2009年01月18日

塗り

ジョイクロを真赤に塗ってみたひらめき



DVC00217.jpg



菊本カラーのピンクを潰し塗ったが、かなりこっちの方が良い感じ揺れるハート



エアーブラシで塗るのも面倒だったので(塗るのは簡単だけど、準備と片付けが超面倒・・)缶スプレーで塗ったわーい(嬉しい顔)


実は、この塗装は2回目・・


一回目は真っ赤に塗った後、背中を黒の缶スプレーで塗ろうと思ったら、缶塗料が無くなる寸前で綺麗に吹けず、無理やり塗ったら大失敗ふらふら


どうも納得行かなかったので、ペーパーで擦りまた全部色を落としてから再塗装あせあせ(飛び散る汗)


初回の真っ赤な状態は凄く綺麗で良かったのに、下地が荒れたのでイマイチ綺麗に塗れなかったバッド(下向き矢印)


黒のスプレー缶買ったら、また背中の塗装にリトライですパンチ


posted by I Love 入鹿 at 23:46| Comment(7) | ルアー
この記事へのコメント
自分はリップの外れたデュラゴンをウェイトチューンしてS字にしてみました。
自然なリトリーブではS字に泳ぎませんがテンションかけながら巻くとS字になりますね。
土曜日に、長谷川さんに乗った時に試して来ます。
入鹿池はタイミングが合えばぜひお誘い下さいね!
TELは長浜のあの方によければ聞いて下さい。
かわぐち改めグッチ。
Posted by グッチ at 2009年01月25日 14:29
グッチさん?こんばんは。

なぜ改名を・・??

長谷川さんガイドに乗るんですね?

私が思うに・・

恐らく、デュラゴンその状態ですと・・

たぶん普通にリップ付いてる方が釣れると思いますが・・

長谷川さんは、なんて言うんでしょうね?

入鹿池は4月位からの方が良いかと・・

精神修行をお望みなら2月が超お勧めですけどね・・(^^)

Posted by テスター古川 at 2009年01月26日 00:43
 こんにちわ。はじめまして。でんじ〜と申します。いつも拝見さしていただき、色々参考にさせて貰ってます。もし、宜しければちょくちょくお邪魔もらってよろしいですか?
 私も、ジョイクロを真っ赤かに塗りたいと思うのですが、なにぶんズブの素人なので、何番のサンドペーパーを使って削るのか、コーティングは何を使われているのか?差し支えのない程度に教えていただけないでしょうか?
 初めてのコメントから、あつかましい事を尋ねてすいません。
Posted by でんじ〜 at 2009年01月29日 19:31
でんじ〜さん初めまして、こんばんは〜。

いつもご覧になって頂いてるようで、ありがとうございます♪

とりあえず、今回のジョイクロは元のカラーの上からダイレクトで塗った訳ですが、基本的に綺麗に色を出したい場合は、必ずホワイトで下地を作ります。

今回は例外なんですが、菊本カラーのピンク(側面はホワイトで背中がピンク)に下地を作らず、そのままレッドで塗りました。
理由は、もともと下地がホワイトベースだった為です。

もし他のカラーなどで、上に塗る場合はホワイトで下地を作るのがお勧めです。

しかし、元のルアーのカラーで側面に模様(例えばバスカラーやウグイカラーのように濃い色で模様が画いてあるなど・・)が画かれている場合、ホワイトを塗っても、下に画かれている元々のルアーの模様が浮いてきてしまい、その後レッドを吹いても、その模様がうっすら見えて来てしまう可能性があります。

上に塗るカラーが淡いカラーな程そうなりやすいです。

では、どうするのか・・?

となりますと・・

まずはルアー全体をブラックで吹いて、元々のルアーの模様を消します!

その後、ホワイトで下地作り・・

そしたら、ようやくレッドを吹きます。

表面のコートは、私はフロアラッカーのスプレータイプでコーティングして保護していますよ!

※釣具屋さんに売ってあります。

種類が艶ありとマットタイプがありますので、艶消しにしたければマットタイプを吹けばマット仕様になります。

とりあえず、元のルアーの上に塗装をする場合は、ペーパー掛けしておくと、塗装が剥がれ難くなります。

要は、塗装の表面に細かい傷を付ける事により、上からの塗装が傷に入り込み剥がれ難くなる訳ですね〜。

油分があると塗装を弾いてしまうので、油分を落とせますし・・

本当はシンナーを含ませた、布やティッシュなどでサッと拭いて脱脂しておくと完璧です。

その場合はホコリなどがルアーに残らないように注意して下さいね!

ペーパーは目の細かい耐水ペーパーが良いと思います。

1000〜2000くらいかな??

ペーパーを水に付けながら、擦ってあげて下さい。

あくまでも塗装表面に傷を付けるのが目的ですので、元のカラーを擦り落とす必要はありませんよ!

あまり荒いペーパーですと元の下地が荒れるので、上手に塗っても塗装が綺麗になりません。

もちろん中古のルアーで傷などが多い場合も同様に綺麗に塗れません・・

その場合は、もっと荒いペーパーで元のカラーや傷を擦り落として、下地を作るところからスタートです。

・・とまぁ、こんなところです。

何でも経験ですので、一度チャレンジしてみて下さい!

失敗は成功の元ですから・・(^0^)


また何か分からない事ありましたら、お気軽に聞いてて下さいね!

分かる範囲、お答え出来る範囲はお答えしますので・・

では、頑張って下さい!!
Posted by テスター古川 at 2009年01月30日 00:04

Posted by でんじ〜 at 2009年01月30日 13:47
ありがとうございました。

早速、挑戦してみます!
Posted by でんじ〜 at 2009年01月30日 13:50
頑張って下さい!

検討を祈ってます(^0^)/
Posted by テスター古川 at 2009年01月30日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]