2007年11月21日

タイ釣行記 3日目

いよいよタイ釣行3日目です。

今日もお迎えの車に乗り、途中コンビニで朝食を買いました。

今日は昨日と同様にパンを買い、迷った挙句イチゴミルクと思われる飲み物にチャレンジしました。

タイ釣行記3日目

恐る恐る口にすると・・・

『あひらめき普通のイチゴミルクだexclamation

・・と少し嬉しいような残念なような複雑な心境でした。


パッケージの絵を見て、ちょっと微妙な感じのポテトチップスにもチャレンジしました。

タイ釣行記3日目

巻き寿司の絵が描いてあり、海苔シーフードと書いてあります。

これもアタリで美味しかったですわーい(嬉しい顔)



今日は昨日とポイントを変え、バラマンディーの数は少ないですが、比較的大きいサイズが生息しているというポイントに来ました。

3日目ポイント風景.jpg

こんな雰囲気の場所です。

タイ釣行記3日目

皿池タイプのポイントで水深は浅く、全体的に1.5〜2m程で少しウィードが生えています。


ガイドの竹中さんの話では、1本かゼロかという感じらしいのですが、大物の可能性は高いらしいです。

とりあえず、本日のファーストキャストにサイドステップを選び、岸際にキャストしました。

ストップ&ゴーのアクションを試してみようと思い、グリグリッとリールを巻き短いポーズの後、もう一度グリグリッと巻き再度ポーズを入れます。

そしてまたリールを巻き始めようとしたところ、ドーンッといきなり喰って来ました。

『えっがく〜(落胆した顔)マジで・・exclamation&question

まさか一投目で来ると思ってなかったので、少々面を食らいましたが慌ててリールを巻き込みファイトを開始しました。

凄いダッシュとトルクフルな引きで、リールからドンドンラインが引き出されますあせあせ(飛び散る汗)

凄い引きで、付近にあった水中の杭に向かい走って行きましたので、少しドラグを強く調整すると急に軽くなってしまいました。

『あ〜切られた・・』

・・と思いラインを巻き取ると、ルアーは付いているようです。

回収してみると・・・

タイ釣行記3日目

がく〜(落胆した顔)スプリットリングが伸ばされてます・・・。

フックに合わせ、ソルト用の番手を上げたものに交換してあったんですが、簡単に伸ばされましたもうやだ〜(悲しい顔)

朝の1投目から運を使い果たしましたふらふら


それからは、また1本バラしたのみで全く反応がなく、昼食タイムになりました。

タイ釣行記3日目

今日のポイントの池の端にある、水上レストランで食べました。

3日目昼食風景.jpg

昼食風景です。


昼食後に再度釣りを開始し、すぐに拓ちゃんにヒットexclamation×2

拓ちゃん7.5kg@.jpg

やられましたexclamation&question 

拓ちゃん7.5kgA.jpg

7.5キロのバラマンディーひらめき

太くて凄く綺麗な魚体のバラマンディーでした。


それから歩き回り探っていると、意外にも岸際に生えているウィードの下から飛び出してくるバラマンディーがいることを発見し、より浅い場所をゆっくり泳がせるように、ワンナップシャッドを使ってみました。

タイ釣行記3日目

何度か喰わせたのですが、結局喰いが浅くフッキングまでには至りませんでした。


ムツゴロウ.jpg

岸際にムツゴロウがいましたので撮ってみましたるんるん


結局今日の釣果は拓ちゃんの1本だけでしたバッド(下向き矢印)

釣りを終えホテルに一度戻ると、今日は夕食にマクドナルドへ行き、スーパーでお土産のラーメンなどを買い、ホテルから近距離にあるスクムビット通りへ買い物に行きました。

ここも昨日と同様にガンガン値切って楽しく買い物しましたわーい(嬉しい顔)


買い物をしていると像が歩いて来ましたがく〜(落胆した顔)

ゾウ.jpg

20バーツで餌(サトウキビを切ったもの)を買って餌をあげることが出来ます揺れるハート

餌を器用に鼻で掴み取っていきますが、小像なのに結構迫力がありました。


posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | 海外釣行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]