2010年08月18日

申請用紙

100817_225235.jpg


昨日、市役所に行って身体障害者手帳の申請用紙を頂いて来ました。



今現在は、まだ赤ちゃんなので、これと言って困っている訳ではありませんが、今後必ず必要になって来るものなので、どうせ必要なら早いところ申請しておいた方が良いと思い、担当者から話を聞いて用紙を頂いて来ました。




一口に障害者手帳と言っても、病気などの程度や障害の状況によって等級が変わるのですが、病院の先生の話ですと、息子の病気の場合は、病名だけで1級の障害者になる位だと言っていました。






100817_225517.jpg


まだ100%こうなると決まっている訳ではありませんが、息子の場合は、言語機能障害・平衡機能障害・運動障害・嚥下機能障害などが起こると思われますので、それに合った申請用紙を頂いて来ました。



病院の先生に、その用紙に現在の状態などを記入して頂き、それを証明写真と一緒に提出し、審査を受ける形となりますが、申請用紙の記入は、何処の医者に記入してもらっても良いというものではなく、記入できる人が決まっているようですので、その方に記入して頂く事となり、審査には早くて一ヶ月位時間が掛かるようです。






審査が通り手帳が交付されれば、認めたくはないですが、息子は身体障害者という事になってしまいますが、意地を張ってても仕方がないので、現実を受け入れるしか仕方ありません・・。






この先、どうなって行くのか? どんな生活を送る事になるのか? 学校はどうしたら良いのか? もっと先の事ですと、自分達が死ぬ時に残された息子はどうなるのか? 考えたところで今のところ分かりません(と言うより、考えてもキリが無いし辛くなるので、あまり考えないようにしています。なるようにしかなりませんし・・。)






これから先、息子が大きくなってから、社会的に差別を受けるかも知れませんし、好奇の目にさらされるかも知れません・・。






私は、息子の病気を直してあげる事も出来ませんし、この社会を変えるような力もありません・・。





只、一つ私に出来る事は、ブログでこの病気の事を一人でも多くの方に知ってもらうくらいです。




あともう一つ、同じ滑脳症という病気を宣告され、病気の事を調べようと、たまたまこのブログを見てくれたお父さん・お母さんの気持ちを少しでも救う事が出来れば・・という思いも込めて、いつもブログをアップしています。



私も病気の事を宣告された時は、最低最悪の気持ちでしたので、同じ病気を宣告された方に、そんなに悲観的になる事もないという事を伝える事が出来れば良いと思っています。





まあ、いろいろありますが、今は只普通に息子が可愛くて可愛くて仕方ありません揺れるハート



最近より赤ちゃんっぽくなって、何かあるともの凄い勢いで泣くので大変ですあせあせ(飛び散る汗)


それがまた可愛いんですけどねるんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(2) | 子育て日記
この記事へのコメント
ときどき思うんですが、すごい身近な所に幸せってあるんだな〜って思います。

寝たり、起きたり、怒ったり(←コレ毎日ですが)食って、遊んで・・・

うちの息子ズ見てるとそう思うんですよね〜。


でも古川さんの※※※君の記事を読むと、なんとも言えないんですよ。

何かできる訳ではないんですけどね。

無責任に応援くらいしかできないんですよね〜。

自分の無力さに脱力。

いや、失礼。


Posted by ani at 2010年08月19日 13:29
aniさん、こんばんは。

幸せなんてものの価値観は人によって全く違いますよね・・

ってか、今の私は普通に幸せですけどね!
Posted by テスター古川 at 2010年08月19日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]