2011年07月26日

増水・・



今日は(と言うか今日も・・)入鹿池でするんるん






image/2011-07-26T19:57:42-7.jpg


先週接近した大型の台風6号による降雨により一気に増水し、先週のペアトーナメントの時より約1.6mの増水です・・。


※満水まで約60pくらいです。




さすがにかなり変わっちゃったんだろうなバッド(下向き矢印)









image/2011-07-26T19:57:42-5.jpg


入鹿亭に到着した瞬間に、犬山消防の車が通って行ったと思ったら、今日は入鹿池で水難救助の訓練のようです目






毎年、年に数体水揚げがありますので、これは必要なことですね・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)









今日は、どんより曇って準備も楽かと思ったら、湿度が高く準備を終わると意外な程に汗だく・・たらーっ(汗)





しかし、水温は少しクールダウンし、27〜28.3℃でした。





今日は、一匹だけ淡水クラゲを確認しましたが、大量発生までには時間の問題でしょう・・。




もうそんな時期になったという事ですね。









とりあえず、黒田岬を軽くチェックし六軒岩へダッシュ(走り出すさま)







ダウンショット中層スイミングで来たひらめき




image/2011-07-26T19:57:42-6.jpg


っと思ったら、今期最少サイズ・・たらーっ(汗)




用があるのは君じゃないんだけど・・












その後、見晴らし沖でGクローラーのストレートフォールを試す・・








シェイクなどなしのスーっと落ちて来るものに反応するタイプの奴もいますからね・・







狙い通り、フォール中のラインがピタッと止まったひらめき





頂き〜るんるん




フッキングすると重みが掛ったと思ったらプルンッという感触がし重みが消えた??





image/2011-07-26T19:57:42-4.jpg


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)またワームにフッキングしてるしっむかっ(怒り)





何か最近このパターンが異常に多いなぁバッド(下向き矢印)ふらふら







灯台を軽くチェックし、入鹿荘沖 ⇒ 稲荷山沖の水中島反応なし・・






郷川河口へ向かいますが、陸ぱっりバサーが丁度入って来たので断念・・。









そして、増水でここは確実に入って来ると思われる十三塚へ入り、バックスホグ+ネイルヘアー+フラスカートの定番キャロでゴンゴンッどんっ(衝撃)とバイトexclamation







完璧にフッキングが決まりファイト開始exclamation×2





結構な引きですが、ラインも太いし余裕のファイトるんるん






ところが、突っ込みに耐えていると急に軽くなった・・たらーっ(汗)





ライン切れたか口切れかと思ったら・・





image/2011-07-26T19:57:42-3.jpg


フック折れてたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




何故だか喰わせてもなかなかキャッチには至らず・・たらーっ(汗)





ちなみに、バックスホグのキャロを使う時は、Kgフックの1/0がベストマッチですよ手(パー)







その後、赤壁 ⇒ 今井口 ⇒ 教会などを探るが、反応なく魚探画像も生命感なし・・






すると、嫌〜な風が・・たらーっ(汗)






南東風ビュンビュンで、雷様がゴロゴロ鳴り始めましたあせあせ(飛び散る汗)






降りそうで降らないので、結構長い時間風が止みません・・。










そして、赤壁に入り直し、あるタイミングで釣れるexclamationという直感がひらめき







image/2011-07-26T19:57:42-2.jpg


そして、ダウンショットの中層スイミングでジャスト50pをキャッチるんるん





ボトムは7〜8mの辺りで、やはり4m程のレンジで喰って来ていますね。








image/2011-07-26T19:57:42-1.jpg


太くて口の小さい、良いバスです揺れるハート








さすがに、バスの入りが悪くなったこのポイントですが、完璧にタイミングを捉えましたわーい(嬉しい顔)




予想通りのタイミングで来たので、またちょっとだけ入鹿バスの事が分かった感じるんるん




まあ、そのタイミングが上手く起こってくれるか?と言うのが、難しいところなんですが・・。。。








やはりタイミングで喰う魚だったようで、その後は全く反応なく終了でした。




posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]