,琵琶湖長浜など湖東エリアや入鹿池での釣果をメインに、日々の出来事などを交えてご紹介します。" />

2008年10月05日

やってくれましたぴかぴか(新しい)

今日は、サンライン主催のバスフィッシングフェスティバルがあり、I.S.B.A.のメンバーも数人出場していました。


私は出場することが出来ませんでしたので、表彰式を見に入鹿池へと走りましたダッシュ(走り出すさま)




10月5日


200〜220人程(ボート150艇)が出場したようで、入鹿池にゾッキー(暴走族)以外でこんなに人が集まったのは初めて見ましたがく〜(落胆した顔)





さて、肝心の大会の結果は・・・


我がI.S.B.A.のメンバーから優勝者が出ましたひらめき



10月5日


成瀬さんおめでと〜ぴかぴか(新しい)


今年は絶好調の成瀬氏でしたが、いや〜ホントやってくれましたねexclamation


飛ぶ鳥を落とす勢いとは、こういう事を言うのでしょうか・・?


『今宝くじを買ったら、当てちゃうんじゃないのこの人・・たらーっ(汗)


・・と思ってしまう位ですわーい(嬉しい顔)





10月5日


ハロこと岩田アニも出てましたが、バラシやフッキング出来ずなどで、キャッチ出来なかったようで、大会終了後も復習(復讐?)に精を出しキッチリ3本キャッチしてました。



今回の大会の私の結果予想は、大半釣れるのは六軒岩〜取水塔までの間で・・


確率低いですがキッカーが釣れそうなのは、五条川河口付近・・

でも、五条河口は水深無いのでボートがある程度の台数入るとスプークして潰れるので、その場合釣れれば河口でも完全に本湖に入った辺りでは・・? といった予想でした。




大会の結果を聞いて、やはり大半釣れたのは六軒〜見晴らし桟橋付近までということで・・


『やっぱりね・・』


・・と言う感じでした。


しかし、2位の方の赤壁沖が凄く意外でしたが、岩田アニから後に話を聞くと、私が先日行った頃からはベイトの動きが変わったようで、本日の赤壁は釣れそうな魚探映像が映っていたようですね・・。



その証拠に、入鹿亭に毎週現れるワカサギ釣りの名人も、今日は300匹超えの釣果を上げていました。



10月5日


今年はワカサギの成長が遅いのかサイズが小さいようで、この写真のワカサギはほとんどが2年魚のようです。


たくさん釣れるように感じてしまうかも知れませんが、あくまで名人の釣果なので、ワカサギ狙いの方はあと半月後位からにした方が無難でしょうね・・。




10月5日


終了後に入鹿亭に集まりメンバーと話をしていると、会長が手作りのイカしめピックを持ってきており、1本頂きましたるんるん



来週はオープン戦ですが、季節が少しずつ進行している感じなので、楽しみになって来ましたわーい(嬉しい顔)












posted by I Love 入鹿 at 23:13| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]