2009年01月16日

ようやく・・

今日は、長浜から出撃ですexclamation



ゲストはロボ奥田師匠グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)



今日の一番の目的は、北上してのポイント探し目



スロープに6時半の待ち合わせだったので・・


『今日は絶対寝坊出来んなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)


・・と朝3時10分に目覚ましをセットして自宅で就寝・・眠い(睡眠)


年々朝が弱くなっているので、起きれるかちょっと心配・・たらーっ(汗)


目覚ましが鳴っていないのに目が覚めたので・・


『やばい、やらかしたか?あせあせ(飛び散る汗)


・・と慌てて時計を見ると、3時8分ひらめき


目覚ましが鳴る前に目が覚めたなんて、ここ何年もありませんでしたので、変な所でちょっと感動・・わーい(嬉しい顔)


余裕で待ち合わせには間に合い、朝からガンガン探査モードになる所ですが、けっこうな風が吹き付けていますふらふら


様子を見ながらゆったり準備を進めていると、次第に風が弱まって来たのでボートを浮かべますが、沖は真っ黒にうねりまくってます・・たらーっ(汗)


沖のうねりが治まるまで、とりあえず長浜エリアで様子見です。


少しずつ雪シロの影響を受け始めた白っぽい水・・ 水温は6.5℃


・・で、とりあえず入った最初のポイントで、私はチューンド・デュラゴン、師匠はマグナムデュラゴンを一斉にキャストexclamation


すると、いきなり師匠が・・


『来たっexclamation×2


っと言ってますexclamation&question



『えっ? マジで・・がく〜(落胆した顔)



1月16日


ナイスコンディションのバスぴかぴか(新しい)



サイズは特大ではないですが、本日の一投目でのキャッチに師匠の顔もほころびます。



『あの〜・・ 僕まだ今年一匹も釣ってないんですけど〜・・たらーっ(汗)




幸先の良いスタートに・・


『よ〜し、今日は行けるぞるんるん


っと思ったのですが、移動して同時に投げる度に、またアレ(マグナムデュラゴン)にやられるのではないかと、冷や冷やですあせあせ(飛び散る汗)



しかし、そんな心配とは裏腹に全く反応ナッシングバッド(下向き矢印)


依然、真っ黒にうねりっぱなしの沖ふらふら


天気予報を確認するも、全く治まる気配なし・・



仕方なく今日は北上を諦め、デカバスの聖地に向け舵を取りますダッシュ(走り出すさま)



途中要所でチェックを入れながら南下して行きます・・。



彦根エリア、水温4.8〜5.4℃


これは、しっかり釣りしないとヤバイと、ジグヘッドスイミング開始exclamation




で、来たぁグッド(上向き矢印)exclamation×2



1月16日



ボチボチサイズですが、ようやく今年の初バスをキャッチ手(チョキ)


半越冬状態のバス君に無理矢理口を使ってもらいましたわーい(嬉しい顔)


やっぱりタフったらスイミングですねexclamation




その後・・


どんどん南下して行きますが、景色が雪国に変わって行き、異常に寒い雪





1月16日


聖地に到着exclamation


こちらも白っぽい水ですが、7.6℃と水温は若干高め・・


本当なら釣りをしたいところですが、とりあえず本日のお題魚探掛けスタートexclamation



クサイエリアを根気よく探り、一箇所ピンのストラクチャーを発見しましたが、イマイチ正体が不明・・??



残り僅かな時間を釣りしましたが、1チェイスのみで終了しました・・。




1月16日


沖合を走って一気に長浜エリアまで戻る途中、つくづく琵琶湖は広いと思った・・



この中には、まだまだ誰も知らないポイントが、たくさん眠ってるんでしょうね〜



師匠にも刺激を受け、もっともっと知りたい、探したい、追究したい、そんな気持ちが益々膨らみ琵琶湖を後にしました。


師匠1日お疲れ様でしたm(_ _)m















posted by I Love 入鹿 at 23:58| Comment(0) | 琵琶湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]