2007年08月20日

愛用の品

今日は何ともネタが無いので、愛用の道具達(釣り道具じゃありません・・)をご紹介したいと思います。

一昨日入鹿池で後片付けの後、I.S.B.A.の河合さんといろいろと話をしてたのですが、河合さんが急に・・

『ジークラックの裏BOSSさんって方

のブログ
を見たんですけど、この方メ

タリカが好きなんですね!!』


と突然話出したので・・
注:メタリカとは裏BOSSこと水野さんの好きなバンドです。

『もしかして、河合さんも好きなんで

すか?』


と切り返すと・・

『実は僕もギターを弾いてるんですよ

〜、でももう一年半位弾いてないんで

すけど結構メタリカも好きなんですよ

ね・・・。

釣りしてる人で楽器を弾く人って結構

多いみたいだから、きっと釣りする人

って凝り性なんですね!』


などと入鹿亭の前で、入鹿亭のおばちゃんから頂いたスイカを食べながら盛り上がってました。(おばちゃん、いつもありがと〜)

・・ということもあり、このブログを読んで頂いてる中にも結構バンドマンが居るのでは・・?と思い、たまにはこういったものもご紹介して行こうかと思っています。

さて今日のご紹介の品は・・・

ラディック

ラディック

Ludwig(ラディック)のスネアドラムです。
スチール製で結構マイクに乗り易い音を出してくれ、どんなチューニングでも無難な音を出してくれる頼れる一品です。
雨の日(Liveの時)は、大体いつもこのスネアを持って行きます。
※ウッド製の物は湿気を嫌うので、私は雨の日は基本的に金属製の物を使用します。

たしか15〜16年位前に購入したのですが、やはりメイドインUSAでしっかりしたブランドですのでお値段は国産と比べると少々高めですが、このモデルはラディックの中でも割とお手頃価格のモデルで結構使ってる方も多いモデルです。
その当時でたしか7万円位だったと思いますが、洋物のドラムも年々値段が上がっているので、今はどの位のお値段なのでしょうか・・?

知らない方の為に少し説明させて頂くと、スネアドラムというのは、基本的にドラマーのお腹の真ん前に置いてあり、基本的なエイトビート(リズムの名前です)を例に挙げると・・
ドッ タン ドド タンというリズムの タンッ という音を鳴らしているものです。
裏(下)側には、スナッピーと呼ばれるバネのような物が数本張ってあり、他のドラムとは一風変わった音が鳴るようになってます。
このスナッピーにも材質や本数などいろいろな種類があります。
基本的にスナッピーの張り具合も調整できるようになっており、張り具合で音も随分変わるんですよ。

ドラムの上や下に張ってある皮は、ヘッドと言いこれも種類がたくさんあり、ヘッドを変えたり、チューニング(張り具合の調整)する事によってかなり音色が変わります。
もちろんドラム自体の材質や構造などによっても、かなり音色は変わります。
ドラムの種類、ヘッド、チューニングなどを組み合わせると音色は無限台ですので、スネアドラムひとつでも色々とやり出すと意味が分からなくなって来る位奥が深いのですあせあせ(飛び散る汗)

スティック

これは愛用のスティックです。
割引が利くので、いつもダース買い(箱買い)してます。
スティックにも当たり外れがありますので、本当は選んで買うと良いんですけどね・・。
※箱買いは一箱丸ごと買うので選べません。
外れを買うと、初めから微妙に曲がってたり(使ってるとすぐに曲がって来たりもする)、折れやすかったり、重さがバラバラだったりします。

スティック

村上ポンタのモデルで、この方のモデルはヒッコリーとメイプル(木の材質の種類)がありますが、私はメイプルの方が柔らかい音色が出せる(ような気がするので・・)のでメイプルを使用してます。
ヒッコリーとメイプルと比較するとヒッコリーの方が重量が重く、大きい音量が出し易いのですが、自分の感覚ではメイプルでもスティックを振り降ろす時の瞬間的なトップスピードを早くできる方でしたら良い音色で音量も大きくできるという感じがしてます。

気が付いたら随分長く書いてしまいましたが、また後日他の物もご紹介して行きたいと思います。






posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]