2010年07月11日

I.S.B.A.ペア戦

今日はI.S.B.A.ペア戦でした。



本日はちょっと少な目な、8チーム計14名の参加です。



基本的には、メンバーやメンバー以外の方とペアを組みボートに同船し、ペアでのトータルウェイトを競います。




・・が、本日私は遅刻参加で、かなり遅れての入鹿池到着・・



その為、一人での参加です。



競技時間は7時スタート13時帰着ですが、10時ちょい過ぎに到着し、そそくさと準備を済ませ10時半スタートexclamation





昨夜確認した入鹿池の天気予報では、本日ずっと雨マークでしたが、入鹿池に向う道中なかなか降って来ないと思っていたら、一昨日に引き続き、またもや私が準備を始めたら雨が降って来ましたむかっ(怒り)




100711_110728.jpg


今日は、時間もないので久し振りに登場の、ハンドコン&GPS魚探の入鹿池お手軽セットるんるん


しかし、わざわざバッテリーにお手軽セットの魚探架台を取り付けたにも拘わらず、RAM架台の足の部分を忘れて結局魚探は直置きですふらふらたらーっ(汗)




今日の入鹿池は満水より約40p減水状態(先週から少しずつ下がってます)水温はメインレイクで27℃程という状態でした。




そして、私が入鹿池到着後は、ひたすら雨・・ そして時折強い風・・



しかしハッキリ言って、ハンドコンではまともな釣りにならず・・ふらふら








一昨日反応のあったプロップペッパーのパターンを試しますが反応なし・・



いよいよ本命の場所へと進入していくも、そこはヘラ師だらけ・・



本命コースキャスト出来ず・・たらーっ(汗)




もう一ヶ所の場所も私が入る寸前に、私が通すコース上を見事にメンバーがエレキで通過バッド(下向き矢印)




一昨日反応のあった場所の共通点は、2m程のシャローフラットから落ちるブレイクやチャンネルラインが絡む場所で、増水しているとついつい岸際ばかり狙いたくなるのですが、フラットから落ちるブレイク上を意識してルアーを通すと反応があるようでしたので、思い当たる似たようなポイントを打って行きますが全く反応なしバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



流石に時間が足りなくタイムアップふらふら







結果発表ですひらめき



優勝は・・



100711_131331.jpg


メンバー可児氏と名古屋は中川区からの参戦の河合ペア(一般参加)ぴかぴか(新しい)


※写真は河合さん


40pを1本で865gでした。


ヒットルアーは1/2ozのフットボールジグ+6”グラブ


エリアはレイクサイド裏で、3〜4m程に落ちるブレイクの所にキャストしたラバージグのフォール中にバイトしたようです。


河合さんは自身初の40up捕獲との事でした。


おめでとうございましたわーい(嬉しい顔)







準優勝は・・



100711_131404.jpg


メンバー奥村氏と岩井さん(一般参加)のペアぴかぴか(新しい)


※写真は河合さん


27pと25pの2本で525gでした。


ヒットルアーはレインズスワンプ4”のジグヘッドワッキー(0.9g)


郷川で2人で7本釣った内の2本がキーパーだったようです。







3位は・・



100711_131158.jpg


メンバーの荒尾氏と江口氏のペアで


25pを2本で435gぴかぴか(新しい)


取水塔にてマイクロクローラー4”のダウンショット(シンカー1/16oz)でキャッチとのことでした。




・・という訳で、今回は3位までしのペアしかバスをキャッチ出来ませんでしたバッド(下向き矢印)



今日は、結果を見ての通り、なかなか渋い時期に突入し始めた感のある入鹿池でしたふらふら



気候的にも水位的にも凄く中途半端なので、次回も苦戦しそうですあせあせ(飛び散る汗)



posted by I Love 入鹿 at 21:19| Comment(2) | 入鹿池
この記事へのコメント
トーナメントお疲れ様でした!!
あれ!?入鹿池のバスってこんなんでしたっけ?
もっと、真っ黒ででっぷり太っていたような…?
もう10年立つとバスも変わるのかな?
そんな懐かしく思ってしまいました。
Posted by チマチマ at 2010年07月12日 02:43
チマチマさん、こんばんは。

今回は時期もアフターが絡んでますし、なかなかに厳しかったみたいで、デカイのが出なかったので、細く思えてしまうかも知れませんね・・。

10年前よりも、むしろ背中の出っぱった湖北のバスのようなのが釣れるようになって来てますよ!

居付き系は細いですが、良く太って綺麗なのが多いです。

Posted by テスター古川 at 2010年07月12日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]