2007年06月27日

ドラムセット

今日は特にネタもありませんので、私の愛用のドラムセットをご紹介したいと思います。
注:興味ない方飛ばして下さい。

ドラムセット.jpg

私専用のドラムルームに設置してあります。
このドラムルームは、もう10年近く前に家を建てる時に1部屋分だけ自分で出費し防音の部屋を作りました。
一口に防音の部屋と言いましてもいろいろとグレードがあり、例えばピアノやギター程度の比較的音量の少ない防音だとか、私のようにドラムの音などのような爆音だとかによって防音に使う素材や施工工程などが変わり、かなりお値段に差が出てきます。
ドラムの場合は最強グレードの防音施工が必要で、私のドラム部屋は7畳半程ですが、ざっと300万程掛かりましたあせあせ(飛び散る汗)
※この頃から、このお金使ってバスボート買ってればもっと上手くなれてたかも?と少し後悔してるような・・。
高校の時からドラムを始めたのですが、その頃はまだ普通の自分の部屋で練習しており、練習する時間が決められていたので(かなり苦情が多かったあせあせ(飛び散る汗)無言電話とか、警察来たりとか・・たらーっ(汗))学校が終わると、チャリンコを立ち漕ぎして一目散に家に帰宅し、狂ったように練習してましたわーい(嬉しい顔)
当時、X(エックス)が流行っておりツーバス(両足でドコドコとペダルを踏み叩きます)をCDに合わせ叩いて一生懸命練習しましたが、夏には締め切ったサウナのような部屋(エアコン無し・・)で練習し一気に13キロ程体重が減ったこともありました。
もったいない話ですが、防音の部屋になりエアコンなどの快適装備が付き、苦情を気にせず練習できるようになると、練習量がかなり減りました・・たらーっ(汗)
やはり、人間ハングリー精神というのも必要なのかも・・?

ドラムセットですが、基本的にパールのセットでバスドラムはMXシリーズの22インチ、タム類はクラシックメイプルシリーズで10・12・14・16インチ(14インチはフロアの位置に、13インチも持ってますがほとんど使いません)、スネアは数種類を使い分けてます。
スタンドやペダル類もパール製を使用しており、シンバルはパイステ・ジルジャン・セイビアン・ユーヒップなどバラバラでいろいろ使ってます。
長くなるので、また後日いろいろと書きたいと思います。





posted by I Love 入鹿 at 12:56| Comment(2) | 音楽
この記事へのコメント
今度叩かせてください。
タイコが壊れるかもしれませんけどね♪♪♪

そろそろ青春パンクバンドを始めましょう。
Posted by taku at 2007年06月28日 17:38
了解!
じゃ〜水野さんギターで、杉やんベースってことで!!
たぶん青春っぽくならんけどね・・。
Posted by テスター古川 at 2007年06月28日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]