2011年03月05日

動き出しましたひらめき



今日は長浜に行って来ましたるんるん




昼過ぎまで4メートルの風の予報が出てましたが、やはり荒れ気味あせあせ(飛び散る汗)



雪シロの水がもうなくなってるのを期待してましたが、水温計は5.8℃・・たらーっ(汗)




しかし、水がかなり白濁していて、ちょっとだけ期待が持てましたるんるん



前回のように、4メートルも5メートルも下が透けて見えてしまう水質で、さらに陽射しがきつい状況よりはかなりマシな感じ・・




二つ目に入ったポイントで、数年前に同じような状況の時に反応があった位置にテキサスを入れると、一投目でコンッどんっ(衝撃)とバイトひらめき



ゆっくり送り込んでフッキングするとスカッと空振りバッド(下向き矢印)ふらふら





テキサスリグやジグヘッドスイミング、ビッグベイトなども通しますが反応なく、移動しようと思いましたが、ちょっと気になりリアクションジグを試してみると、直ぐにヒットexclamation





image/2011-03-05T20:44:08-4.jpg


久々の琵琶湖バスるんるん


56pでしたわーい(嬉しい顔)







image/2011-03-05T20:44:08-5.jpg


ジグは、ロックジグ1/2ozにタングステンチューブシンカー1/4ozを3分の2くらいの長さにカットしたものをワームキーパー部分に被せたものに、ブラックカバー6”のヘッド詰めチューンのチョン掛けです。



リアクションバイトを誘う為、3段シャクリで跳ね上げフォールさせますが、バスがボトムからホンの少し浮いていると思われる時に、同じレンジを他のルアーで攻めて反応がない場合でも、この釣り方だと反応する事が多々ありますからねexclamation




バスの浮いているポジションの下から上に逃げるように素早く動くルアーに反応していると思われますので、目線の上に跳ね上がったジグに喰い上げバイトするようなイメージですわーい(嬉しい顔)





その後は、ハードボトムでバックスホグ+ロックジグスピンのシステムで1本バラシあせあせ(飛び散る汗)





しかし、その後がなかなか続きません・・たらーっ(汗)






朝曇っていた空が晴れて来て、お昼を過ぎるとかなり日差しが暖かくなって来ました。







とあるポイントに移動したところ、私が狙うバスが居る条件が揃っていましたので、確信を持って一投目はジグヘッドスイミングを試してみました。




雪シロで冷えた水を避けるように、午後からの温かい日差しで暖められた水のある上層のレンジにサスペンドするバスを狙った訳ですが、ある一定の条件を満たさないと狙った位置に浮いてくれないんです・・。




具体的には5mボトムのド中層、水面から2m付近のレンジをスイミングさせるのですが、狙いがハマッて一投目にヒットexclamation×2






image/2011-03-05T20:44:08-2.jpg

image/2011-03-05T20:44:08-3.jpg


久し振りのスイミングフィッシュ揺れるハート



やっぱりトラペジアム最高ですわ〜るんるん





今度は57pでした手(チョキ)



なかなか良いプロポーションだったので測ってみましたが、3,800gでした。







その後は、多分釣れないと思われましたが、念のために冬のポイントも数箇所チェック






条件的には悪くないのに反応ないので、やはり春になって来てますよexclamation






image/2011-03-05T20:44:08-1.jpg


夕方に、もう1本リアクションジグで50pをキャッチし終了でした。






今回は何とか3本キャッチでき、結果を見るとボチボチ釣れているように見えますが、まだまだイージーな感じではありませんでした・・。





これから水温が上がって来れば、楽しいシーズンのスタートです揺れるハート





また次回が楽しみでするんるん

posted by I Love 入鹿 at 23:46| Comment(2) | 琵琶湖
この記事へのコメント
アニキ…



かっこよすぎ(笑)
Posted by 杉やん at 2011年03月06日 23:53
杉やん

もっと言って!(笑)

しかし、ようやくだよ・・。

Posted by 古川 at 2011年03月07日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]