,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2009年09月12日

恵みの雨雨

今日は久し振りによく降りましたねグッド(上向き矢印)雨



今日の朝、長浜に行こうか凄く悩みましたが、やっぱり入鹿池に行く事にしました。




何故なら、今日の長浜の天気予報では、お昼の3時頃から西の風5mの予報でした。



朝9時半出発では、ほんの少ししか出来ない可能性が高いですからね・・。




入鹿池では、明日愛知チャプターが行われるので、I.S.B.A.メンバーの成瀬氏や荒尾氏が恐らくプラに出ているだろうという事で、とりあえず釣りはせずに様子を伺うだけのつもりで向いますダッシュ(走り出すさま)



入鹿亭に到着し、お姉さんにコーヒーを頂いて、雑談しながら様子を見ていると、意外とプラに入っている人も少なく、雨も小雨模様
だったので・・


『やっぱり釣りしよるんるん


・・と準備開始exclamation×2




これがまた、準備を始めると雨足が強くなって来てほんとにムカつきますむかっ(怒り)




200909121025001_ed.jpg


桟橋に戻って来た成瀬氏に話を聞くと、48p釣ってました。



※一応大会前なので、気を使って景色見えないようにさせて頂きました。



12時頃ようやくスタートexclamation×2




2〜3箇所、ポイントの様子を見た後、本命ポイントへ・・




クランクを通すとバイトどんっ(衝撃)


一瞬乗りましたが、直ぐにフックアウトバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


何か最近こんなの多いです・・たらーっ(汗)




ロックジグスピン+バックスホッグの古川システムにチェンジし、じっくりボトムを舐めさせます・・



いい感触の所で、ロング放置・・・・・・



DVC00145.jpg


ゆっくり動かした瞬間『ココンッどんっ(衝撃)』と小さなバイトがあり、とりあえず45.5pキャッチるんるん



DVC00136.jpg


いい仕事してくれます揺れるハート




しばらく探っていると、嫌〜なゴロゴロ音が・・たらーっ(汗)



急に空が真っ黒になり、土砂降りの雨がスタートあせあせ(飛び散る汗)



雷も激しい感じの音になり、ゴルフ場の雷警報音がけたたましく鳴り響き始めました・・雷




開始2時間もやってないのに、一旦入鹿亭に逆戻りふらふら




DVC00141.jpg


・・で皆さん1時間程まったりタイム・・。





空も明るくなって来たので、再度出発ダッシュ(走り出すさま)




途中、もう一度かなりの豪雨に降られ、ボートの水がかなり溜まってヤバイ状態にあせあせ(飛び散る汗)



必死にビニール袋ですくい出し作業をして、またまたタイムロス・・。




DVC00142.jpg


最後に、最初に入ったポイントに入り直し、クランク(DT−10)で40pをキャッチexclamation



もう一発来たけど、乗せられなかったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





今日も全く時間が足りず、いまいちやり切れませんでしたが、雨パワーのお陰なのか、何とか釣れました。








posted by I Love 入鹿 at 23:26| Comment(4) | 入鹿池
この記事へのコメント
お久しぶりです!安江です!
この前はいろいろとお話ありがとうございました。
またまた質問で悪いんですけど
自分は学校終わったあとに入鹿でおかっぱりを夜までやるんですが。
最近ずっとボーズで入鹿のバスがどこにいるのかさっぱりわかりません。自分なりに考えてはいるんですが・・結果がついてきません。
今の時期これからの時期に対する考え方また、アドバイスをいただけないでしょうか?
こういうことは自分で考えなくてはならないとは思うんですが・・・すみません
よければお答えお願いします
Posted by ぶらっく at 2009年09月13日 23:47
ぶらっくさん?こと安江君、こんばんは。

難しい質問ですね〜・・

まず一つ確認したい事が、陸っぱりで釣りたいのか?ボートで釣りたいのか?ってこと。

どちらからでも、釣る人もいるかも知れませんが、陸っぱりとボートでは、攻められる範囲や、出来る事が全く違って来ると思います。

私は基本ボートからがメインなので、陸っぱりに関しては、はっきり言って良いアドバイスが出来ません・・。

陸っぱりで釣るにしても、ボートの考えをフィードバックして釣りたいです。

ひたすら投げてたら、たまたま釣れた的なのは嫌なので・・。


ボートの視点からでしたら、まず、私や他のISメンバーが話していたりするポイントの名前などを聞いて、何処の事を話しているか理解出来るかどうか?によって、また話しは変わって来ますが、魚探を積んでいない場合、沖の地形変化は把握出来ないと思いますが、減水して来たり、秋が段々と深まって来ると、沖合の地形変化をワカサギなどのベイトが回遊する事が多くなり、バスのいるレンジも、シャロー〜ディープと、かなり広くなって来ます。

徐々に水温が下がって来るので、夏に高水温でバスの居なかった表層にも現れる事も考えられますし、ターンオーバーなどをして池の水が混ざり合って、ディープにもバスの適水温のエリアが出て来ます。

年間を通じて、入鹿池のバスが濃いと思われるレンジが2.5〜6mくらいでしょうか?

※あくまでも個人的な見解ですよ!

春や、夏でも朝一や夕方などは浅いレンジにも、多く居たりするので例外ですが、まずはこのレンジを基準にして考えてみてはどうでしょうか?

先程も書きましたが、秋が深くなると8mでも普通に釣れますので、秋は表層〜8m位までは釣れると思ってて良いと思います。

勿論、天候や、風、気圧、ベイトフィッシュのレンジなどによってもバスの動きは変わりますので、そこは経験を積んで考えて下さい。

高校生なので、金銭的な問題もあると思いますが、真剣に入鹿池を克服したいと思っているなら、まずはエレキ(別にハンドエレキでもいいです。出来ればフットコンが理想ですけど・・)と魚探を何とか入手して、釣りしたいのは少しだけ我慢して、ひたすら地形を調べるのが、一番の近道だと思います。

※それが出来ない場合、減水している状態の写真を沢山撮ったり、メモしたりして、水の下の地形を詳細に覚えておくこと!!

昨日、池田君にも話しました。



私も入鹿池を初めたばかりの時は、一日の2/3は魚探掛けをして、まずは地形を把握しました。

地形が分かれば、後は釣り込んで、どんな時に何処で釣れたのか?地形の変化の何処で釣れたのか?(時間や気象の変化のタイミングなどもね・・)などのデータをひたすら集めると良いと思います。

※勿論、減水の度合いもね! これかなり大切です・・。

大きなヒント?を出すとすれば、入鹿池のようなドン深の池は平らな場所をバスが好みます。

平らな場所+ハードボトム(岩なども含む)+水の動く(流れる場所)場所だけど水の巻く所?+水深+α(天候やベイトなどの要因、シェードなど・・)などの要素が沢山あるポイントが美味しい場所になると思います。


一昨日までの感じからすると、今はバスの濃いレンジは3.5〜6mって感じだと思います。

まずは、このレンジに届く場所でバスが通りそうな所(岬の先端などでも、割と急深な所)を攻めると良いのですが、まずは水の動きやすい場所を基準にして考えましょう!!

まだ取水されてるので、取水〜六軒岩までは確実に魚はいます。

ちょっと長くなり過ぎて、私も何が言いたいか分からなくなって来ましたが、また会ったら気軽に聞いて下さい!!

では、頑張ってデッカイ魚釣ってネ!!
Posted by テスター古川 at 2009年09月14日 23:00
答えてくださってありがとうございます!!!!!!
自分は基本オカッパリなんですがどちらでも使えるアドバイスでとても勉強になりました!
お金がたまったら魚探も買ってもっと攻めたいと思います。
早速木曜日行ってきます入鹿!

忙しい中こんなにいろいろ書いていただいてうれしかったです。
本当にありがとうございました。
Posted by ぶらっく at 2009年09月16日 00:15
ぶらっく君、こんばんは。

明日頑張って来て下さい!

結果報告待ってますよ〜♪
Posted by テスター古川 at 2009年09月16日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]