2007年11月18日

クオリティーフィッシュ

昨日までの入鹿池釣行で、何とか7回連続でバスをキャッチはしているものの、いまいち納得が出来てませんバッド(下向き矢印)

なかなか簡単ではない入鹿池で、何をそんな贅沢なこと言ってるのexclamation&question

・・と思われるかも知れませんが、前回の大会の日以降からどうもバスのコンディションが違うんです・・。

大会の時に、上位陣の釣っているバスを見て頂くと分かると思うのですが、琵琶湖湖北のバスのような凄く良い体格をしているんです。

それ以降というものの、釣っても釣っても何か違う・・・という感じがしていて、昨日まで釣りをしたことで、釣り方を変えなければ無理だ!という結論に達しました。

前々回の釣行時にボート際までクランクを追って喰い上げてきた55pクラスのバスは、明らかにブリブリの体型でした。

昨日ボトムノックで食わせたようなバスではなく、クランクを喰い上げてくるようなバスを追わないと、現状の入鹿池ではそれだけのクオリティーのバスを釣ることができないのではないか?と考えるようになりました。

最近釣れている場所は、一部のポイントを除いてあまりベイトフィッシュが入っていません。

多少は入っているのですが、魚探画像を見て『絶対釣れるexclamation』と確信できるような感じではありません。

『おそらくブリブリ体型のバスはベイトを追って泳ぎ回っていて、人間側が狙いたくなるようなポイントに入ってこないのではないか?』

・・というのが今の私の考えなんですが・・

『そんなバスをどうやって狙うのか?』

・・となると???となってしまいます・・たらーっ(汗)

とにかく最近まで釣れていたポイントを全部捨てて、新たなポイントや釣り方を模索しないといけないな・・と思いますが前途多難でしょうねあせあせ(飛び散る汗)

今週は入鹿池に行けませんので、また来週までにいろいろと策を考えてチャレンジしたいと思いますパンチ
posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]