2014年05月24日

進む季節



image/2014-05-25T22:47:24-10.jpeg



image/2014-05-25T22:47:24-11.jpeg


入鹿池に到着exclamation×2







準備を済ませ、お昼の1時ちょい前に出発グッド(上向き矢印)














image/2014-05-25T22:47:24-13.jpeg


水位は、満水から約10cmのマイナス状態で、スタート時の水温は21℃台、MAX32.2℃でした目








ベイトが2〜3mラインにたくさん浮き始めました目






良い感じっ揺れるハート















六軒岩をチェクし、反時計回りで進みましたダッシュ(走り出すさま)











image/2014-05-25T22:47:24-12.jpeg


『もうそろそろ始まる頃かな??』っと、マルベリーパターンをチェックexclamation








早速、『バフンッ』っと60〜70クラスがレアリスポッパーに出ましたが、一瞬でバレましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





※鯉ですので、お間違いなく・・。









ちょっとムキになって時間を使ってしまいましたが、スレて続かず・・・。













image/2014-05-25T22:47:24-15.jpeg


今日は、よく長浜に一緒に出撃する横幕氏も出ており、レアリスバイブレーション62GーFIXのリフト&フォールで、42cmをキャッチしていましたひらめき





初入鹿バスだったそうですわーい(嬉しい顔)





おめでとうございますぴかぴか(新しい)












私は、最初からアフター狙いですので、ネコリグやヘビキャロ、古川システムをメインに、レアリスシャッド62やレアリスポッパー、レアリスクランクM65の8Aや11A、G87クランクなども織り交ぜながらチェックして行きますが、なかなか反応なし・・。








今日の私の本命エリアである、ナカヤ荘ワンド〜タク岬〜白壁をチェックしますが、期待していた予想を裏切り反応がない・・あせあせ(飛び散る汗)










ブレイクを縦に切って攻めながらのSクローのスローフォールで誘っていたヘビキャロのワームを、バックスホグにチェンジし、長時間漂わせる作戦に変え、サイドナカヤ荘ワンドに入り直します。









丁度、私の方に向かって来た荒尾氏と話をしながら、長めのポーズを取っていたら『コンッどんっ(衝撃)』っと良いバイトがひらめき









image/2014-05-25T22:47:24-14.jpeg


何とか47cmキャッチexclamation











その後は、反応がなく終了バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)







でも、短時間でしたが、久し振りの入鹿池釣行を楽しむ事が出来ましたるんるん










私の狙って獲れる季節の到来ですexclamation








が・・・








お産などもあり、残念ながら私はしばらく釣りに来れないかも知れません・・たらーっ(汗)













そして、もうしばらくすると、入鹿池周辺の田でも稲作が始まり、取水が稼働し始めると徐々に減水が始まります。








バスもアフター回復系が増え、中には遅くに沖の深めのフラットでスポー二ングすると思われる個体も混じり始めると思います。







ドンドン沖に出始め、ディープのサーモクラインに浮き始めると、私の大好きなスピンベイトやスタッドのジグヘッド、又はダウンショットのド中層スイミングのシーズンが始まりまするんるん










年により当たりハズレはありますが、毎年どこかでこの釣りがハマる時が必ず来ると思います。








今年は、どうなるのかな〜??








季節よ進めっexclamation×2わーい(嬉しい顔)





posted by I Love 入鹿 at 23:49| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]