2012年07月18日

灼熱のスピナーベイト祭り










image/2012-07-18T20:02:38-4.jpeg


今日は長浜に行って来ましたるんるん












image/2012-07-18T20:02:38-1.jpeg


向かう途中の東海環状線の大垣インターは、また更に完成に近付いてました目











そして、今日の主な目的は、トレーラーのタイヤをはめることですexclamation





image/2012-07-18T20:02:38-2.jpeg


前回、タイヤを外して帰り、トレーラーがブロックの上に乗ったままなので、タイヤを付けてからでないと、トレーラーを引っ張る事が出来ませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)










朝からセッセとタイヤをはめる作業を行いますが、今日も朝からメッチャ熱いので、タイヤを取り付けただけで既に汗だくですふらふらあせあせ(飛び散る汗)





image/2012-07-18T20:02:38-3.jpeg


取り付け完了グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)




これでボートを引っ張るのも、ちょっと安心でするんるん
















image/2012-07-18T20:02:38-5.jpeg


そして、準備してボートを降ろした後は、昨日購入したリベッターで、一本だけリベット打ちです。








前回タイヤが邪魔で、コンパネに下穴を空ける事が出来なかったので、釣り終了後にナカニシでタイヤを外した後に、コンパネに下穴を空けたのですが、今度はボートが邪魔になりリベット打ち出来なかったので、今日ようやく作業が完了です。
















ようやく釣りをスタートすると、水温は26℃台



※今日はMAX29.4℃まで上昇しました。








梅雨が明けたのは良いのですけど、風がなく灼熱の一日になりそうですふらふらたらーっ(汗)晴れ













image/2012-07-18T20:13:21-1.jpeg


前回、スローシンキングのプロップ系プラグで、かなりウィ-ドを拾って、鬱陶しかったので、今日はストリッパーを持って来ました。





スローでもしっかり水平姿勢で泳ぐように頭側にネイルシンカーをぶち込みましたが、良い感じで泳ぐようになりましたひらめき











image/2012-07-18T20:13:21-2.jpeg


とりあえず、前回反応のあったポイントなどを順に回りますが、ベタ凪無風地獄あせあせ(飛び散る汗)












水も全く動いていないので、カレントの当たるピンへ移動しますダッシュ(走り出すさま)











image/2012-07-18T20:53:33-2.jpeg



今日は、こんな水の色だったので・・・









image/2012-07-18T20:53:33-1.jpeg


こんなカラー(ライトウォーターメロン)のデッカーを試してみましたひらめき




濁っているので目立つカラーにするのではなく、あえて水の色に対して、より溶け込ませるような感じのカラーをセレクトしてみました。 











そして、水中のブツを乗り越えてフォールした瞬間に、水中に引き込まれるラインの動きが一瞬早くなったひらめき






来た来たグッド(上向き矢印)







確かめるように間を空け、大きくスローにフッキングexclamation×2









デッカー52?


半プリの太い52pが来ましたるんるん









image/2012-07-18T20:13:21-3.jpeg


良いところにフッキングしてますわーい(嬉しい顔)














その後、数か所のポイントをチェックしましたが、一向に反応がない・・。








先ほど釣った場所と同じく、カレントが当たる長浜6mラインのピンに入ってスピナーベイトでチェックします・・。










極めて小規模なポイントなのですが、季節も進んだし必ず居るはず・・。







そして、スピナベがブツに当たり、ヒラを打った瞬間に、コンッと鋭いバイトがあり、ロッドティップがプンッと入りましたが、完璧なフッキングを決めるも空振りバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






よっぽど一本しか居ませんが、バイトの感触からしてまだ喰わせそうな感じがしたので、暫く攻めていると、今度は完全に喰ったようなゴンッというバイトがありロッドティップギュンッっと入り、『もらったグッド(上向き矢印)』っと完璧なフッキングを決めましたが、バスの口からスピナベを引き出すような感触があり、フッキング出来ずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)





普段なら、4投位しかキャストしないポイントなのに、悔しくて手を変え品を変えいろんなルアーで試し45分位もむきになって攻めましたが、結局その後は反応なし・・たらーっ(汗)






恐らく、スピナベが丸ごとスッポリ口の中に入ったと思うので、結構良いサイズだったと思いますふらふら














気を取り直して、カレントの当たるウィードエリアに場所を移しチェックをしますが、直ぐにボイルがあり、かなり大型のベイトフィッシュが跳ねて逃げて行きました目









1/2ozクラスのスピナベで十分な水深なのですが、大型のベイトフィッシュを捕食しているようだったので、あえてサイズの大きい3/4ozで少々早めに巻いてチェックしてみる事にしました。












50センチ


すると、直ぐに一発目の50pをキャッチexclamation















56センチ


そして、またまた56pキャッチexclamation








image/2012-07-18T21:22:17-1.jpeg


これは絶対バレませんねるんるん














54センチ


そして、バイトがありフッキング空振りした後、直ぐにまた喰って来て54pをキャッチexclamation







スピナベのフッキングが決まった瞬間が楽し過ぎますわーい(嬉しい顔)るんるん








一本釣る毎に、タイマーで写真を撮ってましたが、偏光グラスの中まで汗だくで、ほとんど前が見えずわーい(嬉しい顔)






フライモードはあまりにフィットし過ぎてるので、風が通らず偏光の中にかなり汗をかく事が今日判明しましたあせあせ(飛び散る汗)









真夏日にはもう使えませんなぁ〜・・









52センチ


そして、止めの52pをキャッチexclamation







完全にフィーディングのエリアとタイミング、釣り方を捉えたので連発モードに入りましたが、写真を撮影せずにライブウェルにポンポン入れて行ったら、多分もう1〜2本は間違いなく追加出来たと思います・・。






どうしてもブログ用に写真を撮らなければと思って撮影しちゃうんですよねバッド(下向き矢印)






タイミングを逃さないようにしなければと、ちょっと反省・・。













image/2012-07-18T21:22:17-2.jpeg


パタッと反応が無くなってしまったので、ポイントを移しボトルシュリンプテキサスで45pをキャッチexclamation
















image/2012-07-18T21:22:17-3.jpeg


そして、ジークローラーネコの中層スイミングで41pキャッチで終了しました。














普段なら間違いなく夕暮れまで釣りをするワタクシですが、金曜から家内と息子に会いに行かなければならないため、体調を万全にしておくため、グッと我慢しての早上がりです。






image/2012-07-18T21:22:17-4.jpeg


タックルの片付け、給油、ボートの片付けなどすると結構な時間がかかるのに、私がまだこんな明るい内に帰路に付いているなんて奇跡的な事です。








暑いけどやっぱり夏の釣りは好きだな〜っと、つくづく感じた一日でした。









では次回は、夏の入鹿池だなっexclamation×2














posted by I Love 入鹿 at 22:58| Comment(0) | 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]