2011年07月17日

7月14日プラの詳細


この記事がアップされている頃には、ペアトーナメントのウェインが終わり、結果が分かっていると思います。






14日のプラクティスで釣ったのは、全て赤壁沖です。





基本的に狙っていたのは、始めから4mライン





前回、日曜に釣った感触から分かってましたので・・。







image/2011-07-14T20:54:10-5.jpg


最初の1本は、1/16ozのダウンショットで、6mボトムの4mを中層スイミングでキャッチしました。



4mまでシェイキングカーブフォールで狙い、そこから水平にスイミングでヒットです。





ちなみに、ピンではなくエリアにおけるレンジの釣りです。







反応がなくなったので、逃がして移動し、他のエリアの感触を掴み、再度入り直し・・







image/2011-07-14T20:54:10-7.jpg


そして、1本目とほぼ同じくらいの場所で2本目をキャッチexclamation




この魚は、同じくダウンショットですが、シェイキングカーブフォールの途中で喰いました。



レンジは約(というか何となく・・)3m、バイトの出方からも、ルアーを見付けて喰い上げて来た魚です。







image/2011-07-14T20:55:22-1.jpg


3本目は、トップが5mの小さなハンプの上の4mラインに落ちて行くようにロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程でヒットexclamation







4本目も、同じ場所で42pをキャッチですが、ロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程まで落とし、そこから水平に中層スイミングでヒットexclamation




バイトの出方からも、レンジがピッタリ合っている感じで、泳ぎながら咥え込むバイトでした。







5本目も、同じ場所で47pをキャッチで、3本目と同じようにトップが5mの小さなハンプの上の4mラインに、落ちて行くようにロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ4mライン程でヒットexclamation





6本目も、同じ場所で50pをキャッチですが、ロックジグスピン2g+スタッド5”をシェイキングカーブロールでスイミングさせ、4mライン程まで落とし、そこから水平に中層スイミングでヒットです。





やはり、4m前後の中層スイミングがキモという1日でした。











さて、大会の結果、プラ王となっているか??  




真のキングとなっているのか??



私は、プラ王に300点掛けます。





荒尾氏に負けてたら、かき氷おごってあげますよ手(パー)


※全員じゃないよ、荒尾氏にだよexclamation




※荒尾さん、僕が勝ったらかき氷ご馳走して下さいねるんるん








posted by I Love 入鹿 at 13:00| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]