2010年11月23日

シャフトカット

未だに、私の入鹿メインエレキのKTF82ポンドを修理に出してないので、前回の入鹿釣行時もスペアのモーターガイドツアーエディション(アナログ)の67ポンドを使っていました.





しかし・・




元々バスボートで使ってたやつなので、シャフトが長く、かなり使い難い状態ふらふら






元々売り払おうと思ってたエレキですが、ずっと放置状態で、今回スペアになって助かったのですが、この際売り払わずにスペアとして使おうと思い、思い切ってシャフトカットして入鹿で使い易い長さにする事に・・







通常、ボートショップや修理屋さんなどでお願いしてやってもらう作業なのでしょうが 『高々スペアエレキだし、勉強がてら自分でやってみよグッド(上向き矢印)exclamation×2』 と言う事になりました。








image/2010-11-25T10:10:48-1.jpg


ヘッドカバーを外し、内部の配線や基盤、部品などを外し、アウターチューブ(太い方のシャフト)の一番上に止めてあるリベットもドリルで揉んで外し、アウターチューブを外します・・。








image/2010-11-25T10:10:48-2.jpg


今回18pカットする事にしましたので、修理屋(車の)の友人である痛風野郎に頼んでアウターチューブをカットしてもらいました。







image/2010-11-25T10:10:48-3.jpg


インナーチューブは内部に配線が通ったままになってるので、アウターチューブをカットしたような切断機では作業出来ないので、パイプカッターも借りて来てパイプカッターでカットしました。




綺麗に切れるので、パイプカッタ―欲しくなりましたわーい(嬉しい顔)



今のところ使う予定はありませんけど、やっぱり道具がいろいろ欲しくなりますね・・。






日用品の買い出しなどもあって、今日は時間がなく、ここまでで終了〜・・。




ここまでの作業は超簡単るんるん




問題は明日の作業・・たらーっ(汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:23| Comment(0) | タックル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]