,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2007年11月19日

到着でするんるん

もう一息でバンコクに到着です。

機内から.jpg

雲海から見える夕焼けが、凄く綺麗でしたので写真を撮影してみましたぴかぴか(新しい)

            ・
            ・ 
            ・
            ・
            
            ・

            ・
  

ようやくバンコクに到着しましたるんるん

セントレアを14時45分に出発して6時間20分の道のりで、到着したのは日本時刻の21時05分、現地は2時間遅れの時差ですので19時05分でした。


タイ釣行記1日目

入国審査官の前で並んでるところです。


タイ釣行記1日目

入国審査を通過後に荷物を受け取り、これから4日間お世話になる竹中さんと合流。

誰かに似ている?と思ったら、元プロボクサーで現在タレントの難波のロッキーこと赤井英和さんに横顔がどことなく似ていますがく〜(落胆した顔)

とりあえず空港でタイの紙幣に換金しましたが、一万円で2,989バーツというレートでした。

とりあえず竹中さんの手配したお迎えの車に乗り、これから3泊するバンコク市内のホテルCHATRA COURT(チャトラ コート)へと向かいます。


チェックインして部屋に入ると、リビング1部屋と寝室2部屋、それとキッチン、バスルームに洗面所とトイレがある部屋でした。

タイ釣行記1日目

短期滞在などに使う部屋のようなので、簡素なキッチンが付いているようです。


タイ釣行記1日目

こちらは拓ちゃんの部屋でテレビ付きです。

早い者勝ちで先に奪われましたが、この部屋でテレビを観ることは一度もありませんでしたね・・。(そんなゆったりとする時間はありませんでした・・)

今回のホテルは、中の上という位のホテルらしいのですが、日本のホテルのように、歯ブラシや髭剃り、整髪量やドライヤーなどはありませんので、しっかり持って行った方がいいですよ。


部屋に荷物を置き、着替えると竹中さんの案内で晩御飯を食べに行きました。

タイ釣行記1日目

地下鉄に乗り向かったのですが、変わっているのは切符で、この黒い円盤のような物が切符になります。

この切符は中にICチップが入っていて、金額ごとに中に入っているICチップが違います。

改札では機械の前にかざすだけで通過OKです。

出口の改札で回収され、このまま再利用可能なのでちょっとエコですね。


タイ釣行記1日目

電車のつり革は日本と違いこんな感じになっています。


地下鉄の駅まで歩いていると、話に聞いていたように野良犬がやたら多いですがく〜(落胆した顔)

人通りの多い場所にいる犬は良いらしいのですが、町外れや裏路地などにいる犬は危険らしいですので注意が必要ですexclamation×2

もちろん狂犬病の注射を打っている犬なんて一切いないらしいですからねexclamation



夕食を終え部屋に帰ってからが、また長い夜の始まりです。

タイ釣行記1日目

梱包してあったロッドやスーツケースにある荷物を出して整理し、明日の朝に向け準備開始exclamation×2

タイ釣行記1日目

今回持って行ったロッドは予備も含めて5本で、トラペジアム・メガバスのスピニングロッドF3のサイトフィッシャー改・デプスのボアコンクリスター・エバーグリーンのテムジン バリスタ・フィッシュアローのモンスタークィーンというロッドに、リールはシマノのステラ2500番にPE1.5号(翌日バックラッシュしまくりスペアの1.2号に巻き換えました)とコンクエストDCを2台、こちらはナイロン22ポンドと25ポンドを巻きました。


タイ釣行記1日目

拓ちゃんは現地でライン巻き替え中exclamation

その位は日本でやってきて下さい・・たらーっ(汗)


タイ釣行記1日目

今回用意したルアーはまず、ラスタマン・・


タイ釣行記1日目

ブラックデュラゴンやスイムベイト、これは半分お守り代わりのルアーです。


タイ釣行記1日目

ストームのスイムベイトの4インチ


タイ釣行記1日目

同じく3インチ



タイ釣行記1日目

各種ミノー

これはフローティングの方が良いです。

なぜなら、スプリットリングやフックの番手を上げるので、サスペンドモデルだとシンキングになってしまい、浅い場所では使えない代物になってしまいます。

ルドラやサイドステップが浮力が高くて良い感じでした。


タイ釣行記1日目

各種スイムベイトタイプのワーム

フックがごついデプスのスイミングジグヘッドに装着して使いましたが、BTSが針持ちがよくグッドでした。

こいつのデカイサイズも欲しいですね・・。


タイ釣行記1日目

フックはスティンガ−トリプルのST−66にチェンジexclamation

これなら伸ばされる恐れは無いですが、ルアーのバランスが悪くなるので、ST−56でも良いかと思います。

その場合は、ガチガチのロッドで太いラインでゴリ巻きファイトをすると多分フックが伸ばされると思いますので、タックルバランスを考えてフックも選んだ方が良さそうです。


タイ釣行記1日目

リアライザーのフックもST−66にチェンジexclamation

上が純正(ST−56)で下がST−66です。

太さの違いが分かりますでしょうか?


タックルをいじくり出すと止まらなくなるので、結局タイ初日の夜は2時間程しか寝れませんでしたふらふら

拓ちゃんはソファーで座った状態のまま途中でダウンし、ベッドがあるのに、座ったまま朝を迎えました晴れ
posted by I Love 入鹿 at 03:00| Comment(5) | 海外釣行
この記事へのコメント
クロ・石黒先生のライン巻き替える姿の写真が、あ!!!左足スネが無く、足の指甲半分だけがある?と思いや、スリッパでしたか・・・何故か?アジャコングに見えるのは、私だけでしょうか?でも、彼は良いキャラクターだね!
Posted by arao at 2007年11月28日 00:24
araoさんおはようございます。
確かに良く見てみたら、心霊写真のようにもみえますね。
そうなんですよ!やはりキャラ的にインパクトが強いのか、一緒にいると大抵拓ちゃんに話し掛けてきますねぇ・・。
タイへ行く時のセントレアでも、警官に話しかけられました。
拓ちゃんの人相が悪く見えたんでしょうか・・?
それは冗談ですけど、2人でバズーカを持っていたので、それは何が入ってるの?と話しかけられました。

Posted by テスター古川 at 2007年11月28日 09:27

っていうかaraoさんは毎回オイラに対して酷いね・・・。間違いなく怨みとしか感じないんですけどね。あの人は敵だ!!!こっそり車のワイパーを起こして知らんフリしてやる♪
Posted by taku at 2007年11月30日 00:24
↑あれっ?先生!気にしすぎですよ。
その様な感情は残念ながら、一切持っていませんわ。ワイパー起こすなら、エルグランド(05年チャンプ)か?ステップワゴン(06年チャンプ)の方がいいんじゃ〜ないかな?間違っても、会長のステップにはやらない様に!
Posted by arao at 2007年12月01日 15:41
それじゃー会長の車のワイパー起こして、先端に手袋を付けてスイッチONしておきます♪
それは冗談ですけど・・
でも、takuちゃんはホントにやるかも・・・?
Posted by テスター古川 at 2007年12月02日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]