2009年01月08日

クランキング古川システム

昨年の釣り納めの日に、ある戦略を考えてそのルアーを持ち込んでいました。


クランキング古川システムです。


昨年11月のある日に良い仕事をしてくれたシステムなんですが、この日に使っていたのは樽付き重りの5号でした。


釣り納めの日は2号の樽付き重りを持ち込み、ゆっくりとクランクでボトムをズル引きし、ハングオフなどのリアクションで口を使わせようという作戦でした。


今まではマッスルディープ4+と樽付き重り5号という組み合わせで使っていましたが、泳がせてもウォブリング・ローリング共に申し分なく動き(ノーマルより動いてるくらい・・)もちろんロッドに伝わる振動もかなり感じることが出来ていました。


私は、重りの重量は、重いものより軽いものの方がルアーは良く泳ぐという認識でいました。


この日はいつもより小さな2m程潜るクランクに2号の樽付き重りを付けたクランキング古川システムで最初は使ってみました。



ですが・・・


ゆっくりリーリングしても、ほとんどアクションしません・・たらーっ(汗)


少しリーリングスピードをアップし、ルアーが動き出したかな?と思った時には、バランスを崩し大きく軌道を変えてしまいました・・ふらふら



『このクランクでは動かないのかな〜?』


・・と思い、いろいろな種類のクランクに変えてみても、バランスを崩したり、動きが小さかったりといった感じでした。


それなら・・と5号の樽付き重りでもしっかりと動いていたマッスルディープ4+にルアーをチェンジしてみました。


すると・・


動きが異常に小さいですひらめき


樽付き重り5号に戻してみると、やっぱりかなりアクションが違いますexclamation&question


ここで初めて、樽付き重りのウェイトが重い方が良く動くことに気が付きましたひらめき


それまでに、樽付き重り2号で試して動きが悪かったクランクに樽型重り5号を付けて泳がせてみると、気持ちが良いくらい良く泳ぎまするんるん




『やっぱり、ある程度重い方が良く動くんだexclamation&question


ルアーのサイズは関係なく、樽付き重りが重い方が良く動くことが判明しました。


どうも、樽付き重りが振り子の役割をしてるようですので、重い方が良く動くようなんですが、何故だかよく分かりません・・。


この日は釣れませんでしたが、いろいろとまた思いついたこともあったり、何よりとても勉強になったので納得して帰りました。
posted by I Love 入鹿 at 23:00| Comment(0) | ルアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]