2011年07月20日

スイッチボタン製作



忙しくてアップできませんでしたが、先日息子が遊ぶためのスイッチを作りました。



※Aさん、釣りばっかりしてる訳じゃありませんよ。






以前、養護訓練センターに行った時施設で使用しているスイッチを見て、こんなものが7千円もするなんてバカバカしいと思い、自分で作る事にしました。




別にケチという訳ではありませんよ手(パー)




息子の事や、釣り具のことなら、いくらお金をつぎ込んでも勿体無いとは思いませんので・・





只、みすみすボラレていると感じる商品を買うのが気に入らないだけです。




こんなのをバカ正直に買っていたら思うツボですからね・・。


※数が出る商品ではないので、高くなるのは致し方ないとは思いますが・・







・・と言う訳で、早速その日の養護訓練センターの帰りに、百均によりお目当ての商品を購入exclamation




このスイッチに必要な事は・・



押す事で、オン・オフが出来るスイッチが必要な事と、子供が手で叩いたり、押さえたりする事が出来る形状のスイッチの部分にあたるものが必要な訳ですね・・。







image/2011-07-20T13:20:34-1.jpg


丁度良さそうなものが百均にある事を思い出し、押すことでライトが点くアイテムを購入exclamation




押入れなんかに付けておくと便利そうなやつですね・・。









image/2011-07-16T23:27:18-9.jpg


分解してカバーを外すとこんな感じ・・


※電球はマジックで赤く塗りました。





下の方にある、小さな四角いグレーの部品がスイッチで、乾電池から来た配線が、電球に繋がる手前で、このスイッチを経由しているだけのことです。





この電池から来ている配線を外し、おもちゃの電池から引っ張って来た配線に繋げば、おもちゃの電源をオン・オフ出来る訳ですね・・。


※ライトは点灯しなくなります。


※おもちゃの電源はオンにしたままにしないといけません。









せっかくライトが点灯する構造なので、スイッチを押すとライトが点灯し、更におもちゃの電源をオン・オフする事は出来ないか・・???




おもちゃの乾電池をライトの電源に使用すれば、一度に両方の電源をオンにする事は出来るのですが、おもちゃの乾電池の本数とライトの電池の本数が違うため、一緒にするのには難があります・・。







しばらく考えて、良い案が浮かびましたひらめき



単純な事ですが、スイッチをもう一つ増やし、ライトのスイッチとおもちゃのスイッチを別々にすれば良いんですねexclamation









・・という訳で、またまた百均に行き、同じライトを購入、スイッチを移植します。






image/2011-07-16T23:27:18-8.jpg


image/2011-07-16T23:27:18-7.jpg


スイッチの収まるボックス状の箇所を切り取り、接着しおもちゃの電源に繋いだスイッチを納めます。




ボックスを移植したので、スイッチの高さが違ってしまうので、スイッチを削って高さを合わせる必要があります。










image/2011-07-16T23:27:18-6.jpg


おもちゃから来る電源ですが、おもちゃの乾電池ボックスに、このような自作の銅版プレートを挟み、乾電池の通電を遮断する訳です。




プラス、マイナスそれぞれの配線に銅版をハンダ付けし、厚手の両面テープで銅版同士を引っ付ければ絶縁された状態になり、この配線の先をスイッチに繋げば、スイッチをオン・オフ出来る状態になりますよねexclamation


※この銅版は、昔のアブのリールなどに入っていたメカニカルブレーキのプレートです。













image/2011-07-16T23:27:18-5.jpg


今回のおもちゃは、歌って踊るネコのぬいぐるみですが、このおもちゃにはもともとスイッチが付いていて、スイッチを押すと一定時間動くものでしたので、乾電池ボックスから人形のスイッチに繋がる配線をカットし、直接ライトに移植したスイッチにつなげればOKでした。









image/2011-07-16T23:27:18-4.jpg


より明るく光るように、ライト内の反射板(単なる厚紙です)にホログラムシートを貼ってみました。








image/2011-07-16T23:27:18-3.jpg


ライト点灯前・・







image/2011-07-16T23:27:18-2.jpg


点灯後です。






image/2011-07-16T23:27:18-1.jpg


とりあえず完成しましたが、スイッチライトからおもちゃまでの間にコネクターを設置付け替えるようにすれば、一つのスイッチライトで複数のおもちゃを動かすことが出来ます。




※既にコネクター設置しましたが、写真をアップするのが面倒なのでもうアップしません・・。







静岡へ息子に会いに行く時に早速持って行きまするんるん





posted by I Love 入鹿 at 22:20| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]