2011年02月20日

嫁と家内



釣りの片付けが終わった後、入鹿亭の優しいお姉さんが・・



『お茶いれるから飲んでって手(パー)



・・と暖かいお茶を入れてくれ、塩まんじゅうを二個頂きました。







丁度その時、入鹿亭にワカサギ釣りに来ていた具志堅用高さんの友達だという、ちょっとお金持ちそうなご年配の方も居て、お茶を飲んでいました・・。




話を聞きながら塩まんじゅうを頂き、お茶を飲んでいましたが、まんじゅうを二個頂いたのに一個にしか手を付けてない私を見て、おばちゃんが気を使ってくれ・・


『もう一個食べて良いよexclamation


・・っと言ってくれました。






我が家の嫁が甘い物大好きなので・・


『じゃあ嫁に持って帰ってもいいですか?』


・・と聞きました耳






すると、具志堅用高さんの友達の方が・・


『何で名古屋の人は、嫁って言うんだexclamation&question


・・と、私に聞きました。




『本来、嫁って言うのは、義理のお父さんやお母さんが、自分の息子のお嫁さんの事を言う時の言葉でしょ?』




っと言われましたが、確かにそう言われるとその通りである・・。






『家内って言うのが本来の言葉じゃないのか?』



・・と言われましたが、確かに間違いではないと思いますが、どうも私よりももっと年配の方々が使うような言葉のような気もする・・。






『じゃあ、これからは僕も家内って言うことにしますわーい(嬉しい顔)





そう決めましたが、これがなかなかに難しかったりしますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







その後・・・




具志堅さんの話やら、いろいろな話を聞きましたが、もうそろそろ帰らなくてはいけない時間になったので・・



『家内が待ってますので、お先に失礼しますexclamation



・・と言って入鹿亭を後にしましたわーい(嬉しい顔)





posted by I Love 入鹿 at 23:47| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
私も外では嫁と呼びます。本人には子供ができた時はママと呼んでいましたが、私のママではないので今は名前で呼んでいます。ちょっちゅそれに似てますね。私もちょっちゅ外で家内と呼んでみようと思います。
ということは嫁に〜来ないか〜という歌は彼氏の父が息子の交際相手にたいし歌っていたということだったんですね。
長文失礼しました。
Posted by ふくうぃっち at 2011年02月24日 23:09
ふくうぃっちさん、こんばんは。

家内という言葉よりも、『ちょっちゅ』という言葉がちょっちゅ気になりますが・・
Posted by 古川 at 2011年02月26日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]