2012年10月14日

2012年 第22回 I.S.B.A.オープン戦






今日は、第22回秋のI.S.B.A.オープン戦ですexclamation











image/2012-10-14T16:18:13-2.jpeg


協賛メーカー様、ショップ様、毎回ありがとうございます。









幸い天候にも恵まれ、大会日和となりました晴れ







台風後にはグンと上昇した水位ですが、それからはジワジワと上昇したのみで、満水より6.1m程のマイナス状態です。






水質は赤黒いような色で、でも透き通っているような変な水質・・・・






航跡にはずっと泡が続いています・・。






今季最大規模のターンオーバーが起きましたね。



※水温は21〜22℃台



















image/2012-10-14T16:18:13-3.jpeg


今回は、スペシャルゲストとして、元I.S.B.A.メンバーである、サトシンこと佐藤信治プロと、長谷川耕司プロの2名を招き、盛大に開催されました。











image/2012-10-14T16:18:13-1.jpeg


私と同い年の長谷川さんとは、かなり前に琵琶湖の漁礁で会ってからぶりなので、ちょっとお久し振りな感じです。













参加者は41名+ゲストのお2人の43名、一般参加者の手漕ぎは7時、エレキ艇は5分後、メンバーは10分後のスタートです。








そして、帰着はメンバーが12時半、一般参加者は13時となっており、3本の総重量で競われました。













私は、赤壁の岬先端付近を攻める予定(と言うか入れればですが・・・)でしたが、ロッドをボートに準備していなかったので(ロングロッドばかりなので、桟橋が混雑してると、ボートからはみ出し危険なので・・)メンバースタートの時間にも遅れてスタートあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)












まず良さそうなポイントは、陣取られていると思うので、様子を見ながら赤壁方面に向かいますが、レイクサイド沖で、なかなか良い魚探画面が映りました目






先日、ビッグスプーンで釣った時のような雰囲気の画面でしたので、すかさずビッグスプーンをキャストしてみると、2投目でゴンッどんっ(衝撃)っと当たりましたが、フッキングしてもスカッっと空振りふらふらあせあせ(飛び散る汗)






単に魚探画面で良さそうなところだったため、魚が一旦止まるようなスポットでもないので、直ぐに魚探画面も違う感じになってしまいました・・たらーっ(汗)







その後は、とりあえず赤壁へ向かいますダッシュ(走り出すさま)








とりあえず、入りたい候補はフレッシュな流れが絡むエリアで、今井中流か今井の入り口付近、赤壁沖、稲荷山裏道路跡、五条&郷川の河口周辺でしたが、当たり前ですが、どこのポイントも入りたいスポットにはしっかり皆さん浮いています・・。









誰かが動いた後に、狙いのスポットに入ろうと目論んではいましたが、皆さん動いたら2度と入れないと思うのか、良いポイントに入っている人は全く動かず・・たらーっ(汗)









今井川エリアに進入するも、江口氏がしっかりポイントを守っていたので、周りをクランクでグリグリして、岩盤沿いをメリーで流して退散です。







メリーにジャレタようなバイトがありましたが、ガッツリ咥えてない感じなので、フッキングしても空振りあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









その後、ワカサギ船でごった返す今井口岬で、ポイッとアイスジグを投げ、20pクラスをキャッチ・・。








悩みましたが、一応キープ(オープン戦はキーパー20pです。)しときました。










どこか空いているポイントはないか?と回りましたが、良いポイントに入っている方は、ポコポコ釣っていますが、こちらは全く反応なしふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









今日は、早く帰らないといけないので、12時頃に桟橋に帰着し、そそくさと後片付け・・。








ちびっ子バス一本じゃ話にならないので、ちびっ子さんには、桟橋でお引き取りしてもらいましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)















そして検量開始exclamation





結果、参加者43名中の18名がウェインしました。







image/2012-10-14T16:18:13-18.jpeg








優勝は、メンバーの飯野氏で、3本で4,030g(MAX45.5p)で、五条川河口に絡むブレイクで、ダウンショットリグとスモラバでキャッチ!
















image/2012-10-14T16:18:13-13.jpeg








準優勝は、一般参加の横山氏で、3本で3,205g(MAX40.5p)で、稲荷裏の道路跡にて、スピナーベイト、ネコリグ等でキャッチ!



















image/2012-10-14T16:18:13-7.jpeg








3位は、メンバーの江口氏で、3本で3,170g(MAX47p)で、今井川中流のハンプにて、ダウンショットリグでキャッチ!



















image/2012-10-14T16:18:13-16.jpeg








4位は、一般参加の溝口氏で、3本で2,805g(MAX44p)で、五条川河口に絡むブレイクで、ダウンショットリグとスモラバ、ヘビダンでキャッチ!





























image/2012-10-14T16:18:13-6.jpeg








5位は、メンバーの成瀬氏で、2本で2,680g(MAX44p)で、赤壁沖の水中岬先端付近にて、リミットメーカーのプロトワームでキャッチ!











image/2012-10-14T16:18:13-22.jpeg



そして、ゲストの佐藤信治プロが、3本で、3,460gをキャッチ!





※動画も撮ってありますが、時間が長過ぎるためか、携帯からユーチューブにアップ出来ず・・たらーっ(汗)

後日PCからアップしてみますので、しばらくお待ち下さい。





場所は、稲荷裏の道路跡で、全てラバージグでの釣果でした。



※ゲストなので参考記録ですが、大会中2位のウェイトでした。








その他、参加者の写真です。



※順位はバラバラです。







image/2012-10-14T16:18:13-21.jpeg







image/2012-10-14T16:18:13-20.jpeg







image/2012-10-14T16:18:13-19.jpeg










image/2012-10-14T16:18:13-17.jpeg












image/2012-10-14T16:18:13-15.jpeg







image/2012-10-14T16:18:13-14.jpeg







image/2012-10-14T16:18:13-12.jpeg









image/2012-10-14T16:18:13-11.jpeg








image/2012-10-14T16:18:13-10.jpeg










image/2012-10-14T16:18:13-9.jpeg













image/2012-10-14T16:18:13-8.jpeg











image/2012-10-14T16:18:13-5.jpeg














image/2012-10-14T16:18:13-4.jpeg









image/2012-10-14T16:18:13-24.jpeg





表彰後は、毎度の景品盛りだくさんの、くじ引きや恒例のじゃんけん大会なども盛大に行われました。









次回のオープン戦は来年の春に行われる(はずです。)ので、皆さんの参加をお待ちしております。





posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]