2011年05月18日

やらかしましたバッド(下向き矢印)



image/2011-05-18T19:38:29-1.jpg


今日は入鹿池に行って来ましたexclamation













桟橋で準備を進めていると、ある人物が??





先日、I.S.B.A.荒尾氏から、私に会いたがっていた高校生がいると聞いていましたが、どうやらご本人さんのようです。





image/2011-05-18T19:38:29-2.jpg


現在、昼間はお寿司屋さんで板前修業をし、夜は通信制の高校3年生へ変身という二足の草鞋で頑張っている岩田君です。




高校生にして、サウザーデッキにツアーの82ポンド、そしてHE−840という本気使用のタックルで本日入鹿池4回目?のルーキーです。




この岩田君、来月の3戦からI.S.B.A.に入る予定との事です。




ISには既に岩田弟君がいるので、岩田ジュニアと皆さん呼んで可愛がってあげて下さい手(パー)わーい(嬉しい顔)






入鹿亭のおばちゃんの話では、犬山の塔野寺にお住いの方もI.S.B.A.に入りたいとの事で、どうしたら良いのか訪ねていたらしいですが、第3戦の日に見学、若しくは出場して頂く形で、当日の朝若しくは大会終了後に入会頂ければ結構ですので、もし当ブログをご覧になってましたら、そのようにして頂ければ結構ですよexclamation


※会長それでいいですよね??











準備を終えスタートすると、水温は18.5℃と随分上昇しました。(MAX19.8℃)




水位は降雨後の超満水から若干減水が進み、30p程のマイナス水位となっています。



※これからは、水田への水の供給が始まりますので、たくさん雨が降らない限り、稲刈り前までドンドン水が減って行きます。






そして、濁りがかなり激しく、水面に細かいゴミがあったりして、サイトをするにはかなり障害が多い状況です。






今日も一応サイトメインで勝負しようとも考えていましたが、見えなかったり、上がって来ているバスが少なかったらホゲル危険性大なので、他のタックルも持って行きました。






大潮の始まりですが、この潮で上がってくるのは今年の第3陣で、最近は六軒岩や黒田岬などの堰堤付近のエリアが、熱くなって来ており、全域でスポーニングが終盤になりつつある状況です。




数はかなり減ると思いますが、まだまだ各所でダラダラと続くとは思いますけどね・・。









image/2011-05-18T19:38:29-3.jpg


これからは、アフターをメインに戦略を組んで行くのがメインパターンになりつつあるので、コイツの準備もしないと・・







そんな訳で、今日は入鹿亭の桟橋を出てから左回りでサイトしながら気になる場所はキャストしながらという感じで回って行きました。






しかし、潮も上がって来ているというのに、ホントに魚が少ないあせあせ(飛び散る汗)





いるのは、叩かれまくって天才君になってるオスがほとんどで、ペアを見たのは一度だけ・・。




しかも、そのペアも狙い始める頃に風向きが変わって、水面に浮いてるゴミが流されて来て、全く見えなくなるというなんともついてない感じ・・ふらふら






もうやってられんわグッド(上向き矢印)むかっ(怒り)



・・と完全にサイトを諦め、アフター狙いに切り替えて回り始めました。







そして、教会沖の10mラインで事件が起こりましたexclamation&question




10mラインの中層約4mくらいをスワンプネコで中層スイミングさせていると、ラインが横に走り出したひらめき





自分でも、ホントにバスかどうか半信半疑だったのですが、フッキングすると結構な重量感exclamation





もしかして雷魚か?ナマズか?とも思いましたが、どうも引きがバスっぽい・・





姿をあらわしたのは55〜57くらいのバス目




最後の突込みを耐えて浮かせ、ネットインでフィニッシュといくところでしたが、自分でもホントに釣れると思ってなかったので、ちょっとビックリして慌ててたのか、ワンキャッチからネットがなかなか外れなくて、バスがエラアライをした瞬間にスワンプがスポーンっと中に浮き、バスは戻って行ってしまいましたがく〜(落胆した顔)




マジですかバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)




ホントに手元まで来ていたのに・・・






前回からどうも良い奴ばっかバラシてます・・・。。。。。。






このバスは、早くにスポーニングを終え、既に完全回復して沖でベイトを追い回して回遊していると思われる固体で、今年は季節の進行がかなり遅れてましたが、もうこんな奴いるんですね〜・・。







しかし、やっぱり入鹿池のこの類の釣りはシビレますね〜exclamation





再現性がとっても低いのが難点なんですがね・・。






入鹿池のボート釣りで、本気でモンスタークラスが獲れるとしたら、この類の釣りなのではないかと前々から思っています。













その後・・








教会沖や、似たような景色の場所の何にもない沖を、ひたすらスワンプ中層スイムしてましたが、全く反応なし・・・たらーっ(汗)






まあ、予想通りって言えば、予想通りなんですけどね・・たらーっ(汗)





あれが獲れてたら格好良かったんだけどなぁ〜・・





本日、唯一バスを掛けたのは、その時の1本・・




ということは・・




そうです、やらかしてしまいましたバッド(下向き矢印)




入鹿池、ホントに難しいですね〜・・。




また次回リベンジですねexclamation



posted by I Love 入鹿 at 00:00| Comment(3) | 入鹿池
この記事へのコメント
ネット際でバラシですか・・・

それは悔しいですね。

ネットインしたデカバスがネットからこぼれ出て、再ファイト中にラインブレイクするとトラウマになりますよ。
毎年その時期になると悪夢を見ます。

I.S.B.A.入会希望者は大会当日に入鹿亭に来て頂ければ受付を致します。
Posted by 会長 at 2011年05月23日 19:23
どうも!
Jこと岩田ジュニアです。
これからお世話になります
とりあえず当面の間はISの方々の足手まといに
ならないように頑張ろうと思います。(笑)
よろしくお願いします。

ちなみにエレキはツアーの54ポンドですよ・・・
あとネット貸していただきありがとうございました。
Posted by J at 2011年05月25日 21:50
会長、こんばんは。

では、入会手続きの方、宜しくお願いしますね!


J君、気楽に楽しんでくれれば良いと思うよ!

エレキは54だったのね・・

確か、荒尾さんから82って聞いてたはずだけど・・
Posted by 古川 at 2011年05月26日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]