2009年04月12日

2009  I.S.B.A.第2戦

今日はI.S.B.A.の第2戦でした。


7時スタート午後2時ウェインという時間で競われましたが、私は遅刻スタートで10時過ぎからのスタートあせあせ(飛び散る汗)



今朝、おにぎりを食べたら何か硬いのが入っていたので、口から出してみたら・・


『はぁexclamation&question  銀歯???』


何故か昔治療した奥歯に付けてあった銀歯が外れたようです・・たらーっ(汗)


『今日は何か起こりそうな気がするひらめき


と思いましたが・・・


果たして何が起こったのでしょうか・・?





DVC00025.jpg


スタート直後は風もなく、気持ち良く晴れ渡っていました晴れ



とりあえず、プラで目を付けた場所は先行者がいて入れず・・反時計回りで様子を見て行きました。



・・がなかなかに魚が見つからずあせあせ(飛び散る汗)



今井エリアが気になります・・


プラも時間が足りなかった為に今井エリアにまでは行けませんでしたが、とりあえず春には間違いなく手堅いエリア・・


行こうかどうか悩んだ挙句Uターンして行きませんでした。


とりあえず進入していかないと様子が見えませんので、行っても入る所がないだろうとの判断でしたが、それが大失敗の始まりでした・・たらーっ(汗)



 


さて、結果ですが、今大会はかなりヤバイ釣果が出ましたexclamation×2



DVC00064.jpg


トップウェイトは賀田野氏で今井エリアメインでスワンプクローラーのネコリグで49pまでを5本揃え、トータル9,590gというI.S.B.A.大会新記録を樹立しました!





DVC00047.jpg


2位は深谷氏でこれも48pまでの5本を今井エリアで揃え、トータル8,930g 全てシャッドワームのワッキーダウンショットリグでの釣果で、これも以前の記録を抜いた結果でした。





DVC00059.jpg


3位は西川氏で52pまでの4本をこれもまた今井エリアで揃え、トータル7,200g フットボールジグとハンティングシャッドのダウンショットリグ






DVC00043.jpg


4位は成瀬氏で45pまでの3本をメインレイクやワンド奥などで釣り トータル5,355g スモラバ+ハンハントレーラー






DVC00061.jpg


5位は会長 松永氏で43.5pまでの3本をベイマウスやワンド奥などで釣り、トータル4,215gの釣果




6位は浅井氏で40pと48pの2本で2,715g





DVC00039.jpg


7位は稲葉氏で40pと42.5pの2本で2,520gこれも今井エリアの釣果





8位は東原氏 2本で2,090g




DVC00060.jpg


9位は岩田氏で1本で1,595g






10位は中村氏 1本で1,585g






江口氏.JPG


11位は江口氏 1本で1,415g





DVC00062.jpg


12位は石田氏で41p1本で1,300g






DVC00044.jpg


13位は河合氏で1本で1,205g





14位は蟹井氏 32pを1本で745g




当日は22名参加でしたが、結果入鹿池とは思えぬようなかなりヤバイ釣果となりました。
釣ってきたのは14名で32本のバスが釣られ、トータルウェイトは、な、なんと・・50,455g(50.455s)という驚愕の釣果!!




結果を見て頂ければ分かると思いますが、今大会は圧倒的に今井エリアにバスがかなり濃い状態で、釣り上げた後にも同じ場所にバスがドンドン差して来る状態だったようです。





Image212.jpg


大会終了後の居残り組の中からは、石田氏がスコーンリグで48pexclamation





Image214.jpg


今井氏の58p(3,650g)のビッグサイズなども釣り上げられましたがく〜(落胆した顔)




DVC00065.jpg


本日からI.S.B.A.に新しく入会した野村さんです。


メンバーの方、顔と名前を覚えておいて下さいねexclamation





大会終了後、私も居残りしたかったのですが、今度のオープン戦の商品を協賛頂いているルアーショップアンドウさんに、協賛品の受け取りとお買い物に行かなければならなかったので断念しました・・ふらふら



DVC00066.jpg


店内に栗田君がマザー釣ったナナマルの剥製(フィッシングショーのデプスブースに飾ってあったものです)が展示されてましたひらめき


剥製にすると縮んでしまうので、さすがに釣り上げた時のものよりは迫力が無くなってしまったようですが、それでも十分に迫力がありますよexclamation


見てない方は一度拝みに行ってみて下さいわーい(嬉しい顔)

posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(4) | 入鹿池
この記事へのコメント
はじめましてm(__)m

クローズと申します。

大会へのコメントではないのですがすいません。

自分はバス釣りを初めてまだまもないのですが、犬山の野池を中心に回っております。
まだ成果はでていませんが…

そこで近いうちに入鹿池に挑戦してみようかと思っているのですが、やはりボートに乗らないときびしいのでしょうか?
岸からのキャストでは成果をあげるのは難しいのでしょうか…?
もし岸からでもいけると言うポイントがあれば教えていただけないでしょうか…
簡単には釣れない事は重々承知しておりますが、何かアドバイスがあればと思い思いきってメールをしてみました。

宜しくお願い致します
Posted by クローズ at 2009年04月13日 07:29
クローズさん はじめまして。ISBAのKという者ですm(_ _)m今の時期ならば岸釣りでもボートでも十分釣れますよ!「入鹿池だからぁ」とか深く考えないで挑戦してみてください!岸釣りポイントとしては今井・五条・郷川の各河川あたりが良いと思いますよ。頑張ってくださいね(^_^)
Posted by ISBAのK at 2009年04月15日 02:33
Kさん、お返事ありがとうございますm(__)m
質問ばかりで大変申し訳ないのですが…
お願いします。
五条川の河口とは赤い橋あたりの事でしょうか?
丁度ましたか、奥にいくと川をせき止める青い壁もありましたが…
こないだいったらワカサギの稚魚がコンクリートの階段の所に沢山いました!
丁度橋のましたでした。
それを狙ってバスがあつまるのかな〜とは思ったのですが…

今井川は奥入鹿の事でいいのでしょうか?
見にはいったのですが、ヘラ師が沢山いました。

色々ポイントにはよると思うのですがルアーよりもやはりワームの方が有効でしょうか…?

うざい質問が多いと思いますがご指導宜しくお願いいたしますm(__)m
Posted by クローズです at 2009年04月17日 12:45
クローズさん、はじめまして、こんばんは!

お返事が遅くなって申し訳ありません・・。

多忙な為、ブログの更新もままならない状況でして(==;)

ISBAのKさん、代わりに質問にお答え頂きありがとうございました。

さて、まずは陸っぱりでは厳しいのか?という質問ですが、入鹿池マニアには、ほぼ陸っぱりメインで釣っている方もみえるくらいですので、陸っぱりでも十分に釣ることは可能と思われます。

只、私もたまに陸っぱりをするものの、基本的にはボートからの釣りがメインとなりますので、陸っぱりに関してはまだまだ知らない部分が多く、『この時期は、この場所で、コレを投げて下さい!!』とまで言い切れる程分からない状況です・・。

しかし、今まで見て来た、聞いて来た情報を基にすると、比較的どのシーズンでも安定した釣果が見込めるのは五条川河口(赤い橋の下周辺)・今井川奥(奥入鹿)の両エリアとなると思います。

基本的に入鹿池のバスは回遊性が強いので、同じポイントでキャストし続ければ何時かは回遊して来たバスと出会える可能性があります。

水位の増減が激しく今は満水状態ですので、陸っぱりで進入出来るエリアも限られて来ますが、今はスポーニングに絡むシーズンで、3m位までのシャローレンジが熱くなりますので、陸っぱりからでも十分な可能性を秘めていると思います。

攻める場所によっては、ある意味ボートからよりもプレッシャーがかかり難いので有利な場面もあるかと思います。

ルアーについては、何が良いかと言うのは明言出来かねますので、いろいろと試したり、いろんな方のブログなどを参考にしてみたら如何でしょうか?

とにかく通うことが、キャッチへの一番の近道ですので、何度か釣れなくてもめげずに通ってみて下さい!!

検討をお祈りします!!


Posted by テスター古川 at 2009年04月17日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]