2014年05月02日

打ち合わせ



今日は、天井走行リフトの業者との打ち合わせでした。





明電興産さんのパートナーシリーズの設置を考えていますので、下請けの株式会社トマトの方と、指定した喫茶店で待ち合わせ・・。






ユニットバスへのレールの接続は断念しており、ユニットバスのみ他のメーカーでの設置を考えていましたが、高級なホテルなどの浴室を施工している日光さんと共同開発して、天井高の高いユニットバスを作っているので、そのユニットバスを使えば、脱衣所から同じレールでお風呂に入る事ができそうです。





只、難点は、壁がタイル貼りのお風呂になってしまうこと・・。





ユニットバスの外枠となるFRPをオーダーのサイズ通りに日光さんが制作するので、後は好きなメーカーの浴槽なり壁材を使って施工してもらえるようですが、浴室のサイズが大きくなるので、通常使うような壁材だとサイズが足らないので、どうしてもタイルを貼ることになってしまいます。







それと、かなり良いお値段になるのが難点・・。






先日、タカラスタンダードの一番ハイグレードな1.5坪タイプのユニットバスの見積もりをお願いしたのですが、それでも施工費用を合わせて200万円程でしたが、こちらのお風呂はスタンダードな作りで施工費用抜きで300万円程+リフトのレールの設置費用となかなかのお値段になります。





しかし、浴室のみ他メーカーのリフトを使っても、結局浴室用のみで70万円程の本体を購入しなけはばならないので、結局それ程変わらないお値段になってしまいます。





浴室のみ他のメーカーのリフトにしてしまうと、浴室の入り口でリフトを付け替えなけらばならないので、その手間を考えると、やはりレールが繋がっていたほうが快適に使用できますね・・。







そんな訳で、後日お会いする予定でした、もう一方のリフトのメーカーはお断りすることにしました。









何にしろ、見積もりが恐ろしいです・・・。。。。。














posted by I Love 入鹿 at 16:08| Comment(0) | マイホーム計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]