2014年06月05日

現場にて



今日は、建設予定地でウイニングホームさんと外工業者さんと打合せでした。





駐車場側になる方の前の道路が坂道なので、駐車場になる箇所は残土を削りフラットにします。






その代わり、駐車場から家までに段差ができてしまうので、スロープにするか若しくは段差解消機を設置しないと、息子がバギーで家に入れません・・。







そのため、今日は外工の業者の方にも来て頂き、土地のレベルや私達の要望などを聞いて頂き、外工の図面を作成して頂く事になりました。










image/2014-06-07T02:54:50-1.JPG


これが段差解消機です。









段差解消機を設置すると最大で1mの段差までを解消できるのですが、はっきり覚えていませんがこの段差解消機だけで60〜100万円位必要なので、できれば段差解消機を使わないに越した事はありません。







しかし、一見安全と思われるスロープでの事故が意外に多いようですので、あまり長いスロープや角度の急なスロープを設置するなら段差解消機を設置した方が安全性は高いそうです。






大掛かりなスロープを外工で作ってもらっても結構なお値段になりますしね・・。







段差解消機は1m以上の高さのものも作れるそうですが、特注のような形になりますので、数百万円になってしまうそうですがく〜(落胆した顔)










故障したり停電になったりすると、家に出入りできなくなってしまうので、段差解消機を設置したとしても、補助的にスロープは設置したいところです。











来週までに外工の図面を作ってくれるので、来週打合せをすることになりました。












そして、今日大まかな見積書頂いたのですが、ビックリするような金額になってましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)




※ウイニングホームさんが高いという訳ではありません。













まだこの見積金額から大きなものは、ユニットバス(300万)や天井走行リフトの設置費用(400〜500万位??)、外工費用、その他まだ見積書に載っていないものモロモロがあるのでどうなるのか見当も付きませんたらーっ(汗)








天井走行リフトは本体が70万円くらい?充電ターミナルが7万円くらい(リフト本体は使用時以外は常に充電ターミナルに置いておかなければなりません。我が家は3箇所設置)レールの十字路になる箇所に設置するターンテーブルが50万円くらい(我が家は2箇所設置)レールの施工が1m約10万円掛かると言うので、とんでもないお値段になりそうですふらふらたらーっ(汗)









防音のドラム室を作ろうと目論んでいましたが、このままでは流石にムリな感じですもうやだ〜(悲しい顔)









もうどうしたら良いものか・・。










宝クジ当てるしかないなぁ〜・・。。。。。
















ちなみに、実家には7畳半の部屋を最強グレードの防音室に作り、300万程掛かりましたが、なかなかドラムの音を完全に抑えることは出来ませんでした。


コストパフォーマンス悪過ぎです・・・。。。。




posted by I Love 入鹿 at 23:14| Comment(2) | マイホーム計画
この記事へのコメント
さようならちゃんぽん♪ヽ(´▽`)/
Posted by TONNY at 2014年06月07日 20:30
TONNYさん、それだけは・・・

チャンポン売ったところで、大した金額にはなりませんしね(^_^;)
Posted by 古川 at 2014年06月07日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]