2007年11月24日

タイグルメ紀行 Vol.1

到着日の夜、とりあえずホテルでチェックインを済ませると、竹中さんの案内でタイ料理のレストランを食べに行きました。

時間も遅いので営業しているレストランも少ない中、良いお店を選んでくれました。

とりあえず、拓ちゃんと私の2人はメニューがよく分からないので、竹中さんが注文してくれました。

注文したメニューは全5品で・・


タイ釣行記到着日夕食

プーパッポンカレー

カニのカレー風味卵焼きのようなもので、ご飯に卵を乗せて一緒に食べます。

このお店は割と辛さが控えめとのことでしたが、なかなか美味しいかったです。


タイ釣行記到着日夕食

カイチョ

タイ風の卵焼きで少し甘いケチャップを付け食べます。

これはタイ料理の中でも食べやすいですが少し油っぽく、フライパンに多目の油を入れ半分揚げているような感じで焼いているようです。

タイ料理が苦手な拓ちゃんも好きなメニューです。

なぜかと言うとパクチーが入っていないから。

タイ料理のほとんどは、パクチーという香草が入っており、このパクチーが拓ちゃんは大の苦手なようです。

竹中さんが店員に『パクチーを抜いて作ってくれ!』とお願いしてくれるのですが、入れるのが当たり前な国なので何度となく抜くのを忘れられて出てきました。


タイ釣行記到着日夕食

クーシンサイ

青菜炒めで、ちょっと中華風な感じの料理です。

タイ料理には、中華料理を取り入れた中華風メニューが幾つかあるようで、オイスターソースなどの調味料も多く使われているようです。

これも食べやすかったですね!


タイ釣行記到着日夕食

タイを代表する料理のトムヤムクンです。

簡単に味を表現すると、辛い(それ程激辛ではないです)酸っぱい、臭い(香草の匂いです)という感じで、魚介のダシが効いたスープが特徴です。

小さい器に店員さんが取り分けてくれました。

この料理は結構好き嫌いが分かれるようで、私は食べれたのですがあまり多く食べると気分が悪くなりそうなのでセーブして食べました。


タイ釣行記到着日夕食

これは名前を聞くのを忘れてしまいましたが、薩摩揚げと同じようなもの(これは日本のさつま揚げのほうが断然美味です)と豆腐を揚げたもの(これは微妙な味・・)と春巻きのようなものの盛り合わせで、キュウリの皮を周りがギザギザになるように剥いたものが添えられています。

このキュウリはタイ風チャーハンなどにもよく添えられていますが、竹中さん曰慣れない方の中には、お腹の調子が悪くなる方もいるので避けた方が良いとのことでした。

とりあえずお腹いっぱい食べたのですが、香草などの匂いがあるせいか、あまり量を食べていないのですがお腹がいっぱいになりました。
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | グルメ
この記事へのコメント
おかえりなさいませ。

ご主人様♪

無事で何よりです!!

なんか、タイに行って・・・

少し太ったんじゃない??

また、土産話にもきたいしているんで・・・

ワクワクです!!

ちなみに・・・

「お土産」にも期待ですぞ。
Posted by 杉やん at 2007年11月25日 18:54
スーさん久し振り〜っ
太ったなんて失礼なっ!!
多分太ったけどね・・
なぜなら、いつもはコーラなんてあまり飲まないけど、タイに行くと何故かコーラが美味いんですこれが・・
炭酸嫌いな拓ちゃんも、相当な量を飲んでたよ。
そうそう、お土産にと思って、バラマンディーに伸ばされたり、破壊されたりしたスナップを持って帰って来たから・・
お楽しみにっ!!
Posted by テスター古川 at 2007年11月25日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]