,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2008年11月14日

いざ対決どんっ(衝撃)

今日は拓ちゃんとゴッドKとの3人でガチンコ勝負です。



開始時間は7時と決めてありましたが、終了時間は当日決めましょうということで、7時スタートに間に合う為に入鹿亭に集合exclamation


・・のはずですが、拓ちゃん遅刻でスタートは8時15分からになりました。



7時頃準備を終えた、ゴッドKと私が桟橋で・・


『今日は小春日和になるらしいから、かなり厳しくなりそうですねバッド(下向き矢印)



『今はまだ風があって釣れそうだけど、止んだら結構ヤバそうですねバッド(下向き矢印)  拓ちゃん早く来ないと釣れなくなっちゃうよあせあせ(飛び散る汗)


・・などという会話をしていました。



準備中にI.S.B.A.西川氏の車が堰堤を通って行きましたので、恐らく見晴らし茶屋からの出撃と思われます。


『西川さんが私の朝一エリアに行かなければいいけど・・  拓ちゃん早く来ないと、先に撃たれちゃうよバッド(下向き矢印)


普段スロースタートが多い私はですが、今日の天気はかなり釣れないと読んで、確実に釣るなら朝一と読んでましたので、気がはやりました・・。




11月14日


ようやく拓ちゃん到着して、役者が揃いました。


スタートする頃には、朝吹いていた風もすっかり止み、太陽も良い角度になってきて、かなり厳しい感じになって来ましたあせあせ(飛び散る汗)



終了時間は3時45分に決定し、8時15分にスタートexclamation



11月14日


エレキが遅い拓ちゃんを引き離し、今井エリアへGOダッシュ(走り出すさま)


遅い拓ちゃんは・・


『古川さんズルい〜むかっ(怒り)


・・と叫んでますが、普段拓ちゃんは・・


『エレキなんか遅くても釣れますから・・』


・・といつも言っているので、何の遠慮もなくブッチ切って行きましたわーい(嬉しい顔)



まずは、朝一に入ろうと思っていたポイントに向かいます。


ここは、釣れても45前後までと読んでますが、釣れる確率が高いと思われるので、まずはキーパーを2〜3本釣っておく作戦でしたが、最も恐れていた展開に・・



そうです、西川氏が入ってましたバッド(下向き矢印)


しかも40前後のサイズを釣ってますふらふら



『も〜・・ 拓ちゃん遅刻するから・・むかっ(怒り)



しばらく、今井エリアで釣りますが、水も悪いし、ベイトも絡まずで何の反応もなし・・



11月14日


五条エリアに向かいますが、何とも気持ち良い天気ですふらふら



拓ちゃんが、入っていた道路跡のポイントから移動したので入ってみますが、ベイトの反応もほとんどありません・・


まずは、マッスルディープ4+の古川システムでチェックしますが反応なし・・


次に、ロックジグスピン+デスアダー5”でボトム付近と1m〜2m上のレンジを通してみますが、これも反応なし・・


簡単に喰ってくれるバスは居ないようですね〜・・


でもピンの一箇所には、結構バスが着いてることが多いんですよね〜


ジャバスティック3.5”のダウンショットをチョイスし、じっくり探っていきます・・


しかし、何かいつもと感じが違い、違和感を感じます・・exclamation&question


風はかなりの微風なのにもかかわらず、いつもよりボトムが取り難いんです・・


何度もピンの岩を舐めるようなポジションでキャストしますが、狙ったようなコースを通ってくれません・・



『やっぱり水が流れてるひらめき  しかし、風もないし、水位も前回から4p位しか増えてないのに何故??』


などと考えながら、何度も何度も狙ったコースを通します・・。


岩に触れたら、ラインを緩めテンションオフ・・岩を舐めるように越えたら、またテンションオフししばらく放置・・・


これを繰り返していると、ようやく口を使いましたひらめき



フッキングもバッチリ決まり、なかなかの引きるんるん



『45UPは楽勝だね揺れるハート


ドラグを緩め対応しますが、ドラグを出しながらギュギューンって引いている途中にプッツリ切れてさよならですもうやだ〜(悲しい顔)


多分歯でやられましたバッド(下向き矢印)




しばらく、同じポイントで粘ってみますが、反応なし・・


次第に先程感じでいた流れも感じなくなって来ました・・。


しかも、猛烈に暑いあせあせ(飛び散る汗)


服を脱いで、ロンティー一枚になりましたがまだ暑く『半袖Tシャツ着てこれば良かった』と思う位の暑さでした。


結局タイムアップで終了ですバッド(下向き矢印)





結果ですexclamation



11月14日


ゴッドK 34pと30p


流石です・・


五条河口付近と稲荷山沖水中島にて、ライブインパクトのダウンショットでキャッチexclamation


私、ラインブレイク1回もうやだ〜(悲しい顔)



拓ちゃんギルバイトのみ



・・と、何とも厳しい感じで終了でしたふらふら




しかし・・



11月14日


本日出たいた、メンバー上田氏が54pを釣ってましたがく〜(落胆した顔)


やりますな〜exclamation&question



11月14日


郷川沖でバクラトスイマー+ブレードスピンをボトムからちょい上を巻くような感じで使っていたそうです。




何とも厳しい日でしたが、今日の結果から考察してみると、五条から郷川の間にはベイトが多く、水質も今井エリアよりも良かったことから、本日はこちらのエリアが正解だったのかも知れません・・


釣れた時間ですが、ゴッドK11時55分(2本目は3時過ぎ?)、上田氏12時05分、私のラインブレイク12時40〜45分と割と近い時間で釣られていて、恐らくこの時間の間は、水が動いていたのではないか?と思われます。



只、この水の動きの要因に関しては全く不明で、取水が動いていた訳でもなく、水位もほとんど変わっていないことからインレットから流入している水量も多い訳でもありません・・

※今井奥のインレットに関しては、前回水が流れ込んでいた所も枯渇している状態でした。



あと考えられるのは、温度変化によりターンオーバーする時の水の動き、若しくは潮の上げ下げに起因するものではないか?という位しか考えられません・・


しかし、ターンする時の水の動きって、人間が感じる位流れるものでしょうかね〜? 


琵琶湖と違って池の規模もしれてますし・・?


やはり潮なのでしょうか??


何とか検証でき、水が流れる時間が分かれば、次の釣りに行かせるのかも知れませんが・・



釣れなかったものの、今日はまた一つ勉強になりましたねるんるん




あまりにダメダメでしたので、ウェイン後の夕方に一人出撃しましたが、また返り討ちに遭いましたふらふら



入鹿池甘くね〜あせあせ(飛び散る汗)


前回の釣果とあまりにギャップありすぎてホントに凹みますねバッド(下向き矢印)



でも、やっぱり入鹿池はおもろいですねぇ揺れるハート






posted by I Love 入鹿 at 23:43| Comment(3) | 入鹿池
この記事へのコメント
12月も「THE・3人対決」やりますよ!!

ゴッドを倒すまで何度もやります!!
月1で!!
Posted by taku at 2008年11月17日 01:52
入鹿池は勉強することがまだ一杯ありますね!今回は年の順ということで(^o^;)
Posted by KAWAI at 2008年11月17日 10:46
takuちゃん&KAWAIさん、こんばんは。

いいね〜月1で対決しますか?

1月、2月はかなり辛いものがありそうですけど・・

今度は負けませんから!!
Posted by テスター古川 at 2008年11月19日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]