2013年01月09日

アイフォン5の防水ケース



昨年の11月頃に、後輩がiPhon5を購入し、私が今iPhon4Sで使用している、ライフプルーフという防水ケースが欲しいと言っていましたが、その時点ではiPhon5用のライフプルーフは、日本では正規取扱がされていませんでした。


※ライフプルーフのケースは、防水や防塵、耐衝撃などの機能があるケースです。






以前の記事はこちら










iPhon5が発売されて間もない頃は、iPhon5用のライフプルーフはヤフオクなどで2万円近い高値で取引されていたようですが、年末頃からは日本の正規取扱店でもiPhon5用のライフプルーフが取扱いされ始めたようです。








ですが、後輩はお値打ちに購入したかったため、知人に頼んで海外から直接購入するようにお願いしてあったようで、先日私に 『ようやく来ましたよ〜exclamation』っと見せびらかして来ました目








その後、こんなやり取りが・・・








古川 『おおっひらめき 来たね〜exclamation ちょっと見せてよ目







後輩 『古川さん、でもコレ音が悪くないですか??』







古川 『まあ、ケースが被ってるから、そんなに音が良いって事はないけど、悪いまでは思わんけど・・。』







後輩 『ちょっと古川さんので、音出させてもらっていいですか?』







私の携帯で音楽を再生し始める後輩・・・







後輩 『あれっ?? 音が違う・・。』








古川 『ちょっとそれで音鳴らしてみてよ・・。』








後輩 『こんな感じですけど・・。』








後輩が音量を大きくするとライフプルーフのケースが振動してバリバリの割れた音が出始めましたexclamation&question







古川 『がく〜(落胆した顔)・・・。  ちょっと酷いなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) これバッタもん(偽物のことです・・。)じゃねーのっ??』







っと冗談で話していましたが、少し気になって 『ネットで本物と見比べてみればいいんじゃないのっ?』 っと後輩に言い、一緒に見比べてみることに・・・。










すると・・・














早速違う箇所を発見ひらめき





image/2013-01-12T20:44:14-2.JPG



image/2013-01-09T23:53:45-3.jpeg


※上の写真は本物、下の写真は後輩のもの


充電ドッグの差し込み口の形状が違うひらめき






古川『おいおい、やっぱりバッタもんじゃね〜のグッド(上向き矢印)??』







ちょっと可愛そうになって来たので・・・






  『でも、日本仕様で少し変わってるって可能性もあるし(変わってる意味はないと思いますが・・)まだ分からんって手(パー)





っとフォローを入れるワタクシ・・・。













そして・・・







ここから間違い箇所発見のラッシュが始まります・・。











image/2013-01-12T20:44:14-1.JPG



image/2013-01-09T23:53:45-1.jpeg


※上の写真は本物、下の写真は後輩のもの


カメラのレンズ周りの形状が違うひらめき












image/2013-01-09T23:53:45-2.jpeg

※比較の写真がないので、写真は後輩のものだけ


写真では見難いですが、長細い穴の奥のスピーカーからの音が出る部分の造りがおかしい・・。



本物は、縦にフィン状に2本線が入っているのですが、後輩のものは、プラスチックが溶けたようにグシャグシャになっています・・。












ちょっとバッタもんの可能性がかなり高くなって来た・・たらーっ(汗)








古川 『ちょっとケースを外して、内側も確認した方が良いんじゃないの??』








すると・・・








image/2013-01-09T23:53:45-4.jpeg


※写真で後ろに見えるのがPCのネット画像、手前に見えるのが後輩のもの


ケース内側もカメラのレンズ部分が違うひらめき











image/2013-01-09T23:53:45-5.jpeg


※写真で後ろに見えるのがPCのネット画像、手前に見えるのが後輩のもの


本物は、ケース中央の窓から下に、縦に膨らんだ線が2本、さらに下に1本の線がありますが、後輩のは、プツプツの点があるだけ・・。
















image/2013-01-09T23:53:45-8.jpeg


※写真で後ろに見えるのがPCのネット画像、手前に見えるのが後輩のもの


フロントカメラ部分のカバー内側の作り込みが違う・・。












image/2013-01-09T23:53:45-7.jpeg


※写真で後ろに見えるのがPCのネット画像、手前に見えるのが後輩のもの


本物は、本体の側面が当たる部分にシリコンゴムのような丸い穴がいくつも空いた、衝撃吸収材が付いていますが、後輩のには付いていない・・。







等々、たくさんの違いが発見されましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)








そして、後輩が購入してもらった知人に偽物であった事を知らせ、どこで購入したか確認したら、どうやらフィリピンで購入してたらしい・・。







フィリピンじゃ、十分あり得るますわ〜・・。








ちなみに、本物を日本で購入すると8,500円程、後輩は6,000円強で購入したらしく、もう少し出すだけで本物買えたのに、ちょっと残念な感じで、非常に可愛そうでした。








中には、知らずにバッタもんを購入してしまい、購入したばかりで喜んで水に沈めてみたら、バッタもんであったため浸水し、中身のiPhon5が壊れてしまったという、笑い話?も耳に入って来ています・・。








皆さんも、いろいろなもののバッタもんには十分ご注意下さいませ・・。






posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
もしかして防水カバー!?( ̄◇ ̄;)

ナノコートすればこんなの要らないよ♪( ´ ▽ ` )ノ

http://www.kotaro269.com/archives/51404436.html
Posted by TONNY at 2013年01月11日 18:45
ナノコートは凄い技術ですね!

でも、傷からは守れないから、やっぱりカバーは欲しいですね〜・・。
Posted by 古川 at 2013年01月12日 22:01
勢い余って、アイホン洗濯機で洗ったら、水没・・・  

あなたの、本物ならお試しあれ!!

綺麗になるよ!!
Posted by TNK at 2013年01月14日 02:31
TNKさん、ご愁傷様でございました。

でも新品になったから、ちょっと羨ましいかも?
Posted by 古川 at 2013年01月14日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]