2011年04月12日

入れ歯チューンexclamation&question




今日は、スライドスイマー250の簡単ウェイトチューニング、名付けて 『入れ歯チューン』 ※格好悪っあせあせ(飛び散る汗) の方法をアップさせて頂きます








まず準備して頂くのは、スライドスイマー250と・・





image/2011-04-12T20:14:54-6.jpg


ジークラックさんのタングステンチューブシンカー1/16ozです。







ここで注意点ですが、このチューニングはウェイトを軽くする事は出来ませんexclamation




あくまでも、重くする方向の微調整程度でお考え下さいませ・・。






それでは、入れ歯チューン開始exclamation×2






image/2011-04-12T20:14:54-7.jpg


スライドスイマー250のシェルの唇をめくり上げ、唇が収まる部分の溝にタングステンチューブシンカー1/16ozを入れ、唇を元の位置に戻し、しっかり挟み込むようにします。




左右両側でやれば1/8ozのウェイトアップひらめき




脱着も簡単で、超お手軽でするんるんるんるん








image/2011-04-12T20:14:54-8.jpg


上唇に1本入れれば、1/16ozのウェイトアップ、後は簡単に指でカット出来るので微調整も可能ですよexclamation






普段は水平姿勢気味のウェイト調整で、スローリトリーブ時にはI字引きし易くしておき、入れ歯でフロントのウェイトアップをして、少し前傾気味でスローでもS字に動き易くしたりなどの調整に使っても良いと思います。





この系統のルアーをやり込んでる方は、かなりウェイト調整にシビアだと思いますので(特に陸っぱりの方など・・)簡単に調整出来るこのチューンは便利ではないかと思いますよわーい(嬉しい顔)


posted by I Love 入鹿 at 23:05| Comment(0) | ルアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]