,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2009年06月29日

視認性アップひらめき

先日南湖に行った際にフローティングジャークベイトを使いました。




ビュンッダッシュ(走り出すさま)とジャークし、ジャークベイトが水面に浮くまでステイ次項有そしてまたジャークを繰り返します。



少し風があり水面がザワザワしていると、私のナチュラルカラーのジャークベイトは全く位置が分からず、浮いて来てるのかどうかも分からない状態でした。


しかし、私の隣で使っているジャークベイトは背中が派手なカラーになっていて、凄く位置が把握し易い状態でした目





DVC00220.jpg


これはイカンと、カーショップで目立つカラーのカッティングシート買ってきて、小さく切ってジャークベイトの背中側に貼り付けましたexclamation



DVC00221.jpg


これでかなり視認性アップしそうですわーい(嬉しい顔)




DVC00222.jpg


側面から見ると全く見えない状態なので、凄くナチュラルな状態なので、使う時も安心してつかえますねるんるん



他のルアーにも直ぐに貼り付けられるように、切り取ってBOXに忍ばせておきたいと思います。
posted by I Love 入鹿 at 23:45| Comment(2) | ルアー
この記事へのコメント
その方法は20年以上前から今でもやってますが、良いですよ。
ピンクやオレンジの蛍光色が見やすいです。
Posted by 会長 at 2009年06月30日 22:24
会長さん、こんばんは。

蛍光グリーンが欲しかったんですが、ありませんでした・・

やっぱり見えるって大事ですね!
Posted by テスター古川 at 2009年06月30日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]