2016年06月13日

依頼の品




先日、長浜ボーターのタケッピさんに設計図を送り製作依頼をしたブツが完成したとの連絡が・・・









6月13日



そして本日、タケッピさんが、コロニーの近くまで持って来てくれるとのことで、近くの喫茶店で待ち合わせ受け取りましたるんるん














6月13日



今回製作依頼をしたのは、バギー用のカスタムハンドルで、写真の上のが純正品、下が今回製作してもらったもので、見て分かる通り、かなり長さが違います目
















6月13日




こちら側が、純正品で・・・


















6月13日



こちら側が、今回製作して頂いたものです。










恐らく製作したメーカーは、ハンドルを下に向けた状態での使用を想定していると思いますが、下に向けて使用すると、必然的に持ち手の部分が低い位置になり、バギーを押す側としては、どうしても低い姿勢になってしまいますので、私はバギーを購入後の早い時期からハンドルを上に向けた状態で使用していました。












グリップの位置が低くても、ほんの少しの移動なら、さほど苦にならないのですが、お散歩していたり、動物園に連れて行ったり等といった場合には、地味にシンドくなります。









息子が寝たりして、バギーの角度を寝かせると、更にグリップ部分が低くなり、この状態での長距離移動はかなりシンドいです・・。












そして、バギーの日除けをセットすると、ハンドル邪魔になりが上向きにできなくなり、3枚目の写真でもよく見ると分かると思いますが、斜め上くらいの角度でしかセットできなくなります・・。














そこで、純正よりかなり長いカスタムハンドルを作ってもらい、日除けをかわしてハンドルを上向きにセットできるようにしました。









もちろん、ハンドルが長くなることにより、必然的にグリップ部分の高さも高くなりますし、グリップ部分の長さもかなり長く作ってもらったので、介護する人が好きな高さの位置を握れば良いので、介護者が誰に変わってもよっぽど楽な位置を握れると思います。









更に、グリップが長いので、グリップ部分を内向きにセットしてバギーの中央部を持てば、片手でもバギーの進行方向をコントロールし易くなりますひらめき










両手で持つのが勿論基本なのでしょうが、片手で荷物を持ったり、娘を抱っこして、反対の手でバギーを押さなければならない場合などでは、片方側のグリップを持っての操作は、なかなかに難しいですが、中央付近を持って押す場合は、片手でもかなりコントロールし易いです。













そして今回、凄く大きなミスをしてしまったのですが・・・









製作依頼をする時に、2本必要って言うのを忘れてたので、一本しかありませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)









また近日中に作ってくれるそうなので、完成が楽しみでするんるん




posted by I Love 入鹿 at 22:55| Comment(4) | 子育て日記
この記事へのコメント
実用新案取っとけ!!(=゚ω゚)ノ
Posted by TONNY at 2016年06月14日 21:58
TONNYさん、残念ながら・・

需要が少ないです(^_^;)

息子の使ってるバギーは、皆さんよく使ってるものなんですが、使い勝手が悪かったりする部分が、まだまだたくさんあり、残念ながら、福祉器具は高いだけで、あまり考えられてないものが多いのが現状です・・。
Posted by 古川 at 2016年06月15日 17:11
そういう所、日本だけは発展途上国と同じだよね!!(>_<)

美術品をヤフオクで買ったり正月にホテルで遊んだりしてる暇があるなら諸外国を見習え!!って言いたい!!(>_<)

だからいつまで経っても『敗戦国』のレッテルが剥がれんのよ!!(>_<)

情けないわ…(>_<)
Posted by TONNY at 2016年06月16日 22:01
TONNYさん、僕も海外出張で豪遊したいです(≧∇≦)

入院中、テレビがほとんど見れなかったので、全く世間知らずな人間になってますが・・(^_^;)
Posted by 古川 at 2016年06月22日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]