2013年09月01日

名案なるかexclamation&question




最近になり、しばしば家内と家の間取りや、要望などを話し合うようになりました。









そんな中で、今一番悩んでいるのは、寝室を一階にするのか?二階にするのか?ということ・・。








なるべく一階に主要な部屋を配置したいところですが、平屋では土地の坪数や建ぺい率からは限界がありますふらふら






二階に寝室があれば、二回の南側にベランダを作って、手軽に布団が干せるようになりまするんるん








と言う訳で、本来なら二階を寝室にしたいのですが、皆さんご存知の通り、息子は自分では歩く事が出来ないため、現段階の構想では、一切段差のないオールバリアフリーにし、走行式のリフトで家の中での移動をしようかと考えています。




しかし、問題になるのが、二階を寝室にした場合に、どうやって息子を二階に連れて行くのか?という事・・たらーっ(汗)







今はまだ軽いので、抱っこで移動すれば良いのですが、この先の事を考えると間違いなく無理になります・・。









ホームエレベーターという案もありましたが、建築時の金額の面だけでなく、メンテナンスの費用もかなり掛かるらしく、更には家内が 『エレベーターに乗ってる時に地震が来たら怖いから絶対嫌exclamation』と言うので断念バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)







そこで思い点いたのが、家の中の端をL字やコの字のような感じで回るような、長いスロープ状の階段を作ると言う案・・。






昨日の間取り勉強会の時に思い付いて、作る事は可能か訪ねたら、作る事は出来るらしいですが、約3m上に上がろうとすると、かなり長いスロープが必要なようですふらふら





何か他に画期的な名案はないものでしょうか・・??















もう一つ、問題になるのがリビングの構造で、採光が多くなる事と、開放的になり部屋が広く感じるようになるので、吹き抜けにしたいのですが、冬には暖かい空気が吹き抜けから上に行ってしまう事や、光熱費などの事を考えると、一概にメリットばかりではありません・・ふらふら









ですが、一つ解決策を考えましたひらめき






ところが、この解決策を施すとまたまた弊害が・・・。







これでは家内のOKは出ませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






でも、諦めたくありません・・。






そして今朝、起きて息子を抱っこして階段を降りている途中にポンッひらめきっと、その弊害を解決する案が浮かびましたわーい(嬉しい顔)






家内から言わせると、突拍子もないようなアイデアですが、実現出来たら面白い家になりそうです揺れるハート








まだまだ、考えなえればならない事が山積み・・・








でも、それと同時に楽しみでもありますわーい(嬉しい顔)






なるべく後から後悔しないような構造の家が出来たら良いな〜るんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:48| Comment(0) | マイホーム計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]