2012年05月18日

打ち合わせ




今日は、愛知県コロニーの整形外科を受診して来ました。








前回来た時に試乗した座位保持椅子をバギー、それにコンパクトに折り畳めて持ち運びに便利なタイプの座位保持装置を、整形外科の先生の意見も交え確認を行いました。







直ぐにでも発注したいところですが、これらのものを購入するのに補助を受けるために、見積りと医師による意見書というものが必要になります。








勝手に購入して、領収書を持って行っても補助は受けられません・・。








必ず発注する前に、見積りと医師の署名による意見書を市役所に持って行き、許可が出れば補助を受けられる形になります。








何かと面倒なんですよね・・たらーっ(汗)







個人個人に合うように改良したり、要望を伝えカスタマイズしてもらうため、病院が直接メーカーから取り寄せたりする訳ではなく、愛知県コロニーの場合は、小牧市にある松本義肢さんという会社の方が病院に来て、先生や患者の要望を聞いてくれる形となります。








あくまでもメーカーは純正品を販売するだけなので、患者との間に松本義肢さんが入り、要望聞いてカスタマイズしてくれたり、見積り書などを作ってくれます。










今回、バギーはRVポケットU、座位保持椅子はパンダ、座位保持装置はピットというもので決定しました。








それと、立位や歩行訓練などに使う足用の装具(関節などを固定、矯正するようなもの)を製作することになりました。







しかし、補助してもらえる数にも限りがありますので、今回は座位保持装置のピットは実費で製作することになり、15万円くらいの出費ですあせあせ(飛び散る汗)





ちなみにパンダは50万円くらい、RVポケットUはたぶんもう少し安いくらいだと思います。









ピットは実費で購入するので、見積もりなどは不要なため、本日発注しましたが、少しカスタムしてもらうので、次回整形外科診察の日に、購入した現物を持って来てもらい、切り込みを入れたりする位置を決め、また松本義肢さんにより手が入れられる事になります。








なかなかスケジュール的に合わないため、次回の整形外科診察は約1月後となり、そんな流れなので、手に入るまでには、なかなか長い道のりとなる訳です・・。








いろいろと大変ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)




posted by I Love 入鹿 at 22:13| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]