2007年10月22日

愛用の品 Part4

今日も特にネタがないので、また今日のスネアコーナーです。

今日のスネアは・・・

タマ.jpg

タマの・・名前分かりませんバッド(下向き矢印)

どなたか知ってたら教えて下さ〜い!

このスネアはちょっと変わっていて、表側から裏側のチューニングまで出来るようになっています。

ただし、専用のチューニングキーが必要になります。

このスネアは、楽器店で中古が結構安く売っていたので購入!

パッと見、見た目が良いので『良さそうじゃないの?』と思い購入したのですが、これがとんでもないじゃじゃ馬で、ウッド製なのにも関わらず、何をしても金属っぽいキンキンと甲高い高周波の倍音の成分が全く静まりませんでした。

仕方なくドラム部屋に長いこと放置しておいて、ある時使ってみたら・・・

ひらめきあらら不思議なことにすごく素直な使えるスネアに生まれ変わっていましたexclamation&question

以前の持ち主の保管状態が悪かったのか、ドラム部屋に置いてあったので振動を受けて良く鳴るドラムに生まれ変わったのか定かではありませんが、とにかく使えるものになって良かったです。

ドラムも生き物のようなもので、良い振動を与えることで良く鳴るように成長したり、逆に保管状態が悪かったり悪い振動を与えると鳴らなくなったりするんですよね。

特にウッド製の物はその傾向が強いです、金属製のものと違って当たり外れも多くありますからね・・。




posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]