2016年08月31日

厳し〜・・。

8月30日




8月30日





8月30日



今日も、入鹿池に行って来ましたるんるん





水位は、満水より約7メートルの減水状態





前回より、約1.8メートル程減水しています。






稲荷沖水中島のトップまで、あと1メートル強といったところ・・。





取水は今月25日まで継続予定なので、あと何メートル減ることやら・・。








水温は、朝28.0 ℃〜29. 0℃








一昨日なかなかの勢いで雨が降ったので、少し濁りが出て水質が悪化して来ました。





水位が少ないので、普段より早く降雨の影響が出始めますね・・。





クランクで釣れそうな水質にはなって来ましたが、入鹿池は勢い良く雨が降ったあとは、大概一時的に調子が悪くなるので、今日もちょっとヤバそうな感じ・・たらーっ(汗)










ようやく少しは涼しくなって来たので、おそらくバスのレンジは多少上がって来ているとは思いますが、それ程は変わらないと思われます。





タク岬沖もレンジが合わなくなって来ていると思われますが、取り敢えず朝一にチェックに向かいますダッシュ(走り出すさま)





しかし、、、





チーン・・。





魚探映像を見た瞬間にダメだこりゃな感じ・・。





念のため少しチェックを入れてみますが、終わってる・・たらーっ(汗)









少し遅れてスタートしたナカジーが来たので、入れてあげ一緒にチェックしますが、ナカジー曰く先週までは良く釣れてたようですが、今日は全く魚探映像が違うとのこと・・。





池全体で、ポイントとバスのレンジが合わなくなっているので、今日は朝一からホゲる予感がビンビンしますあせあせ(飛び散る汗)











もうまともなポイントでバスを触るには、もっとレンジが上がらないと無理っぽいので、フラットプラスαでバスの居場所を見付けるしかありません・・。







いろんな場所をチェックしていると、今井からのチャンネルラインと、タク岬沖からの分流のチャンネルが繋がり大きくベンドする周辺に大量のベイトフィッシュを確認ひらめき





ササッとクランクでチェックしますが反応なし・・。





後に数回入り直しチェックしましたが反応ありません・・。





バスは絶対回って来るはずですが、タイミングだけですね、





今後に期待なスポットです。














8月30日




他には良さげなポイントもなく、稲荷裏道路跡から外れた場所にベイトフィッシュが絡むスポットで、風が一時的に吹いたタイミングで、レアリスクランク15Aで、41pをキャッチるんるん



取り敢えずホゲりは免れたな・・。












8月30日




その後に再度入り直しで、また風が一時的に吹いたタイミングで、46.5pをキャッチ。





その後、風が吹きっぱなしになり、ましたので結構粘りましたが、今日は風が一時的に吹いたタイミングしか口を使ってくれませんでしたね・・。












8月30日



その後は、スピンベイト80で小さいの釣って終了でしたバッド(下向き矢印)




今日は難しかったなぁ〜・・。




でも、クランクで釣れ出して、いよいよ秋に移行し始めましたねるんるん





次回に期待ですねっexclamation


posted by I Love 入鹿 at 23:33| Comment(0) | 入鹿池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]