2016年06月22日

検査入院





今日は、朝早くから出発し、静岡てんかんセンターへ検査入院に来ました病院





出発時に、息子を車に設置してある座位保持シートに座らせようとしたら・・・






『あれっ??』







ヘッドレストの一番下の面が、肩に当たってしまっていて、また息子を家の中に連れて戻り、シートを取り外して、サイズを調整する羽目にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)









3月に乗せた時には、『もう少ししたら調整しないといけないかな??』 っと思った記憶があるのですが、こんなに早く調整する事になるとは・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)









それもそのはず、病院で身長と体重を測定したら、3月に来た時よりも、10cmも身長が伸びていましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)








多少誤差があったとしても、7〜8cmは確実に伸びていると思いますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)











午後からの長時間脳波の間に、私は銭湯に入りに外出し、かなり早い夕食・・。









昼飯食べてから、まだ3時間くらいしか経っていませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)














6月22日


またまた桜海老蕎麦を食べましたが、さすがに少し飽きて来ましたね・・たらーっ(汗)












夕食後にびょういんに戻り、夕方に先生から脳波を解析しながらの説明を聞きました。








そして、強直発作だとずっと思っていた発作が、姿勢発作だということが判明しました。








判明したというか、ずっと強直発作だと思っていました。







正しくは、強直様の発作ですが、姿勢発作ということです。







この発作の時は、顔が左を向いて左手の肘が曲がった状態で上に上がり、右手は下に伸びる弓引き様の発作です。






発作が多く、キツイ発作も多くなった原因ははっきり分かりませんが、先生の話では、手術の際の麻酔に副腎皮質ホルモンを大量に投入する場合があり、その場合には副作用によって発作が増加する場合があるそうです。








もう一つの可能性としては、入院中に減量していたイーケプラの影響が出ている可能性もあるそうで、イーケプラは比較的体内に残る期間が短い薬ですが、体から成分が抜けても、その副作用にが出るまでに、時間的なズレが生じる可能性も考えられるようです。









発作が増えた原因が、手術の麻酔によるものか?  イーケプラの減量によるものか?  もう少し時間経過を見て判断するために、今回は、新しい薬を試すことはせずに、オノンのみ増量し様子を見ることになりました。







posted by I Love 入鹿 at 22:00| Comment(0) | 子育て日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]