,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2010年06月11日

暑いあせあせ(飛び散る汗)


お昼からは、お庭の草引きをしました。




今日も、真夏のような日差しで汗だくになりながら作業をしましたあせあせ(飛び散る汗)



今のうちにやっておかないと、これからの時期アッと言う間にボーボーに草が茂ってしまいますので・・



全く楽しくない作業ですが、自分でやらないと誰もやってくれませんからねバッド(下向き矢印)





100611_153409.jpg


落ち葉も拾って綺麗になりましたぴかぴか(新しい)








さて、次は畑や周辺の草引きですが、草引き終了後に更にスイッチが入り、昨年から未だ完了していない畑の石取り作業を開始してしまった・・。




私の住む前は、畑のあったところは、ちょっとした庭園?になっていて、大きな物干しのポールがあったのですが、その物干しポールの基礎部分がなかなか撤去する事が出来ず、昨年は時間も無く諦めてしまいました。



地中に刺さっている、ポールの基礎部分の周りには大きな玉石で囲ってあり少々深いところにあることから、なかなか取り出す事が出来ませんでしたふらふら




100611_153336.jpg


土を深く掘っていると、蝉の幼虫?(何て言うんだろう?)が出て来ましたひらめき



いわゆる、脱皮前の蝉の抜け殻の形態ですね目



ちょいと気になって調べて見ましたが、昔から蝉は7年程土の中で生活し、地上に出てからは1週間程で死んでしまうと良く言われていましたが、多くの日本のセミは、短いもので1〜2年ぐらい、長いもので4〜5年ぐらいで成虫になるということが近年の研究で分かって来たみたいですね。


7〜8年というのは、生活環境が良くなく、かなり長引いてしまったケースのようです。


また、成虫になってから7〜10日というデータも、当時飼育技術が低かったために短く見積もってしまったデータで、本当は1ヶ月前後の寿命があることが分かって来ているようです。





そして、かなり時間と体力を消耗しましたが、無事に基礎部分を取り除き作業は完了しましたるんるん




その後はお休みしたいところでしたが、嫁が外出する為に子守りをしなければいけませんでしたあせあせ(飛び散る汗)



絵本を読んだりして、あやした後は、食材の買い物がてら、ベビーカーに乗せて近所のスーパーまで歩いて行きました。



距離的に遠からず近からずで、ちょっとした運動にもなるし、子供のお散歩になるので、なかなか良い感じです。



通常なら車で行ってしまいますので、エコにもなりますしね。





100611_162752.jpg


ですが、散歩と言っても歩き出して直ぐにグッスリ寝てしまい、それから家に帰ってからも、ひたすら寝続けていたので、子供のお散歩になったのか?は微妙でしたが・・たらーっ(汗)





さて、明日は朝早くから入鹿入りするので、早く風呂に入って寝たいところでしたが、夕食後に母がトマトに雨が当たらないようにする屋根を作るのを手伝いに来てくれるとの事で、また夜から作業開始して、結局寝るのはいつもの時間になってしまいましたふらふら
posted by I Love 入鹿 at 23:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]