2016年05月28日

コーヒータイム

IMG_3917.JPG






2時丁度くらいに、息子のイライラした唸り声と歯ぎしりに起こされ、オムツ替え・・。




オムツ替えの時の音と刺激で何度も発作・・




オムツ替えした直後から、またイライラした唸り声と、歯ぎしりに発作・・




ずっとイライラしてる息子が振り回すオーボールラトルが、ベッドの柵に当たり唸り声と歯ぎしりにに加え、ひたすらバンッ、ガチャガチャ、バンッガチャガチャと繰り返される・・





何をイライラしてるのか分からないので、一生懸命なだめますがいっこうに収まらず・・




装具を外してオムツを確認すると、替えたばかりなのにオシッコしてる・・( ;´Д`)




発作やオシッコも、ある度に発作表と排泄表に記入しますが、発作表も発作があり過ぎて表の時間枠内に収まりきらない・・。




そして、また発作とイライラ、オシッコでオムツ替えの繰り返しで1時間経過・・




張り倒したくなったり、口を塞いだり、首を絞めて殺したくなるような衝動に駆られ、危険なのでもう部屋から出てクールダウン中です・・。








最近、息子のイライラが酷くて、イライラした唸り声と歯ぎしりを聞いていると、こちらも激しくイライラして来ます・・。





タイミングが悪いと、下の階の患者の叫び声と、何かを全力で叩いたり、体当たりしているようなドーン、ドーンという音や、隣の部屋の子供の泣き声や、グズる声なんかも合わさり、マジで殺意を覚えます・・。






一昨日も、沸き起こる感情や衝動をグッと噛み殺し、虐待寸前で自分にブレーキを掛けてましたが、ブレーキ掛けれない人だと危険です。






入院する前は、オシッコをしても、可愛い唸り声でお知らせしてた息子ですが、最近では、手術や入院のストレスなのか、犬が怒った時のように歯を剥き出しにして激しく歯ぎしりし、イライラして唸り声を上げるようになりました。





これからずっとこうなってしまったら、いつか息子を殺してしまいそうで、考えていると恐ろしくなって来ました・・。





こんな時間で、話し相手もいないし、少しでも吐き出さないと病んでしまいそうなのでアップしましたが、ちょっとブラックな感じになってしまいましたね・・。





でも、これ読んでも、同じ境遇にならないと、理解はできないと思いますが・・





普通に生活できている人が読んでも、何をそんなに怒ってるの??って思うだけかも知れませんね・・。
posted by I Love 入鹿 at 03:40| Comment(8) | ぼやき
この記事へのコメント
パパさん、いつも頑張ってるなって感心してました。
パパさんも、そんな感情になるんだと知って安心しました。
私もなります。
発作が酷くて泣かれると、本当考えてはいけない事考えてしまいます。

いつも気になって、どぅしてるんだろって思ってます。
入院は大変だと思います。自分の子で精一杯なのに、他の音も聞いてると、頭おかしくなるの分かります。

早くいつもの息子君に戻って欲しいです。
パパさん応援してます。
Posted by ありさ at 2016年05月28日 23:38
ウチの息子も過去2回リハビリ入院しましたが、付き添いの妻はいつも疲れ果てていました。私も少しの交代をするだけで、ぐったりでしたのできっとその100倍大変なのだと思いますが、、、、、、、
息子さんの状況が良い方向に行くことを願っています。
Posted by __masa__ at 2016年05月29日 09:25
双方共に凄いストレスなんやろな…(>_<)

何か良い方法無いのかな…(>_<)


ホント、似た様な境遇の諸先輩方はどうしてるんやろうね…?(;´・ω・)
Posted by TONNY at 2016年05月29日 20:42
ありささん、ありがとうございます!

なかなか難しいかも知れませんが、上手く離れる時間を作る事が必要なんでしょうね・・。

実は、後日看護婦さんにこの話をしたら『あ〜、誰でも虐待しそうになりますよ。』っとサラッと言われました(⌒-⌒; )

この記事を読んだだけでは、普通の人は寝れなかったりうるさかったりして、イライラして虐待しそうな衝動に駆られると思ってしまうのでしょうが、実際は、イライラして何かを訴えている息子を見ていても、何が言いたいのか? どうして欲しいのか? 幾ら考えても、探っても分からない無力な自分がいて、そんな自分に憤りを感じ、情けなくなって来て、ドンドン自分を追い込んで行ってしまい、息子のイライラを力尽くでも止めたくなってしまうんですよね・・。

でも、これって息子を愛してるから故の事であって、愛がなければ、こんな風な感情にはならないと思います。

介護の仕事の方は別として、これが他人の子なら、放っておけばいいので、逆にこんなにイライラしないですよね・・。

最近、バギーに乗せられるようになってからは、なるべく食事に行く時も、息子を連れて行くようにしてましたが(発作があっても分からないので・・)ナースステーションに声を掛けて息子を置いて行くようにしました。

なるべく、そうして自分の時間を作った方が良いし、息子の為にも、知らない人と一緒にいる時間を作った方が、息子なりにいろいろ考えたりするかも知れないと、看護婦さんに言われました。

確かに、この日コーヒーブレイクした後に部屋に戻ったら、息子は凄く大人しくしていたのが、私が部屋に戻った途端にまた喚き始めました・・。

息子的には、唯一の訴えられる人が来たので、また喚き始めたんだと思います・・(⌒-⌒; )

ありささんも大変でしょうが、無理し過ぎないようにして下さいね!

Posted by 古川 at 2016年05月31日 23:00
masaさん、ありがとうございます。

大変ご無沙汰してます。

何でもそうなんでしょうが、ホントにコレばっかりは体験した人じゃないと分からない苦しみですよね・・。

何はともあれ、問題なのは手術した亜脱臼部位の改善が本題なので、こちらを何とか少しでも良くしたいんですが、発作も酷すぎて、どうしたらいいのか分からない状態になってます・・。
Posted by 古川 at 2016年05月31日 23:13
TONNYさん、うちの息子より、もっと重い状態の人もたくさんいるでしょうし、実際には、たくさんの介護者の方が苦しんでいると思います。

そして間違いなく言える事は、ニュースなんかでやるような介護施設なんかの虐待や殺人などは、あくまでも氷山の一角で、闇に葬られているものはごまんとあると思います・・。

一番の不安は、自分達がいなくなった後の息子の行く先と、そこで幸せに暮らせるかということですね・・。

いろいろ知れば知る程不安が増すばかりの現状です・・。

Posted by 古川 at 2016年05月31日 23:23
パパさんのコメントを読んで、私は本当ダメだなと思わされました。
パパさんはやっぱり凄い人でした。
本当に息子君の事愛してるのが凄く伝わりました。

考えさせられました。
今の私は全然心にゆとりが無くて。

ありがとぅございます。

またどこかで息子君との再会が楽しみです。
Posted by ありさ at 2016年06月01日 22:30
ありささん、おはようございます(*^_^*)

自分も、そんなに心にゆとりがあるとは思いませんが、いろいろな家庭環境にもよると思います。

私は、まだ周りからいろんなサポートをしてもらえるので、良いですが、何もなかったら本当に病んでしまうかも知れませんね・・。

終わりのない戦いなので、上手くいろんなサービスを利用して、少しでもお互いが楽に生活できるようにしないといけないのですが・・。

うちも、今息子に合った安心してお預けできるところを、いろいろ探してますが、これがなかなか難しいですね(^_^;)

それでは、また!
Posted by 古川 at 2016年06月02日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]