2007年03月29日

バルザック Part4

まだまだ開発進行中のバルザック



前回のテスト結果から、細身のタイプはひとまず保留とし、リメイク後調子の悪くなった太い方のモデルを再度リメイクしました。



バルザック

バルザック


バランスの悪くなった原因と思われる部分のみを元に戻したので、この後再度シリコンで型を抜いていく作業を行っていきます。(画像1枚目上のタイプ)



今回は、ついでにもう一つのタイプを試してみることにした。(画像1枚目下・画像2枚目のタイプ)


※とにかく何でも形にして泳がせないと分からないので、いろいろと試していきますよダッシュ(走り出すさま)



ジグヘッドスイミングが活躍する間に、ある程度釣り込んでテストもしたいので、早急に進めたいと思っているのですが・・


なかなか進まないもんですねあせあせ(飛び散る汗)



専用ロッドのトラペジアムも受注開始になり、もうすぐ市場に出回る予定ですぴかぴか(新しい)


自分が考えたネーミングの物が世に出回るということで、すごくドキドキです揺れるハート



キャスト時の振り抜けは最高に気持ち良く、振り抜いた瞬間にシュパ〜ンひらめきとワームがカッ飛んで行くと思います。


扱い難いグラスロッドを使いやすいように製作してはありますが、正直な話カーボンロッドのように簡単には扱えません・・。



しかし、そこにはグラスロッドにしか獲れな魚や、グラスロッドにしかない楽しさがあり、また新しい世界が待っていますので最初は辛いかもしれませんが、がんばって使ってみて下さいネexclamation


皆さんに楽しんで釣って頂けるよう、又の機会に理論的な部分や実際の使い方など詳しく説明していきたいと思ってまするんるん
posted by I Love 入鹿 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3619123
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック