2007年08月09日

新兵器入手!

先日、野尻湖スモールマウス攻略用にソリッドティップのスピニングロッドを購入しましたるんるん
野尻湖のスモールマウス(他のフィールドでもそうかも知れませんが・・)は、違和感を感じるとすぐにワームなどを吐き出してしまったり、甘噛みになってしまう為、極力魚に違和感を与えないソリッドティップのロッドが有利になります。
以前グラスロッドで試したことがあるのですが、ドラッギングなどでは良い感じでしたが、ボトムを感じながらの釣りになりますとどうしても感知能力が落ちる為、岩などへのV字ロック(岩と岩などの間にリグやルアーが挟まることです)がかわせず根掛かりが多発しました。
昨年、一番館の長谷川さんにガイドして頂いた時に、スモールラバージグのズル引きをしていて、私はグラスロッドで根掛かりばかり、長谷川さんはソリッドティップを使いしっかりと岩をかわしながらポンポンとスモールキャッチということがあり、ソリッドティップの必要性をすごく感じた事があり絶対買おうと思っていました。

今回購入したロッドは、JB TOP50の神谷勇紀プロのお店ナビゲーターのハンドメイドロッドで、一番館さんで注文して頂き神谷プロが野尻湖に行った際に持って行ってくれた為、送料等もかからずにお買い得に購入できました。
種類は何本かあるのですが、他のフィールドや色々なリグでも使い回しが効くように、6.6ftのモデルを購入しました。
野尻湖でのライトキャロライナリグスペシャル的なロッドです。


ナビゲーター 002.jpg

グリップ部分はこんな感じです。
グリップの形状や金属パーツのカラーなども選ぶことが出来ます。

ナビゲーター 001.jpg

ティップ部分のガイドは軽量なプラスチックガイド仕様となっております。
ティップが曲がった状態から戻った時のブレを減らす狙いがあるようです。
とりあえず昨日、スモラバのズル引きを試してみましたがすごく良い感じでした揺れるハート
このロッドの記念すべき一本目はウナギでしたが・・・たらーっ(汗)
とりあえず又明日入鹿池で試してみたいと思ってます。
posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(0) | タックル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]