2009年05月03日

マウント交換

前回のオープン戦の寸前に、入鹿池用のサウザーデッキに付けてあるエレキのマウントを手持ちの新品の物に交換しましたひらめき




DVC00171.jpg



・・が、オープン戦当日セットするとかなり使い難い・・たらーっ(汗)




DVC00172.jpg


この古いタイプのマウントと比べると、新しいマウントは確かにカッコイイですが、マウントのドアを開けてエレキをセットする際にかなりセットし難いんです・・ふらふら




エレキのヘッドをぶつけてしまった時に衝撃を吸収するように、マウントのエレキシャフト取り付け部にゴムブッシュが使われているのですが、思いの他このゴムブッシュが柔らかく、ちょっと強いパワーで踏む度にブッシュ部がグニュグニュ曲がってシャフトがグラグラ動いてしまいます・・。




こんな事なら、やっぱり古いマウントの方が良かったという結論になり、結局古いマウントに戻しました。



やっぱり古くても、馴れ親しんだものは良いですねるんるん




首の調子も少し良くなって来ましたので、明日はようやく入鹿池に行けれそうですわーい(嬉しい顔)


釣れるかな〜?
posted by I Love 入鹿 at 23:08| Comment(3) | タックル
この記事へのコメント
新しい物が良い物とは限らないんですね♪(^。^)
改めて勉強になりました!(^。^)
良い物はいつまでも良いって事ですね〜♪(^。^)
Posted by TONNY at 2009年05月04日 13:04
 古川さんこんばんは。ご無沙汰しています。
 私は16リトルゲータを使っているのですが、先日の長浜釣行で先端部のディゲットを割ってしまいました。しかも2度目です。
 画像にある新しいマウントに変えようかなと思っていましたが、ぐらつきますか。参考になりました。今のマウントを色々工夫してみます
(^^)v
Posted by でんじ〜 at 2009年05月04日 20:11
TONNYさん、こんばんは。

いろんなタイプがあるので、まだ良い物もあるのでしょうが・・

やはり何でも使ってみないと分かりませんね〜

只、今のは重いのが難点です・・




でんじ〜さん、ご無沙汰ですね♪

画像の新しいマウントが決して悪いという訳ではありませんが、レンタルボートに使用する時、マウントにエレキを取り付け難いんです・・。


バスボートなどで、常にエレキとがマウントに付いてる場合は、それ程気にはならないと思います。

ゴムブッシュ部はキャリルに強化パーツが売ってあるようで、取り付けると若干硬くはなるようですよ!

入鹿池のレンタルボートの場合、エンジンが使用出来ませんので、エレキがエンジン代わりにもなります。

ハイパワーで作動させると、どうしてもクネクネしてしまいます・・。

誤ってエレキを降ろしたままプレーンしてしまった場合などは、ゴムブッシュがクッションになり、シャフトが曲がらないかも知れませんので、そういった時は良いかも?ですね!




Posted by テスター古川 at 2009年05月04日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]