2010年11月24日

シャフトカット 2日目

さて・・





シャフトカット2日目ですが、本日は今回の作業の一番の難関が・・



image/2010-11-25T10:10:48-4.jpg


アウターチューブとインナーチューブとの継ぎ目?になる部分にあるベアリングの上側の受けとなる部品をアウターチューブにハマるように、アウターチューブに加工が必要です・・。





ステンレスパイプの内側を1〜1.5ミリ程削って、この部品が入るように加工する訳です。





・・が、全然削れんっあせあせ(飛び散る汗)





鉄工所などのような旋盤などの工作機械を持っているところなら一瞬で終わる作業なのでしょうが、結局この作業に3時間程費やしましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)





とにかくなかなか削れないっあせあせ(飛び散る汗)





今回は、ドリルの先に丸い石の切削器具や、リューターの刃を付けてひたすら削りましたが、本来キッチリセンターを出して削る作業なのでしょうが、それどころではなく、とにかくハマるまで必死に削りました。


※たぶん概ねセンターは出てると思いますが・・





万力等のパイプを固定しておく器具があればもっと時間短縮出来るのでしょうが、片手はパイプ、片手にはドリルという作業で、作業終了後はもう右手はパンパンでしたふらふら





image/2010-11-25T10:10:48-5.jpg


苦労しただけに、ハマった瞬間はちょっとした感動でしたぴかぴか(新しい)






この作業さえ終われば、もうこっちのものわーい(嬉しい顔)






image/2010-11-25T10:10:48-6.jpg


カットしたインナーチューブに新たにリベット止めする為の穴を空け、リベッタ―で部品を固定、配線や部品、基盤などを元に戻せば完成です手(チョキ)





まだ試験してませんが、たぶん大丈夫だと思いますが・・





今回、自分で初めてエレキをバラシてちょっと勉強になりましたわーい(嬉しい顔)




ワイヤー交換なんかも自分で出来ると良いですので、次回試してみたいと思いますexclamation




・・と言うか、バラシてみて構造分かったので、たぶん出来ると思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:23| Comment(0) | タックル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]