2012年09月10日

進む減水




セントラルの帰りに、やっぱりちょっと気になり入鹿池へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)










お姉さんとしばらくお話して帰りました。







釣具も乗せてなかったので・・。











image/2012-09-10T23:11:54-1.jpeg


また更に減水が続き、サトシン岬の全貌が露になって来ました目









image/2012-09-10T23:11:54-4.jpeg



堰堤はこんな感じ・・









image/2012-09-10T23:11:54-5.jpeg


石畳の面積がどんどん拡大中・・







image/2012-09-10T23:11:54-3.jpeg


最終の急角度の斜面まで減水して来ましたひらめき









image/2012-09-10T23:11:54-2.jpeg


果てしなく遠くなった入鹿亭・・










image/2012-09-10T22:05:47-2.jpeg


2日に計算ではじき出した、今後の入鹿池池の水位予想・・








9日には、83.66m(マイナス7.34m)







16日には、82.61m(マイナス8.29m)







20日には、82.01m(マイナス8.99m)






※降雨がない場合で計算






水位は、満水が海抜91mとして計算しています。







通常の満水は91m、オーバーフローするところのフラップが立ち上がると、91m+αになりますけどね・・。










9日時点の水位は、ほぼ正確に当たっていると思いますが、20日までの予定だった取水が、入鹿亭のお姉さんの話では18日までとなったようですので、20日現在は計算しても意味がありませんでしたね。











私がI.S.B.A.に入り、入鹿池で釣りを始めて以来の減水状態で、これからは正直未知の世界・・・。








今現在のバスの居場所と言うか、大まかな動きは分かっているつもりですが、狙いどころがなく再現性が全くありませんので、狙って釣るのは至難の業です・・。







もっと秋めいて来れば、狙えるエリアもありますが、秋が進行するような起爆剤(まとまった激しい雨とかね・・)がないと、直ぐにそういったエリアで勝負出来るとは思えない状況ですね・・。








一発思い切りターンするような状況にならないと、夏なのか?秋なのか?と言うような、中途半端な状況が、しばらく続きそうですふらふらあせあせ(飛び散る汗)







今後、どうなるか楽しみな(どうなるか分からなさ過ぎて・・)入鹿池です。





posted by I Love 入鹿 at 21:51| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]