるスピードで使用するとレンジキープすることが出来なくて浮いてきてしまうため、もっとよりゆっくり引きたいということからチューンを始めました。


ですので基本的にウェイトアップさせる意図は、重くしてより深いレンジを泳がせるということより、一定レンジをよりゆっくりと泳がせることが出来るようにするという意図なのです。



基本的な使用方法は、超デッドスロー引きで水面直下20p程〜水面下70p程までのレンジを泳がせて使用してます。


ビッグベイトがハマル条件下では、水深が3mでも5mでも7mでも、水面下20cm程を泳がせています。


私がブラックデュラゴンで釣っている魚の80パーセントはこの釣法で釣っています。


深いレンジから魚を浮かせて喰わせると言うのが一番のキモで、それが出来るのがデッドスローで動き続けるチューンド・デュラゴンなんです。


水面直下を引く場合は着水後そのままリトリーブを始め、水面下深くを引く場合は、着水後にグリグリッと任意の深さまで潜らせそこから浮き上がらない一定のテンションを保ちリーリングするようにしています。


水面直下20p程〜水面下70p程までと幅があるのは、その時の天気や水質、又は魚の反応などを見てレンジを使い分けているからで、ローライトで水がクリアであればある程泳がすレンジを水面近くにしています。


※以前スーパークリアな日に、やたらとルアーを見切ることがありましたが、デュラゴンを通すレンジを水面近くにしたら、かなり見切られなくなりました。


バスにレンジを合わせるというより、いかに喰い上げさせるかということを常に気にしながら釣りをしています。



ほとんどサスペンドに近い状態の浮力設定をしているチューンのものもありますが、これは先程の水面直下引きの使い方でも、かなりの超デッドスローで使う場合と、もっと潜らせ(2〜2.5m位まで・・)デッドスロー引きする為のモデルで、濁りが激しい場合などによく使用します。


いろいろと試した結果、濁りが激しい時や水質が良くハイライトコンディションな時程潜らせ(バスのレンジに近づける)た方が良い結果が得られています。


最大のキモは一定レンジを弱って(無警戒に?)ゆっくり泳ぐ魚を演じることで、賢いビッグバスに あいつは楽に喰えそうだぞ!!と思わせるように心がけています。

※本当にそう思っているかは知りませんけどね・・


ですので、リトリーブスピードが速い程チャンスは半減してしまうと思います。(あくまでも冬〜春までの間で、他の時期などはまた少し違う場合もあると思います。)


私はジョイクロ(ジョインテッドクロウ)もよく使用しますが、これもキモは同じで、一定レンジを無警戒にゆっくり泳ぐ魚を演じることだと思いますが、デュラゴンと少し感じが違うな・・?と思うのは、泳いでいる時(・・というよりフワフワと漂っているという表現の方が正しいかも?)の姿を見て、ジョイクロは無警戒半分、弱って死にそうな魚が半分というイメージですが、デュラゴンは無警戒な魚や、酸欠でフラフラした魚という感じのイメージで使っています。


大きな違いというのは、ジョイクロはリトリーブスピードを遅くすると沈むことに対して、ブラックデュラゴンは浮き上がってくるということです。


ですので、超デッドスロー引きの時はピタッとボートポジションを固定して、きっちり同じスピードで巻き上げる事が大切だと思います。


風などでしっかりポジションを固定出来ない場合は、かなり集中してロッドティップに感じるラインテンション(テンションと言ってもなるべくテンションを抜きますが・・ ラインの重さを感じるっていう感じかな・・?)が変わらないようにリトリーブすることが大切で、テンションが同じならルアーもきっと同じスピードで泳いでくれていると思います。


逆にジョイクロは、ロッドティップにラインテンションが極力かからないように気を付けながら使っています。


私はビッグベイトを巻いている時はかなり集中してますので、知らない間に拓ちゃんがボートで直ぐ真後ろにいて、何度か驚かされた事があった程ですわーい(嬉しい顔)



チューンの方法には、簡単にウェイトシールを貼る方法もありますが、これは今回無視させて頂いて、古川流チューンとロボ奥田流チューンの違いを、今回私なりの解釈で紹介させて頂きます。


まずは、古川流から・・



チューンドデュラゴン


チューンの方法は以前紹介した方法ですが、古川流チューンでは、ウェイトバランスがフロント寄りな為、ルアーの姿勢が前傾姿勢になります。

※分かり易くするため、極端に傾けています。



こうすることで、リップがより水を噛むようになりウォブリングが強くなります。


これは私の中では、完全にネムリ巻き専用機で、ウォブリングが強くなる分、よりスロースピードで引かないと嘘臭い(強すぎる)動き(波動)を発生させてしまいます。


私的な感覚では、喰わせのビッグベイト程激しい動きは禁物ですので(激しい動きで獲れる魚は限られてくると思ってますので・・)これをナチュラルな動きに見える位のデッドスローで引く訳なんですね・・。





比べてロボ奥田流チューンは・・



チューンドデュラゴン



後方ウェイトバランスの為、古川流チューンと逆の後方に傾いた姿勢となります。

※分かり易くするため、極端に傾けています。


後方ウェイトバランスになると水噛みが悪くなって、ウォブリングが弱くヌルヌル系のアクションになります。


知らない方もいるかもしれませんので、ロボ奥田流チューンの方法を、また次の機会にでもご紹介させて頂きます。


割と早めの(早めと言っても遅いです・・。ネムリ巻きよりは早いと言うだけです。)リーリングでも動き過ぎないので、古川流チューンより若干早いリーリングでサクサク探って行くには、こちらの方がお勧めですね!



ノーマルは水平姿勢なので、コレがお好みの場合は、古川流チューンで頭部側と腹部側のウェイトのバランスを調整して、ルアーのバランスを整えればOKです。




同じビッグベイトでも、デュラゴンには喰わないがジョイクロには喰ってくる、またその逆の時もあると思いますので、デュラゴンのタイプをローテしたり、ジョイクロもローテーションの中に混ぜるとビッグベイトだけのゲームでも、かなり奥深いものになって来ます。



長々といろいろ書きましたが、あくまでも私が経験し考えたり感じたりしたことをご紹介させて頂いただけで、必ずしもこれが正しいとか、こうすれば間違いなく釣れるとかいうものでもないと思います。


皆さんいろいろと試してみて、自分だけのデュラゴンフィッシュをキャッチして下さいexclamation×2
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(9) | ルアー

2009年01月04日

リアクションヘビキャロ

昨年、入鹿池でいろいろと試したルアーやリグなどがあるのですが、その一つにヘビキャロがあります。


I.S.B.A.メンバー内でもヘビキャロを得意とする方が何名もみえるのですが、やはり入鹿池でも効果的なリグということで、数・サイズ共に、昨年はこのリグで入鹿バスが多く水揚げされました。


昔から釣れるリグということは分かっていましたが、セッティングが面倒だったりということもあり、私自身あまり使うことはありませんでした。


しかし、有効性が大きいことから、昨年からは私も使うようになりました。


ヘビキャロの有効性というと・・


飛ぶ・ボトムが感知し易い・風が強い日でも使い易い・リーダーを長くすればワームがナチュラルに動く・ボトムを感知しつつ、チョイ上の層を探れる・ディープレンジもスピーディーに探れる・ウィードのあるレイクだと、ウィードの上に浮いたバスを狙い易い・・・などなど、いろいろな有効点が考えられます。


基本的な使い方として良くイメージするのが、ボトムを引きずる横の釣り・・という感じが多いのではないでしょうか・・?


私も昨年使い込むまで、広いフラットエリアを探ったり、ブレイクと平行にキャストするイメージが強かったですが(陸っぱりは基本的にアップヒルになると思いますが・・)ある一つの可能性を見出すことが出来ましたひらめき


それは・・


リアクションの釣りですexclamation


名前の通りヘビーなシンカーを使用する為、ワームを素早くフォールさせることが出来るので、リアクションの釣りに応用させることも可能になるんですねexclamation


使い方は、フラットを探るのではなく、沖側からブレイクのシャロー側にキャストしダウンヒルで攻めます。


その時、ズルズルと引きずりながら落とすのではなく、ロッドを軽く煽ってシンカーを跳ね上げさせ(イメージ的にはブレイクの沖側にリグを移動させ、ブレイクの落差でフォールさせる感じ・・)ストンッダッシュ(走り出すさま)ストンッダッシュ(走り出すさま)っと落としていく感じなのですが、リーダーがある為、シンカーに引っ張られピューっとフォールしたワームが、シンカーがボトム着低後の止まった瞬間のアクションが凄くイイ感じなんですexclamation×2


私がこのテクニックで使用するワームは、Sクロウと今はもう廃盤ですが、バイパーの3PCSの2つ(共に小さい方のサイズです)ですが、このワームを使う理由は、ワッキー形状の為にフォール時に強力な波動を発生させるからで、中層に浮いた状態のバスにフォールで気付かせて追わせた後、ボトムにシンカーが着低した時の緩急の変化で、思わず口を使わせてしまうことを狙っています。(ワッキー形状だとノーシンカー状態になるとワームがピタッと止まります。) 


小さいサイズを使うのは、よりフォールスピードを速くしたいから・・



Sクロウはジュンバグを・・


3PCS


3PCSは、とっても入鹿池テイストなカラーである、ストロベリーキャンディー/クリアーを使っています。


もっといろいろなカラーを試したいのですが、なかなかカラーを選んで入手できませんふらふら


このワームでは、初めてのキャストで46pをキャッチ出来ました。


この時は、一頻りいろいろなルアーで攻めた後に、最後にキャストしたこのルアーでキャッチすることが出来ましたので・・

※その時の記事はこちらへ


『このルアー(テクニック)でしか獲れないバスも居るのかも知れない』

・・と、かなり可能性を感じることが出来ました。


この時キャッチしたバスは、完全にリアクションで喰って来ていると思われ、最初のフォールでシンカーが着低した瞬間に『コンッ』っとバイトがあり、フッキングするもスッポ抜け・・


その次のフォールで同じタイミングでバイトし、またもスッポ抜け・・


また次のフォール後にバイトし、ようやくキャッチといった感じで、必ずシンカーが着低した瞬間にバイトが出たんですexclamation




キャロのセッティングですが、私は三つ又サルカンを使用した3点式ヘビキャロで使用しています。


シンカーはナス型シンカーの4〜5号をよく使います。


初めは、通常の中通し重りをしようしたキャロのセッティングで使用してましたが、メインラインが岩などのボトムで擦れて弱くなるので、3点式ヘビキャロに変更しました。


これにしてからは、ラインの摩耗がかなり劇的に減少しましたひらめき


今年は、更に創意工夫を凝らして、このテクニックを煮詰めて行きたいと思っています。

posted by I Love 入鹿 at 23:53| Comment(0) | ルアー

2009年01月01日

新年早々・・

新年早々ですが・・


DVC00148.jpg


朝寒い中、野池でスイムテストしてきましたわーい(嬉しい顔)


日陰で草木も地面も凍ってて、メッチャ寒かったですたらーっ(汗)


あ〜早く釣り行きたいあせあせ(飛び散る汗)


ってか魚釣りたいですexclamation

posted by I Love 入鹿 at 22:03| Comment(0) | ルアー

2008年12月29日

入鹿池MVPルアー

今日家に帰ると、先日お願いしてあった品物が、ジークラック本部から届いていましたひらめき



12月29日


仕入れた品は、バックスホグ・ロックジグスピン・タングステンチューブシンカーです。


今年入鹿池で活躍してくれたMVPルアー達を来期に向け補充ということもありますが、冬の琵琶湖でも、古川システム(バックスホグ+ロックジグスピンの・・)を試してみようと思っています・・。



12月29日


入鹿池で力を発揮する組み合わせのシャンパン(バックスホグ)&ピーチキャンディー(ロックジグスピン)




12月29日


外せない手堅い組み合わせのグリーンパンプキン(バックスホグ)&グリーンパンプキン(ロックジグスピン)




12月29日


冬の超クリアウォーター化した長浜では、ウォーターメロンプロブルーを試してみようと思ってます。


早く長浜行きたいですグッド(上向き矢印)
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | ルアー

2008年12月19日

久し振りに・・

折戸の部品を調達した後は、久し振りのルアーショップアンドウに向かいますダッシュ(走り出すさま)


セール中で人がたくさんがく〜(落胆した顔)



12月19日


ブラックデュラゴンのセクシーシャッドとネコリグ用にムツライトサークル#6などを買って帰りました。


ムツライトサークルはネコリグ用で気に入って使ってますが、スワンプには#6だとチョットだけ大きい気がしますので、#7〜8くらいのサイズが欲しいですね・・

※#6が一番小さいサイズです。



人がたくさんいて、さらに慌てていたので、ゆっくりできませんでしたバッド(下向き矢印)



慌ててアンドウを後にし、朝予約しておいた耳鼻科へダッシュダッシュ(走り出すさま)


年中師走のように忙しいですあせあせ(飛び散る汗)



診察を終え、薬をもらって帰ると9時半・・


帰ってからは浴室折戸の修理・・


今日も多忙な一日でしたたらーっ(汗)




アンドウ店長から京都のお土産を頂きましたので、帰ってご飯を食べてからさっそく頂きましたるんるん


12月19日


八ッ橋入りの抹茶チョコが後を引く味で、かなり気に入りました揺れるハート


アンドウ店長、ありがとうございましたm(_ _)m


美味しく頂きましたぴかぴか(新しい)



posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2008年12月07日

またまたフェザーチューン・・

今日はジョイクロなどを大量にフェザーチューンしました。


前後のフック全てに巻きたかったのですが、かなり時間がかかりそうだったので、途中からフロントフックのみにフェザーを巻きました。



12月7日



・・で、今日はとりあえず、これだけのルアーに巻きました。



一番上のピンクのジョイクロは気に入ってないカラーなので、今度暇を見て真っ赤に塗ってやろうかと目論んでいますので、とりあえず今回は巻きませんでした。



その後は、気になっていたマザーのウェイトを計ってみました。


結果・・



12月7日


マザーは338gでしたひらめき


先日キャストした時は400グラムの角材と同じ位に感じたので、思ってたより軽かったです・・




この際、他のルアーも計ってみようexclamationと思い数種類計ってみました。




12月7日


ACプラグのビッグスイムベイト AC CASITAS(10インチ)は280g・・




12月7日


キャスティークトラウトの一番デカイの(12インチ)は295g・・



12月7日


ハドルストンは117gでした。




その後は、先日買った作業台を組み立てました。



12月7日


しかし、この作業台1480円と今時のルアーより安く、その安さに少々ビックリしましたがく〜(落胆した顔)


後日これに万力を取り付け、いろいろな作業に役立つようにしたいと思います。


ほとんどのリフォーム作業が終わった後に買ったので、もっと早く買っておけば・・たらーっ(汗)と思いました。。。





posted by I Love 入鹿 at 23:17| Comment(0) | ルアー

2008年12月04日

フェザーチューン

今日は冬支度・・


12月4日



マザーにフェザーチューンですexclamation


ジョイクロにもやっておかないと・・


前からずっと探してたフェザーですが、結婚祝いで杉やんから貰ったので、ようやく巻くことが出来まするんるん


ジグヘッドも大量に作っておかないと・・


冬支度は忙しい・・


posted by I Love 入鹿 at 23:43| Comment(2) | ルアー

2008年11月30日

来た〜るんるん

今日、待ちに待ったマザーが宅急便で我が家に届きました揺れるハート


武山君にお願いし、特別に塗ってもらった古川カラーです。


11月30日


流石の出来栄えで、綺麗に塗られていて大満足でするんるん


武山君ありがとうございましたm(_ _)m


手元にあった、ピンキーを大きさの比較に置いてあります。


※タバコの箱だと分かり易いのですが、3年前から禁煙してるので、仕方なくピンキーを置きました。



11月30日


他の角度からも・・



11月30日



明日〜明後日と久し振りの長浜に行ってきますexclamation


もちろん、マザーも投げて来たいと思いますが、ぶっ千切らないようにだけ気を付けたいと思いますあせあせ(飛び散る汗)


一昨日も20分位、例の角材でキャスト練習したのですが、ドムドライバーでかなり振り切れるようになって来ました。


しかし、振り切れるようになってきたら、かなりラインがプツッと切れる事が多くなって来ました・・がく〜(落胆した顔)


3投に一回結び直す意味が良く分かりますね〜あせあせ(飛び散る汗)


適当に結んだ時は2投目で切れましたからね・・


長浜は、かなり長い間行ってませんので、全く状況が分かりませんたらーっ(汗)


どこまでアジャスト出来るか分かりませんが、頑張って来たいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 23:28| Comment(0) | ルアー

2008年11月28日

リンク追加

琵琶湖記録のナナマルをヒットさせたマザーで、一躍その名を世に知らしめたロマンメイドルアーの製作者、武山君のロマンメイドブログをリンクに追加しましたひらめき
posted by I Love 入鹿 at 23:33| Comment(0) | ルアー

2008年11月27日

マザー

先程、ロマンメイドの武山君から電話がありました電話


遂に、私のマザーが出来上がったとのことひらめき


夢が膨らみますねexclamation


細かい調整に時間を要したようで、きっと良い仕事がなされているんでしょう



宅急便で送られて来ますので、到着がとっても楽しみでするんるん

posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2008年11月25日

買い物・・

夕方からは、バックラッシュさんに行きました。


・・で、少しだけ買い物・・



11月25日


デスアダー6”とSK−ジャーク100の私的な入鹿池カラー、バクラトスイマーを買って帰りました。



その後は100均に寄って、いろいろと必要な物を購入・・


しかし、一番欲しかった、ワームを茹で茹でして柔らかくする為に使おうと思っていた、小さい鍋を買い忘れましたバッド(下向き矢印)



また更にその後は、リサイクルショップでルアーを物色し、入鹿池で効きそうなワームを試そうと、5パック程購入・・



またまた更にその後、好日山荘に立ち寄って以前からナカニシ社長に依頼されていた、エレキの換え用に使うザイルを購入して帰りました。



かなり忙しく買い物三昧でしたあせあせ(飛び散る汗)



明日は、嫁のOKが出ていたので長浜に行こうかと思っていましたが、またもや北西の強風の予報が出ていて断念ですバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)


あ〜・・長浜が遠いな〜・・・


・・と言う訳で、明日は入鹿池行ってきますexclamation


最近どうも、雨から回復した天気の良い日ばかりに当たっているような気が・・


こんな日は、たいてい厳しいんですよねバッド(下向き矢印)


何とかイイの釣って来たいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(2) | ルアー

2008年09月27日

買いましたexclamation

またまた続きで、下呂からの帰りに、その足でルアーショップアンドウさんへ行ってきました。




ACプラグの10インチのビッグスイムベイト AC CASITASがあったので買いましたるんるん


9月27日


ボックスティッシュより余裕でデカイですが、最近目が慣れてきたせいか、このサイズが大きく見えなくなってきました・・たらーっ(汗)



アンドウのレジ上に、栗田君がマザーで釣った琵琶湖のナナマルの実寸大ポスターがありましたが、いつかこれを超えるのを釣ってみたいでものすね〜・・。

※アンドウ店長ブログにもポスター紹介されています。


でも、それには今のスタイルでは完全に無理ですので、スタイルや考えを変える事も必要ですが、狙って行くにはタックルを全て見直さないといかんですね・・。


それよりも、琵琶湖に行かないと・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | ルアー

2008年07月16日

シリコンチューン

先日、ワームが付けたままになっていたロックジグのラバーがとろけていましたがく〜(落胆した顔)


夏に向って暑くなってくると、どうしてもとろけ易くなりますねバッド(下向き矢印)



今日は、とろけたラバーを除去してシリコン仕様に巻き直してみました。



使ったラバーはこれexclamation


ロックジグ


ガマカツのラウンドタイプのラバーです。


巻き始めて数分で完成〜ぴかぴか(新しい)


ロックジグ


とっても釣れそうな感じになりましたわーい(嬉しい顔)


posted by I Love 入鹿 at 23:53| Comment(0) | ルアー

2008年07月15日

中層スイミング

今日は、先日ご紹介しましたロックジグスピン+スタッド5”の中層スイミングについて書いてみたいと思います。



『ロックジグスピン+スタッド5”を使い、どうやってこのルアーで中層のバスを狙うんですか?』

・・と良く聞かれますが、先日の大会の時のように4mボトムの3mにバスが浮いていると仮定した場合、使い方はいたって簡単るんるん


まずルアーをボトムまでフォールさせます。※フォール中のラインの動きにも注意して下さいね!


                       


次に、エギングやハネラバをしゃくるように、ロッドを大きく二段しゃくりし、ルアーを1m程上まで持ち上げます。これによりルアーがビュッ、ビュンッとボトムから跳ね上がり、ベイトフィッシュが逃げたような動きを出します。これにより、少し浮いていてニュートラル気味のバスにスイッチを入れたり、注意を惹きつけます。


                       


ルアーを跳ね上げた後は、そのレンジをキープするように、スローにスイミングさせバイトを待ちます・・。


これが、まず一つの方法exclamation


※今更説明の必要はないと思いますが、ロッドはもちろんトラペジアムを使いますひらめき




次は、少しレベルアップして5mボトムの3mにサスペンドするバスを狙ってみますexclamation


先程と同じくロッドをしゃくる方法ですと、2m跳ね上げるのは難しく、二段しゃくりで素早くラインスラックを取り、もう一段追いしゃくりなどをしないと、ルアーは2m跳ね上がらないと思います・・。


これは慣れないとちょっと難しいですね・・ふらふら


そんな時は、カウントダウンを使いますひらめき



魚探などでボトムまでの距離を確認し、フリーフォールでルアーをボトムまで着底させます・・。


その時に、水中に引き込まれるラインが止まり、ルアーがボトムに着くまでに経過した時間を数えます。


たとえば15秒経過したとすると15秒÷5m=1m沈むのに3秒かかる・・という計算になりますね!


・・ということは3m沈むのには、3秒×3=9秒となりますので、キャストしたルアーが着水したら、フリーフォールさせ9秒数えた瞬間からルアーをスイミングさせれば、5mレンジの3mをスイミングさせる事が出来ますよねexclamation


とっても簡単ですねるんるん


こんな感じで、いろいろなレンジをスイミングさせまくって下さいわーい(嬉しい顔)




では、更にステップアップして、一回のキャストで色々なレンジをスイミングさせてみましょうexclamation


まず、上記の2つの方法で、基本的となるレンジにルアーを送り込みます・・


 
                       


そしたら、まずはスイミング開始exclamation×2  基本は一定層を引く感じで始めますが、そこからリーリングを早めれば揚力が発生し、ルアーは上昇していきます・・・


  
                       


今度はリーリングを遅くしながらスイミングさせれば、ルアーはボトムに向け泳いで行きます・・


これを交互に、またはランダムに繰り返せば、ルアーの軌道は思うがままるんるん



例えば、水中のハンプにルアーが差し掛かろうとした時からリーリングを早め、ハンプを越えた瞬間からリーリングを遅くすればハンプをなぞるようにルアーの軌道を変える事が出来る訳ですねexclamation


ここまで出来れば、完全に中層マスターですぴかぴか(新しい)


まあ、自分も完全に出来る訳でもないですが・・たらーっ(汗)



ルアーが替わっても、要領は同じですのでいろいろなルアーやリグでも試して下さいexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2008年06月15日

チューニング

今日は、これからのトップウォーターシーズンに活躍しそうな、ジョイクラマーMGのチューニングをご紹介することにします。


チューニングと言っても特に大きく動きが変わると言う訳ではなく、末永く使えるようにルアーの破損を最小限に抑える為のチューニングです。


このチューニングは、以前このブログにも登場しました、辻さんに教えて頂いたもので、使用前に必ずやっておいた方が良いとのことでしたので、随分前に購入したルアーでしたが、チューニングするまで使用してませんでした。



ジョイクラマーMG


このルアーは泳がせると上の画像のように、テイル部分にリヤフックのフックポイントが当たる為、使い込んでいるとダメージを受けて塗装が剥がれてしまうそうです。


塗装が剥げると、発泡ウレタンで出来ている為に水を吸い込み動きが悪くなってしまいます。


そこで・・・



ジョイクラマーMG


テイル部分にダメージを受けないように、保護板を取り付けますexclamation




ジョイクラマーMG


まず、テイル部分と同じサイズにポリカーボネイト板(1〜2o程度の厚さのもの)をカットします。


私は今回タックルボックスの仕切板を使用してみました。


ポリカーボネイト板と、今回私が使用したタックルボックスの仕切板とでは比重が違う為、こういった素材の違いにより多少水の噛み具合などは変わるのかも知れませんね・・。



ジョイクラマーMG


ハンドバイスなどを使いポリカーボネイト板に穴を空けます。




ジョイクラマーMG


一ヶ所は最初から(ルアー制作時の吊り下げ用の穴隠しのネジ)付いているネジの場所に合わせ穴を空け、他に上部の左右に2ヶ所穴を空けます。




ジョイクラマーMG


ビスを使い取り付ければ完成〜ぴかぴか(新しい)




ジョイクラマーMG


横から見て、多少隙間が出来ていても問題ありません。


一つ注意点としては、ルアー本体のビスの取り付け場所の穴に瞬間接着剤を注入して浸水防止処理をしておくことを忘れないようにして下さいひらめき






posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(4) | ルアー

2008年06月12日

古川システム リギング そのA

今日は、古川システムのリギング そのAということで、接着剤(パンドー)を使った方法ではなく、収縮チューブを使ったリギングをご紹介します。



まず、準備して頂くものは・・・



古川システムそのA


お馴染みバックスホッグ



古川システムそのA


ロックジグスピン


ロックジグスピンは前にも書きましたが、3gを使用した方がバックスホッグにセットした部分を、より曲げ易くする事が出来ます。



古川システムそのA


12oの収縮チューブ



古川システムそのA


セカンドバイトなどのワームストッパー

※今回はMサイズを使用




以上のものが準備できましたらリギングに入ります。



まずは・・・



古川システムそのA


写真を参考にして頂き、収縮チューブをカットします。


長さはバックスホッグのリブ一つ分より若干長いくらいでOKです。



古川システムそのA


カットしたチューブを、まずはハサミの付け根ギリギリの位置まではめ込みます。



古川システムそのA


今度は、お尻側からリブ3つ分を空け頭側にはめ込みます。



古川システムそのA


場所が決まったら、収縮チューブを収縮させます。



古川システムそのA


お尻側に付けた収縮チューブのギリギリの位置からロックジグスピンを刺していきます。


必ずフラット面側に刺し、なるべく深くフックを刺して下さい。



古川システムそのA


頭側の収縮チューブの位置でフックを抜きます。


フックのゲイブ幅が狭くならないように、フックを抜く側はなるべく浅く掛けます。



古川システムそのA


ワームストッパーを付けます。



古川システムそのA


ゲイブの幅が広くなり、その位置で固定させておく為ワームストッパーをギュット下げておけばOKです。


後はネイルシンカーをお尻から入れれば完了ですぴかぴか(新しい)


簡単ですので、是非一度お試し下さいねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2008年06月10日

ワトソンラット

一昨日ポパイに寄ったら、ワトソンラットが安く売ってましたので、試しに購入してみました。


ワトソンラット


イエローしか売ってなく、ちょっと派手過ぎるので、少し染めて見る事にしましたるんるん



ワトソンラット


衣類等を染める、ブラウンの染料を使い染めてみます・・。


以前にこれでポークを染めましたが、良い感じに染まりましたよ。



ワトソンラット


フライのマラブーに使用するフェザーも一緒に染めてみます・・




ワトソンラット


豆腐の入れ物の中に溶液を作り、ワトソン君気持ち良さそうに入浴中でするんるん


少し染料を薄め過ぎたのか、イマイチ濃く染まりませんでしたふらふら



ワトソンラット


でも、少しは落ち着いた色になりました・・。



ワトソンラット


フェザーは何故か、赤っぽい色になりました。



ワトソンラット


フックを大きいサイズに交換し、よりフックの存在を消し、フワーと泳ぐようにフェザーを巻いてみました。


純正の動きを知りませんので、これが良いのか悪いのか分かりませんが、また後日使って釣ってみたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 17:37| Comment(0) | ルアー

2008年05月10日

古川システム

今日は、以前から何度もご紹介しています、バックスホッグ+ロックジグスピンのリアクションネコセッティング(古川システム)のセッティング方法をご紹介したいと思います。



一つお断りしておく事がありますが、私はほとんど釣り雑誌を買うことも、スカパーの釣りビジョンなどといったテレビを見ることも、いろいろなプロのブログを見ることもほとんどありません。



ですので、このリギング方法につきまして、もし先にやっている方がいましてもパクッた訳ではありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いしますわーい(嬉しい顔)





まず、準備して頂く物は・・



バックスホッグ


バックスホッグ



リアクションネコ


ロックジグスピン


ロックジグスピンは、最初2gでやっていましたが、最近は3gでやっています。


3gでやっている訳はまた後ほど説明しますね!



パンドー


パンドー


フロッグチューンなどに使用する接着剤です。


リグのズレやワームの破損を防止する為に使用しますが、これがあるとないのでは雲泥の差ですので是非使用して下さいexclamation




タングステン製のネイルシンカー


ネイルシンカーのウェイトは1/16oz以上がいいです。


軽いとルアーを跳ねさせた時に軌道変化するリアクションアクションが出し難くなります。


私は1/16ozでやっていますが、それ以上のウェイトのネイルシンカーを先日購入し、時間が空いた時にテストしようと思っています。


狙うレンジが浅い場合、あまり重くし過ぎても、このリグの良さ(根掛かりの少なさや、軽量リグな為ライトタックルで操作できところ)を生かせないと思いますので、ディープ攻略などにウェイトを重くすると効果的かも知れませんね・・。







さて、では実際にリギングしてみましょうexclamation



リアクションネコ


リアクションネコ


上の2枚の写真のように、バックスホッグにはボディーが丸い面とフラットな面がありますが、古川システムではフラット面が上(フックを刺す面)になるようにリギングします。


フラット面にリギングすることにより、フラット面で水を受けることにより、よりキレのあるリアクションアクションを出すことが出来ます。



リアクションネコ


ハサミの先端で示している辺り(お尻からリブ2つ目半、若しくは3つ目と4つ目のリブの中間付近)から頭方向に向け、ロックジグスピンを刺していきますが、実際に刺す前に少し下ごしらえをしておきます。



バックスホッグ


ロックジグスピンを刺す位置から頭方向にかけ1.5p位の幅でパンドーを塗っておきます。

※ワームの表面に付いている油分を拭いておくと良いです。


必ずリギング前に塗って乾燥させておいて下さいひらめき


リギング後、若しくは塗って直ぐにリギングするとパンドーでワームが少し溶け裂けて来ます。


ロックジグスピンのマイナーチェンジ前のキーパーが付いていないものはリギング後に塗っても大丈夫です。




リアクションネコ


ハサミで示しているバックスホッグのハサミの付け根付近にロックジグスピンのフックを抜くようにします。




リアクションネコ


こんな感じで、お尻部分が曲がったようになるようにリギングします。


チビアダーのあばら掛けというのがありましたが、それと同じ要領です。

※この部分はパクリと言えばパクリですが・・
 あばら掛けはどちらかと言うと、チューブのバシバシシェイクに近いもので すので、今回の古川システムとは趣旨が違います。


コツは針を刺す時は深く刺し、頭の方に行くにつれ徐々に浅くする事です。


こうすることで、お尻部分がより曲がりフックのゲイブ幅をなるべく広く出来ます。


先程書きましたロックジグスピンの3gを使用する訳とは、3gの方がヘッド部分が大きいので、よりお尻部分を曲げることが出来るからなんです。



リアクションネコ


フックを頭側に抜いたらパンドーでフックと周辺のワーム部分を接着して固定します。



バックスホッグ


接着後はこんな感じで乾燥させると、ラバーがくっつかないので良いですよひらめき



リアクションネコ


完成するとこんな感じになります。



リアクションネコ


横から見るとこんな感じです。


後は使用時にネイルシンカーをお尻に刺せばオッケーです。




リアクションネコ


いろんなカラーバリエーションを作って試してみて下さいexclamation×2



使い方の基本はズル引き&ステイで、石などに掛かったら、軽くロッドをアオリ、リアクション誘発アクションを発生させバイトに持ち込みます。


石などに掛からなくても、リアクション誘発アクションを発生する事は可能ですので、アピールさせたい時などにもロッドを煽っても良いと思います。


ロッドを少し大きめにアオリ、直ぐに連続で軽くロッドを振り続ければホンガリングのようなスイミングアクションも出すことが出来ます。


特に効果的と思われるのが、浅い場所でのザリガニ脱走アクションで、ロッドを下方にに構え、パンパンパン・・・と連続でアクションさせる事により、土煙を上げて逃げるザリガニを演出する事が出来ます。

土煙がバスの捕食スイッチを入れてくれ、特に浅い野池などで効果的と思われますので、一度お試し下さい。






posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(3) | ルアー

2008年04月28日

リアクションネコセッティングひらめき

今日は、先日撮影した動画をアップしてみましたので、一度ご覧下さい映画



バックスホッグ+ロックジグスピンのリアクションネコセッティングをした時のアクション動画でするんるん


自分1人で撮影しましたのでお見苦しいとは思いますが、何とかアクションは見えると思います。



アクションを見て頂ければ分かると思いますが、軽量なリグでありながら、まるで重量級のフットボールジグのように地を這うようなザリガニ脱走アクションを出す事が可能なセッティングとなっています。

※水深のあるところで使用する場合は分かりませんが・・



アクション映像 その@


          そのA


          そのB




ノーテンションフォールでの立ち姿勢から、シェイクやズル引きで水平姿勢となり、ロッドアクションで跳ね上がったと思った瞬間にボトム方向へと急激に軌道を変えます。

ホンガリングのようなアクションも出す事が出来ますので、ステイ・シェイク・ズル引き・スイミング・ボトムバンピングと多彩なアクションに対応します。


まだ、琵琶湖の取水塔跡のような激しいハードボトムやウィードエリアでのテストはしていませんが、ウィードエリアでの使用は難しいと思います。


まだ、試し初めて日が短いので、これからもっといろいろとテストして行きたいと思います。



posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(2) | ルアー

2008年04月04日

ジャークベイト

陸っぱり


昨日、入鹿池の帰りにサトシンさんのお店セントラルへ行ってきましたるんるん




陸っぱり


ご存じサトシンさんです。


サトシンさんも元I.S.B.A.メンバーなんですよexclamation




昨日はジャークベイトについて色々と話を伺って来ました。


昨今のジャークベイトブームにより、すごく沢山の種類のジャークベイト(ミノー)が市場に出回っているのですが、果たしてどれだけの方が明確な基準を持って、それらを使い分けているのでしょうか・・?


一番分かり易い使い分けでは、ルアーの潜行深度やサスペンドなのかフローティングモデルなのか?又はラトル入り?若しくはノンラトルなのか?という所でしょうか?


正直まだ私も勉強中なのでお答えはできませんが、上記した以外の動きや水押しなどの違いによって使い分けられるようになりたいと思います。




今日はちょっと気になっていたものを買ってきました。



DVC00080.jpg


SK−ジャークの80と100、スレンダーポインターの97MR、G・D・SミニのDRモデルを購入して帰りました。


色々なジャークベイトを使い込んで、より効果的な使い分けを見付けたいと思いますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2008年03月06日

チューンド・ラスタマン

今日はラスタマンを改造してみましたるんるん



チューンド・ラスタマン


私がこの系統のルアーを使用する時は、かなりスローリトリーブで使用するので、私が使うのにはノーマル状態のラスタマンではちょいと沈下速度が速すぎます。


ですので今回はウェイトダウンさせ、ついでに極力動きすぎないようにチューニングしてみることにしました。



まずはラスタマンのウェイトが入っている位置を確認する為に、一つ犠牲になってもらいました。


ボディーのコーティングやアルミ箔などを剥がした状態です。


チューンド・ラスタマン


フロントフックの付いているヒートン部分より1p位後ろに鉛のウェイトが入っています。


チューンド・ラスタマン


下から見るとこんな感じ・・




今回は腹部側から鉛の入っている位置にドリルで穴を空け、ウェイトを削り取ることにしました。



チューンド・ラスタマン


フロントボディーの腹部側のヒートンがウェイトの鉛の中を貫通している為、ドリルで穴を空ける際に邪魔になる為一旦取り外します。

※無理に外すとヒートンが捻じ切れる場合がありますので、無理は禁物です。



チューンド・ラスタマン


直径10〜12mm程の穴を空けウェイトを削り取ります。



チューンド・ラスタマン


ボディーはウッド製の為、瞬間接着剤などで浸水を防ぐ為のコーティングをしておきます。

※ハケで塗るタイプのものが便利ひらめき



チューンド・ラスタマン


浸水止めをしたら、ボディーを繋ぎ合わせ腹部の穴を防水テープで塞ぎます。


この状態でスイムテストをし(スイムテストと言うより沈下速度のチェックをします)沈下速度が遅すぎるようなら、テープを剥がし腹部にスプリットショットなどのウェイトを足して再度チェックします。




チューンド・ラスタマン


沈下速度が決まったら、以前チューンド・デュラゴンの時にご紹介した木部用パテで穴を塞ぎます。


スイムテストでウェイトを足した場合は腹部に入れた状態でパテを入れます。




パテが硬化するまでの間に、泳ぎを変えるチューニングを施します。



チューンド・ラスタマン


購入時はこの位ジョイント部の感覚が空いていますが・・・




チューンド・ラスタマン


ジョイント部分はこの位ギリギリの位置まで狭くします。




チューンド・ラスタマン


テール部分のジョイント部にはさらに硬質なスポンジ状のクッション材(今回は100均で購入した電子機器などの底面に付いている小さな丸い滑り止めの素材を使用)を貼り付け、可動部分の抑制とスポンジで跳ね返る作用をプラスします。




チューンド・ラスタマン


腹部のパテが硬化したらサンドペーパーなどでパテを削り整え、浸水しないようにコーティングをします。

今回は車用のタッチペンを使用しました。



チューンド・ラスタマン


フックに羽をタイイングして取り付け完成ぴかぴか(新しい)


フェザーフックにすることにより、よりボディーの動きが抑制され、より釣れそうな感じになります。


スイムテストをしたら・・・


『もう、これ釣れちゃったねexclamation


・・という感じの良い動きになりましたるんるん


使うのが楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(2) | ルアー

2008年02月28日

シリコンコート

今日はラスタマンとジョイクロにシリコンコートをしてみました。



シリコンコート


『水の絡み方が変わる』 とか 『水押しが変わる』 など、巷ではいろいろ言われておりますが、なかなか難しい話でそれらのことに対しての効果の有無については、かなり釣り込まないと分からないかも知れませんね・・・



しかし、今までS字系ルアーで釣りをした時の事を思い出してみますと、あることに気が付きましたひらめき



スライドスイマーを使用していた時だけ、バイトがあってフッキング出来なくても次のキャストで釣れる事が、かなり多くあったのですexclamation



ジョイクロなどのボディーが硬いルアーの場合、バイトがあってフッキング出来なかった場合は、次のキャストでバイトすらあった事がありません・・。


やはりスライドスイマーの場合はボディーがソフトシェルに包まれていることもあり、バスがバイトしてフッキング出来なかった場合でも、フックに触らない場合は完全に逃げられたと思っているようです。



それならば・・とかなりシリコンを厚塗りし、なるべく感触が柔らかくなるようにしてみましたるんるん


これで捕獲率アップ出来れば良いですが・・・。


また後日、使ってみたらインプレッションを書いてみたいと思います。


posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2008年02月27日

入手!

今日もまたルアーショップアンドウに行ってきました。


以前に注文していた、Hi−Finのウッドモデルを購入する為です。


ハイフィン


今回購入したのはジョイントモデル


動かすのがとっても楽しみで、待ち遠しいでするんるん




気になるブツがもう一つありましたので、これも購入・・


ハイフィン


かなりデカく重量級のスイムベイトタイプのジグスピナーがく〜(落胆した顔)


写真では大きさが分かり辛いですが、ブレードの大きさが10p位です。


南湖デカバスハンターのK氏が絶対好きだろうな〜・・・


・・と思っていたら、やはり鬼買いしていたようですわーい(嬉しい顔)




今日も長浜に釣りに行きたかったのですが、暴風の予報でしたので釣りには行きませんでしたバッド(下向き矢印)


これから春にかけ風が強い日も多いと思いますので、皆さんもお気を付けて釣りを楽しんで下さいねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(2) | ルアー

2008年02月24日

SALE

今日は夕方にルアーショップアンドウに行って来ました。



現在セール中で、ゲーリーワームの旧パッケージが199円でしたので・・



買物



『コレでもかexclamation


・・と言うくらい買って来ましたわーい(嬉しい顔)



売れ筋カラーは回転が良く既にニューパッケージになっていて、199円の旧パッケージはありませんでした。


しかし、199円と安いのであまり使ったことのないカラーをお試しで買ってみました。



新しい釣れ線カラーを開拓してみようと思いますexclamation×2




急に食べたくなって・・


久し振りに、パステルのなめらかプリンを買って帰りましたるんるん


買物


とっても滑らかで、とろけそうな程美味かったですぴかぴか(新しい)


posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2008年02月19日

金箔仕様

今日はカスカベルをチューニングしてみましたるんるん


昨年発売したばかりの時に購入した為、気に入るカラーがありませんでしたので金箔仕様にしてみました。



金箔


先日ポパイ長浜店の店長ムッチーに金沢のお土産で金箔を頂きましたので、早速使ってみました。


金箔は私も使うのが初めてでしたが、開封してみると薄い透明なフィルムと油取り紙のような薄い紙の間に挟んである状態でした。


静電気で透明フィルムに引っ付いてるようですが、かなり薄いので剥がそうと指先で摘んで持ち上げるだけで破れてしまいますあせあせ(飛び散る汗)



仕方なく透明フィルムに引っ付いた状態のままルアーに押しつけてみると・・・



金箔


何とかルアーに引っ付いてくれましたひらめき


しかし、密着させようと擦り付けた瞬間にまた破れてしまいますむかっ(怒り)


やはりルアーに使用されている金箔は、少し分厚いものを使ってるのかもしれませんね・・たらーっ(汗)



上から押さえ付けるような感じで、擦り過ぎないように気を付けながら密着させると、何とか引っ付いてくれましたぴかぴか(新しい)


金箔


接着材などを使ってませんが、不思議なことにしっかりと引っ付いているようですひらめき


よく見ると金箔が付いている箇所と付いてない箇所がありましたが、何かこの方が光に当たった時のフラッシングがナチュラルで良い感じでしたので、あえてやり直すこともなく上からのコーティングも行わずに使ってみることにしました。


※個人的に、フラッシングの強いカラーを使い込んで、フックで擦れた傷でボロボロになり、ややフラッシングが抑えられた状態のルアーが結構好きです。


コーティングしないことにより、更にフックなどで削られ好みの感じになりそうなことと、酷く剥げてしまっても上から何度でもやり直せますので・・・


ひと手間掛けることにより愛着も沸き、更に釣れそうな気がして来ました揺れるハート


posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(7) | ルアー

2008年02月17日

喰わせのラバージグ

一昨日はフットボールジグ+バックスホグによるリアクションジグについて書きましたが、今日は喰わせのラバージグのトレーラーによく使用するポークについて書いてみようと思います。



私にとってロックジグ+ビッグダディーは、冬〜早春にかけて使用頻度が増す、超定番な組み合わせで無くてはならないアイテムの一つなのですが、組み合わせるビッグダディーの仕込みがなかなか大変です。



ポークは天然素材なので、使われている皮の部分の当たり外れや、色の染め具合などによってカチカチに硬いものが紛れ込んでいて苦労されている方も多いのではないでしょうか?



ティムコのものや、メルトダウンパウダーなどといった、ポークの柔軟剤をボトルの中に入れてはみるものの、同じボトルの中のものでも、テロテロに変身しているのもあれば、まるで変化なしといったものもあります・・。


昔はよく包丁の背でトントン叩くと良いなどと言われていましたが、現場でそんなこともやってられませんので、私はペンチを使って硬いポークを柔らかくしてます。



ポーク


ペンチで薄い皮の部分をガチガチと何度も挟むと・・・



ポーク


皮が薄く伸びて柔らかくなりますひらめき


右側の足の部分がペンチで挟んだもので、左側が作業前です。


これだけのことで、かなり長さが変わりますぴかぴか(新しい)


これなら現場で行う事も可能ですので、取り出したものが 『ちょっと硬いかな?』 と思った時に応急的に処置できます。



それなりに効果はありますが、あくまでも応急処置ですので、仕込み作業に励んで一軍ポークを作った方が間違いないことは確かです。



メルトダウンパウダーに同封の秘伝の書に書いてある、塩揉みする方法は未だ試していませんので、また今度時間がある時にでも試してみたいと思います。





posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | ルアー

2008年02月15日

リアクションラバージグ

今日は耳鼻科に行ってきました。


いつもとっても待ち時間が長いので、今日はとりあえず予約に行き、待ち時間の間に少し入鹿池で陸っぱりをしようと思い準備をしました。


それ程釣りをする時間もありませんので、ラバージグ一本勝負で挑むことに・・・。



今回は、よりリアクションを意識したラバージグの釣りをしようと思い1/2ozのフットボールジグにバックスホッグをトレーラーにチョイスしました。



ジグ+バックスホッグ


まず、バックスホッグをセッティングした際にマッチングするように、ジグのラバーを少し短くカットします。


ラバーをカットすることにより水の抵抗が減り、フォールスピードも若干アップします。



ジグ+バックスホッグ


これはカット前のもの・・



ジグ+バックスホッグ


この位の長さにカットします。



そして・・・



ジグ+バックスホッグ


バックスホッグを縫い刺しにします。


これ位が見た目も丁度バランスが良いですね!


ラバーをカットしない場合は、チョン掛けする方がバランスが良いと思います。



バックスホッグの表・裏の向きは試してみて気に入る方を見つけて下さい。





何故、今回はバックスホッグをトレーラーにチョイスしたのか・・?


その理由は、コンパクトなシルエットで、余分なパーツが付いてないからです。


それによりフォール時によりストンッっと落ち、よりリアクションを誘発してくれますひらめき



他にはチューブワームのG4やロボチュー02、アピールさせながらフォールさせたい場合はロッククローなどを良く使用します。



ミドルレンジは基本的に1/2ozで片手でパパンッ、パパンッとロッドワークで跳ねさせては落とすという感じのアクションで使用しています。


バスが少し浮いているかな?・・と思う時や、ハードボトムをズル引きし根掛かりしそうな感触の時にロッドワークで外しリアクションを誘発させる場合には3/8ozを使用します。


より低弾道でドンドンッっとボトムを叩きたい場合は5/8ozなど重量のあるジグを使用します。

※イメージ的にはザリガニのエスケープアクションのような感じ・・



肝心の釣りの方はと言うと・・・


耳鼻科に到着し、予約しようとしたところ・・


『今、丁度予約の方が来ていないので、今診て頂ければ3番目位にお呼び出来ますけど・・』


・・と言われたので・・


『あ、じゃあお願いします。』


・・と診察をお願いし、薬をもらって帰る頃には釣りする時間が無くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


結局ジグ使えませんでした・・たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | ルアー

2008年02月12日

工房へ・・

今日はロマンメイドの武山君にご招待して頂き、工房へ遊びに行ってきましたるんるん


ロマンメイドとは、以前このブログにも書きました超ドデカイS字系ルアーのマザーなどを製作している、ハンドクラフトメーカーです。


夕方6時頃に岐阜市にあるロマンメイドの工房へ到着〜ぴかぴか(新しい)


ロマンメイド


武山君とは今日が初めてのご対面でするんるん



他にも、もう一人初めてご対面の人物が・・・?


何故だか?私と話がしたいと、遙々遠方の名古屋市北区から駆け付けてくれた菊田君です。


ロマンメイド


南湖で相当釣り込んでいるという噂の、まだまだあどけなさも残る若干20歳の釣りキチ君ですひらめき若け〜よがく〜(落胆した顔)




お邪魔して工房を見せて頂きました。



ロマンメイド


1階にあるこの場所で、材料となるウッドを削り出しています。



2階の塗装ブースのある工房へ・・・


ロマンメイド


製作中のマザーがいっぱいありますひらめき



ロマンメイド


完成目前のルアー達


この中に拓ちゃん発注の拓カラーもあります。



ロマンメイド


これだけリアル系ハンドメイドルアーが並んでいると圧巻ですねがく〜(落胆した顔)



ルアー好きな私は・・


『 こんなにルアーに囲まれていたら幸せだな〜揺れるハート


・・と思ってしまいました。


それと同時に・・


『 自分はハンドクラフトメーカーで生計を立てるのは無理だな〜・・ 』


・・とも思いました。


何故なら、こんなに魂を込めて作ったら、売らずに自分でずっと持っていたいと思ってしまいますからねわーい(嬉しい顔)


お菓子をつまみながら、いろんな話をして気付いたら1時過ぎてますあせあせ(飛び散る汗)


結局2時近くまで話込んでしまいました・・たらーっ(汗)


釣り好きが集まると、話が尽きなくてアッという間に時間が過ぎてしまいますねるんるん


武山君、長時間お邪魔さまでした〜わーい(嬉しい顔)








posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(5) | ルアー

2008年01月29日

冬用ルアー Vol.1

今日は私が冬になると使用しているルアーの1つをご紹介します。


B-カスタム

B−カスタムの3/8ozのシングルウィローリーフブレイドです。


これに、デスアダーの6インチをトレラーに付け使用するのですが、ヒルデブランドの番手を少し上げたものに交換しています。

※右にあるのが純正のブレイドです。


トレーラーのデスアダーの効果で飛距離も問題ありません。


冬の北湖で使っているのですが、基本的に2.5m〜4m程の取水塔周りなどのハードボトムで使用しています。


ロングキャストしボトムまで沈めた後、軽くロッドをあおりブレイドの回転を立ち上げた後は、ひたすらブレイドが回転する最低速度程度でスローリトリーブします。


コツ・・・・・コツ・・・・コツ・・・・という感じで軽くハードボトムに触りながら引いて来ればOKです。


分かり易く言うと、ジグヘッドスイミングのハードベイト版といった感じの使い方でしょうか・・。


5/8ozや3/4ozなどで同じような使い方をすると、ハードボトムにゴリゴリと接触し過ぎてすぐに根掛かりしますし、冬に多い少〜しだけ浮いたポジションにいるバスを獲り難くなります。


荒れてきてジグヘッドスイミングなどが使用不能になったり、水が濁ったりしてもう少しアピールさせたい時などに使うと良いと思います。


posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(2) | ルアー

2008年01月24日

賞品ゲット

今日は午後からルアーショップアンドウさんへ行ってきました。


昨年のフォトトーナメントの賞品を頂くのと、また今年のフォトトーナメントのエントリーをする為です。


フォトトーナメントはファースト・セカンド・ファイナルと、それぞれ3つのステージの最大魚の長さの合計で競うのですが、結局最終ステージでロクマル捕獲出来ず、3位という結果に終わりました。


今日は少し買い物をして、賞品を頂いて帰りました。


賞品


ビッグノイジープラグのHI−FINと・・・


賞品


クワイエットファンクのペラ


賞品


入鹿池用のジャバスティック4”の以上3点を購入しました。




家に帰り、お楽しみの賞品を開けてみると・・・


賞品


アンドウの商品券、計2万円分とZPIのリールメンテナンス無料券ぴかぴか(新しい)



賞品


ハンディー魚探ひらめき



賞品


ジャバロンやスライドジャックjrなどの豪華賞品を頂きましたるんるん


店長さん、いつも素敵な賞品をありがとうございます黒ハート




賞品


クワイエットファンクのペラは加工してHI−FINに付けることにしました。



賞品


ノーマルの状態からリューターを使い削り・・・



賞品


長穴に加工しましたるんるん



賞品


ヒートンを外しペラを取り付け、フックも交換しました。


メチャメチャ釣れそうな気がして、使うのがとっても楽しみになって来ましたわーい(嬉しい顔)





posted by I Love 入鹿 at 23:32| Comment(4) | ルアー

2008年01月17日

制作中です(続き・・)

昨日流したシリコン型が固まりましたので、今日は樹脂などを流す口を作りました。


カッターや彫刻刀などを使い、シリコン型を削って流し口や空気抜きの穴を作りました。


シリコン型


後はこの中に、樹脂などを流し込み、固まったら型から取り出しバリなどを取って綺麗に形を整え塗装を施せば完成ですぴかぴか(新しい)



そう言えば一昨日・・


初凸(デコ)りです ※釣れなかったことです


・・とブログの題名を付けたのですが、地方により言い方に違いがあるのか少し気になりましたひらめき


私の住む中部地方地方では、ボウズホゲり(ホゲッた・・など)人によってはデコり(デコッた)などと言い、極稀にアブレた・・などと言う方も居ます。


ブログですと何処の誰が見ているか分かりませんので、意味が通じていない事も考えられますよね・・。


中部地方だけでも4種類の言い方がありますので、日本全国ではまだまだ聞いたことのない言い方もあるのかも知れませね・・。










posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(6) | ルアー

2008年01月16日

制作中です

昨夜は12時頃(大将の閉店間際まで)長浜に居た為、家に帰ったのは深夜2時頃でした。


朝早く起きて、いろいろと作業を進めようとしたのですが、久し振りにお昼頃までグッスリ寝てしまいました眠い(睡眠)


お昼からは最近取り掛かってるジョイクロのチューニングパーツを作るためのシリコン型を作成しました。


シリコン型


固まるまで時間がかかるので、型に樹脂などを流す口などを作る作業は明日になりそうです。


完成がとっても楽しみでするんるん


昨日拓ちゃんに・・


『髪が伸びて感じが何か違う・・』


・・とダメ出しをされたのを思い出し夕方に美容院へ行って来ました。


私は待つのが大嫌いなので、いつも待ち時間なしの受付終了間際に行くようにしています。


さっぱりしてかなり頭が軽くなりましたひらめき


夜は入鹿池用のライブウェルのネットを張る為の作業と、前回循環式に改造した際に取り付けた、ビルジポンプを取り外す作業を行いました。


先日のI.S.W.A.の時にテストしたのですが、ビルジポンプに取り回しの関係で細くしたホースを取り付けた状態では、意外と排水に時間がかかることが分かり外すことにしたのです。


作業をしていたら、今日も一日がアッと言う間に終わってしまいましたがく〜(落胆した顔)


いろいろとやりたいことが山積みですので・・


『一日30時間位あるといいな〜・・』


・・と思いました。


posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(9) | ルアー

2008年01月12日

入手しましたるんるん

今日は午前中に、今取り組んでいるジョイクロとデュラゴンのチューンをしたものをテストしてみました。


ジョイクラマー


雨が降っている中テストしていましたので、軽く様子を見て終了としました。


デュラゴンはまだまだな感じでしたが、ジョイクロはずっと前から求めていた動きが出せそうな感触をつかめましたので、ちょっと楽しみになって来ましたるんるん


長浜では効果を発揮する状況は少ないかも知れませんが、湖西では効きそうな動きだと思います。



午後からは、以前このブログにも登場した2Gさんの超お勧めルアーであるファイブセンスのジョイクラマーMGを求め、名古屋市北区にあるオオノ釣り具さんへ行ってきました。


ジョイクラマー


ファイブセンスのルアーは、制作者の方が昨年廃業された為に、入手困難となっていますので、2Gさんに頂いた情報でラスト1個のジョイクラマーを何とか入手することが出来ました揺れるハート


ちなみにカラーはブルーギル、バズジェットとローテして使ってみたいと思います。



ジョイクラマー


ジグヘッド作製用フックの72本入りが売ってあり、値段も意外と安かったので2パックとモールドを購入し、これからは自分でジグヘッドを作ることにしました。


モールドの金額を考えても、ジグヘッドを100本程製作すればもとが取れるので、それ以降は作れば作っただけお得になります。


ちなみにフックの金額を計算すると・・・


1,260円 ÷ 72本 = 17.5円


・・と、一本あたり17.5円で作れる計算になります。


製作にあたっては少々手間はかかりますが、鉛もたくさん持ってますので長い目で見ればかなりお得になると思います。




帰りに上飯田釣り具さんに寄って、またまたワゴンセールのブレッドヘッドを大量にゲットしてきました。


ジョイクラマー


1パック5本入りで50円ですのでかなり激安ですexclamation


自分で作っても、こんな値段では出来ませんからね・・。


このブレッドヘッドも、もう廃盤となっていますので、見付けたら即ゲットをお勧めします。 


使ってる方は少ないでしょうけどね・・・たらーっ(汗)



ロボチューやサスペンドチューブのバシバシシェイクには、このジグヘッドは欠かせません。


チューブワームのバシバシシェイク用ジグヘッドには、シグナルのスピードヘッドもありますが、これも状況により使い分けています。


スピードヘッドは上面のフラットがしっかり水に当たるので、ブレッドより浮き上がり難い為、より深いレンジをトレースする場合に使用します。


反対にブレッドは浮かせたい場合や、より浅い場所でバシバシする時に使用するといった感じで使い分けています。


チューブワームを使ったバシバシシェイクについては、以前にもご紹介していますので詳しくはこちらをご覧下さい。


バシバシシェイク   その@    そのA    そのB










posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(4) | ルアー

2008年01月03日

スクリューベイト? 続き・・

今日は昨日改造したジンガを、池でスイムテストしました。


・・が、ジンガには重心移動のウェイトが入っているのを忘れていた為、どうもフォールとスイミングの姿勢が悪いです・・たらーっ(汗)


スクリューベイト


帰宅後、ヘッドに近い部分の腹側に小さい穴を空け、そこから瞬間接着剤を流し込みウェイトを固定させ、2液性のエポキシ系ボンドで穴を塞ぎました。



スクリューベイト


スイムテストをした時に、ジンガ純正のジンガプロップの方が超低速でも立ち上がりが良く、回転もスムーズでしたので、今使っていないカズラからプロップを外し、前後ジンガプロップにしてみましたるんるん


明日初釣りの予定ですので、少し試して釣ってやろうと思っていますexclamation
posted by I Love 入鹿 at 22:50| Comment(2) | ルアー

2008年01月02日

スクリューベイト?

新年早々ですが、ルアーの改造ですわーい(嬉しい顔)


今話題のスクリューベイトですが、以前使用した感じでは私のイメージする使い方には少々沈下スピードが速い感じがしましたので、鮎邪デッドスローを改造し作ってみました。


本物は少し深いレンジを攻める時や、比較的早く引く場合に使おうと思っています。


サイズも個人的にはこれ位大きいほうが良い感じですが、本物はテストを繰り返してあのサイズになっているので、この大きさが釣れるのかは正直分かりません・・・。


実際に本物を手に入れる前には改造を始めていたのですが、一度本物を使い感触を確かめたので、より自分的なスクリューベイトのイメージが出来上がりました。


スクリューベイト?


大晦日の朝、野池でスイムテスト&調整しましたがメチャメチャ寒かったですあせあせ(飛び散る汗)


スクリューベイト?


こんな感じでアクティブのエスウェイトを腹部に張り、ウェイト調整しました。


ジョイクロに近いフワフワ感を出して、よりスローに引いてピンで確実に喰わせるポテンシャルを持たせるようにチューンしました。


ただ、ジョイクロは形状的に引くと若干潜ろうとする性質があるのですが(ある時点のスピードからは揚力の方が上回りますが・・)スクリューベイトは基本的に揚力しか発生しませんので、主に使用するレンジ・リトリーブスピードによって微妙なウェイト調整が必要だと考えてますので(あくまでも私の使い方では・・)実際に使いながら徐々に調整して、最適なバランスを見付けようと思います。


スクリューベイト?


今日は、ジンガも改造して作ってみました。


ペラが足りないので、前後違うペラですが・・・。


サイズも適当で、フックの数も3本と多いのでフッキングも良さそうです。


純正のフックを外して、腹部の2ヶ所をフィナの早掛け4番に、テール部分をデコイのトレブル X−S21(4本針)の2番に交換してみました。


初釣りで何とか釣れないかと目論んでますので、ちょっと楽しみになって来ましたるんるん

posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(4) | ルアー

2007年12月28日

アイバムシ

全く季節外れなのですが、今日は今年野尻湖に行った時に使用していました、アイバムシのチューン(チューンと言えるかは微妙ですが・・)についてご紹介させて頂きます。


まず、野尻湖のスモールは虫パターンの流行もあり、やはりそれなりにプレッシャーが高いのですが、そうなるとやはりルアー(虫)のサイズが小さい程喰いが良くなると思います。


相羽プロも紹介していました寸詰めチューン(ボディーの中心部分を間引いてくっつけ直し、ボディーサイズを小さくする方法)を行い、純正の足をカットしラバーを差しチューンします。


ボディーに直接フックをチョン掛けし使っていると、何度かキャストしている間に身切れして飛んで行ってしまいますよね・・。


そうなるとネコリグなどでもよく使用する収縮チューブを利用することになるのですが、収縮チューブは基本的に透明、黒、配線用の物では赤などもありますが、基本的にカラーがあまり選べません・・。


『何かもっと良い物はないものか?』


・・と思い探したら良い物がありましたexclamation


アイバムシ


それは・・・


100均で見付けた輪ゴムですひらめき


この小さな輪ゴムは普通の輪ゴムとはちょっと違い、特殊な素材で出来ています。


カラーも何色かが一緒に入っていますので、カラーチューンが楽しめます。


ちなみにこの輪ゴムは、ダイソーのヘアーアクセサリーのコーナーで見付けました。


髪の毛を縛る用のゴムのようで、普通の生ゴムとは違い少し硬いビニール系のようなもので、伸びが少ないんです。


これが見事にアイバムシのボディーサイズにジャストフィットぴかぴか(新しい)


アイバムシ

上の画像のお腹のオレンジ色のものが輪ゴムです。



アイバムシ


さらに、この輪ゴムの周りにメンテナンスシーラーを塗りボディーと接着してしまいます。


そうすることで、チューブからボディーがすっぽ抜けて飛んで行ってしまうことも無くなりますよるんるん


ちなみに、私はアイバムシの寸詰めチューンでボディー同士を接着する時も、メンテナンスシーラーで接着してます。

※特に理由はありませんが、メンテナンスシーラーで試してみたら引っ付きましたので使用しているだけです。


気になった方は是非一度試してみて下さいexclamation




posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年12月24日

スピンネコ

近年とてもポピュラーになったルアーにスモラバ(スモールラバージグ)があります。

特に野池などで釣りをされる方は、使用頻度も高いのではないでしょうか?

このスモラバですが、トレーラーとなるワームなどを付けて使用することが大前提となるのですが、ソルトインマテリアルのワームを差したままにしておいたりすると、フックが錆び付いたりしてすぐに使えなくなったりします。

そうなると必然的に廃棄処分することになると思いますが、悪いのはフックだけなのに捨てるのはちょっともったいないですよね・・。

そこで今回は、錆びたり、曲がったり、フックポイントが甘くなったスモラバを再利用する方法をご紹介します。

その名は、スピンネコです。

※ロックジグスピンを使うので、名前にスピンと付いています。


ネコリグでポピュラーなものではスワンプネコなどがありますが、こういったワームと組み合わせ使用します。


まず準備して頂くのは、スプリングと使えなくなったロックジグスピン、瞬間接着剤、ニッパー、ペンチなどの工具。

スピンネコ

スプリングは、この位の線径と外径のものが使い易いです。


スピンネコ

まずは、フックが錆びてしまったロックジグスピンを・・・


スピンネコ

このような感じでニッパーで使いフックをカットします。

ひらめきカットした瞬間に、切れたフックが飛んで行きますので注意して作業して下さい。


スピンネコ

ペンチでつかみブラシガードを引き抜きます。


スピンネコ

スプリングをこの位の長さにカットして・・


スピンネコ

瞬間接着剤で接着します。


スピンネコ

マイナーチェンジ後のフックキーパーがついているモデルは、フックの部分をペンチで曲げてやれば充分固定させることが出来ます。

もちろんスプリングを付けても良いです。


あとはネイルシンカーの代わりに、改造したロックジグスピンを回しながらセットし、通常のネコリグのようにフックをセットすれば完成ですぴかぴか(新しい)


フォール時はスモラバ、着低後はネコリグという感じになります。

スイミングにはあまり向きませんので、ズル引きメインで使うのが良いと思います。

ちょっとB級な感じを醸し出していますが、気になった方は試してみて下さい。

ちなみに、私は一昨日から使い始めたので、まだ釣果はございません・・たらーっ(汗)



スピンネコ

ロックジグスピンの #025 パールホワイト×ブルーパールを入鹿池使用にパープルに染めてみたら、なかなか良い感じに染まりましたるんるん

染料はワーム用のものを使用しました。




posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年12月18日

ロックジグスピン

今日は昨日頂いて来たロックジグスピンのラバーを、好みの長さにカットしボックスに入れましたるんるん


ロックジグスピン

知っている方もいるかも知れませんが、ロックジグスピンにはマイナーチェンジ前と後のモデルがあります。



ロックジグスピン

これがマイナーチェンジ前のモデル。


ロックジグスピン

こちらはマイナーチェンジ後のモデル。


見比べて気付いたと思いますが、マイナーチェンジ前のモデルにはワームキーパーがありません。

やはりそれぞれ長所・短所があり、私がよく使用するロックジグスピン+スタッド5”など、ワーム自体にある程度重量があるものには、キーパーありを使用した方が格段にワームの持ちが良くなります。

キーパーなしのものは、ワーム自体の重量が軽い、極小さいワームや細身のワームなどをトレーラーにセットする場合に向いています。

軽量のワームでしたらフックのベンド部分で裂けていくこともそれ程ありませんので、ワームのシルエットを崩さずにセットし易いんですねexclamation

細身のワームを使用する場合には、特にそう思います。

キーパーが付いていないと、ワーム自体に与えるダメージも少ないので、何度も付け替える場合にはワームの持ちが良くなります。


マイナーチェンジ前のものは、売れてしまうと無くなってしまうので、マイナーチェンジ前がお好みの方はお早めにお買い求め下さいわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年12月12日

チューンド・デュラゴン

いよいよ私の大好きな季節である冬がやって来ました揺れるハート

冬の長浜といえば・・

ジグヘッドスイミング、ビッグベイト、この2つのルアーが威力を発揮するシーズンなんですね〜るんるん

ということで、今日は私の大好きなビッグベイトであるブラックデュラゴンのチューン方法をご紹介しようと思います。

このブラックデュラゴン、昨年中にチューンを施し冬に試したところ大活躍をしてくれロクマルをはじめ何本50UPを獲ったか分からない位の大爆発を起こしてくれました。


1月6日 015.jpg

これは今年1月6日にチューンド・デュラゴンを使い、長浜でキャッチした60pです。


この日は他にも多数の50UPをデュラゴンでキャッチでき・・・

1月6日 006.jpg

こんな感じになりました。

この日はジグヘッドスイミングがいまいち不発だったのですが、ロッド(トラペジアムのプロト)のテストもしていたので、デュラゴンオンリーでガンガン攻めれば、もっと釣果を伸ばせたと思います。


H19年2月14日 62cm 012.jpg

これは2月14日に、同じくチューンド・デュラゴンでキャッチした62pです。


とりあえず、詳しい使用方法の説明は次回にして、今回はチューンについてのみをご紹介させて頂きます。


チューンド・デュラゴンjpg

とりあえず、これがノーマル状態のもの。

これにドリルを使い穴を空けて行きます。


チューンド・デュラゴン .jpg

ちなみにドリルの刃のサイズですが、私は木工用のドリル10ミリのサイズを使用して穴を空けています。


チューンド・デュラゴン.jpg

ボディの腹側エラの下辺りの位置に穴を空けていきます。

ノーマルのウェイトが少し見えているのが分かりますでしょうか?(穴の下半分以下の辺りのシルバーに見えるのが純正ウェイトです。)


チューンド・デュラゴン.jpg

どんどん掘り進み、バレットシンカーが入る深さまで穴を空けます。

ノーマルウェイトは削ってしまっても大丈夫です。

※背中側まで穴を貫通させないように注意!!


チューンド・デュラゴン.jpg

こんな感じでタングステンのバレットシンカーを入れます。

私は3〜5グラム程を入れたり、7グラムのものを下の写真のよう削ったりしてウェイト調節して入れています。

板鉛などを入れ微調整しても良いと思います。


チューンド・デュラゴン.jpg

チューンド・デュラゴン.jpg

もう一ヶ所、ドライバーの先端が示す辺りにノーマルウェイトが入ってます。

この場所にも穴を空け前後両方でウェイトや動きの調節をしてもよいですが、エラの下辺りの一ヶ所でウェイト調整をすれば充分です。


ウェイトの調整は実際にルアーを泳がせて調整しますが、私はセロテープなどを貼り付け簡易的にウェイトが落ちないようにして調整をしています。

※セロテープは濡れると弱くなるので、泳ぎをチェックする時は軽くキャストして下さいexclamation×2

私はノーマルも含め、大別すると4種類のウェイトに分かれるようにチューンしています。

ノーマルモデル・ノーマルより少しだけウェイトUP・メインで使用するチューンドタイプのウェイト・サスペンドより若干軽い程度にウェイトUPしたものと言ったところでしょうか・・。

ちなみに、メインで使用するチューンドタイプのウェイトとは、ノーマルモデルをスロー引きした時に水面でノタノタと泳ぐ動きを、水面下20〜40p程をキープしながら超スローで引けれるようにウェイト調整したものです。

最大のキモとなるのはこの超スローで引けるということですね。

※ウェイト調整ですが、水温の違いでかなり浮き上がり方が変化しますので、使用する時期の水温に合わせて調整して下さい。

ウェイト調整が完了したら、パテを使い穴を埋めていきます。


チューンド・デュラゴンjpg

私はこの木部用パテを使用してます。

粘土のように形を整え易く、使用し易いです。


チューンド・デュラゴン.jpg

こんな感じでパテを盛り、固まったらサンドペーパーで削り整えます。

このパテはカッターでも削れるので、大まかにカッターで削っておいてパーパーがけすると作業が速いですよ!

形を整え終わったら、エアーブラシやタッチペンなどを使用し塗装します。

塗装なしでパテむき出しでも問題ありませんよ。


チューンド・デュラゴン

これは塗装が剥げたり、ぶつけたりしてボディが欠けてしまった物をパテでリペア&チューンをし、自分で塗装を施したものです。

塗装後かなり使い込み、釣りまくりボロボロになってしまいました。

チューンド・デュラゴンの中でも超一軍で最高に良い動きをしてくれます。

最後にこのチューンド・デュラゴンですが、先程説明した4タイプを、その時の天気・水の色・ポイント(水深?)などにより使い分けています。

ということは、数を持っていなくてチューンしてしまうと、いろいろな状況に対応できなくなります。

あくまでも少数しか持ってない方はウェイトシールなどを貼り付け、その場で適量になるように調整した方が無難だと思います。

ビッグベイトで釣ったことがない、釣りたいという方は是非試してみて下さいねexclamation

posted by I Love 入鹿 at 21:00| Comment(8) | ルアー

2007年11月16日

ラスタマン

今日はデジカメを新調しましたるんるん

11月17日

前から気になっていたパナソニックのLUMIX TZ3を購入ぴかぴか(新しい)

以前CMできみまろズームってやっていた機種です。

前はオリンパスのCAMEDIA C−750 Ultora Zoom
というデジカメを使用していましたが、デカ過ぎで携帯するにはちょっと辛いので、今回買い替えすることにしました。

今回購入したLUMIX TZ3もこのオリンパスのデジカメも、光学10倍ズームとかなり遠くの物もしっかりと捉えてくれます。

私にとってデジカメも一つのタックルのようなもので、私は山立てをデジカメで撮影して編集してファイルにしているので、ズームが効かないと使い物にならないんです。

この位のズームがないと、肉眼で捉えていた山立ての材料となる建物や鉄塔又は電柱などが、しっかり映らないんです。

※ちなみに頭は悪いですが、視力だけは良いんですわーい(嬉しい顔)

このカメラも、しばらくは私の新しい武器として活躍してもらいます!


買い物から帰ると今度はルアーをいじくりました。

11月17日

ラスタマンをたくさんバラバラにして、良い泳ぎをするようにセッティングしたり改造したりしました。

11月17日

ヒートンを打ち直したりして一つパーツを余分に繋げ、4節根にもしましたひらめき

ひらめきスイムテストしましたが、なかなか良い泳ぎをしてくれますよexclamation

通常のラスタマンも、よりナチュラルな泳ぎをさせるには、ヒートンを締めこんだりしてボディーの間隔を調節したりする必要があります。

またこれについては又の機会に詳しく説明しますねexclamation
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(4) | ルアー

2007年11月12日

知ってます?

私の溺愛しているビッグベイトであるブラックデュラゴン。

前にもブログに書きましたが、最近になりオリジナルモデルのみならず、リアルやサブサーフというモデルが発売されています。


正面からみてみると・・・


デュラゴン

これはオリジナルモデル



デュラゴン

これはリアル



デュラゴン

これはサブサーフモデル


写真では分かり難いかも知れませんが、何が違うか分かりますでしょうか?

よく見てみるとオリジナルモデルだけ、写真に向かって見て少し左に頭がグニャッと曲がっているのが分かりますでしょうか?

これは泳がせた時に、あえてバランスを崩し水の波動にヨレを出す事を計算し、あえて曲げてあるものです。


サブサーフモデルは、割と早目のリトリーブを想定していますので、頭が曲げてあると斜めに泳いだりしてしまうので、曲げてありません。(その代わり、あえて頭の形を左右均等にしてないような感じ?ですが・・)

注:ロボ奥田さんに聞いた訳ではありませんので、本当にそうなのかは分かりませんのであしからず・・。
(オリジナルモデルの曲げてある理由は奥田さん本人から聞いたので間違いありませんよ!)


オリジナルモデルは、基本的にスローリトリーブで使う事を想定していますので、サブサーフと同じように早巻きすると曲がって泳ぎます。


しかし、リアルモデルは何故頭が曲げていないのかが分かりません・・。

謎です・・

生産ラインの都合でしょうか?

何故でしょう・・?









posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(2) | ルアー

2007年11月11日

買い物

最近の入鹿池でのヒットルアーである、マッスルディープ4.5のキンクロとファットペッパーの金箔を補充する為、ルアーショップアンドウさんへ行きました。

買い物

こうやって見てみると、かなり偏った買い物ですが・・。



もう一軒、お店に寄りました。

これからの季節、タックルの一部と言っても過言でない防寒着。

そろそろ冬支度も始めないと・・。

ということで・・・

買い物

暖かそうなパンツを3本買って来ました。

これからの時期、これらのパンツがかなりヘビーローテとなりますので・・・

買い物

裏地がフリース生地になってるものは、暖かいですねるんるん

私は、この上にオールウェザースーツを着たり、ワンピースの防寒スーツを着込んで防寒対策してますよ!


posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(0) | ルアー

2007年11月09日

スタッド

私が入鹿池で良く使うワームの一つにスタッド5”があります。

このワームはロックジグスピンと組み合わせると、入鹿池のサスペンドバスにかなり効果的でするんるん

以前ポパイで180円でワゴンセール(あまりパッとするカラーは無かったですが・・)されていたので・・

『このカラー入鹿池にどうかな・・?』

と思い1パックだけパープルパッションというカラーを購入してみました。


パープルパッション

しばらく購入したことを忘れていましたが、少し前に入鹿池で使ってみて・・

『いいんじゃない揺れるハート

・・と思い、先日ポパイ長浜店の店長ムッチーにお願いして30パック取り寄せてもらいましたるんるん

パープルパッション

先日、とりあえず初回入荷で16パックを受け取りました。

これで当分の間は不自由しないで済みそうです。

このワームで入鹿バスをたくさんゲットしたいと思いますexclamation



posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(2) | ルアー

2007年10月19日

ブラックデュラゴン

昨日の南湖釣行時に、先日購入したブラックデュラゴンサブサーフモデルを使用してみましたるんるん

このサブサーフモデルの一番の特徴は、水面〜水面直下を手早く探ることができるモデルなのですが、オリジナルモデルと比べてみると結構激しい動きで、オリジナルモデルより頭の振り幅やボディのロールが大きく、水を掻き分けるように泳ぎます。

ミディアムリトリーブより若干遅いくらいで巻き始めると、ずっと水面を掻き分けながら泳ぎ、始めにグリグリッと少し早めに巻いて、その後にミディアムリトリーブすると水面下20〜30センチ位のレンジをキープして泳いでくれます。


サブサーフモデルを購入した方は、ノーマルモデルとアイの角度が違う事にすぐに気付いたと思います。


ブラックデュラゴン

これはオリジナルモデルのアイ


ブラックデュラゴン

これがサブサーフモデルのアイで、オリジナルと比べアイが下に向いています。
※目玉は昨日とれました


ブラックデュラゴン

ちょっと試しに上の画像のように、アイを180°回転させ上向きにし泳がせてみると・・・

ひらめきすごく泳ぎがタイトに変わりました。

まだ使い込んでませんので何とも言えないのですが、意図的にこのタイトな動きも使い分けられると良いのですけどね〜。


ブラックデュラゴン

ボディーとボディーの隙間ですが、調節してこれくらいの角度で曲がるようにしておくと頭の振り幅が大きく、より強い泳ぎになりますよ。

※上記の内容はあくまでも個人的な感想で、商品の説明ではありませんのであしからず・・。


posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年10月10日

買いました

先日、ルアーショップアンドウにブラックデュラゴンのサブサーフモデルが届きましたので、取りに行きましたるんるん

サブサーフモデル

ちなみにカラーは盛夏アユというカラーです。

真っ黒くなった落ち鮎という感じのカラーです。

もしかして落ち鮎パターンのシーバスに激効きってこともあるかも知れませんね!


サブサーフモデル

ちなみに、こちらはブラックデュラゴン リアルの銀化あまごカラー。


何が違うのか箱から取り出して見てみると・・・

サブサーフモデル

ひらめきリップが違うようです。


サブサーフモデル

ちなみに、こちらはノーマルタイプのリップです。

ボディーに入れてあるウェイトは軽くしてあるのでしょうか・・?

まだ使用してないので、どんな動きなのかちょっと楽しみでするんるん

確か、以前奥田さん(ロボ奥田さん)がまだテスト段階の時に・・

『あまり激しい水面ガチャガチャ系にすると、獲れる魚が限られてしまうから、そんな動きにはしないよ。』

・・と、言っていたような覚えがありますので、それ程激しい動きではないと思います。

※間違ってたらスイマセン・・。

また使ってみたらインプレッションを報告したいと思いますexclamation






posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年10月08日

ゴミの分別

今日は先日購入してきたエギをパッケージから出して、ケースにしまいました。

エギ

前回とその前にエギングした時に結構ロストしたので、今回は大量に購入して、いつでも行ける準備はオッケーでするんるん

少しでも地球に優しくリサイクルする為、パッケージの厚紙とプラスチックを分けるようにバラしているので、たくさんあると何げに大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

いつも思うのですが、日本の製品の(海外へ行ったことがないので他の国ではどうなのか分かりませんが・・)パッケージなどは過剰な気がして、もっと簡素化出来ないものかと思います・・。

もっとゴミを減量できるようにして頂きたいものです。

簡素化してコストダウンした分、値段も安くなれば最高なんですけどねexclamation



posted by I Love 入鹿 at 13:00| Comment(0) | ルアー

2007年09月08日

今日の買い物

今日は買い物に行ってきました。

ルアーショップアンドウさんにブラックデゥラゴンのニューカラーやクジラのファクトリーチューンモデルが届いていましたので、それらを買いに行きました。

買い物

予定よりちょっと買い過ぎましたふらふら


それと、もう一件モーターショップ フラットに行きました。

このお店は、いさおという私の高校時代のバンド仲間がやっているお店なんです。

せっかくでしたので彼の写真を撮影しようと思ったのですが、どうも写真が嫌いらしく『やめてくれ〜!!』と撮らせてもらえませんでした。

チョイノリ

ですのでお店のステッカーだけ乗せておきます。


チョイノリというスクーターが欲しかったので、『中古で置いてない?』と聞いたところ、1台あるとのことでしたので整備してもらい、タイヤも2本とも新品を付けてもらいました。

チョイノリ

このスクーターを車に乗せて行き、海沿いを走ってイカやシーバス釣りでもしようと思います。

車で入って行けないような野池をランガンするなんてことに使うのも便利そうですね!(基本的に野池は行きませんが・・)

最近いろんなフィールドへ釣りに行きたくて仕方がないんです。

入鹿池も行ってみたらすごく面白かったですし、もう一ヶ所最近すごく興味があるのが長良川なんです。

昔(7〜8年前)ゴムボートで何回か行ったことはあるのですが、長良川もすごく広大なフィールドでゴムボートでは行ける範囲も限られてますのでサウザークラスのボートがあったらすごくいいな〜と思います。

とりあえず今月は、I.S.B.A.の第5戦がありますので入鹿池の方もボチボチ出撃したいと思います。










posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2007年09月01日

初ヒットのルアー

私が生まれて初めてバスを釣ったルアーのボーマー社製ロングAですぴかぴか(新しい)
随分昔のものなので、もちろんヒートン使用の物ですよ!

ロングA.jpg

最近、イマカツからリップライザーというルアーが発売されてから、ミノーをトゥイッチングやジャーキングなどだけではなく、泳がせてはまた浮かべるというテクニックがメジャーになって来ています。

でも実はこのテクニックは大昔からあったテクニックで、まさしく私が初バスを釣ったのもこのテクニックなんでするんるん

私はバスフィッシングを初めてからというもの最初は全然釣れなくて、随分経ってから初めて(中学生の時)バスを釣りました。
その頃バスはとにかく憧れの魚だった為、30センチそこそこのバスだったと記憶しているのですが、初ヒットの瞬間は感動で膝がブルブルッと震えましたるんるん
しかも、その時は3投連続で釣れたのでひたすらブルブルッブルブルッとしてました。わーい(嬉しい顔)

結局のところ、今現在でもこの『ブルブルッというのが味わいたくて釣りをしてるんだろうな〜?』とたまに思います。
初めて50upを釣った時もブルブルッとしました。
それがだんだんと贅沢になってきて50up位じゃブルブルしなくなり、初のロクマルでまたブルブルとしましたが、最近ではロクマルでもブルブルしなくなってしまいました。(そんなに釣ってる訳じゃないですが・・)

でも、先日入鹿池に行った時に50upをランディング寸前でバラシた時に『ブルブルッ』ってしたんですexclamation&question
多分、前日からこの日の夕方まで全くバイトがなく、なんとか釣ろうと真剣に脳ミソをフル可動し『これだ!』と導き出した答えのルアー又は釣り方で釣れた(バレたけど・・)からだと思います。

今は昔より釣り雑誌もすごくたくさん発売されていますし、インターネットなどの発達により情報がすごく早く伝わるのですが、『今はこの辺りのエリアで、このルアーで釣れば釣れるらしい!』などと、情報に踊らされてばかりでも正直バスフィッシングがつまらないものになってしまいそうな感じがしてならないです。
やはり、魚を探す楽しさというものをもっと追求しなければいかんな〜・・と最近改めて思います。
もちろん情報を得ることが悪いとは全く思いませんので、要は情報を元にそこからいかに自分で考え自分の釣りを展開して行くか・・という考え方を出来るようになろうと思います。

少し話が脱線しましたが、昔はバスフィッシングの雑誌なんて全然なく釣りトップ(たしか学研が出してたような記憶ですが・・?懐かし〜)かBasserが数ヶ月に1回発売されてただけ位でしょうか?
そういえばFish On(だったと思いますが・・)という雑誌もありましたね。
バスのページは少しだけでしたが、ロボ奥田さんが記録式魚探の画像を解説していたページもありました。

その釣りトップなどにミノーイングの解説で掲載されていたのが、このミノーのライジングテクニックなんです。
ミノーをキャスト! → 波紋が消えるまで待つ・・ → チョンッとロッドを煽ってミノーを少し潜らせる → 浮かんで来るまで待つ・・ → ミノーの背中が水面に出るか出ないかの瞬間にまたグリグリッとリールを巻き潜らせる → また浮かんで来るのを待つ・・・
というような感じの説明がされていました。(絵の解説付きで・・)

今では当たり前のサスペンドミノーなんて当時はなかったし、ジャーキングなどといったテクニックは当時聞いたこともありませんでした。
そういえばミノーと言えば、ラリーニクソンがスプーンビルミノーをポンプリトリーブというテクニックで使い、冬の南湖で爆釣した時のテレビを昔見ていたのを思い出しました。
今の若い方は知らないかも知れませんが、その当時はテレビで見ていて『すっげーこの人がく〜(落胆した顔)』と思ったのを覚えています。

長々と書きすぎて何が言いたいか訳分からなくなってきましたが、初めてバスを釣った時のような純粋に楽む気持ちをずっと大切にして行けたら良いなと思います。







posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年08月26日

ブラカバツイン

今日はちょっと手を加えチューンしたルアーをご紹介したいと思います。
その名もブラカバツイン(ブラックカバーツインテールの略)

ブラックカバーツインテール

とりあえず見た目はこんな感じで、ちょっとゲテモノっぽい雰囲気をかもし出してます。
基本的なコンセプトはアフタースポーンの縦ストラクチャーに寄り添うようにサスペンドしているビッグフィッシュ狙いで使用してみようと製作しました。
ブラックカバー独特の幅が広く薄いテールが2本付いていることより、フォール時にゆっくりと艶めかしいアクションをしながら落ちて行きます。
個人的にカラーはコーラペッパーが良さそうだと思うのですが、入手困難ですので手元にあるカラーで作っています。

これはシグナルのブラックカバー8インチで作ったもので、同じように6インチで作っても良いと思いますが、私はデカイルアーが好きなことと、デカイ方がフォール時のスピードを落とすことができるので8インチで作ってます。

ロックジグ+バラカバツイン

組み合わせるのにお勧めなのがロックジグです。
写真のものはブラウンレッド。
これまたお勧めカラーでやはり赤が入ってるのがキモでしょう!

『赤はスポーニングの時に良いんじゃないの?』

と思われるかも知れませんが、アフタースポーンの時もバスはスポーニングの余韻が残っていると思っていますし、サスペンドバス狙いには赤が良いとよく言いますよね?

なぜロックジグに組み合わせるのかと言いますと、テキサスリグでも別に良いと思うのですが、ラバースカートがあることによって、よりフォールスピードを殺すことが出来るからなんです。
あと、ラバージグに組み合わせることによりビッグフィッシュ率も上がってくると思います。

ブラックカバーはかなりゆっくりでもテールがしっかり動くので、来年の冬〜春にかけてのボトムの釣りでも、この組み合わせを試してみたいと思います。

ロックジグはヘビーカバーをガンガン攻められるように、かなりしっかりしたブラシガードが付いていますので、フォーリングアクションのみの狙いの場合はガードをカットしたり、間引いたりしてよりフッキングが良くなるようにして下さいね!

※ブラシガードを間引く場合は何本も一緒にペンチなどで引っ張ると全部一緒に抜けてくる場合がありますので、一本一本注意して抜いて下さい。

ロックジグのウェイトは、その時のバスの反応の良いフォール速度や狙う水深などにより使い分けると良いと思います。

チョン掛けで使う用のモデルもありますが、今手元にありませんので、また次の機会にご紹介したいと思います。



posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年08月23日

改造しました

少し前にチューン予定と言っていたダブルスワールを改造してみました。

改造のコンセプトは・・・

@湖北でも釣れるような強すぎない波動にすること

Aダブルスワールの特性であるブレイドスクラッチ機能を残すこと

Bダブルスワールの特性であるフォール時に2枚のブレイドがしっかり回転しながら落ちていく機能を残すこと

以上の3つです。

とりあえず昨日少し使用していい感じでしたので、今回改造法をご説明します。
気になった方は試してみて下さいね!
ただ、昨日ノーマルモデルを持ってなかったので、改造モデルと比較できなかったので、しっかりテストは出来てませんけどね・・。
しかし、ダブルスワールが出る前に今回改造した後と基本的な構造が同じ物を自作のスピナーベイトで作製し、秋のディープ魚礁の中層スローロールで結構釣ってましたので、間違いなく釣れるとは思います。

ダブルスワール改造計画 006.jpg

準備する道具やパーツは、先の細いペンチ・ニッパー・ハンダゴテ・ステンレスワイヤー(今回は0.8ミリの径のワイヤーを使用)・金属ビーズ・クレビス(U字型の金具)・ステンレス用のハンダなど・・

ダブルスワール改造計画 001.jpg

まず、ノーマルのフロントブレイドを外します。

ダブルスワール改造計画 003.jpg

ローリングスイベルからスプリットリングも外します。

ダブルスワール改造計画 004.jpg

ステンレスワイヤーを曲げ、反対側からローリングスイベルに通し・・

ダブルスワール改造計画 005.jpg

上手く曲げて綺麗に形を整えます

ダブルスワール改造計画 008.jpg

ハンダでワイヤーが開かないよう溶接します。

ダブルスワール改造計画 009.jpg

クレビスに先程外したブレイドを取り付け、ステンレスワイヤーに通します。
通す前に金属ビーズを一個通しておくと良いですが、今回はブレイドの位置をなるべく後方にずらしたくなかった為(ブレイドスクラッチの関係上)入れませんでした。
※ブレイドの向きを間違えないように注意!!

ダブルスワール改造計画 011.jpg

金属ビーズを2個入れ後方のビーズだけ溶接します。
今回はブレイド側に一つサイズの大きいビーズを入れました。

ダブルスワール改造計画 010.jpg

先程の溶接作業の前に、ヤスリやフックシャプナーなどでステンレスワイヤーの溶接箇所に傷を付けておくとしっかり溶接できます。

ダブルスワール改造計画 012.jpg

余ったワイヤーをカットします。
ハンダの溶接が外れた時にビーズが抜け難いように、先端を少し曲げておくと良いかもしれません。
※もっと長くワイヤーを余らせても良いかも・・

ダブルスワール改造計画 013.jpg

このように、あまり可動箇所があるとブレイドのバイブレーションを損ないそうなので、画像で折れ曲がってる部分を真っ直ぐな状態で溶接しました。
別にやらなくても問題は無いと思いますが・・

ダブルスワール改造計画 014.jpg

溶接完了した状態
ローリングスイベルも回らないように溶接してみました。

ダブルスワール改造計画

以上で完成でするんるん
琵琶湖北湖で使用してみて又の機会にご報告したいと思います。





posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年08月17日

チューン予定です

発売後に複数購入したダブルスワールですが、使用する機会がなかなかない為、チューンして使う事にしました。

ダブルスワール

私の釣り方において、琵琶湖北湖ではどうしてもB−カスタムやD−ゾーンに軍配が上がってしまう為、タックルボックスの肥やしになってました・・。

D−ゾーンはデカバスを掛けた時にワイヤーが折られ、キャッチ出来ない事が結構ありますので、最近はなるべく頑丈なB−カスタムを使う機会が多いのですが、以前D−ゾーンが明らかに効いてると思われる時がありましたので、これもボックスからは外す事が出来ない一軍ルアーとなっております。

その日は2人で釣りをしており、湖東のとある取水塔でそれぞれがスピナーベイトをキャストしました。
その時私はD−ゾーン、相方はB−カスタムを使用しており、まずは私に50センチ前後のバスがヒット!
ファイトしてフックを外していたりする間に相方は取水の際にB−カスタムをトレースしました。
しかし、反応なし・・・。

次に私がキャストすると、又同じようなサイズがヒットexclamation
相方は『え!何であせあせ(飛び散る汗)』という表情をしています。
またまたフックを外してる間に相方がB−カスタムをトレース・・・ 
しかし、また反応無し・・・

『さすがにもう無いでしょ?』と思いながら私がキャストすると・・・
又同じようなサイズがヒットexclamation×2
私は笑いが止まりませんわーい(嬉しい顔)
しかし、ファイト中にワイヤーが折れキャッチできずバッド(下向き矢印)

もう一個予備を持ってましたので、ボックスから取り出し結んでまたキャスト!!
そしたら、まさかの55クラスがヒットexclamation&question
もちろん、その間に相方はキャストしましたがヒットしませんでした。
さすがにもうそれ以上は釣れませんでしたが、たった1つの取水塔において、これだけの差が出てしまうとビックリでした。
B−カスタムが釣れないルアーなら話は分かるのですが、いったいこの差は何だったのか?未だに分かりません。
しかし、その時の場所、状況においてD−ゾーンがマッチしていたと言うことは間違いありません。
逆にB−カスタムばかり釣れるという状況も十分に考えられます。
ですので、同じジャンルのルアーでも種類や動きなど微妙に違う物をローテさせることも爆釣へのキーになるのかも知れませんね。
逆にやり切らないと見えて来ない場合もあると思いますので、そう考えると毎日のように釣り込まないと見えて来ない物もあるのかも知れません。
そんな事もあるので、『釣りって面白れ〜揺れるハート』となってしまうんですよねるんるん
逆に釣られたとしても、いつか逆襲してやろうと闘志を燃やすことでしょう。
次回の釣行時には、相方のロッドにはD−ゾーンがぶら下がってましたわーい(嬉しい顔)
私のD−ゾーンのスペアも膨大な数になったのは言うまでもありません。

話がかなり脱線しましたが、使わないルアーを改造して楽しむのも釣りの楽しみの1つですので、皆さんもいろいろとチャレンジしてみて下さいね!
※失敗して駄作になることも多いですが・・たらーっ(汗)






posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年08月05日

疲れました・・

野尻湖リベンジ用に虫をたくさん作りましたるんるん

虫

これも手間が掛かる作業ですので、すごく疲れますバッド(下向き矢印)
これで爆釣できれば報われるのですが・・・
次回は釣れるかな〜?
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー

2007年07月21日

虫作成中!

野尻湖釣行に向け、現在虫作成中でするんるん

虫

しかし今年は梅雨が長過ぎで雨降りすぎですね・・・
最近釣りに行く度に雨が降らない日がありません・・たらーっ(汗)
晴れないと虫パターンが効きませんので、一刻も早く梅雨明けして欲しいものです。
posted by I Love 入鹿 at 23:21| Comment(0) | ルアー

2007年07月18日

スピナーベイト

部屋の片付けをしていたら、こんな物が出てきました。

スピナーベイト.jpg

作りかけのスピナーベイトです。
これは1ozクラスのスピナーベイトで何個かは作って使用してたのですが、残りは忘れて放置してました。
塗装してワイヤーを曲げブレイドとスカートを付ければ完成なので、また暇を見つけては作業しようと思います。
秋の入鹿池でのディープスローロール用に作って見るのも面白そうです。
また完成しましたらご紹介しまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年07月15日

バルザック Part 20

先日書きましたバルザックの新型です。

バルザック Part 20.jpg

デスアダーと比較で並べてみましたが、かなり凶暴な重量になりました。
デカすぎですね・・たらーっ(汗)
デスアダー6インチが小さく見えますあせあせ(飛び散る汗)
現在この型から少し改良した型も完成して、シリコン型製作中です。
この形状に近い形で、もう少しボリュームダウンさせた感じで製品化を計りたいと思ってます。
posted by I Love 入鹿 at 12:57| Comment(0) | ルアー

2007年07月12日

バルザック Part19

しばらく影を潜めておりましたが、まだ少しづつ改良を続けてます。

バルザックPart19

パテを盛ってこれから削り始めようとする所の写真です。
今一生懸命削ってますので、また形になりましたらお見せします。
デカイルアーが好きなので、改良する度に大きくなっているような気がしますが・・あせあせ(飛び散る汗)
もうそろそろ形にしていきたいのでがんばりますよ〜!!
posted by I Love 入鹿 at 22:35| Comment(0) | ルアー

2007年07月04日

お試しで・・

明日は長浜から出たかったのですが、あいにく北風が強く吹く予報ですので入鹿池に行こうと思います。
前回エレキの故障により、満足の行く魚探掛けや釣りができなかったので明日が少し楽しみでするんるん
エレキは、先日の南湖釣行時に釣りをしている間にワークスハセガワさんに見てもらい治りました。
配線がショートして切断されていただけで、基盤は死んでませんでしたわーい(嬉しい顔)
入鹿池のあるポイントで釣るバスが、必ずザリガニの殻を吐き出すので明日はこれを試してみます。

ハドルストンバグ

以前は気にならなかったのですが、もしかして入鹿池で炸裂しないか?と気になりましたので購入しました。(バラ売りの物を購入、けっこう高いですので・・・)
明日は魚探掛けメインでがんばります!!
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | ルアー

2007年06月18日

ロングビルミノー

リバイヤサン

今年の冬によく投げたロングビルミノーの一つ、メガバスのLIVE-X リバイヤサン。
もう一つはステイシーのデッカイやつ(たしか122ってやつだったかな・・?)をよく使いました。
昨年まで苦手なジャンルなルアーの一つだったのですが、今年の冬から意識して多く投げる(まず最初に投げるようにした)ことによってすごく好きなルアーになりました。
このリバイヤサンですが年式によって少し違いがあります。

リバイヤサン

通常ロングビルミノーというと止めた時に、上の写真のような角度でステイすると思いますが・・

リバイヤサン

1997年以前のものは止めた時に頭が上がり、上の写真のような姿勢でステイします。

リバイヤサン

ちなみにITO'S CSTOMというバージョンのものも、頭上がりの姿勢でステイします。

リバイヤサン

上の写真は1996年製と1997年製です。
こちらはウェイトが12.6gと記入されています。
1998年以降はたしか13g台だったと思います。
こちらは頭下がりの姿勢だと思います。

スポーニング絡みの時期は威嚇要素があるので頭下がりが効くとかよく雑誌などで読んだ記憶がありますが、実際に両方を一度に使って試したことがありませんので実際にどうなのかは私にはよく分かりません。
よく、止めている時の自発的な動きがあるものがよい(ジョイントビッグベイトなどのデッドスティッキングなど・・)と言いますが、頭上がりの姿勢のものは、引いて止めた時に頭下がりの姿勢から頭上がりの姿勢に変化するので同じような効果もあるのかも知れませんね。
意識して使い分けている方がみえましたら、ぜひ教えて下さい!!
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2007年06月15日

バルザック Part18

今日はバルザックのネーミングについてのお話です。
ちなみに、昨日入鹿池に行った時にテストするために新型を持って行ったのですが、釣りに夢中になり、すっかりテストするのを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)
話は戻り、拓ちゃんの家にいる時に『何か良い名前ない?』と一緒に考えておりましたが、なかなか良い名前が浮かびません・・。
その時拓ちゃんが『バルス!!』と言いました。
天空の城ラピュタの破壊の呪文らしいのですが、いまいち私にはピンッと来ません・・。
帰宅する時間になりましたので、『また何か思い浮かんだら電話するよ!』と言い残し拓ちゃん宅を後にしました。
車を走らせながら考えます・・・
『バルスね〜・・・』
拓ちゃん宅からほんの100m程走った所でピンひらめきと突然浮かびましたるんるん
『バルザック・・・バルザック、これいいね〜!!』
早速拓ちゃんに電話し、名前の候補に挙げました。
ジークラック担当T氏に報告したところ、数日後バルザックで決定の連絡がありましたるんるん
しかし問題が・・
『スペルを教えて?』とのことですがピンと来て付けただけの名前なのでスペルなんて知りません・・たらーっ(汗)
『どうしよ〜・・・??』とりあえずネットでバルザックとカタカナで検索してみると・・・
BALZACというスペルが出てきました。
ちょっとBで始まるのはベタだからB→Vに替えて・・・
VALZACよしこれで行こう!!
結局VALZACで決定しました。
誰もこんな感じで名前が付けられているとは想像も想像しないでしょうねわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 23:30| Comment(2) | ルアー

2007年06月11日

バルザック Part17

今日は何かと忙しい一日でしたあせあせ(飛び散る汗)
仕事を終えた後に耳鼻科へ行き、夜はバンド練習そしてバルザックの新型を流しました。

バルザック Part17

とりあえず見た目はこんな感じになりました。

バルザック Part17

またさらに重量が増し、計ってみると22gありました。
この位のボリューム感で仕上げたいと思っていますが・・。
木曜にまた琵琶湖に行こうと思ってますので、その時にテストしたいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | ルアー

2007年06月07日

買い物へ その2

今日は以前ご紹介しました、ルアーショップアンドウへまた行って来ました。

バッタマン

アンドウのオリジナルキャラクターバッタマンのマグカップが売ってありました。
マグカップのカラー・サイズ・キャラクターの種類などがいろいろとありバリエーション豊富でしたよ!

バッタマン

店長のご好意で2個頂いちゃいましたわーい(嬉しい顔)
店長ありがとうございまするんるん
今日はこれだけ買い物しました。

バッタマン

ブラックデゥラゴンのケタバス、パイルドライバー2/0×3、アベヤンマ、ラッキーストライクのスーパーフローターワーム×3(虫製作用)、フローティングワーム セブン、ネイルフロート(バレットシンカーのような形の浮力体)、フェザー付きフック
×2
明日また琵琶湖へ行って来ます!!
天気が悪そうな予報ですが・・たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 20:51| Comment(0) | ルアー

2007年05月28日

バシバシシェイク Part2

今日は以前ご紹介しましたチューブワームのバシバシシェイクについて図を交えお伝えしたいと思います。


前回の説明と重複しますが、使用タックルはロッドは6フィート程のミディアムライトクラスの張りがあるカーボンロッド(私はエッジプライドEPGS602を使用)にラインはフロロの5ポンド(場合により1ポンド増減しても良いです)を使用します。


とりあえずフルキャストし、ルアーをボトムまで沈めます。(フォールスピードを覚えてカウントダウンし巻き始めても良いです)


ルアーがボトムに到着したら、ロッドティップを15〜20センチ程の感覚で素早くシェイク(バシバシと糸鳴りがするようなシェイク)をしながらリールを一定のスピードで巻いてきます。


基本的にリールを巻くスピードは攻めるレンジが深ければ遅く、浅ければ早くするわけですが、ボトム付近のウィードが引っ掛かり過ぎたり、ボトムを擦り過ぎている場合はスピードを早めて下さい。


イメージとしてボトムから30〜50センチ程上をワームが泳いでいる感じで良いと思います。


アタリはグウィーンと重くなるのでリールを巻きながらスィープに合わせればOKです。



通常のスイミング状態で釣る時はこんな感じなのですが、もっともチューブワームの特性が生きてくると思われるナチュラルリアクション釣法を図解説明したいと思います。


バシバシシェイクPart 2


下手な絵で申し訳ありませんが、とりあえず始めの説明どうりの使い方でチューブをスイミングさせます。(激しく動いているように思うかもしれませんが、水中でのワームの動きはとてもナチュラルに微振動している程度です)


使い込んで慣れてくると、図1の状態のようにラインにウィードに引っ掛かっていることが分かるようになってきます。
そして、ラインが引っ掛かっているウィードからルアーの距離感も分かります。ウィードにルアーが引っ掛かってからカットするのではなく、ルアーがウィードに触れる前に察知しダッシュさせるのです。そうすることによりウィードがフックに絡みにくくなり、チューブが綺麗にダートし易くなります。これが一番のキモです!!


見た訳でもありませんので分かりませんが、このラインが引っ掛かっている時のウィードの振動を察知したバスが振動しているウィード気にして見ています。


そのままバシバシとシェイクしながらリーリングし、図2の状態のようにウィードにタッチする瞬間(というより寸前)にラバージグをバシバシッとボトムから跳ね上げるようなロッドワークで、図3の状態のようにウィードにタッチした瞬間にチューブが加速しながらダートするようにアクションさせます。


ウィードの方を気にしていたバスが、エビやベイトフィッシュがピュンッダッシュ(走り出すさま)と逃げたような動きに思わずリアクションバイトしてしまうのです。


もしくは、スイミング状態の時にワームを追っていたバスが、急激な動きの変化に思わず口を使ってしまうのだと思います。
通常のスイミング状態でも喰ってきますが、やはりこの瞬間にバイトが発生する事がかなり多いです。


ここでロボチューとサスペンチューブの使い分けですが、サスペンチューブの方が素材が硬いためロボチューよりウィードからハングオフさせた時のダートをさせ易い(素材の硬さにより、ワーム上部のフラット部分が生きてくる為ダートし易いのです)ので良いのですが、風が出てくると全く飛びません・・たらーっ(汗)


ということで、風が吹いたりスイミング重視の場合はロボチュー、風が弱い場合若しくはハングオフによるダート重視の場合はサスペンチューブというように私は使い分けています。


時期的には、基本的に冬の単発残りウィード〜新芽がパラパラと生えている位が一番使いやすく効果的な時期なのですが、一番爆発力があると思うのがアフター回復系の魚が多い頃に、3m前後の水深にエビモのトップが水面下1m程まで生え揃い、アユなどのベイトが大量に入ってきていると、すごい威力を発揮する時があります。


その場合は着水後に一瞬フォールさせ、あとはハイスピードバシバシシェイクでウィードトップのラインより、たまに長く伸びているウィードからハングオフしナチュラルリアクションバイトさせます。


主導権を取らせないよう、一気に水面付近まで引き上げないと切られますけどね・・。


長々と説明しましたが、これが私流のチューブのバシバシシェイクの使用法です。


まだまだいろいろな使い方があると思いますので、機会がありましたら試してみて下さいね!
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(4) | ルアー

2007年05月22日

バシバシシェイク

今日は特にネタが無いので、私の好きな釣り方の一つであるチューブのバシバシシェイクについて軽く触れたいと思います。


このバシバシシェイクなるテクニックですが、もともと奥田さん(ロボ奥田氏)の必殺技(最近あまりやってないかもしれませんが・・)で、私も最初は何が何だか分かりませんでした。


最初はビデオなどで見て(ロボ奥田のイージーキャッチバスを探せ!というビデオ)何となくやってはいたものの、全く釣れませんでした。


しかし、ある日思い立って『今日は釣れなくてもいいから、これをやり通そう』と思い一日中チューブを使い通したところ、なんと4本程のバスをキャッチする事に成功しましたわーい(嬉しい顔)


一日やり通した事により、何となく何かを掴みこのテクニックの意味が分かり始めてきました。


そうなると不思議なもので、自信が出てくる次項有使用頻度が増える次項有良く釣れる次項有もっと自信が付き、より使い方を理解する、というように良い方向に事が進んで行くようになります。


誰でも苦手なルアー・リグ・又はテクニックなどがあると思いますが、自分から積極的に使うことによって、何かを掴むことができると思いますので、皆さんもいろいろとチャレンジしてみて下さいね!


私ももっと上手くなれるように、いろいろと課題を作って釣りをしています。



話がそれましたが、とりあえず準備するものはチューブワーム(シグナルのロボチュー・ティファのサスペンチューブなど・・。一応状況で使い分けてます。)とジグヘッド(シグナルのスピードヘッド・廃盤となりましたがスミスのブレッドヘッド)1/4oz、シャロー攻めや陸っぱりなどでは3/16ozが使いやすいと思います。

※スピードヘッドは1/4ozしかありません。


フックサイズは2/0がベストですが、3/0でもOKです。


ジグヘッドはチューブの中に挿入して使用します。


私がよく使用するカラーはロボチューでいうと長浜爆弾(ウォーターメロンレッドフレーク)・馬糞(グリーンパンプキン)・草餅(ウォーターメロン)・琵琶湖エビ(パープルウィニー)・脱皮エビ(ナチュラルプロブルー)をメインに、水の色などを見て状況に合わせ使用しています。


私の好きなセッティングはジグヘッドをマニキュア(少しメタリックっぽいカラー)の赤で塗り、ウォーターメロンのチューブの中に入れたものです。


ロボチュー.JPG


写真はブレッドヘッドの1/4ozの3/0フックです。



ロボチュー.JPG


この赤色の見え方が、強すぎず弱すぎずいい感じなのです揺れるハート


ラインは基本フロロの5ポンドで、場合によって(めったに使いませんが)4ポンドも使います。


ロッドは6フィート程のミディアムライトクラスの張りがあるカーボンロッド(私はエッジプライドEPGS602を使用しています。EPGS662でもできなくは無いのですが、ロッドが長くなるとアクションが付けにくくなる事と、テーパーが(ロッドの曲がり方が)若干スローテーパー気味になるのでウィードなどをカットし難くなり、リアクションを効かせ難くなります。


あとはフルキャストし、ボトムまで沈め、もしくはカウントダウンし、ボトムから30〜50センチ程上を引いてくるイメージでバシバシと糸鳴りがするようなシェイクをしながらリールを一定のスピードで巻いてきます。


アタリはグウィーンと重くなるのでリールを巻きながらスィープに合わせればOKです。


また次の機会に詳しい使い方を、図を交えながらご説明しようと思います。


明日の午後〜明後日と琵琶湖に出撃してきまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:59| Comment(0) | ルアー

2007年05月21日

バルザック Part16

今日は朝遅めに起きて入鹿池に行こうと思っていたのですが、昨日からどうも体の調子が悪く、今日もいまいち体調が優れなかったので釣りに行くのは止め、夕方まで自宅で寝ていました。
最近寝不足続きで、不規則な生活ばかりしていたので疲れがピークにきていたようですふらふら
昨日入鹿池に行く前から物凄く体がだるく眠くてしょうがなかったのですが、不思議と入鹿池にいた時は大丈夫だったのですが、帰宅したとたん猛烈に体がだるくなってきてグッタリしていたので『入鹿池にいた時はあんなに元気だったのに・・』と彼女に皮肉を言われました・・たらーっ(汗)
昼間寝ていた甲斐もあり、夕方少し元気になってきたので耳鼻科に通院し(なるべく釣りに行けない日に行っておきます)帰宅後、またまたバルザックに改良を加えるべく樹脂方を作成しました。

バルザック Part16.jpg

茶色と透明な2つの液を混ぜ合わせます。

バルザック Part16..jpg

混ぜ合わせたものをシリコン型に流し込みます。

バルザック Part16.jpg

固まったら型から外し、バリを切り取れば完成!
たった今できたばかりのホヤホヤですぴかぴか(新しい)
この樹脂型を削ったり、パテ盛りなどをして改良を加えて行きます。
しかし、ルアー作りって本当に奥が深く難しいですね。
型を作り直す度に思い知らされます・・あせあせ(飛び散る汗)
なんとか良い物ができるまでがんばりますよ〜パンチ
posted by I Love 入鹿 at 23:59| Comment(2) | ルアー

2007年05月19日

便利グッズ&バルザック経過報告

先日、釣具屋でコイルオモリなるものを購入した。

コイル重り

何か面白い物はないかといろいろ詮索していて見つけたのですが、便利な使い方がありましたのでご紹介します。

コイル重り

とりあえず、こん感じのものです。
片方の端を固定した状態で、反対の端を反時計回しに回すと・・

コイル重り

広がってバネのようになります。

コイル重り

フックに通していきます。

コイル重り

通し終わるとこんな感じになります。

コイル重り

今度は時計回しの方向で回すと、きれいに締まっていきフックに固定されますひらめき

ノーシンカーリグのフォールスピード調整や、ネイルリグの変わりに使えると思います。

昨日バルザックの新作を泳がせましたが、まだダメでしたバッド(下向き矢印)
こうなったら、もうある箇所を修正するしかありません。
1つ前の型の時に、ある不良品(手流しなので縮みが出たりして凹んでしまったりする)だけ良い動きをしたので薄々感じてはいたのですが、修正したくなかった箇所なので・・。
次の型で試してみたいと思います。
藤井さんにも見てもらい意見を頂いたのですが、同じ意見を言われました。
早急に次の型の製作に入りたいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 12:58| Comment(2) | ルアー

2007年05月17日

バルザック Part15

今日はバルザックの新型を流しました。

バルザック Part15.jpg

型から外した後は、水の中に入れて冷却しておきます。
まだ熱い間に変な形で置いて置くと、すぐに癖がついて変形してしまう為、水の中に入れておくとワームが自然な形で漂っており冷却もできてしまい一石二鳥なのです。

バルザック Part15.JPG

前に紹介しました2タイプとも流しましたよるんるん
ちょっとがんばって26本流しました。

某大手釣具屋の上○屋にも買い物に行きました。

上○屋

別にこれを買いに来た訳ではないのですが・・昨年鯉釣用に竿とリールを買いましたので、また近々釣りに行こうと思い吸い込みや練り餌などを購入しました。

上○屋.jpg

本当の目的は、7号クラスのシンカーを購入するためでした。
前回南湖に行った際に、南湖のスーパーガイド藤井さんに『サイトを教えて下さ〜い!!』とお願いしてあり、明日藤井さんに乗せて頂くことになりましたのでサイトフィッシング用に購入しました。
私はほとんどサイトフィッシングをやったことがない為、はっきり言ってサイトは初心者レベルです。
毎年勉強しなければと思いつつやらずに終わってしまうので、今年こそやっておこうと思い立ったのです。
藤井さんはサイトが超上手いらしいので、いろんな事を吸収して帰ってこようと思います。
一昨年も藤井さんにウィードフリップを教えて頂いたことがあるんですが、やはりウィードフリップも上手かったひらめき
ただ、一昨日藤井さんに電話した時に『最近濁りが入ってかなり見難くなってる、でも練習にはなるかもね?』と言っていたのですが、昨夜からの雨の影響でかなり濁っているような気がして非常に心配ですあせあせ(飛び散る汗)
結果はまた後日報告しますね!

posted by I Love 入鹿 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年05月16日

デスアダーノーシンカー

今日は、先日(5月12日)お土産に頂きました鳩サブレを食べました。

鳩サブレ

美味しく頂きましたわーい(嬉しい顔)
小黒さん、荒木さん、富永さん、尾藤さんごちそうさまでするんるん
ありがとうございました。

他に特にネタが無いので、5月8日に釣ったデスアダーノーシンカーのただ巻きについて書きたいと思います。
最近ジョインテッドクロウ(スロー引き)やLo-Fi又はI字系などの動かない(変に動きすぎない)ルアーが注目されつつあると思うのですが、このデスアダーノーシンカーの超スローリトリーブも同じような感じで使ってみました。
この時は、超メジャースポットの取水塔において、ドピーカン・ベタ凪&激プレッシャーという状態で『アフターのニュートラル状態の魚にどう口を使わせようか?』と考え、試したところわずか2投目で釣れてしまいました。
『これは少し研究する価値があるな』と感じ、いろいろな場所で使用してみましたが、ジョインテッドクロウでは攻められない場所(ルアーが引っ掛かってしまうような場所)などや、ナチュラルドリフトでラインを流し縦ストなどに擦りつけるようにルアーを通したい場合や、ビッグベイトではアピールが強すぎると思われる時はすごく効果的なルアーだと思いました。
先日はパイルドライバーというフックの3/0サイズ(デスアダーは6インチを使用)を使用しましたが、とても便利だと思いました。
と言うのは、ただ巻きの場合浮かせやすく安定して動く(進む?)ようにワームを横セットで使用するのですが、フォールで狙いたくなった場合などにワームのヘッド部分のフックを外す事なく回転(スクリュー部分でセットてあるため)させて差し直せば簡単に縦セットにする事ができますし、激しくスキッピングなどをしても簡単にはずれる事もありません。

デスアダー.JPG

このように、微妙にワームを上向きにセットすると水を受けてくれるため安定した泳ぎ(動きませんが・・)をしてくれます。
後はキャストし、少しロッドを立て気味にしながらひたすらゆっくり引けばOKです。ラインは張ろうとしてはダメですよ!たるみを一定に保つような感じのスピードでOKです。

デスアダー.JPG

縦セットで使う場合は上の画像のように、純正のスリット部分よりヘッド方向に向けハサミなどを使いスリットを延長するとフッキングが良くなりそうです。
まだまだ研究中ですので、また何か効果的な使用法がありましたらご報告しますね!
posted by I Love 入鹿 at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ルアー

2007年05月10日

バルザック Part14

しばらくブログに製作過程を報告してなかったのですが、ゴールデンウィーク中にも暇を見つけてはコツコツとバルザックの型を作っていました。
一昨日釣りをした後、拓ちゃんの家で泊めてもらったのですが、その時に杉やんを誘い一緒に拓ちゃんの家に行きました。
なぜ杉やんを誘ったのかというと、今回はシリコン型を流す作業を手伝ってもらうやらせるためなのでした。
少しでも時間が空いた時に製作できるよう、常に車に製作資材一式が用意してあります。
同じテスターとして、杉やんにも『ルアー製作に貢献したぞ!』と誇りを持ってもらいたいが為に考えたお誘いなのですわーい(嬉しい顔)
とりあえず拓ちゃん宅におじゃますると、パステルのプリンを買ってきたからと言うことで、私はイチゴのプリン(400円なり)を、杉やんはなめらかプリン(たしか290円)を頂きました。
私も以前からパステルのプリンが大好物でたまに買いに行きます。
もう少し安いといいんですが・・。

プリン.JPG

これはイチゴのプリン、とっても美味しかったですよ揺れるハート
『でもやっぱりなめらかプリンが一番美味しいね!』と言ってたら、まだなめらかプリンあるから食べてもいいよとの事で、もう一個食べて大満足るんるん
拓ちゃんごちそうさまぴかぴか(新しい)

さて製作に取りかかろうと削った型を見せ、前型との違いを2人に説明します。

バルザックPart14.JPG

バルザックPart14 002.jpg

今回も2タイプ製作しました。
前型よりもバルキーにしてさらにボリュームアップしました。
形的にはとっても好みですが、動きはどうなるのか・・?
作業工程を説明し、杉やんにシリコン型の片側を流してもらいました。

杉やん.JPG

これからもいろいろと手伝ってもらい、いいアシスタントに育て上げることにします。

Tシャツ.JPG

ジークラックより拓ちゃん宅にみんなのTシャツが届いていましたので、それぞれ自分の分を着てみますが・・・
何か私のは小さくてちんちくりんでしたたらーっ(汗)
『ちょっとこれ小さくない・・?』と2人に見てもらいましたが、『いや、そんなもんですって!』と無理矢理納得させられました。
杉やんのXLを奪おうと思ってたのですが阻止されました。
ちなみに私のはLサイズでした。
ワームの方はまたテスト後にご報告しますね!


posted by I Love 入鹿 at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ルアー

2007年05月05日

買い物へ

今日は岐阜県多治見市にありますルアーショップ アンドウに買い物に出かけました。

アンドウJPG

昔からお世話になっているショップで、マニアックな物からキワモノ?などのルアーが所狭しと並んでおります。

アンドウJPG

店内はこんな感じです。ジークラック製品も置いてありますよ!

アンドウ.JPG

店長さんです。
いつもいろいろと相談に乗ってくれます。
右のシャツはアンドウオリジナルキャラクターのバッタマンTシャツです。

アンドウ.JPG

今日はブラックデゥラゴンのスペアテールのサンプル品(プラチナパール)を頂いちゃいましたるんるん

アンドウJPG

おっひらめき最近見なくなったポーのディープクランクを発見ぴかぴか(新しい)
予備も含め2個購入です。

アンドウ.JPG

今日はこれだけ購入しました。
ブラックデュラゴン、阿修羅×3個、ポーのクランク×2個、カットテール5”×2パック、ウィードフリップ用ストレートフック、ウィードフリップ用1.5oz・2.5ozシンカー、バーサスのボックス、サンバイザー。
ブラックデュラゴンを買いに来ただけなのに、思わずこんなに買ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと使い過ぎですので、しばらくルアーを買うのは我慢します・・たらーっ(汗)



posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月29日

アワビ貼り仕様

しばらく前から製作中で、ずっと作業が止まっているルアーがあります。
スーパースポットとミッドワンマイナスのアワビ貼り仕様です。

アワビ貼り

実際どれだけ釣果に影響するのかは分かりませんが、こうやって作った物で釣るのが楽しいのでするんるん
早いとこ完成させたいですね!

明日また琵琶湖に行く予定です。
今回は千葉から片山さんがゲストに来てくれます。
この方もジグヘッドスイミングが相当好きですので、少しでも長浜が良い状況に戻ってくれている事を期待しています。
posted by I Love 入鹿 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月26日

バルザック Part 13

今日は午後から、前回作成した2種類のバルザック型でワームを流しました。
4時間半ほど流し続け35本作り大変疲れましたあせあせ(飛び散る汗)
また長時間煙を吸い込み喉も痛いですふらふら
絶対これ早死にしますよバッド(下向き矢印)

バルザック13JPG

これだけ作りました、バス釣りしない人が、この写真見たら気持ち悪いでしょうねわーい(嬉しい顔)
明日はゲストにジークラックテスターの水野氏が来る予定です。
一緒にボートに乗るのは初めてですので楽しみでするんるん
バルザックのテスト一緒にして頂こうと思います。
また結果は明日にでも報告しますね!

posted by I Love 入鹿 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月25日

ワームの着色

こんなカラーのワームが欲しい!!
そんな方の為に、今日は私流のワームの着色法をご紹介します。
今回はスワンプクローラーのサファイアブルーというカラーを使用します。

スワンプJPG

とりあえず、染めたいワームの袋の中にワームソーク用のオイル(トリプルAなどでもOK)を少量入れ良く馴染ませます。

スワンプJPG

次にワーム着色剤(以前上○屋で安く売っていた物を使用、今回はパープルで染めます)を袋の中に入れます。
少量ずつ混ぜ合わせながら、様子を見ながら入れます。

スワンプJPG

私は100均で購入した注射器のようなものを使用(たしか化粧品の入れ替え用のものだったかな・・?)スポイトなどを使用しても良いでしょう。

スワンプJPG

袋の中で良く混ぜ合わせ、少し時間を置いてワームの中まで着色剤が染みこめば完成〜ぴかぴか(新しい)
今回は以前売られていたスワンプクローラーの関西パープルというカラーにブルーのラメが入ったようなカラーを目指し作りました。
※4月15日のブログ、入鹿池でのネコリグの写真のカラーの用になります。

スワンプJPG

濃いカラーに染めるのであれば着色剤をダイレクトに入れても良いのですが、淡い色や微妙な色合いに染めたい場合はこの方法がお勧めですよるんるん
一つ例として、ウォーターメロンペッパーに赤の着色剤を少し薄めに入れるとコーラペッパーになりますよ。
着色剤を複数混ぜて着色したり、色んなワームのカラーで試して自分だけのオリジナルカラーを作って楽しんでみて下さい。
どんなカラーになるか自信が無い時は、1本ずつで試してから染めて下さいね。
posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月23日

ラダー製作&バルザック Part 12

今日は入鹿池用に使用するラダーの製作を始めました。
どうやってパイプとアルミ板を取り付けるかを考えましたが、加工が簡単であり破損時の修理も簡単なことから、ある金具を用いて製作を進めることにしました。

ラダー金具.JPG

この金具です。一個298円で3個使用することにしました。
先日購入したアルミ板が2,180円でしたので、材料費は合計3,074円と結構安く出来そうです。
金具を買いに行った帰りに、友人の所でアルミ板を切断してもらいました。

ラダーアルミ板.JPG

後はヤスリでフチを綺麗にしドリルで穴を開け金具で取り付けをすれば完成です揺れるハート
この作業の続きは、また明日行おうと思います。
バルザックの新型も作成しました。

バルザック12.JPG

樹脂型をたくさん作りましたので、これらをパテ盛りして削っていき、どんどん試して行きます。
今回は2タイプの型を作成しましたぴかぴか(新しい)

バルザック12JPG

写真では同じように見えるかも知れませんが、若干違うタイプの型です。
片方は前回試した型から樹脂型を作り、それをリメイクしたものです。
とりあえずこの2タイプを次回試し、結果を見てまたリメイクしていきます。
形状的にはそれほど変わっていきませんが、作業工程は相変わらず面倒な事の繰り返しです・・たらーっ(汗)
より良い物に仕上がるよう、もう一息がんばりますexclamation×2
posted by I Love 入鹿 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月19日

バルザック Part 11

そういえば、昨日バルザックの新しいサンプルをテストしてきました。
ある箇所を修正したことにより、良い感じになってきましたぴかぴか(新しい)
このままでも良いのですが、まだいろいろな箇所のリメイクすることによる変化を見てみたいので、もう少しいじってみようと思います。
今年の流行なのか、各メーカーから続々とミノー(ジャークベイト)が出ていますね。
思わず大人買いをしてしまいましたひらめき

大人買い.JPG

財布の中が寒くなってきましたあせあせ(飛び散る汗)
後日また試してみたいと思います。



posted by I Love 入鹿 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月16日

気になってます・・

ずっと気になってるものがあります・・。
センドウアニキが作って使っていた、Lo−Fiというルアー。

Lo-Fi.jpg

写真はフィッシングショーで撮影したものだが、使用している時の映像も流れていて、それを見た時にすべてを悟ったひらめき
もともと見た形から、へんてこなポッパーみたいなルアーだと思っていたのだが、映像を見た瞬間に『アニキ天才やわ〜』と思ってしまった。
私がディープのピンで使用するジョイクロ釣法と重なるところがあるような気がし、陸っぱりからやボートでもシャローを攻める場合にはとても良さそうで個人的にとても気になってるルアーなのです。
そういえば、先日とあるリサイクルショップにジョイクロのフローティングモデルがないかと探しに行ったのですが・・ジョイクロが1個もありませんあせあせ(飛び散る汗)少し前まで、けっこうお値打ちな値段でたくさんあったはずなのに・・たらーっ(汗)
何で1個も無いの??
またいろいろとリサイクルショップを巡りたいと思います。




posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月14日

バルザック Part 10

今日は、一昨日拓ちゃん宅でリメイクしたバルザックの型をもう少し修正し、シリコン型を流した。
それとは別に、『ある箇所を修正すれば一昨日釣った型のものでも良い動きになるのでは?』と思い当たる箇所に気付き修正を加える為、1つ前の型に樹脂を流し込み3本樹脂の型を作っておいた。

樹脂型JPG

この樹脂型を削ったりパテ盛りしたりして修正を加える。
ウェーブという会社のレジンキャストというフィギア作成に使われたりする樹脂を使用している。

レジンキャスト.jpg

元々サラサラの2つの液を混ぜ合わせると、熱を持ちはじめ白くなってきて硬くなりプラスチックの様な塊になる。
バルザックを作り始めた当初は、こんな便利な物があるとは知らなかった為、木型を作りその型がダメだとまた一から削りなおしという、かなり面倒な作業をくりかえしていたが、途中からこのレジンキャストを使うようになって作業効率が格段にはかどるようになったるんるん
シリコン型にワームを流す代わりに、この樹脂を流し込むと樹脂型ができるので、何本も作ってそこから何パターンもリメイクした型を作ることができる。
とりあえず1つの型は良い動きをしているのですが、見た目の格好良さや、ボリューム感の物足りなさにイマイチ納得がいかないので、何とか自分の納得できる形でで良い動きが出るものを悪あがきしながら作っている状態ですダッシュ(走り出すさま)
また新しい型が出来上がりましたらご報告しますね!
posted by I Love 入鹿 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月11日

バルザック Part9

今やっとワームを流し終え、出来立てのほやほやですぴかぴか(新しい)

バルザックPart9.jpg

いつもはスイムテスト用に数本作るだけですが、今回はしっかり動いてくれると信じて実釣用にたくさん作りました。
明日長浜から出るので、さっそく試してみたいと思います。
ちなみに、今回は全長と重量を測ってみました。
あくまでも参考ですが、全長は17.2cm(約6.7インチ)で重量は18グラムでした。
重量に関してはまったく同じ形でも、ソルトの含有量でかなり変わってくると思います。
たいへん光栄なことに、発売を楽しみに待ってくれている方がたくさん居ると聞いておりますので、ますますがんばって良いものに仕上げなければと思っています。
トラペジアムの方も、一人で複数本予約をしている方もいると聞いており、たいへんうれしく思ってます。
グラスロッドでのジグヘッドスイミングの楽しさを、もっとたくさんの人に知って頂きたいですねるんるん
スイムテストの結果はまた明日ご報告したいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月10日

S字系

私がよく使用するS字系ルアーです。
まだ家に在庫もありますが、ほぼ毎回これだけボートに持ち込みます。

ジョイクロ

やはり湖北で釣りをする上で最強だと思うのはジョインテッドクロウですね。※以後ジョイクロ
ビッグべイト(S字系)の釣りは強い釣りと思われるかもしれませんが、私的にはS字形はとてもフィネスなルアーだと思って使ってます。
ルアー自体の大きさがあるので、それなりの存在感や水押しはあるのでしょうが、動きはとてもフィネスですね。
※ファーストリトリーブだと強いがスローリトリーブするほどフィネスなベイトになるという感じ・・。
私はデプスのボアコンストリクター+カルカッタコンクエストDC200+フロロの16ポンドで使用してます。
私がジョイクロを使用する場合水深によっても違いますが、ミドルレンジのピンを攻める時のリトリーブスピードはこのタックルで7〜8秒にリールのハンドルを1回転させる位で、攻める水深が浅くなったり流していく場合、又は魚がもっと上を意識してると思われる時は、もう少し早くしていくといった感じです。
状況によっては、これじゃないと獲れない魚もいると思ってます。
ジョイクロは沈む速さが絶妙でとてもいいですね。
基本的に15SSを使用してますが、私のリトリーブスピードがあまりに遅いため、少しレンジが浅くなると、すぐボトムに引っ掛けてしまうので近々フローティングモデルを買ってウェイトチューンしようかと思ってます。
大まかな使い分けは基本はジョイクロで、風が強く吹いて荒れてきたらスライドスイマーを使うようにしてます。
スライドスイマーの方が風が強くてもキャストし易いことと、水押しが強いような気がしているからです。        
  
ジョイクロ


カラーはナカヒラアユがお気に入りで、1つ買うならこれをお勧めします。
フラッシングの強さ別にすると、ナカヒラアユは強すぎず、弱すぎずで、割とクリアでもある程度の濁りでもいけると思います。    

ジョイクロ

菊本ハス(だったと思う・・)はフラッシングがやや強いです。   

ジョイクロ

桔梗アユなどはゴースト系カラーでフラッシングは弱いです。   

ジョイクロ

同じカラーを複数持っているのは、同じ15SSでも製品ムラなのか沈下速度に個体差がある為で、使用するレンジによって沈下速度の早い個体、遅い個体を使い分けると攻め易くなる。
ルアーが沈もうとする力と、リトリーブスピードによる揚力の影響で使用するレンジや、リトリーブスピードが変わっていくわけです。
注:あくまでも個人的にそう思ってるだけですよ!

ジークラックのラスタマンは沈みスピードが速いタイプなので、普通のリトリーブスピードで使いますが、まだまだ自分的な使い方を模索中です。 

ジョイクロ

これは自作でなかなか良いS字で泳ぎます。
昨日、拓ちゃんが最近購入したネゴシエーターと並べて泳がしましたが、けっこう似た泳ぎでした。             

ジョイクロ

以上が私流のS字系ルアーの使用法でした。
他にも、現在ビュンビュン引いてくるナチュラルリアクション系のS字の使い方やチューニングを考えているところです。
また違う使い方が習得できましたらご紹介します。


posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月07日

バルザック Part8

今日は先日お伝えした、バルザックの新型をお見せしたいと思います。



シリコン型を抜きワームを作成し、良い動きをしてくれれば(たぶん良いと思うが・・?)このタイプで工場にサンプル作成を依頼しようと思っています。



これが最後の型との願いを込め、今回はいろんな角度で撮影してみました。



ちなみに、バルザックは6インチと思っている方も多いかも知れませんが、本当はもう少し長いです。



それには訳があり、6インチという長さから測って作り始めたのではなく、私が『これくらいの長さだな』と勝手に決めて作ったら6インチ程度だったというだけことなのです。



この長さの設定はワームの形状などから考え、今までの経験を基にした長浜・湖北で使うのに良いサイズなのです。



とりあえず、見てやって下さい。



?o???U?b?N?@Part ?V 006.jpg

 
 ・横から




?o???U?b?N?@Part ?V 005.jpg
 

 ・上から




?o???U?b?N?@Part ?V 004.jpg


 ・斜め前から




?o???U?b?N?@Part ?V 003.jpg


 ・斜め後ろから




?o???U?b?N?@Part ?V 002.jpg


 ・腹側の斜め後ろから





?o???U?b?N?@Part ?V 001.jpg


 ・フィッシングショーのサンプルとの比較


 ※下がフィッシングショーに出展したモデル

posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年04月02日

バルザック Part7

今日は午後から近所の池で、バルザックのテストをしました。



う〜ん・・まだダメですねたらーっ(汗)


前回保留にした、細いタイプの物をもう一度泳がしてみる。



すると・・これが一番いいじゃないですかひらめき


前回、琵琶湖でテストした時はいまいちな気がしたんですけど、強風で見え難かったせいなのか・・?



しかし、いまいち形状が普通っぽくて気に入らないんですよねバッド(下向き矢印)


トーチ(ガスバーナー)やカッターを使い、3時間半程溶かして削ったり、肉付けしたりして改良へのヒントを探りましたが、煙を吸いすぎて喉が痛いし、少し気持ち悪くなってきた ふらふら


何となく分かってきたような気がするので、また改良ですあせあせ(飛び散る汗)



明日は琵琶湖の予定ですが、荒れる予報が出ているので出撃できそうにありませんむかっ(怒り)



少し見難いかもしれませんが今回は動画も撮ってきました。


バルザック動画


参考までに一度ご覧下さい。
posted by I Love 入鹿 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年03月31日

バルザック Part6

今日もバルザックの製作を進めましたexclamation



?o???U?b?N?@Part ?U 001.jpg


昨日流したシリコンが固まったので、シリコンに注ぎ口やエア抜きの穴を掘って素材を流しワームを作ってみました。



午後10時頃の作業ですが、ワームを流していると凄い勢いで雨が降っていて、雷も激しく鳴っていました雷


作業は外(すごく臭く匂うので外でやってる、屋根はありますよ)で行うので・・


『今日は暖かい雨だから快適だな〜』


・・と冬の夜に外で作業していたことを少し懐かしくも思っていました。


しかし、それと同時に、『今釣りしたらめっちゃ釣れそうやな〜』と、体の釣りセンサーが過敏に反応していたひらめき



昔、夜の陸っぱりをやっていた頃に、春の暖かい南風が吹く雨の日は良く釣れた記憶があるからです。




琵琶湖の方もたくさん降っているのだろうか?この勢いで降れば、琵琶湖にも影響が出ると思います・・。


最近なかなか厳しいだけに、良い方向に影響が出ればと願うばかりでありますが・・




とりあえず数本サンプルを製作したので、近いうちにテストしてまたご報告したいと思います。



posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年03月30日

バルザック Part5

今日は、昨日紹介したバルザックの最新サンプルを作るべく、シリコン型を製作しました。



他にも病院(耳鼻科)に行ったり、ホームセンターに買い物に行ったり、他にもたくさんの仕事が山積みで、疲労感たっぷりの体にムチを打ち何とかいろいろな用事や仕事をこなしましたあせあせ(飛び散る汗)



でも、ホントブログを更新するのも楽じゃないですねあせあせ(飛び散る汗)


いつも長すぎるからじゃないexclamation&questionという声も聞こえてきそうですが、何でもやり出すと止まらなくなる悪い?癖でついつい長い文章や画像だらけになってしまいますたらーっ(汗)


今回もばっちり長く書きますので、最後までお付き合いよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


過去のバルザック編でも製作過程をご紹介しているのですが、今回はもう一度おさらいで最初からいきますので、同じようにオリジナルのワームを作ってみたい方はよく見て下さいねexclamation



?o???U?b?N?@?o???????@?T 00?P?@.jpg


1 まず油粘土を容器の半分ほどの深さまで敷き詰めます。





?o???U?b?N?@?o???????@?T 002.jpg


2 好みの形に削り終えた木形(オス型)を、中心の辺りのラインまで粘土の中に埋め、周りの粘土を綺麗にならします。※この後、粘土にペンの端などで数箇所凹みを作っておくと、後に型を合わせた時にずれることなく合わせることができます。





?o???U?b?N?@?o???????@?T 003.jpg


3 準備が整ったらシリコンに硬化剤を入れ、しっかり混ぜ混ぜします。※しっかり混ぜないと固まらない部分があるも・・。 よ〜く混ぜて!





?o???U?b?N?@?o???????@?T 004.jpg


4 シリコンを(2)で準備した容器に流し入れます。

固まるまで8〜12時間程待つ。

固まったらシリコンと木型(オス型)を容器から取り出し、粘土を洗い流します。

これで半分の型は出来上がりました。容器の粘土も取り除き、綺麗にしておく。





?o???U?b?N?@?o???????@?T 005.jpg


5 出来上がった半分の型に木型をはめ込み、容器に入れ離型剤を塗ります。





?o???U?b?N?@?o???????@?T 006.jpg

6 離型剤はこれが調子良くできる。





?o???U?b?N?@?o???????@?T 007.JPG


7 そこへ、また硬化剤を入れよく混ぜたシリコンを流し込む。






?o???U?b?N?@?o???????@?T 008.jpg


8 再度、固まるまで8〜12時間程待つ。固まったら容器から取り出し、バルザック Part2 に続きワーム完成となります。




早くワームを流し、テストをしてみたいですねるんるん





???C?g.jpg


ホームセンターには、これを買いに行きましたひらめき



暗くなってからボートを駐艇場へバックで停める時に、分かりやすい目印として設置しようと思ってます。



1本480円なり!2本買って来ましたよわーい(嬉しい顔)
posted by I Love 入鹿 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年03月29日

バルザック Part4

まだまだ開発進行中のバルザック



前回のテスト結果から、細身のタイプはひとまず保留とし、リメイク後調子の悪くなった太い方のモデルを再度リメイクしました。



バルザック

バルザック


バランスの悪くなった原因と思われる部分のみを元に戻したので、この後再度シリコンで型を抜いていく作業を行っていきます。(画像1枚目上のタイプ)



今回は、ついでにもう一つのタイプを試してみることにした。(画像1枚目下・画像2枚目のタイプ)


※とにかく何でも形にして泳がせないと分からないので、いろいろと試していきますよダッシュ(走り出すさま)



ジグヘッドスイミングが活躍する間に、ある程度釣り込んでテストもしたいので、早急に進めたいと思っているのですが・・


なかなか進まないもんですねあせあせ(飛び散る汗)



専用ロッドのトラペジアムも受注開始になり、もうすぐ市場に出回る予定ですぴかぴか(新しい)


自分が考えたネーミングの物が世に出回るということで、すごくドキドキです揺れるハート



キャスト時の振り抜けは最高に気持ち良く、振り抜いた瞬間にシュパ〜ンひらめきとワームがカッ飛んで行くと思います。


扱い難いグラスロッドを使いやすいように製作してはありますが、正直な話カーボンロッドのように簡単には扱えません・・。



しかし、そこにはグラスロッドにしか獲れな魚や、グラスロッドにしかない楽しさがあり、また新しい世界が待っていますので最初は辛いかもしれませんが、がんばって使ってみて下さいネexclamation


皆さんに楽しんで釣って頂けるよう、又の機会に理論的な部分や実際の使い方など詳しく説明していきたいと思ってまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年03月20日

バルザック Part2

今日は、昨日に引き続きバルザックの制作過程と進行状況についてのご報告。


とりあえず、今日2タイプのサンプルが完成しましたひらめき


できれば明日にでもテストしてきます。


結果はまた後日報告しまするんるん




前回の制作過程写真の続きから・・ 左斜め下


?u???O?p 024 ?????T?C?Y????.jpg


シリコンが固まったら、型を半分に開き木型を取り出し、ワーム材料を流し込む注ぎ口やエア抜きの溝を彫刻刀やカッターで彫る。





?u???O?p 026 ?????T?C?Y????.jpg


型を合わせ、注ぎ口から溶かしたワームを流す。(今回はテスト用なので動きが見やすいように白いワーム材料を流している)


※ワームを溶かす(電子レンジを使用、ワーム専用に買ってあります。かなり臭うので家のを使うと、お母さんや奥さんに叱られますよ)と体に悪そうなガスが発生し、吸い込むと喉が痛くなる。たぶん寿命が縮んでると思う・・。



?u???O?p 027 ?????T?C?Y????.jpg


冷えて固まったら型から取りだし、バリなどを切り取る。
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー

2007年03月19日

バルザック

今日はバルザックの製作を進めました。


現在より良い物に改良中なのですが、本当にルアー作りは手間がかかりますふらふら


ジグヘッドスイミング専用のワームということで、とてもバランスが難しいんです。



もともと・・


『こんな形の物ができたら・・』


・・という理想で初期の形を作り、フィッシングショーにはデザイン的には理想に近い形の物が出展することができました。




スイムテストでは、少々バランスを崩すところもありますが・・


ひらめきヤバイね〜この動きは・・』


・・と思ってしまう程良い動きも見せていました。



あくまでも、完璧にジグヘッドスイミングができる人が使えばでありますが・・。


ジークラック企画担当のTさん(ジグヘッドスイミングは苦手・・?)がスイミングさせたところ、見事にダメな動きをしていた。


※Tさんゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)




それから徐々に修正を加え、今ではテール部分を除き自分の理想からは見事に形が変わってしまいました。

開発を始めた当初は・・


『ある程度の形にすれば動くでしょ』


・・と甘〜い考えで始めましたが・・


『これはとんでもない事に手を付けてしまったたらーっ(汗)


・・とすぐに思い知らされる事になりましたバッド(下向き矢印)



理想を追い求めると、現実の動きはどんどん遠ざかっていくのです・・。



いろいろと試しましたが、ようやく無理なのが分かり仕方なく理想を崩し(デザインの理想ですよ、泳ぎの理想は追い求め続けますパンチ)形状変更を続けている。


・・ということで、今日は新しいサンプルをテストするために、シリコン型を作成しました。


作り方を簡単に説明すると・・


1木型(今回は樹脂+パテで作成したもの)を削り、元となる形を作る


2シリコンで木型の半分の型を作る


3半分の型のシリコンに離型剤を塗り、反対側の型をシリコンを流し作る


4シリコンが固まったら(10時間位かかる)シリコン型を半分に開き(この時、先程の離型剤が塗ってないと開かない)木型を外し、ワームの材料を流し込む注ぎ口やエア抜きのための溝を、彫刻刀やカッターを使い彫る


5シリコン型を重ね、ワームを溶かした物を注ぎ口から流し込み固まるのを待つ


6固まったら型から取り出しバリを切り取る


7近所の池や琵琶湖に行った時にジグヘッドにリグリテスト


8数投でボツと分かる(この時動きを見ながら何がダメなのか考える)


9テスト&考察結果から次の形を考える


10木型を削る


11また一連の作業を行う


12テストしボツと分かる


13凹んで嫌になってくる。


14真剣に誰か変わりに作ってくれないかと思い始める


15気を取り直し、また木型を削り始める


16ずっとその繰り返し・・。



でも、だんだん動きは安定して、良い感じになって来ています。


おそらく世の釣り人の99.7%位は、こんな苦労があって作っているとは思いもしないでしょう。



まだまだカラーサンプル作りなど、やることは山積みだが、少しずつ良い物に仕上げて行きますよ!


カラーも人任せにせず、自分で配合して納得いく色を作っていくつもりです。


そんなこんなで、今日の作業風景を紹介して終わりとします。


これからは、順次リアルタイムに製作過程をお知らせしていきますんで、気になってる方は楽しみに待ってて下さいね!




?u???O?p 005 ?????T?C?Y????.jpg


上からフィッシングショーに出展したサンプル、以下の2つが今回型を取 りテスト予定モデル




?u???O?p 004 ?????T?C?Y????.jpg


・容器に半分の型を取ったシリコンに木型をはめ込んだ物を入れ、離型剤を 塗っておく




?u???O?p 003 ?????T?C?Y????.jpg


硬化剤を入れ混ぜたシリコンを流し込み固まるのを待つ
posted by I Love 入鹿 at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ルアー