2010年09月04日

食べるラー油

今日は、食べるラー油作りにチャレンジしてみましたるんるん



以前に、ネットで調べたものや、自分で 『入れてみたらどうだろう?』 と思った材料をピックアップしていて 『これ以上ないくらい美味い食べるラー油を作ってやろうexclamation』 と目論んでいました。




しかし、リストにピックアップした材料が多過ぎて(40種類以上の材料なので・・)一度に揃えられないので、とりあえず今回は叩き上げとして一度作ってみようと、チェレンジしてみましたexclamation



前から買っておいた材料や、あり合せのもの等で今回は作ってみました。






今回使用した材料は・・





100904_131629.jpg


ミックスナッツ(アーモンド・ピーナッツ・カシューナッツ・クルミ・ジャイアントコーン・衣がけピーナッツが入っているもの)白ゴマ、ニンニクスライス(乾燥のもの)、レーズン・・・







100904_124544.jpg


裂きイカ、桜海老、アミエビ、ドライカルパス(サラミ)、玉ねぎ、ミョウガ、山椒の若葉(細かく切って乾燥してあるもの)七味、鷹の爪、ネギ、しょうが、コチジャン、醤油、砂糖、オリーブオイル、ゴマ油、サラダオイル等々です・・。







玉ネギはフライドオニオンを買って使うと良いのでしょうが、持ち合わせがありませんでしたので、今回は細かく切ったものを油で揚げてから使用しました。



ミョウガも合わせて、油で揚げてから使用しました。





揚げたミョウガと玉ネギに、大きいものは細かく刻んだ各種材料を混ぜ合わせておきます・・。



ナッツ類は袋に入れて、麺棒やスリコギなどで叩いたりゴリゴリして潰しますが、あまり細かくすると、折角のナッツの食感が無くなってしまうので、大きめのサイズに留めておきます・・。










さあ、製作開始ですexclamation×2





100904_130316.jpg


ネギ、しょうが、鷹の爪は大きく切ったものを、油で揚げて香りを移し、焦げる前に取り出しておきます。





100904_152435.jpg


油がチンチンに熱くなるまで加熱し、それを混ぜ合わせておいた材料に回し掛けて行きます。




ジュジュ〜・・っと泡と美味しそうな香りが立ち上りますので、材料を混ぜながら油を掛けて行きます・・。








100904_165205.jpg


全部掛け終わったら、コチジャン、醤油、砂糖などで、好みの味付けにして完成グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)



簡単ですねるんるん




後は、粗熱を取ってから、ビンやホーロー等の保存容器に入れればOKです。






ちなみに、各種材料の分量は、全て適当?適量?です。




私の場合、基本料理は感覚なので分量はわざわざ量りませんので・・






それと、今回レーズンを使用していますが、いろいろと調べた中では一人も使っている人はいませんでした・・。




私の感覚で、勝手に入れてみただけです。




塩キャラメルなどのように、甘い物を食べていて、たまに塩を感じるようなニュアンスで、辛いラー油を食べていて甘いレーズンがたまに混じっていると、『あれっあせあせ(飛び散る汗) コレ何が入ってるのexclamation&question』ってなるのを狙った訳です・・。




でも、意外とレーズンは相性が良いようで、狙った程のインパクトは出ず、普通に馴染んでいる感じでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




お昼に冷たいコロうどんに掛けて食べてみましたが美味しかったでするんるん




でも・・・



カロリー高いので食べ過ぎに注意が必要ですあせあせ(飛び散る汗)
posted by I Love 入鹿 at 23:56| Comment(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]