2012年01月30日

初の床屋さん美容院



今日は、息子の養護訓練センターの通園日でした。







私は仕事を終えてから向かったので終盤に到着しましたが、その頃には息子は超お眠状態で、まともな状態でお遊戯が出来ず・・・たらーっ(汗)





無理無理叩き起こしながら続けていましたが、眠さがピークを迎え、微塵も目を開かなくグッタリしてしまったので、ちょっとだけ早めに終了しましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







帰ろうかと言う頃に、『帰りに美容院に連れて行ってみたいなぁ〜』っと、家内と話していると、養護訓練センターの先生が、知っている所で良い所があるようで、『試しに行ってみたら??』とのことで、行ってみることにしました。







その床屋の子供さんも障害があるらしく、過去に養護訓練センターに通っていて、そういった子供を持つ親の気持ちも分かっているし、障害のある子供などがたくさん、その床屋さんに行っているので、扱いが慣れているらしい・・。









駐車場に車を停め、とりあえず私だけ事情を話してカットしてもらえるか確認に行きましたが、何故か入り口にロックが掛かっていたexclamation&question





あれっ?? やってないのかな?? っと思ったら、ロールカーテンが上がり、入り口のロックを外して店主が・・



『どうかしましたか??』



っと声を掛けて来ました。








『今日はやってませんでしたか??』




っと聞くと・・




『今日は月曜だから定休日ですけど・・』





っと言われました。








私は年中無休の美容院に行ってるので、床屋が月曜定休という事をうっかり忘れていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)








『どうしよう?? 自分の行っているところなら年中無休だから、行ってみてやってくれるか聞いてみる??』 


駐車場で家内と相談していると、店長が出て来て・・



『何か事情があるなら、カットくらいでしたらやりますが・・??』



っと言ってくれたので、経緯と息子の事を話したら、快く引き受けてくれましたるんるん










image/2012-01-30T22:03:49-1.jpg


息子を抱っこした状態で、2人に掛けれれるケープ(って言うのかな?)があり、そんなものがあったと言う事を初めて知りましたがく〜(落胆した顔)







こんなものがあるって知ってたら、家でももっと楽にカット出来たのに・・・









息子を抱っこした状態でしっかり押さえていなくてはなりませんが、自分でカットする事を考えたら、かなり楽チンるんるんるんるん







息子はかなり大人しい方らしく、床に這って暴れる子供の髪をカットしたりもするそうです・・。






普通にお金儲けでやるのならば、受け入れられない厄介なお客なのでしょうが、やはり自信の子供も障害者ということもあり、こちちらの気持ちも察してくれるので、非常に助かります・・。





いろいろお話しも出来たので良かったです。











posted by I Love 入鹿 at 23:07| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]