2010年06月29日

久し振りの・・

100629_080151.jpg


南湖スタートですひらめき





100629_070133.jpg


今日のゲストは、愛艇サウザーでもしばしば南湖に訪れるIS江口氏です。






先週の金曜位からかなり調子が悪いらしい南湖ですが、何とか釣れるのでしょうか・・???




まあ、どちらかと言うと南湖嫌いな私ですので、期待はナシということで・・たらーっ(汗)




スタート時水温は25.4℃、南風が強くスタート前から荒れ模様あせあせ(飛び散る汗)



今日は、天気が目まぐるしく変わる一日で、曇っていたと思ったら、急に雨が降って来たり・・



かと思ってたら、急に晴れて来たり晴れ



急な雨でレインウェアを着たと思ったら、直ぐに止んでしまうので、念のためにそのまま来ていると晴れて来て、もう熱くてどうにかなってしまいそうになりレインウェアを脱ぐという事を何度も繰り返し、いい加減嫌になって来ましたふらふら





まずは朝一番、3号水路を抜け 『これは釣りになりませんあせあせ(飛び散る汗)』 と南風で荒れ模様の湖面を避け赤野井のワンド内へダッシュ(走り出すさま)



『確かこの辺りにウィードが生えているはず・・』 とウィードエリアを探しますが、お目当てのウィードが見当たらず・・たらーっ(汗)



これは浜大津方面しかないと、浜大津やディープホール、人工島前、貝捨て場などをチェックしますが反応なしあせあせ(飛び散る汗)



北山田のアウトサイドをチェックしますが、意外とウィード少ないので、もしかして釣れるかも?とインサイドのハードボトムに絡むウィードをテキサスでチェックすると一投目でバイトどんっ(衝撃)



『おぉひらめき 良いサイズかも??』と、思った直後ウィードに入られ動かないあせあせ(飛び散る汗)



無理矢理引いても切られるので、丁寧にやりとりしたら身代わりの術にやられましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





どこかよさそうな場所はないかと東岸を北上していたら、シナ〜下物間を走行していると、やたら水質が良い事に気付き一旦停止・・



凄く水が綺麗で浚渫に絡むウィードパッチなので、水通しが良いのでこの時期は鉄板でしょうexclamationということで、少しチェックしていく事に・・



よくよく見ていると、最近釣れているのか回りにボートの姿が多い事に気が付いた目



パッチをバズジェットなどのトップウォータープラグで攻めて行きますが、全然反応なし・・たらーっ(汗)



順番に付近のパッチを探って行くと急に雨が降って来て、そのタイミングなのか?江口氏のルドラFにバイトexclamation×2


何か凄く細長〜く見えたので、絶対ナマズだわーい(嬉しい顔)と笑って見てたら、何故か?凄く真剣にファイトしているので、『え?バスなの? 違うでしょ??』と言いつつ、ネット係をしてネットインするとちゃんとバスだったがく〜(落胆した顔)



100629_164225.jpg


これは失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)


とりあえずファーストヒットは54p君でしたぴかぴか(新しい)





その直ぐ直後、私がバズジェットを通したコースでまた江口氏にヒットexclamationが直ぐバラシがく〜(落胆した顔)



ジャークベイトしか反応しないのか??




同じ様なウィードパッチのエリアですが、反応があったのはやはりギルがいた場所で、ジャークベイトにもチェイスして来ます。


他のパッチでもそうでしたが、パッチの中に砂礫が剥き出しになってエメラルドグリーンっぽい色で見えるギルネストがある近くがバスの反応があるエリアでした。





100629_164521.jpg


その後、私もルドラに切り替え52pと少し小さいですが、何とかキャッチるんるん



しかし、やっぱり晴れるとなかなかヒットしなく、55p位の賀がルアーの直ぐ真後ろに喰って来たり、58p位のが空振りしてターンしたりなど、もう一息なのですが、なかなかフッキングまでには至らず・・ふらふら



結局他はチビしか釣れませんでしたバッド(下向き矢印)



やっぱり南湖は分かりませんふらふら




まあ、でも楽しめたので良かったでするんるん




またいつかリベンジに行きたいと思いますパンチ
posted by I Love 入鹿 at 23:34| Comment(0) | 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]