2007年11月04日

I.S.B.A.第5戦

今日はI.S.B.A.の第5戦が入鹿池で開催されました。

私は遅刻参加で9時を少し回った頃から参加しました。

競技時間は7時〜お昼の2時迄です。


I.S.B.A.第5戦

今日はすごく良い天候に恵まれましたが、果たして釣れるのでしょうか・・?


I.S.B.A.第5戦

今回は遅刻参加なので、セッティングなどの時間がもったいない為、先日作成した入鹿池お手軽ハンドエレキセットで挑みました。


遅刻参加ですので、主要なポイントは入られてしまっており、なかなか釣りができる場所がありません・・たらーっ(汗)

とりあえず拓ちゃんにGPSアンテナをレンタルする為渡しに行くと・・

入鹿池の使者こと上田さんが、始まってすぐに五条川河口で巻物で良いサイズを複数獲っているとのこと・・・。

『やはり釣れましたか・・たらーっ(汗)

プラでクランキングに反応があったのがこのエリアなんです。

今回の始まる前までの私のプランは・・・曇ったら稲荷山裏の道路跡でダウンショット又はスワンプ、タイミングを見計らい十三塚〜五条川河口のシャローをクランキング、稲荷山沖の水中島はおそらく誰かが必ず浮いていると思われるので、空いたところをタイミングを見計らい入る、時間があれば今井川のハンプ(間違いなく河合さんが居ると思われるので、付近の空いているポイントで回遊待ち)といった感じでした。


とりあえず十三塚〜五条川河口のシャローをクランキングしてみますが反応なし・・・

道路跡で荒尾さんの側に入れて頂き、道路跡に絡む土管をスワンプネコのズル引き&ステイで探り30.5cmキャッチ!

う〜ん・・・小さい・・たらーっ(汗)

昨日入鹿池アベレージは大きいと書いていたのに、アベレージ下げてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

しばらく続けていると、上田さんが十三塚〜五条川河口のシャローで釣り上げてましたexclamation&question

『さっき投げてたのに・・なぜ釣れるの・・?』

今度は郷川沖の少し浅くなるハードボトムをクランキングしますが反応なし・・

十三塚の付近でワンバイトありましたがのりません・・たらーっ(汗)

また道路跡に移動して釣っていると・・・

またもや上田さんが、先程私が攻めてた郷川沖で釣り上げていますexclamation&question

『分からん・・? 何で上田さんには釣れるの・・?』

さすがにちょっと凹んできますバッド(下向き矢印)


結局30.5cm一匹で終了です。


結果発表ですexclamation×2

今回の大会は17名参加でウェインが6名、釣れた総数は14匹という結果でした。


優勝は上田さんぴかぴか(新しい)

4本で7,195g 50up2本です。

I.S.B.A.第5戦

51pは2,420g 50pは2,250gでした。

さすがは入鹿池の使者exclamation&question 

この記録はI.S.B.A.大会レコードですexclamation×2

全て、先程のエリアでクランキングです。

すご過ぎですあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに上田さんは昨日のプラで5本で5キロオーバーを釣っています。  

プラで3mラインでビッグサイズが釣れるのを確信し、今回3mレンジのクランクを大量に持ち込み、ローテしながら攻めたとのこと・・。

反応があったのが、ラパラのDT−10というクランクでカラーは赤金。


準優勝はこのブログでもおなじみ、ゴッドKこと河合さん

I.S.B.A.第5戦

5本で5,090gです。

さすが神ですわーい(嬉しい顔)

エリアはやはり今井川エリアの通称上田ハンプ。

ベビーバンピーのテキサスと、ライブインパクト3”のダウンショットでキャッチ

河合さんはこの場所で金曜にプラをし、50.5cm 50p 39pをクランクでキャッチしています。


3位は蟹井さん

I.S.B.A.第5戦

2本で2,180gです。

入鹿荘ワンドの道路跡にある通称蟹井パイプで、ジグヘッドワッキーとカットテイルのネコリグでキャッチ


4位は荒尾さん

I.S.B.A.第5戦

46.5cm1本で2,100gです。

稲荷山裏道路跡でゲーリーグラブ(グリパンにチャートラメ)のヘビダンでキャッチ

荒尾さんは、3大会連続で道路跡の同じピンスポットを攻めており、今回やっと良いバスが釣れました。

毎回荒尾さんがその場所で頑張っていたのを見ていましたので、荒尾さんが釣ったのに、何か私まで嬉しい気分になりました。


5位は岩田さん

I.S.B.A.第5戦

35p1本で720gです。

郷川河口の1.6mでクランク(デュエルのロングキャストディープ カラーはマットタイガー)でキャッチ


6位は私です(賞金なしです・・)

I.S.B.A.第5戦

30.5cm1本で435gでした。


今回のビッグフィッシュは上田さんの釣った2,420gでした。

結果的に、大変厳しかった前回の大会と比べ、サイズ・数共に釣れるようになってきたという印象でした。

クランクなどの横の動きのルアーにも反応が良くなって来ている感じです。

もっと秋が進めばもう少し良くなりそうな感じを受けました。

しかし、そこは入鹿池!!

この結果を見て思うほど簡単なものではありませんよexclamation

分かっている人、掴んでいる人が釣れていると言った表現が正しいのかも知れませんね・・!


先日連絡しました川口さんも見に来てくれましたよるんるん

I.S.B.A.第5戦

お約束通り賞品をお渡ししました。

おめでとうございますぴかぴか(新しい)

荒尾さんにも敢闘賞ということで、ちょっとした賞品を進呈しました。


今回は今年の最終戦でしたので、年間順位の発表もありました。

年間優勝は・・・

ゴッドKこと河合さんですぴかぴか(新しい)

おめでとうございますわーい(嬉しい顔)

I.S.B.A.第5戦

前年の覇者、深谷さんよりトロフィーが手渡されました。

I.S.B.A.第5戦

過去の優勝者にご存知サトシンさんや湖北ガイドの長谷川さんなどの名前も記されています。

年間2位は蟹井さん

3位は岩田さん

4位は深谷さん

何と!5位には私が入りましたわーい(嬉しい顔)
(1戦目欠席、3戦、5戦が遅刻出場)

今年から入鹿池を始めての参戦ですので上出来ではないでしょうか?



I.S.B.A.第5戦

チームシャツが出来上がって来ましたるんるん

I.S.B.A.第5戦

ちなみに、湖人と書いてウミンドと読みます。

沖縄の海人(ウミンチュ)に対して、琵琶湖の漁師は湖人と言います。

明日は長浜に行こうと思ってましたが、今日の結果があまりに不甲斐なかった為、明日も入鹿池で修行して来ようと思います。


posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(4) | 入鹿池
この記事へのコメント
古川さん!ついに入鹿池ネタ数が琵琶湖ネタ数を超えましたね〜

これであなたも完全に入鹿マニアです!!!

それにしても遅れてきながらも釣るなんて、スバラシ〜! うらやまし〜!
Posted by I.S.会長 at 2007年11月05日 22:19
会長さん、こんばんは!
昨日はお疲れさまでした。
ついに超えてしまいました。
辛い時もありますが、正直入鹿池おもしろ過ぎです。
何とか釣れましたが、上位陣のウェイトを見ると、ちょっと出すのが恥ずかしかったですね・・。
まだまだ入鹿池は分からない事ばかりですが、とりあえず一年(冬はまだですが・・)体験して、少しは感触が掴めて来ましたので、来年は上田氏&河合氏のように、爆釣したいと思います。


Posted by テスター古川 at 2007年11月05日 22:54
こんばんは。  何とか無事に、生かして持ち込む事が出来ましたわ。これもエアー抜きを教えて頂いた、古川氏のお陰です。(会長から頂いたニードル初めて使わせて頂きました。会長にも感謝!)釣った瞬間、水面に上がるまでは、ヘラを釣った様な、水を切り裂く様な引き!やばいなぁ〜ライブの中でひっくり返る様な・・・と思いライブに閉まったが、1時間後、案の定ひっくり返っていた。エアー抜きした事ないしなぁ〜と、思っていると救いの手があったので、なんとか生かして検量に持ち込む事が出来ましたわ。 上田氏が、プラを含め何故こんなに釣れるのか?たぶん口ヒゲにキモがあるのではないか?と思っています。 今度本人に聞いてみます。
Posted by arao at 2007年11月06日 01:48
araoさん、こんばんは。
入賞おめでとうございました。
それにしても、太くてグッドなコンディションのバスでしたね!
口ヒゲの効果ですか・・・?
それで釣れれば生やしてみたいものですが、私はそれ程ヒゲが生えないんですよね・・。
ひげ剃りも持ってない位ですから(^^;)
少し生えてきた分を、毛抜きでプチプチッて抜いて、はい終わりって感じです。
エア抜き用のニードルは、目詰まりする時もありますので、予備も持っていれば万全です。
あとは、デカバス用に長いタイプも持ってるとバッチリですよ!!
慣れれば簡単に抜けれるようになりますので、また練習してみて下さいね!
Posted by テスター古川 at 2007年11月06日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]