2011年04月30日

負け試合・・



今日は長浜から出撃しましたexclamation






昨夜11時頃まで、入鹿池にしようか凄く悩んでましたが、次回入鹿池に行く事にし、今日は長浜に行く事にしました。







ただ、今日は南東風が若干強い予報が出ていますので、風が出てきたら長浜はしんどそうな感じ・・・。





先日降った結構な勢いの雨により、どの程度の濁りが出ているか不安でしたが、湖上に出て見ると予想してたよりは悪くない感じひらめき





水温は朝で10℃台となかなか上がって来ませんねぇバッド(下向き矢印)







・・で、少しだけ探りを入れ悩んだ挙句、沖ノ島方面に行く事にしました。






ゆっくり低燃費走行で55キロ前後の速度で向いましたが、とにかく寒いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




上のオールウェザースーツは着て出たものの、下は車に入れたままなので途中で凄く後悔・・たらーっ(汗)






来る時に関ヶ原の峠の気温が4℃だったので、何気なく 『4℃か・・』 と思ったけど、この時期で4℃はやっぱり寒いですよね・・。





しかし、長浜から向うと島はやはり遠いねぇ〜・・






到着すると水温は11.1℃、マックスで12℃程でした。






image/2011-04-30T17:36:30-1.jpg


ファーストポイントに入り、一通り探りを入れ反応が無かったのでエンジンを掛け移動しようと動き始めましたが、何か気になりもう一度エレキでゆっくり近付きスイムジグを巻くと59pが来ましたexclamation




既に一回産んでるメスですが、まだお腹は凹んでないので、まだこれから引き続き産卵するバスだと思います。






かなり沖合いのスポーニングエリアなので、この場所で産卵するつもりだったんでしょうね。





そんな感じのバスでしたので、長さはあるものの体系がブリン子ちゃんではなかったので、イマイチ迫力に欠けて感動少なし・・・







その後、数箇所のポイントを回り、前々から長命寺エリアで気になる場所があったので余裕ぶっこいてついつい魚探掛けを始めてしまい、結構時間使っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)





それから島側を探ると、65位のチェイスが一度あり、本土側を攻めてもチェイスのチェの字もありませんあせあせ(飛び散る汗)





しかも、GWだからか、入りたいところには陸っぱりやフローターなどが入り混んでいて、なかなか釣りさせてもらえません・・たらーっ(汗)





帰りの波の高さがが少し気になってたので、一ヶ所気になっていたエリアを残し、早めに帰る方面の確認に向ってみると、風はそれ程吹いてないのに凄いウネリふらふらあせあせ(飛び散る汗)





ちょっと時間が掛かりそうな雰囲気だったので、ここまでで断念して帰る事にしましたが、ウネリが高く全然走らせてもらえませんあせあせ(飛び散る汗)




何とか長浜まで戻って来ると、凄まじい南東風台風




しかも、雨が降り出して、雷が鳴ってきて、波しぶき&雨でズボンとパンツまでビッショリもうやだ〜(悲しい顔)





今日の長浜は、水上警察から避難指示が出てたようで、こんなに酷い風も久し振りでしたが、多分私が戻って来た時が一番風が強かったのかも知れません。






ボートから上がり車のドアを開けた瞬間にドアが片手で支えられず、バンッと開いて千切れるかと思ったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





今日は、同じ沖ノ島エリアで釣りしてた方が、スピナーベイトで53pまでを7本釣ってたようで、自分は完全に外した感じですね・・たらーっ(汗)





今回は、ホント反省する事がたくさんあり過ぎですバッド(下向き矢印)





長浜から向うのは、いろんな意味でやっぱりリスクが高いエリアですね・・。





みっちり通いたいエリアでもありますが、ガス代がきつくてそんなに行けませんし・・。





とにかく出船後に直ぐ向わないと時間が足りなくなってしまいますので、次回はもっと早起きして直ぐに向いたいと思います。


posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | 琵琶湖
この記事へのコメント
先日は楽しかったです♪

厳しいながらも、きっちり釣っておられるのはさすがです(^^)

また色々と教えてください☆
Posted by こも at 2011年05月04日 09:35
コモちゃん、ご無沙汰です。

やはり島の狩人にいろいろ教えてもらわないとアカンですね〜・・。

またよろしくです(^-^)/
Posted by 古川 at 2011年05月04日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]