2007年10月27日

爆発開始!!

今日は10日振りの入鹿池でするんるん

最近の釣果を聞いていると、釣っている人はポロッと単発的に釣ってはいるものの、依然釣れてないようです。

今日は気合を入れて朝一から出ようと、4時半に目覚ましをセットしていたのですが・・・

がく〜(落胆した顔)思いっきり寝坊ですバッド(下向き矢印)

起きたのは9時半頃でしたあせあせ(飛び散る汗)

それから朝食を食べ、I.S.B.A.会報が郵送されて来てたので目を通し、入鹿池へと向いました。

入鹿亭に到着すると、朝から出ていた方が上がってコーヒーを飲んでいたので、釣果を聞いてみると『ワンバイトだけあったけど釣れませんでした。』とのこと・・

やはりまだ厳しいのか・・?

入鹿亭のお姉さん?(ここではお姉さんと言っておきます)が『コーヒー飲んでから行く?』とコーヒーを入れてくれたので、『どうせ遅くなったから、まあいいか・・』とのんびりコーヒー&トークタイムを楽しんでから準備を始め、出発はかなりスロースタートな12時頃でした。

10月27日入鹿池釣行

今日の入鹿池は朝から雨が降っていました。

準備の時から雨が降っていると少し気分的に萎えますが、『雨パワーで1尾位は釣れるでしょう?』と気合を入れ直し準備を進め出発です。


水位は前回の時より20センチ程増水しており、若干濁りが入ったようです。

水温は19.6℃、依然ターンオーバーしており水は良い状態とは言えません。


とりあえず、最初は入鹿池荘ワンドの道路跡をチェックしました。

まずはクランクでチェック、バイトがないのでスワンプ1/32ozのネコリグをスローにズル引きすると、小さくコッとバイトがありましたひらめき

ラインスラックを出しラインの動きを見ますが引き込みません・・

ゆっくり聞いてみようとロッドを立ててみると、何の抵抗もなくスーとラインが手前に寄って来ます。

『手前に走ってるのか?』と思いフッキングしてみるとスカッと空振りです・・?

収縮チューブを噛ませてあるのにフックだけになって戻ってきました???

天才バスにワームだけ取られましたバッド(下向き矢印)

後が続きませんので移動です。


次のポイントでもスワンプネコにワンバイトありましたが、すっぽ抜け・・・

しばらく探りましたが、続いてバイトもありませんので稲荷山裏の道路跡に移動です。


とりあえず、メインとなるポイント周辺を魚探掛けし、ベイトフィッシュの状態を把握します・・。

ベイトフィッシュの量はすごく少ないのですが、最近見た中ではベイトフィッシュのレンジがボトム付近で何となく釣れそうな感じですひらめき

とりあえずクランクでチェックしますが反応なし・・。

ベイトフィッシュのレンジに合わせ、ロックジグスピン+スタッド5”をスイミングさせますが、これにも反応なし・・。

スワンプ1/32ozのネコリグにチェンジして数投目に、『ココッ』とすごく小さなバイトがありました。

『ギルかな?』

と思い、ラインスラックを出しますが動きません・・?

フッキングするとすごく弱い引きで 『やっぱりギルかぁバッド(下向き矢印)』と思っていたら、突然猛烈なファイトに変わり慌ててドラグを緩めます。

秋の入鹿バスは猛烈に引きまするんるん

無事ネットインし、久し振りに43センチの入鹿バスをキャッチexclamation

また数投目に同じリグで42センチをキャッチexclamation×2

また何投かしているとバイトはありませんでしたが、何か喰ったような感じがしてフッキングすると、さっきまでとはフッキングした時の重さが違います。

『これはデカイぞるんるん

とすぐにドラグを緩め丁寧なやりとりで、やっとボート際まで上がって来るとドバドバッとヘッドシェイク

『おっしゃぁ〜50UP頂きるんるんるんるん

と思った次の瞬間、最後の締め込みでラインがプッツリと切れましたバッド(下向き矢印)

一番肝心な奴を逃しましたもうやだ〜(悲しい顔)


その後何本か釣って、ライブウェルの中が大変な事になってましたので、エア抜きや水の入れ替えなどを頻繁に行っていたら時合いが終了してしまいました。

それだけ釣れると、釣れる日で何でも釣れるたんじゃないの?と思われるかもしれませんが、あきらかにパターンがありました。

釣れ始めた頃には全くベイトフィッシュも魚探に映らなく、バスの喰って来る感じもベイトフィッシュを喰ってる魚という感じがしなかったので、手長エビかザリガニを喰っているのではないか?と思い、テキサスリグでザリガニパターンや、ジグヘッドリグでボトムコンタクトローリングなども試してみましたが全くバイトもなく、再度スワンプネコにすると喰ってきて、完全にスワンプパターンにはまっているようでした。

ただ使い方が、あって完全ボトムをかなりスローなズル引き&ステイでバイトがあったらすぐにラインスラックを出さないと(ラインは引き込まれませんが・・)フッキングが決まりません。

今日釣った中でも3本は全くバイトが感じられず、何となく喰ったような気がしてフッキングしたもので、相当集中していないとバイトが取れないくらい喰い方自体は渋い感じでした。

それでもフッキングしているのは口の先端辺りばかりで、唯一口の中にフッキングしていたのは、ラインブレイクされた50UPだけでした。

一度試しにバイトの直後にフッキングしてみると3秒程のフャイトで見事にズルッとすっぽ抜けました。



10月27日入鹿池釣行

夕方前には雨もあがり、綺麗な虹が出ていました。

それ程時間もありませんので、その後もずっと道路跡で粘ったのですが、夕方になり、ベイトフィッシュが水面付近に浮いて回遊を始めたタイミングでロックジグスピン+スタッド5”でバイトがあったのですが、そのままスイミングを続けて入るとすぐに離してしまいました。

水質が悪いので口を使いたくないのか、どうも最近こういったバスが多いので、バイトがあったらすぐにラインスラックを出した方が良いのかも知れませんね。



10月27日入鹿池釣行

という訳で今日はパターンにはまり爆釣でしたるんるん

一緒に写っているのは、たまたま今日釣りをしていた2人組みの水野君と山口君という青年で、写真撮影時に持ちきれなかったので、水野君に魚を持つのを手伝ってもらい、山口君に写真を撮影してもらいました。

2人ともルアニューの記事や、このブログも見てくれているようでした。
水野君、山口君ありがと〜、また見かけたら気軽に声を掛けて下さいねexclamation

10月27日入鹿池釣行

1本は小さいですが、あとは粒揃いでした

30p・40p・41p・42p×3本・43p・44pの合計8本キャッチでラインブレイク1回、バラシ2回、バイト3回という結果でした。

10月27日入鹿池釣行

10月27日入鹿池釣行

釣れた時は写真多いですわーい(嬉しい顔)

入鹿池で4連続ノーフィッシュの後に、この結果でしたので最高に嬉しかったです。






posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(5) | 入鹿池
この記事へのコメント
おっ〜〜〜〜〜!!!! お見事!
きてますねぇ〜〜。 うらやまし〜〜〜い。
今年は、なかなか釣りの出来る環境でない、私から見ると、いや〜この様な写真は、癒されますなぁ〜。少し次戦の第5戦エンジンが、かかって来た? かも?
Posted by arao at 2007年10月29日 14:19
うらやましい〜〜〜〜土日は幼稚園の行事があったり、いろいろ忙しくて入鹿行けませんでした。またぶっつけ本番になりそうです。
ところでそのバス生きてますか?板の上に並んでる写真なんか剥製みたいなんですけど…
Posted by I.S.会長 at 2007年10月29日 19:45
araoさん、会長さん、こんばんは!
大会の時に、こんなに釣れたらいいんですけどね〜。
バスはバッチリ全部生きてますよ、ライブウェルが循環式じゃないので、水の入れ替えが大変でした。
デッドだけはさせたくなかったので、かなり頻繁に水を入れ替えましたので・・。
さすがに循環式の必要性を感じて来ましたね。
Posted by テスター古川 at 2007年10月29日 22:58
バスが太いですね。
うらやましいです。

ライブウェルは絶対に循環式がいいですよ。
試合になったら、水を入れ替えてる余裕がなくなりますし、夏場なら魚が死にますよ。(経験有ります。)

魚が死ぬのは、酸欠より自ら出しているアンモニア(おしっこ)で中毒になるらしいですよ。

作る際は、給水より排水に気をつけたほうがいいです。給水>排水になると、オーバーフローしてボートの中がどえらいことになります。
Posted by マッコ at 2007年11月02日 12:41
マッコさんこんばんは!
アンモニアってのは始めて聞きました。
早いところ循環式にしたいですね・・。


Posted by テスター古川 at 2007年11月02日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]